野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 2013年4月

2013年4月27日

個性を放つ虫

暖かくなり、園内ではチョウやトンボ、ハナアブの仲間など、

様々な虫たちが見られる様になりました。

そんな中、ムラサキシキブの葉の上で、透明の虫を見つけました。

 

 

 

イチモンジカメノコハムシです。

 

体は半透明をしています。

こんな虫を見た事が無いという方も多いかもしれません。

 

半透明であること、平ぺったい事に何らかの意味があるのでしょうが、

仮説があってもはっきりとその理由は分かっていないようです。

 

カメノコハムシの仲間は、他にもセモンカメノコハムシ、

ジンガサハムシなどがいます。

いずれも体の一部が半透明で、中には一部が金色に輝いている

種(ジンガサハムシ)などもいます。

体の模様の違いや、食べている葉の違いなどで種の推測ができます。

 

 

綺麗な虫たちも良いですが、やや地味ながらも個性を放っている、

こんな虫たちにもぜひ目を向けてみてください。

 

(大畑レンジャー)

 

カテゴリー:生きもの情報

2013年4月27日

4/27 野山北・六道山公園野鳥情報

先週より夏鳥の声が所々で聞こえるようになりました。

特に、キビタキは各所でさえずりが聞こえ始めています。

今日の午前中は、以下の様な鳥を確認しています。

 

オオルリ (高根)

キビタキ(入山、北狭山、宮野入など)

ヤブサメ(猿久保、尾根道、高根など)

 

葉が茂ってくる季節のため、声が聞こえても、姿を見つけるのは

なかなか難しい場合があります。

 

(写真:オオルリ)

 

同じ場所でじっと待っていると、枝移りの時などに、ちらっと姿を

見られる事もあります。

 

ぜひ耳を澄ませて、声から姿を探してみて下さい。

 

 

(大畑レンジャー)

 

カテゴリー:生きもの情報

2013年4月23日

4/22 野鳥情報

肌寒い昨日とはうってかわって、今日の日中は暖かい日となりました。

はやくも夏鳥たちが確認されています。

 

オオルリ 4/20(北狭山)

キビタキ 4/22(出会いの広場付近)

エゾムシクイ 4/22(カタクリ沢付近)

ヤブサメ 4/22 (夕日台)

コマドリ 4/22 (夕日台)

 

(参考)

 

オオルリ 4/22(狭山公園:青年の森)

 

 

 

鳴き声は聞こえますが、姿はなかなかみつかりません。

じっくり観察した方が良さそうです。

 

 

 

館内に自然情報を貼っていくスペースを作成しました。

これらの野鳥情報も貼ってあります。

 

皆さんからの情報もお待ちしています。

 

 

(大畑レンジャー)

カテゴリー:生きもの情報

2013年4月21日

タヌキにとって大事な場所

「タヌキのためふん」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

タヌキはトイレの場所を決めて、家族やグループで、そこにふんを

する習性があります。

園内でも時おり見ることがあります。

 

しかし、それが園路の真ん中にある事もあります。

 

天王山遊歩道上にためふんがあるのですが、タヌキのものと知らない

来園者の方が、親切に枝や落ち葉を乗せて、踏まないように配慮して

くださったあとがありました。

 

しかし、これではタヌキが使いにくくなってしまいます。

実は、タヌキにとって「ためふん」は、なわばり確認等の重要な意味

があるのです。

 

 

そこで、このような簡易サインを設置しました。

 

 

来園者の方がふんを踏むことのないように、そして、タヌキにとって

大切な場所をのこすための工夫です。

 

巡回の中で、「今日は新しいものがある!」といった形で、私もタヌキ

の状態を確認しています。

 

皆さんも、もし「ためふん」を見つけた時には、驚かずにタヌキのなわ

ばりに入ったのだと、思ってください。

 

(大畑レンジャー)

 

 

 

カテゴリー:生きもの情報

2013年4月21日

雑木林の保全取り組みの成果

野山北・六道山公園では昨年度、ヤマツツジをはじめとする雑木林の

植生を保全するために、入山(出会いトイレ付近)の一部の林のうち、

木々が密になっている場所の間伐を行いました。

 

その結果がさっそく表れています。

 

 

光の当たる場所ではヤマツツジが満開になっています。

 

 

保全作業の説明版の裏にも、次々につぼみが控えていました。

 

 

「木を伐ること」≒「自然破壊」と考える方がいらっしゃいますが、

里山の場合は、手を入れないことが、かえってそこの自然を悪化させて

しまう事があります。

 

 

間伐を行わなかった所には、わずかしか花芽が付いていませんでした。

 

 

もちろん、やみくもに手入れをすればよい、という事ではありません。

 

その場所に、どういった自然ポテンシャルがあるのか、それらをよく把

握し、活かすためにはどのような作業方法が良いのかを良く検討、調査

して行っています。

 

付近にお立ち寄りの際には、ぜひご覧になってみてください。

 

カテゴリー:公園の取り組み|見ごろ情報

2013年4月20日

チゴユリ

園内の、半日陰の道沿いなどで、可愛らしい花が咲いています。

 

チゴユリです。

 

例年より、1~2週間早い開花です。

場所によっては、群生が見られる事もあります。

 

ぜひ、足元にも注目してみてください。

 

(大畑レンジャー)

カテゴリー:生きもの情報

2013年4月20日

春の匂い

オトコヨウゾメ、ウワミズザクラなど、各所で白い花が咲いています。

中でも、尾根道などでひときわ目につく白い花があります。

 

 

マルバアオダモです。

 

 

そばを通ると甘いにおいがします。

春の花と匂いを感じながら、里山散策をしてみてはいかがでしょうか。

 

(大畑レンジャー)

カテゴリー:生きもの情報

2013年4月20日

里山民家にこいのぼり♪(4/19)

今年も青い空と新緑に映えるこいのぼりが設置されました!

里山民家の駐車場脇の広場でこいのぼりたちが気持ちよさそうに泳いでいます。

5月上旬まで設置しています。

ぜひ、見に来てくださいね!

カテゴリー:イベントのお知らせ|見ごろ情報

2013年4月17日

小鳥の子育て

朝の林道を歩いていると、

葉っぱの影からこちらをじっと見ている

可愛らしい小鳥を発見!

 

 

こちらは、この春に生まれたエナガのヒナです。

 

 

ヒナの近くには、ヒナのために必死で餌を探す

親鳥の姿も見られました。

 

 

今は小鳥たちの子育シーズン!

その様子をぜひ、公園にてご覧ください。

カテゴリー:生きもの情報|見ごろ情報

2013年4月17日

新緑の里山を歩こう (里山ガイドウォーク)

今日のガイドウォークは大畑レンジャーが担当です。

まずはじめに、里山民家のお話をしました。

今の家と違う色々な工夫があります。

竹やススキを材料に使っていたり、木を伐って薪にするなど、暮らしと自然が密接に関わっていました。

 

 

田んぼではシュレーゲルアオガエルの卵塊や、ヤマアカガエルの姿も見つかりました。

ニホンアカガエルを、おそるおそる触ってみる子供たち。

「アカガエルは、田んぼと雑木林の両方が無いと暮らしていけないんだよ。」

 

ボランティアが丁寧に手入れをしている場所では、オドリコソウが咲き始め、ホウチャクソウがつぼみを付けていました。

見た事の無い変わった花を、子供達も不思議そうに見つめています。

 

再生した湿地では、アカガエルの卵やオタマジャクシの姿がありました。

数日前には、トウキョウサンショウウオの卵のうも見つかっています。公園スタッフとボランティアが保全活動を根気よく続けた成果です。

大人たちは保全活動に熱心に聞き入り、子供達は足元のオタマジャクシに興味津々です。

新緑の里山と、生きもの達の存在を感じる1時間でした。

 

カテゴリー:ガイドウォーク

1 / 3123

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ