野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 2015年2月

2015年2月23日

公園でマウンテンバイクでサイクリングを楽しもう!

野山北・六道山公園では、初となるサイクリングイベント

『MTBPark Ride Event』を3月14日(土)に開催いたします!

普段から公園をマウンテンバイクで利用している方も、

 

いつもはウォーキングを楽しんでいる方も里山を満喫しながら、

ゆったりとサイクリングを楽しみませんか。

 

コースの各ポイントでは、パークレンジャーが自然の見どころを紹介します。

いつものガイドウォークでは解説できなかった場所へも

マウンテンバイクで足を運びます。

 

ガイドが案内するので、マウンテンバイク初心者も大歓迎です。

マウンテンバイクをお持ちでない方には、無料で貸し出しもいたします。

 

マウンテンバイクで春の公園ならではの里山の自然を体感しませんか?

ご参加お待ちしています!

 

イベントの詳細はこちら↓↓

【午前の部】

 

【午後の部】

 

チラシはコチラ↓↓

カテゴリー:イベントのお知らせ|里山体験

2015年2月22日

お雛様を飾り始めました♪(2/20)

3月3日の雛祭りを前に、母屋で雛人形の展示を始めました。

 

今年は、例年の雛飾りに加えて、瑞穂町の耕心館と連携し

瑞穂も展示♪

 

つるし飾り”とは、ひな段の両脇に着物や帯の布で作った飾りを、

赤い糸でつるすという、伊豆の稲取に江戸時代から伝わる風習で、

耕心館のボランティアさんが、瑞穂オリジナルのものを手作りされています。

 

展示は3月中旬まで。

華やかな雛飾りを、ぜひ見にいらしてください♪

 

 

******************************************************

里山民家では、里山の風景を一緒に作る

新規ボランティア(年間登録)を大募集中!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてくださいね☆

みなさんのご参加をお待ちしています!!

★★お申し込みはこちらから★★

★★野山北・六道山公園ボランティアの様子はこちら★★

*******************************************************

 

カテゴリー:おすすめ|里山体験

2015年2月22日

竹を使ってサラダトングを作ろう♪(2/14)

まだまだ風は冷たいですが、春のような日差しが差すこの日、

「里山×Slow Lifeナチュラル雑貨づくり~竹deサラダトングづくり~」

が開催されました。講師は、長野修平先生。(ネイチャーワークス)

自然の恵みを活用し、生活のなかに取り入れた暮らし方を伝授してくださいます。

 

里山にはたくさんの恵みがありますが、今回の講座では竹を活用!

公園ボランティアによって丁寧に手入れされている竹林で

竹の選び方などを教わった後、みんなで材を運びました☆

(※講座で特別に採取しています。公園で動植物の採取は禁止されています。)

 

そして、竹をトングの長さに切る作業。

竹ノコギリと竹ナタを使い、参加者同士でサポートし合いながら作業を進めます♪

 

次は、クラフトナイフを使っての作業☆

トングの物をはさむ部分に、でこぼこを入れた後は

やすりで削ってなめらかにして、イメージに合うトングを形作ります。

みなさん真剣な表情で、手を動かします♪

 

最後に、トングの両端を合わせて銅線を巻きます。

しっかりと巻いていきますが、

力を入れすぎると切れてしまうので、丁寧に慎重に☆

 

そしていよいよ、里山の材を活かした、

世界に一つしかないサラダトングが完成♪

 

「難しかったけれど、とても楽しく作ることができました!」

「家で大切に使いたいと思います♪」

など、嬉しい感想をいただきました☆

最後に完成したトングを手に記念写真♪

とても充実した一日となりました!

 

さて、次回の「里山×Slow Life」は、

4月開催の「竹盆づくりとソトカフェ」です♪

イベントの詳細とお申し込みはこちらから。

春の里山で一緒に素敵な時間を過ごしませんか?お待ちしています!

******************************************************

里山民家では、里山の風景を一緒に作る

新規ボランティア(年間登録)を大募集中!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてくださいね☆

みなさんのご参加をお待ちしています!!

★★お申し込みはこちらから★★

★★野山北・六道山公園ボランティアの様子はこちら★★

*******************************************************

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年2月19日

震災時や生活の中でも役立つ救急法を学ぼう(2/8,2/13)

公園ボランティアを対象に、

心肺蘇生やAEDの使い方を学ぶ救急法講習が2回に渡り開催されました。

ボランティア活動をより安全・安心に行えるように、救急法の知識と技術を学びます。

まずは、応急手当普及員の資格を持つパークレンジャーによる講義からスタート!

救急車が到着するまでの救命処置の必要性などを学びます。

デモンストレーションでは、周囲の安全確認から助けを呼び、

心肺蘇生・AEDの使用まで一連の流れを説明。

その後、さっそく実践です。胸骨圧迫の速度や力の入れ方、

人工呼吸の際にしっかり空気が送り込まれているかなど、丁寧に確認。

 

また、AEDを持ってきた人が使い方を知らなかった場合はどう対応するか、

など、いくつかのパターンを想定して、何度も練習!

 

AEDの電流が流れる時は、離れるように呼びかけ。

周りの人と協力し、迅速に対応することを学びました。

 

「実際に体で覚えることでき、自信が持てました!」

「家に帰ったら、近所にAEDが置いてある場所を調べてみようと思います」

など、講習が役に立った感想がたくさん上がりました。

もしもの時に役立つように、しっかり活かしていきたいですね。

******************************************************

里山民家では、里山の風景を一緒に作る

新規ボランティア(年間登録)を大募集中!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてくださいね☆

みなさんのご参加をお待ちしています!!

★★お申し込みはこちらから★★

★★野山北・六道山公園ボランティアの様子はこちら★★

*******************************************************

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年2月4日

ガイドウォーク「冬の生きものさがし!」を開催しました(1/25)

1月25日の日曜日、「冬の生きものさがし!」をテーマに里山ガイドウォークを

開催しました。

 

まずは「里山」ってどんなところ?

人が生活するために利用してきた雑木林や川や田んぼなどの

自然と人が暮らす家も含めて里山と呼びます。

そんな里山は人だけではなく

たくさんの生きものたちが関わりあって暮らしていることをお話ししました。

 

 

さっそく、民家の庭木の枝にぶら下がっていたウスタビガのからになった繭を観察。

きれいな緑色と独特の形、さらには面白い繭のしくみにみんな感心しました。

見てもらった繭には大きな穴が開いていて、

寄生したハチの幼虫が繭の中のガの幼虫を食べて大人になって出た穴でした。

食うもの食われるもの厳しい世界です。

 

 

次は民家の裏の桶のふたをひっくり返すと出てきたのはテントウムシたち。

彼らにとってきっとここは暖かいお布団の中なんだね。

 

 

民家を出て小川の脇のエノキの木へ。

参加されたお母さんが偶然にも5mくらいの高さの木の枝に引っかかった

ヘビを発見!

ここではモズのはやにえとご紹介しましたが、

獲物が大物なのでひょっとしたらノスリやカラスのしわざかもしれません。

すぐ横のウメの木の枝に刺さったカエルやヤナギの木のカブトムシの幼虫の

はやにえも観察しました。

これはモズのエサが少ない冬の保存食、

なわばりを表しているなどいろいろな説がありますが、

はっきりしたことはまだわかっていません。

 

 

 

 

田んぼの脇のエゴノキでは、木の皮にそっくりのキノカワガが冬を越していました。

昨年の12月からほとんど動いていません。これなら鳥などの敵にも見つからない、

まるで忍者の隠れみの術ですね!

 

 

 

寒い冬でもようく探すと色々な虫たちや生きものたちが残したあとが見つかります。

お家の周りや、またここに来てぜひ自分たちで探して見てくださいね。

 

2月の里山ガイドウォークは、

8日(日)、22日(日)、狭山公園でも15日(日)に開催いたしますので

ご参加お待ちしています!

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク

2015年2月4日

早春に咲く花

赤坂駐車場の向かい側にある細田山入口でマンサクが咲いています。

 

 

つぼみから徐々に綻んでいき、黄色い花を開きます。

花弁は紐のように細長く特徴的な不思議な形をしています。

 

名前の由来は、

早春に咲くことから、「まず咲く」が転じてマンサクとなったと言われています。

また、花をたくさんつけることから、「豊年満作」と縁起を担いで、

マンサクと呼ばれるようになったという説もあるようです。

 

さらにマンサクの隣では、以前紹介したロウバイ

花をたくさんつけていました。

近づくと甘い香りが漂ってきます。

 

 

マンサクの花とロウバイの花。

早春に咲く花を楽しみにきてみてはいかがでしょうか?

ご来園お待ちしております!!

 

※足元が滑りやすくなっている場所がございます。

散策の際はお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:おすすめ|見ごろ情報

2015年2月1日

里山×Slow Life オギdeほうきづくり♪(1/31)

前日の雪もすっかりやみ、青空が広がったこの日、

「ナチュラル雑貨づくり オギdeほうきづくり」が開催されました☆

講師は、長野修平先生。(ネイチャーワークス

自然の恵みを活かし、生活の中に取り入れる技術を伝えて下さいます。

毎回大人気の講座で、今回も定員を大幅に超す申し込みがありました!

 

まずは、オギの採取からスタート!

ヨシとススキと見分けながら、集めます♪

オギを取ることで、湿地の整備にもつながります。

(※今回は講座で特別に採取しています。公園で動植物の採取は禁止されてます。)

 

次に、オギについた種を取る作業。

毛先が固いブラシ、やわらかいブラシ、歯ブラシなど、

使いやすいものを選んで、丁寧にとっていくと、どんどん綺麗に!

 

ほうきの柄は、公園で剪定されたケヤキの枝を使用。

完成した時のほうきをイメージして、それに合う太さ・長さを選び、加工します♪

 

材料がそろったところで、いよいよほうきづくり。

長野先生がレクチャーし、さっそく作業に取りかかります♪

 

みなさん、集中して手を動かし、室内は熱気にあふれました!

釘を打ったりバランスを考えたり、参加者同士で協力し、会話もはずみます♪

 

完成したものがこちら☆彡

里山の恵みと、想いがたくさん詰まったオリジナルなほうきができあがりました!!

 

「採取から完成まで楽しく作ることができました♪」

「家で大切に使おうと思います!!」など、嬉しいご感想をいただきました!

 

掃除道具として使えることはもちろん、手作りならではの味のあるほうきは、

インテリアとしても活用できそうですね!ぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせて使ってみてくださいね☆

2月14日(土)は、竹を使った「竹deトングづくり」が開催されます。

まだ若干の空きがありますので、ご参加お待ちしています!

お申込みはこちらから。

******************************************************

里山民家では、里山の風景を一緒に作る

新規ボランティア(年間登録)を大募集中!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてくださいね☆

みなさんのご参加をお待ちしています!!

★★お申し込みはこちらから★★

★★野山北・六道山公園ボランティアの様子はこちら★★

*******************************************************

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ