野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 野山北・六道山公園ボランティア

2017年7月8日

夏の安全管理講習(6/28,7/2)

夏です!

皆さん、夏の暑さや危険動植物への対策は万全ですか?

 

 

今年も里山民家では、安全への意識を高めるため

夏の安全対策講習と雑木林安全管理講習を

合同で実施しました!

 

午前は夏の安全対策について

講師の松井一郎氏(特定非営利活動法人NPObirth)から

レクチャーを受けました。

 

 

体が暑さに慣れていないときや蒸し暑い日など、

日々の生活の中で起こりやすい熱中症の対策や

野外での活動中に出会いやすい

ハチ・ヘビなどの危険な生きものについて、

基本的な知識や予防方法について学びました!

 

 

 

講習では、患部から毒を吸い出す道具

ポイズンリムーバーの使い方を練習☆

正しく使用すれば、症状の悪化を防いでくれます!

 

 

また、野外のボランティア活動で使っている

救急箱の中身の確認・補充も行いました!

 

 

午後は、実践編!

外での活動中にこんな事故が起こったら…!? ということで

「熱中症」、「ハチ刺され」、「出血を伴うケガ」、「心筋梗塞」

を想定した訓練を行いました。

 

 

 

各班に分かれ、事故が生じたときの

対処方法を実践していきます。

 

心筋梗塞が起き、AEDで対処中です。

実演している班も他の班も、皆さん真剣です。

 

 

受講されたボランティアの方々からは

「自分の役割を声に出して、動く」

「全員がリーダーのつもりで事故を把握することが大事」

「いざとなった時に動ける状態にするため、ゆるみを改めるいい機会となった」

という声が挙がりました。

 

 

 

これから、ますます暑くなります!

安全を第一に!

楽しいボランティア活動に繋げていきましょう☆

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:おすすめ|公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2017年7月5日

「第1回ボランティアMTGを開催!(7/1)」

年4回行われている、

ボランティアMTGの第1回目が開催されました!

 

 

前半は4月~5月の各活動の紹介。

各活動の代表に、この2カ月で

どのようなボランティア活動を行ったのかを

振り返ってもらい、全体で共有しました★

ボランティア同士のお互いの活動を知れる大事な機会。

みなさん真剣に聞いていました!

 

 

 

 

後半の最初は

都立公園サポーター基金を活用した

公園グッズのデザインについて意見交換をしました♪

みなさんからデザイン案について

たくさんの意見をもらうことができました。

 

 

「次回以降もシリーズ化できるデザインだといいね。」

「里山を象徴する小動物、鳥、花とかだと素敵かな?」

「それなら宮野入(野山北・六道山公園)ならではの

生きものは?シュレーゲルアオガエルなんてどう?」etc…

みなさんの意見を参考にして、今から出来上がりが楽しみですね♪

 

 

他にも

ボランティア視察会で見に行く公園を決めたり、

秋に行う予定のイベント、“まるっと里山!秋”

検討委員会での話し合い結果と、

野山北・六道山公園管理運営協議会での報告を共有しました。

 

 

ボランティア同士のお互いの活動や

意見を伝えるための大事なMTG。

これからももっとボランティアの皆さんと

より良い公園づくりを目指していきたいですね★

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2017年7月2日

「生物多様性について勉強会開催しました!(6/22)」

公園ボランティア勉強会、

「里山における生物多様性保全の手法や考え方を学ぶ」を開催!

講師は、NPO法人 Green Workers 顧問の

泉健司氏をお招きしました♪

 

 

ビオトープ・ガーデンの提唱者であり、

生物多様性について様々な講演、講習会の他

魅力的なワークショップも多く行うなどご活躍されています。

 

 

BiotopeGarden | ビオトープガーデン | ~生態系との新しい調和~

biotopegarden.jp/

NPO Green Works 公式ホームページ

http://greenworks.kokage.cc/

 

 

当日は

里山クラフト工房や生き物倶楽部、

雑木林、民家周りの手入れをしているボランティアなど、

多種多様な活動メンバーが総勢13名!

とても盛り上がりました♪

 

 

午前中は、生物多様性を考慮した自然回復の基本的な考え方や、

遺伝子の多様性の大切さについて学びました。

 

 

 

 

 

「フリートーキングコーナー」では、

参加者の中で

★トレリスマスター

★選択的除草マスター

★湿地マスター

★虎刈りマスター

★下草マスター

と呼べるような活動をしている人を数名ピックアップ!

各活動で実施していること、

疑問に思っていることなどを

参加者から聞くことができました。

 

 

午後は

宮野入ツアーを開催♪

 

 

 

草地や田んぼ、湿地、そして雑木林を巡って

種によって保全方法が違うことや、

いろんな環境が組み合わされていることが

大切なことと言うことを学びました。

 

 

また、普段の活動を通してでは

関わることの少ないエリアも見たことで、

宮野入を生物多様性の視点から

捉えなおす機会にもなったのではないでしょうか?

 

 

参加した方からは、

「ボランティア活動だけではなく、自分の庭づくりにも役立てたい!」

という声も挙がりました。

今回の学びを実践していけると良いですね!

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2017年6月20日

「田んぼの一大イベント田植えを開催♪」(6/4)

今年の公園ボランティアの参加希望者数は199名!

そして一般の参加者、じっくり田んぼコースの参加者も加わり

総勢250名で田植えを開始しました。

たくさんのご応募有難うございました♪

 

 

 

今年も全部で8種類のお米を植えます!

*うるち米(2種類)・・・キヌヒカリ、日本晴

*古代米(3種類)・・・赤米、黒米、緑米

*もち米(3種類)・・・満月、あゆみ、ヘイセイモチ※

※ヘイセイモチは今年から初めて植える品種です!

どんな稲になるのか楽しみですね♪

 

 

 

みんな楽しそうに作業してくれています♪

 

 

植える場所は紐より向こう側!

足跡は平らにして、次の苗を植えやすく!

みんなで細かく確認しながらの作業。

大変だけど、慣れたら真剣に植えていました♪

 

 

 

苗トレーを持ってパシャリ♪

家族みんなで、苗をトレーから外して田んぼに配る作業や、

娘さんはさらに草取りまでやってくれていました!

 

 

 

お昼をはさんで、午後も田植え作業を続行!

少し日が照ったり、陰ったりを繰り返していましたが

作業するには丁度よい気温でした。

 

 

そして恒例の里山発見プログラムを開催!

今回もたくさんの子どもたちが参加してくれました!!

里山の多様性の大切さを子どもたちに伝えるための大切な時間。

田んぼの生きものやノコギリクワガタを見つけて

はしゃいでいる姿がとても眩しかったです。

 

 

 

里山発見プログラムには行かず、

田植え作業を続ける子どもたちも★

 

 

田植え終了後の苗は今までになく、まっすぐきれいに植えられていて

みなさんの集中力をひしひしと感じることができました…!

 

 

 

そして最後に、恒例のみんなで記念撮影!

 

 

いつも一生懸命に指導してくれる岸田んぼ会のみなさん

その想いに応えるように田植えを行ってくれる

参加者のみなさん

田んぼに関わってくれる多くの人がいるから

田んぼが成り立ち、里山の風景を守っていけるのだなと感じる一日でした♪

さて、次回は田んぼの草取りです!

 

参加者全員で協力して頑張りましょう!

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年6月6日

代かき(5/27)

みなさん、こんにちは!

 

前日に田んぼに恵の雨が降り…

5月27日!代かきの日をむかえました!!

 

 

代かきとは、荒起こしが終わった田んぼに水を張り

土をさらに細かくドロドロにし、表面を滑らかにする作業です!

土を平らにすることで、苗がむらなく育つのです♪

 

 

みんなでどんどん田んぼに入っていきます!

 

 

 

 

おっとその前に!

田んぼにはたくさんの生きものが生息しています♪

みんなで見つけた生きものをバケツや水槽に一旦お引越し☆

 

 

 

シュレーゲルアオガエルの卵☆

 

シュレーゲルアオガエルのカップル♪

代かきが終わったら、田んぼに帰すから待っててね!

 

 

さあ、代かきの始まりです!

田んぼに入り、草を抜いたり、三本鍬で土の塊をほぐしながら

平ぐわで畔のクロ塗りをします!

 

 

同時に、子どもたちも足を使って土をふみふみ!

柔らかくなってきてるよ!

 

ああ!尻もちついて、泥がついちゃったね☆

でもこの笑顔!

 

 

午前の休憩後は☆

毎年恒例の田んぼのかけっこ競争!

豊かな里山の中で、泥んこ運動会の始まりです♪

 

泥が重くて、走るのが大変☆

 

 

さあ、楽しんだ後は代かき♪代かき♪

 

 

みんなでトンボを使って、水が均等にいきわたるよう

土を平らにしていきます。

 

 

みんなで連携しながら、高い所の土を水が溜まっている低い方へ…

泥が重いので、力がいる作業です!おかあさんといっしょに頑張って♪

 

 

パークレンジャーによる「里山発見プログラム」を同時に開催☆

田んぼや原っぱの生きものを観察しながら、里山の環境について学びます。

 

 

閉会式で今日の感想を発表しました♪

 

 

 

今日の参加者は83人!

無事、みんなで協力しながら

代かきを終えることができました!

 

 

 

これで、無事に田植えを行えるね♪♪

☆おつかれさまでした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントのお知らせ|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年5月27日

手揉み茶づくりイベント開催しました!(5/14)

新緑も鮮やかに、新茶の季節ですね。

里山民家では、

手揉み茶をつくるイベントを開催しました。

 

9:3016:30という、イベントとしては異例の長時間作業。

指導してくださるのは

「東京狭山茶手揉み保存会」の山本正美先生。

サポートしてくださるのは、

公園ボランティアの「お茶隊」の皆さんです!

 

まず、公園の茶畑へ行って、お茶摘み体験。

公園ボランティアも集結して一緒に摘みます。

柔らかな芽を摘む作業にいつしか没頭。

 

茶葉が集まったら里山民家へ運び、

どんどん計って蒸します。

手馴れたお茶隊メンバーが大活躍。

新しく参加したメンバーも混じって、作業を進めます。

 

お昼前、茶畑から戻ったら

いよいよ手揉み茶作りの開始!

約8つの工程を経て、お茶は完成します。

これからが長い道のりです。

 

山本先生の手の動きを真似てみますが・・・

なかなか思うようにはできません。

 

そこは

お茶隊の皆さんが丁寧にサポートします。

 

参加された方の中には、

昨年体験し、リベンジで今年も参加した、という方も。

それだけ奥が深いのです。

 

さあ、いよいよ終盤。

手つきが複雑になり、

伝える方も学ぶ方も、一層熱が入ります。

がんばれ~!

 

そして!!

夕方の4時。

ようやくお茶が完成!!!

 

みんなで味わったお茶の美味しかったこと♪

香りも味も濃く、力強さが感じられるお茶ができました。

 

参加された皆さんからは

・工程の多さに驚き、所作の美しさに感激しました。

・全ての体験が驚きと喜び、とまどいと、楽しい一日でした。

などのお声をいただきました。

 

ご協力くださった

「東京狭山茶手揉み保存会」の皆さん、

公園ボランティア「お茶隊」の皆さん、

本当にありがとうございました!!

 

公園では、他にも様々なイベントを開催しています。

詳しくは、公園のホームページをご覧ください。

http://www.sayamaparks.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年5月18日

「里山春祭り(4/30)」

昨年と変わらない青空の下

今年も春祭りを開催しました!!

 

 

 

 

毎年大盛況のお祭りですが

今年は来園者853名でした!

昨年よりは減ったものの、

それを感じさせないくらい賑わっていました♪

会場には色んなブースが並び、

各コーナーとも大盛況!

まず、今年初のコーナー「里山の生きもの紹介」

 

 

 

ボランティア活動「生き物倶楽部」の皆さんが

前日に採取した魚やヤゴなどたくさんの生き物を

子供や大人に丁寧に説明してくれました☆

オニヤンマのヤゴ

とても大きかったです!!(右)

 

 

こちらは、

参加者がたぬぽんに変身!!

「里山スタンプラリー」。

 

 

 

大人も子供も顔ペイントでたぬぽんになってから

公園内にあるスタンプ5か所を巡りました!

見渡すとたくさんのたぬぽんに化けた人がいっぱいでした~

「里山クラフトコーナー」では、

小枝でえんぴつ作り♪

 

公園で採取した材料を使い

お父さん、お母さんと一緒に

えんぴつ上手に削れたかな?

また

「茶摘み&手もみ茶体験♪」では、

午前午後合わせて

29名の一般参加者が実際に

茶摘み、簡単手もみ茶作りを体験しました。

 

 

茶の摘み方をレクチャーしています!

 

 

早速、茶摘み体験スタート!

 

 

次は作業小屋に戻って

摘み立てのお茶で

手もみ茶体験!

最後は全員で試飲できました♪

民家前では、草だんごのふるまいも行われ、

ボランティア活動「伝統食つたえたい♪」が

中心になってたくさん作ってくれました☆

来園者の皆さんも大喜びでした。

 

 

 

 

この他にも、

夢こいのぼり、里山こいのぼり、マキ割り体験コーナー

昔の遊びコーナー、里山ギャラリー、里山ガイドウォーク

里のお土産コーナー、かまど、野の花ミニガイド

など、どこも大賑わいでした!

そして、今年も

“武州村山太鼓むつき会”の皆さんによる太鼓の演奏が

力強い音でお祭りを盛り上げてくださいました!

 

 

 

さらに、

“西多摩マウンテンバイク友の会”の皆さんには

事前準備から

駐輪場の案内と、春祭り開催の広報、

そして

公園内の自転車マナーアップの呼びかけと、

たくさんご協力いただきました♪

 

 

ボランティアの皆さんや協力団体の方々の

熱意と協力のおかげで

里山春祭りが無事成功しているということを

本当に実感しました。

来年の春祭りも一丸となって盛り上げていきましょう♪

 

 

 来園者の皆様、ボランティアの皆様、

ご協力いただいた団体の皆様、

本当にありがとうございました!!

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年5月5日

みんなで♪竹林整備! (4/15,4/23)

今年も竹林整備を行いました!

 

里山の景観の美しさを維持していくためには、

竹林整備はとても大事な活動です。

 

 

 

なぜなら…

 

竹は生命力がたいへん強く、手入れをしないと

新しく育った竹と古い竹が密生し、

 

・地面に陽が当たりにくくなる

・他の植物が育たない

・生物の多様性に影響

・蚊やハエなどの害虫が大量発生

・人に害を及ぼす有害鳥獣の隠れ家になる

・暗くうっそうとし、景観が悪くなる

 

などなど問題が起こってしまいます。

 

 

 

そのため!

 

若い竹(タケノコ)を掘ることは

竹の増えすぎを抑え、

里山の景観を守ることにつながっていくのです♪

(※今回の整備はボランティア活動の一環で行いました。

都立公園内での動植物の採取は禁止されています)

 

 

 

 

先輩ボランティアによる

デモンストレーションの後に、

さっそくタケノコを掘ろう♪

 

 

 

 

 

 

熊手で落ち葉をかき分けて、タケノコの頭を見つけたら…

くわやスコップを使いタケノコの根元を出して

タケノコを傷つけないよう、少しづつ慎重に掘り出します。

 

 

 

 

おっと!生きもの発見!

 

 

 

これから産卵をしにいく、シュレーゲルアオガエルがいました♪

湿地近くに、やさしく置いてきました。産卵頑張って~!

 

 

 

 

 

 

さてさて、タケノコ掘りはどうかな?

 

 

 

 

 

 

やった!みんなで協力してたくさんタケノコが取れたよ♪

 

 

 

今年は、

不作の年と言われていますが、みんなの頑張りのおかげで

大中小合わせて合計339本を収穫!

 

 

 

 

 

採れたタケノコは、

“伝統食つたえたい♪”のみなさんにより美味しい煮つけにされ、

来園者の方に味わっていただきました♪

おいし~い!の声があちこちから聞こえました♪

 

 

 

 

また、

「都立公園サポーター基金」にご協力くださった方を中心に、

里山のお土産として持ち帰っていただきました。

 

 

これで、今年も里山竹林の美しい景観が保てます!

ボランティアの皆様、お疲れ様でした!

カテゴリー:イベントの報告|野山北・六道山公園ボランティア

2017年4月22日

田んぼの荒起こしスタート!(4/16)

田んぼ作業の最初の活動、「荒起こし」が始まりました!

 

荒起こしとは田んぼの土を耕し、

稲が元気よく育つのに必要な空気を

土に送ることを目的としています。

 

 

この日は講師である岸田んぼ会、公園ボランティア、

「じっくり田んぼコース」の参加者、

公園スタッフ合わせて約150名で作業しました!

 

 

昨年を大幅に超える参加者で

田んぼも賑わいました♪

 

 

まずは下準備。

田んぼに肥料を撒くところから開始です!!

 

 

親子三人で力を合わせて元気よく撒いていますね♪

 

 

次は、本番!

荒起こし開始です!

参加者全員が

一生懸命に鍬(クワ)を振り下ろしていました。

午後は公園スタッフも総出で荒起こしを行い、

お米の大切さや、

美味しさの秘訣を体感することができました。

 

 

お父さん、お母さんに教わりながらの作業、

上手にできました♪

 

 

午後には、パークレンジャーによる

「里山発見プログラム」も開催!

 

 

たくさんの子どもたちが参加してくれました☆

この日は夏日でとても暑い日でしたが、

天気にも恵まれ無事に荒起こしを終えることができました!

 

 

参加してくれたみなさん、

ありがとうございました!

いよいよ田んぼの1年が始まります。

みんなで一緒に頑張りましょう☆

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年4月15日

「雑木林安全管理講習 ~春の基本編~ (4/1・4/5)」

今年も雑木林の安全管理講習~春の基本編~を行いました!

公園の雑木林活動ボランティアは、

毎年1年の雑木林活動を安全に行うために、

必ず安全管理講習に参加します。

今年も作業小屋にたくさんの

ボランティアの方々が集まりました!

 

今年度の安全管理講習1日目は生憎の雨・・・。

この日はとても寒かったですが、

作業小屋を暖めながら午前中の座学を中心に、

森林アドバイザーの松井一郎氏(NPO法人NPObirth)を講師に迎えて、

雑木林の基礎知識や、今年の目標確認を行いました。

 

 

その後、各班にわかれて自己紹介を行ってから

昨年から好評の、雑木林活動のイラストを使った

間違いさがしワークショップも行いました!

間違った雑木林の手入れをしているのはどのイラスト!?

みんなで危ない理由を考えながら、一緒に取り組んでもらいました。

 

 

 

2回目はお天気にも恵まれました!

みんなで外広場でランチをした後、

元気よく準備体操を取り組みました!

 

 

そしていよいよ実習地に移動し、

鎌の持ち方や作業の姿勢、陥りやすい危険な状態など、

午前中に座学で学んだことを

実際に体を動かしながら確認していきます。

 

 

1人ではとてもできないような作業量も、

ボランティア同士で協力して進めることで

目に見えて成果が出ていきます。

 

 

2回の作業を終えて、実習地はさっぱりきれいになりました!!

 

 

体験実習を終えて、講習の締めくくりは道具の手入れ。

毎回安全な活動を行うためには

作業後の手入れをきちんと行うことが

必要不可欠になってきます。

初めての方にも経験あるボランティアが丁寧に指導♪

手入れの重要さをしっかりと学びました!

 

 

2回の講習での参加人数は約80名。

新しく雑木林活動に参加する人はもちろん、

継続ボランティアの方々も、

改めて雑木林の安全管理についての認識を

高めることができた1日となりました。

 

今年1年も楽しく、

そして安全に雑木林活動を進めていきましょう♪

次回の夏の安全管理講習も頑張りましょう!

 

カテゴリー:公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ