狭山3公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山3公園だより

2018年10月21日

「あおぞら☆チャレンジキャラバンin八国山緑地」開催しました!(10/13)

八国山緑地では初めてとなる

「あおぞら☆チャレンジキャラバン」を開催しました!

 

アドバイザーは、運動のプロフェッショナル!

ミズノスポーツサービス(株)のお兄さん・お姉さん♪

 

走る・投げる・跳ぶ!

この3つの動きを使って、

自分の身体能力測る「ヘキサスロン」。

空気で膨らませたロケットやフリスビーを遠くへ投げるには、

身体の使い方が大事です!

 

こちらは「健康体操」。

普段はなんとなく自己流で行う体操も、

プロから教わると体の伸び方も段違い!

ゆっくりじっくり体操した後は、心地よく体がほぐれます。

 

 

満員御礼の「走り方教室」では、

運動会で一等賞が取れる!(かもしれない)“速く走るコツ”を

楽しく伝授♪

4歳~6歳の回と7歳~12歳の回では、“コツ”が少しずつ違います。

 

教室の後、みんな早速ダッシュ!

速くなっていることと、

自分の身体の動きを意識する楽しさを感じてもらえたようです!

 

 

緑いっぱいの中で身体を動かす気持ち良さを、

体感していただけたでしょうか。

今後も、今回の会場である八国山緑地や狭山公園を

健康づくりや楽しい運動に活用してくださるとうれしいです!

 

*************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

2018年10月6日

速報「コスモス開花!」

狭山公園風の広場の コスモスが開花しました!

8月9日に狭山公園友の会の皆さんと種をまき、

数日で発芽!

友の会メンバーに加え、地元・東村山の中学生の皆さんにも

参加してもらいながら、こつこつ間引きを行い、

酷暑を乗り切る水やり、草取りも欠かさず続けていました。

背をのばした茎が倒れないよう、またよく成長するように、

土寄せも実施。

みんなで丁寧に育てたコスモスが、

秋の風を感じたその日に、咲きました!

これからどんどん花を開き、10月中が見頃です♪

心地よい秋の狭山公園に、ぜひいらしてくださいね!

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年10月4日

「コミュニティガーデン講座 デザインワークと自然と仲良くするガーデニング」(9/22)

猛暑の夏が過ぎ、秋の近づきを感じる頃、
「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座第4回目」を開催しました!

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、
コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木 佳保里氏をお招きし、
四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、
“みんなで一緒にガーデンを作る”
手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。
今回は、「花壇をデザインする練習と、自然と仲良くするガーデニング」

について、楽しく学んでいきます!

 

最初の講義は花壇デザインの基本について。
花壇を一から考えるのは講座の中では初となるので、
事例を見ながら分かりやすくレクチャーしていきます!

デザインでは、人の通りやお手入れするときに大切なスペースを
考慮することも大切です!

 

講義の後は、実際に花壇デザインの練習を行います。
花や低木のモデルとなるパーツを切り抜き、
バランスを考えながら花壇のイラストに配置していきます。

同じパーツを使っても、
一人一人違うデザインが出来上がるので面白いですね!

 

続いて、冬と春を彩る花壇のテーマについて、考えていきます。

 

実際に花壇を見ながら、冬と春の季節になった時に、
公園を訪れる方にどんな風に感じてもらいたいかをイメージして、
キーワード出しをします!

 

 

一人一人キーワードを出したら、模造紙に貼ってグループ分け。
花壇に関わる人の数だけイメージも多くなり、

毎年違ったテーマが見えてきます♪
今年ならではのキーワードも複数集まりました!

どんなテーマに決まるか、次回が楽しみですね!

 

午後は最初に、「自然と仲良くするガーデニング」についてのレクチャーです。
花壇づくりの際に自然のまねをすることで、
害虫を食べてくれる生きものも訪れ、

薬を使わなくても良い花壇を作ることができます!

 

では、実際に花壇をどんな生きものが利用しているのか、
スタッフ飯田のガイドウォークで探してみましょう!

咲いている花や葉っぱの陰、
沢山の生きものが隠れていました♪

 

フレッシュハーブティーを飲んでひと休みしたら、、、

 

最後は、花壇のお手入れをします。
茶色のものを取り除く、大きくなった雑草を取る、境界を際立たせる。
この3つのポイントを抑えれば、短時間でもとてもキレイに!

 

次回は、どんな花を植えつけるかグループで考えていきます!
今から楽しみですね♪

 

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2018年9月29日

東大和公園わいわいミーティングを開催しました!(9/24)

来年、東大和公園は開園40周年を迎えます。
そこで、40周年を記念してこんな事をやってみたい!という
皆さんのアイデアを“わいわい”話し合う
「わいわいミーティング」を9月24日に開催しました!

 

はじめに、パークレンジャーと公園を歩きながら、
場所ごとの特徴や公園の取り組みについて紹介しました。

 

 

アカマツ広場は、若いアカマツを移植しましたが、周りの木の陰になっているものもあり、日照不足が指摘されました。
周りの木を切り、光を当てて、若いアカマツの生育を促したほうがいい、などの議論もありました。

 

 

パークレンジャーが公園内に設置したセンサーカメラで撮影された動物として、タヌキ、アナグマ、ハクビシンを紹介。
参加者から「4日前にハクビシンのような動物を見たよ」との声も。

 

 

 

一通り歩いた後、湖畔集会所に移動し、「やりたい・やってほしい、40周年記念事業は?」をテーマとして、アイデアを出し合いました。

 

「もっと明るい環境にしてアカマツを育てたい」
「ハルゼミを見れるようにしたい!」
「森の違いをもっと伝えたい」
「アカマツの記念植樹をしたい」
「子どもたちに楽しんでもらうイベントを行いたい」
「お年寄りや、周辺に住む人向けのイベントをしてはどうか」
「季節ごとの散策コースを設定して、看板などで分かりやすくしたい」
など、様々なアイデアや意見を頂きました。

 

 

今回頂いた多くのアイデアを元に、
東大和公園の開園40周年を多くの方にPRするとともに、
公園の魅力アップに向けた取り組みを推進する1年にしていきたいと思います!
本日お集まり頂いたみなさま、ありがとうございました!

カテゴリー:公園の取り組み|東大和公園

2018年9月25日

ツリフネソウが見頃です

狭山公園湧水の池では、ツリフネソウが見頃を迎えています。

 

 

 

 

 

「湧水の池」は、多摩湖の提体工事の際に失われた湿地を、

ボランティアの方々と協働で再生した場所です。

 

木道のすぐ脇にはツリフネソウが咲き、今がちょうど見ごろです。

散策の際など、ぜひご覧になってみてください。

 

カテゴリー:狭山公園|見ごろ情報

2018年9月23日

ススキが穂を開き始めました

狭山公園ススキ原っぱでは、ススキが約1,000㎡の群落をつくっています。

9月頃から穂を開き始め秋の訪れを感じさせてくれています。

 

 

 

 

 

ススキはどこにでも普通にありますが、これだけまとまった群落は

東京都内では有数ではないでしょうか。

ススキの見ごろは長く、秋から冬にかけて徐々に白んでいく様子がご覧になれます。

 

武蔵野地域の秋の風景見にきてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

カテゴリー:狭山公園|見ごろ情報

2018年9月11日

「ちょこっとボランティアin八国山緑地」開催しました!(9/1)

八国山緑地では春以来となる「ちょこっとボランティア」

を開催しました!

 

夏の間に繁茂したアズマネザサを、剪定ばさみを使って

地際で丁寧に伐っていきます。

森のお手入れをするのは初めてという方も、

狭山公園友の会の方のアドバイスを受けながら

どんどん伐り進み、

小学生とベテランメンバーも力を合わせて!

一帯がササに覆われていた園路沿いが

すっかりきれいになりました!

様々な花や虫の発見も楽しい「ちょこっとボランティア」は

申し込み不要。誰でも森のお手入れを体験できますので、

どうぞお気軽にご参加ください♪

次回は11月11日(日)10時~東大和公園、

八国山緑地では2019年2月10日(日)10時~

開催します!

 

↓東大和公園までのアクセスはこちら↓

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年8月11日

「コスモスの種まき」を行いました!(8/9)

夏を告げるヒマワリが元気に咲いた狭山公園風の広場の花壇、

続いて、秋を彩るその名も秋桜(コスモス)の種をまきました!

前日の雨でしっとりとした土をならして溝をつくり、

小さな小さな種をすじまきしていきます。

蒔いた種には箒や手で軽く、1cmくらいの土をかぶせます。

種を埋めるというよりは、土で包み込む感覚です。

種まき上手の狭山公園友の会メンバーの手で、1時間で種まき完了!

仕上げにたっぷり水をあげて、土と種を密着させます。

根を張り芽を出すまでの水やりも欠かせませんが、

友の会の皆さんと見守っていきます!

花や植物にご興味のある方、一緒に活動しませんか?

見学だけでも大歓迎です。

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

コスモスが花を咲かせるのは10月頃の予定です。どうぞお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年8月7日

狭山公園友の会「花壇のお手入れ」(7/4、7/18)

慈雨のない日が続くと、あっという間にからからに乾いてしまう

この夏の花壇。季節ごとの花壇のデザインから植え替えまでを

行う狭山公園友の会の皆さんは、普段から気にかけて

水やりや除草など、地道なお手入れも続けています!

定例活動日以外にもお手入れに来てくださる方もいて、

特別に美しく植えられたこの夏の花壇は、

この特別に厳しい環境の中でもとてもきれいに咲いています♪

 

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8月9日(木)9:30~10:30、友の会の皆さんと

風の広場の花壇にコスモスの種を蒔きます!

一般の方もご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

※雨天延期(延期日8月10日)、汚れてもよい靴をおすすめします。

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年7月30日

木陰を歩きながら生きものを見つけよう!

7月15日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました!
非常に暑い日だったのですが、7名の方が参加してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、今の時期に多く見られるセミを観察しました。
ここで見つかったのはミンミンゼミとニイニイゼミ、持ち方を練習し、虫眼鏡を使って、体の特徴をじっくり観察しました。
特に、皆さんが驚いていたのがセミのオスとメスの見分け方。
鳴くセミはオスだけで、そのおなかには音を大きくする器官があり、それで見わけることができるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは夢中でセミを探してくれて、たくさんの成虫を見ることができました!
また、抜け殻探しも楽しかったようで、帽子いっぱいに殻を集めて、持ち帰った子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、シダレザクラで虫探しをしました。
桜の葉っぱをよく見ると、いろいろな虫が観察できます。
ここでは葉っぱを食べるとても小さなサクラサルハムシという虫や、なかなか見られないハチに寄生されたテントウムシを紹介しました。

テントウムシに産み付けられた卵から孵化したハチの幼虫は、テントウムシの体の中を食べて育ちお腹を食い破って外に出てまゆを作ります。そんな状態でも生きているテントウムシもいて外敵が近づくとお腹の下のまゆを守ります。
不思議なハチとテントウムシの生態に、皆さん感心していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆虫だけでなく、植物も紹介しました。
まずは、ムクノキ。今の時期は緑色の可愛らしい実がついています。
葉っぱの表面はやすりのようにざらざらしていて、木材を磨くために使われていた時代もあります。
そのため、木工(むく)や杢(もく)が名前の由来という説があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくてとげとげした実が特徴のアメリカスズカケノキ。
ポプラと呼ばれる木の一つで街中でもよく見かけます。
実は綿毛の付いた種の集まりで、熟すと割れて風に運ばれていきます。
木の下で、広がった実を見つけることができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドウォーク中に、狭山公園ではなかなか見つからない、フクロウの羽を拾った方もいました!「持って帰って、宝物にする!」と、大事に大事に持っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症の危険があったため、今回のガイドウォークは日陰で少し短いコースを歩きました。
それでも、たくさんの面白い生きものを見つけることができました!

暑い日が続きますが皆さんも熱中症には十分注意して、涼しい日陰で生きものを観察してみてはいかがでしょうか!

 

8月は大変暑くなることが予想されるので、ガイドウォークはお休み。
次回は9月の開催です。皆さんのご参加、お待ちしています!

 

塚本レンジャー

カテゴリー:ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。