狭山3公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山3公園だより

2017年7月16日

ヒマワリが見ごろです!(7/16)

5月の「さやま KIDS DAY」や

「さやまキッズプログラム」にて、

沢山の来園者と種を蒔いたヒマワリが見ごろを迎えました♪

 

ヒマワリに囲まれた道に入って観察すると、

まるで青空に浮かんだ太陽のように、見応えがあります!

 

風の広場前に沢山咲いているので、

狭山公園へお越しになった際、お立ち寄り下さい♪

7月中が見ごろです!

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|見ごろ情報

2017年7月11日

「親子自然あそびプログラム 春編 開催しました!」(6/18)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム02歳対象 春編』を

開催しました!講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)。

親が子どものペースに合わせて、自然の中でたっぷり遊び、

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。


824名の方が参加してくださいました!


まずは親子で体に触れ合ってから、草や木にタッチ!

草や木に慣れてきた子どもたちはずんずん前へ進みます。


「子どもが興味をもったものを一緒に見てみましょう。」

という春日さんのアドバイスを聞いて、親は子どもに

寄り添って少しうしろを歩きます。


草むらに白いフレームを置いてみると・・・

何が見えるかな?どんな感触?どんな匂い?


次々と新しい発見があり、

みんな表情がとっても豊かになってきました!

ひとりひとり興味をもつものも違いますね♪


自分で草むらに小さい虫を発見!

真っ先にお父さんお母さんに知らせてくれます。

公園スタッフからのチョウの紹介。

子どもが食べられる葉に卵を産むために、

親は匂いを頼りに捜していることを、

興味津々に聞いていました♪

自然の中でたっぷり遊んだ後は、

絵本『みんな にげた』を読み聞かせ。

外で読むと、気持ちが良いですね!

参加者からは

「新しい視点で楽しめた」「気持ちがよかった」

「子どもが花という言葉を初めて使った」といった感想をいただけました♪

これからも、狭山公園や身近にある自然を

親子で楽しく遊んでもらえたら嬉しいです♪

 

次回の02歳対象の親子自然あそびプログラムは、

11月頃に予定しております。

時期が近づきましたらHPにお知らせを掲載しますので、

関心のある方はご覧いただき、ぜひプログラムにご参加ください!


**********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年7月11日

生きものの子どもを見つけよう!

6月18日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました。

今の時期の原っぱや雑木林で様々な生きものの子ども達を見ることができます!

さっそく探しに行きましょう!

 

 

まずはトウカエデノ林で、植物の子どもである“タネ”を探しました。

 

足元の植物を観察していると、1mmほどの小さな種が詰まった実を発見!

これは、春にたくさん花を咲かせていたタチツボスミレのタネです。

 

タネをよく見ると、先端に白いものが付いています。

実はこれ、スミレが広い範囲に仲間を増やすための工夫なのです。

 

白い部分には糖などが含まれていて、アリが好んで巣に持ち帰ります。

すると、不要なタネの部分は巣の外に捨てられるので、そこから芽が出ます。

皆さんもタネを手に取って、観察してみてください。

 

宅部池では、陸に上がったばかりのカエルを見つけました。ウシガエルという、人が持ち込んだ外国のカエルです。

 

今は5cmほどですが、成熟すると20cmほどの大きさに成長し、大きな口で宅部池の生きものをどんどん食べてしまいます。人が放した生きものによって、宅部池の生きものが苦しめられています。身近な公園で起きている問題に、子どもたちも真剣に耳を傾けてくれました。

 

最後にススキ原っぱで、バッタの子どもを探しました。

1cmほどの小さな体ですが、もう立派な後足が見られ、ジャンプ力も抜群です!

 

たくさん生きものの子どもが見つかった、今回のガイドウォーク!

他にはどんな子どもがいるのかな?

皆さんもぜひ、森や原っぱで探してみてください!

 

レンジャー 白鳥

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|生きもの情報|里山体験

2017年7月8日

ガールスカウト東京都第68団 コンテナ花壇の植え替え!(6/11)

狭山公園のある東村山市を拠点に活動するガールスカウト東京都第68団の

皆さんが、コンテナ花壇の植えかえに来てくれました!

まずはシロタエギクやワイルドストロベリーといった

一年中楽しめるものを根から丁寧に掘り起こしてから土づくり。

狭山公園特製の腐葉土をたっぷり入れて、

苦土石灰、肥料と一緒に混ぜ、平らにならします!

いよいよ花苗を植えていくのですが、ここは素敵な花壇になってもらうための

大切なポイント!マリーゴールドやニチニチソウといった一年草と多年草

との色合いや高さのバランスを考えながら植えました!

皆さんのセンスが光ります♪

植えた後は、水やりです

元気に育ってくれるように、

たっぷり水をあげていきます!

最後に花の名札とメッセージを付けて完成!

コンテナ花壇は狭山公園の正門を入って正面にありますので、

ぜひ見にいらしてくださいね♪

ガールスカウトの皆さんのお陰で、

コンテナ花壇がとっても華やかになりました!ありがとうございます!

来園者も早速楽しんでくださっているようです♪

 

********************

一緒に狭山公園の花壇づくりをしませんか?

狭山公園友の会友の会だより

お気軽にお問い合わせください!

カテゴリー:公園の取り組み|狭山公園|見ごろ情報

2017年7月1日

狭山公園友の会 夏秋花壇の植えかえ (6/7)

524日にNPO法人Green Worksの三浦香澄さんと行った

「ガーデンデザインワーク」で考えた友の会の夏秋花壇。

土づくり、多年草の移植、デザインワークを経て、いよいよ植えかえです!

色とりどりの花が勢揃い♪

花の名前と4つの花壇それぞれの

色合いを確認してから、花壇へ移動!

花が育ちやすい配置のアドバイスを三浦さんからいただきながら、

みんなでバランスを考えて配置していきます!

 配置を考えてながら植えて、水やりを

4つの花壇で進めていきます。

たっぷりの水やりは公園花壇の大事なポイント!

一株20秒と、じっくりあげていきます♪

 4つの花壇すべて合わせるととても広い範囲なのですが、

みんなで植えるとどんどん進んで楽しい!といった声もあがり、

午前中で植えかえが完了いたしました♪

夏秋の狭山公園に映える花壇が楽しみですね!

\狭山公園友の会は、“いつでも”“どなたでも”/

\新規入会をお待ちしております/     

ちょっと気になる、 私でもできる?など

お氣軽にお問い合わせください!

★★★狭山公園友の会★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

【活動日】主に第1・3水曜日、土曜日・日曜日の活動もあります。

【内容】ガーデニング、雑木林の保全、イベント企画・協力、

クラフトなど公園の資源活用など

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

◎活動への参加は、来られる時だけでOK!

◎定例活動日の他に、「ふらっとボランティア(自主的活動)

新企画の発案など、活動の仕方は様々です!

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年6月11日

狭山公園友の会 ラベンダーの植えつけ&ガーデンデザインワーク(5/24)

木々の葉がぐんぐん大きく、日一日と緑が深くなる狭山公園で、

アドバイザーとしてNPO法人Green Worksの三浦香澄さんを招き、

友の会花壇活動を行いました!

 

まずは、「みかづき花壇」にラベンダーの植えつけです♪

現在、狭山公園の花壇に植えているものは、

老木化が進んできたため、新しいラベンダーを育てていきます♪

どんな配置にしようかと、

々な意見を声にして伝え合いながら決めていきます。

 

中心を決めて左右対称となるよう、

実際に並べながら考えていきます!

無事、ラベンダーの植え付けが完了いたしました!

 

すでに素敵な香りが漂って、

これからがとても楽しみですね。

続いて、次回に植える花苗選びを行いました。

 

それぞれの花壇の特色や花壇全体の色合い、

今後の手入れのことまでイメージしながら、

「こうなったらいいな」という想いも

少しずつデザインに入れていきます。

「今の花壇になるまでに、何年もかかっているんですよね。」

とは、友の会メンバーのお言葉。

 

狭山公園の花壇は、友の会のみなさんをはじめ、

たくさんの方々の活動によって美しく彩られている花壇です。

 

 

次回は、いよいよ植え替えですね!

\狭山公園友の会は、“いつでも”“どなたでも”/

\新規入会をお待ちしております/

ちょっと気になる、 私でもできる?など

お氣軽にお問い合わせください!

 

 

★★★★★★狭山公園友の会★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

【活動日】主に第1・3水曜日、土曜日・日曜日の活動もあります。

【内容】ガーデニング、雑木林の保全、イベント企画・協力、

クラフトなど公園の資源活用など

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

◎活動への参加は、来られる時だけでOK!

◎定例活動日の他に、「ふらっとボランティア(自主的活動)」

新企画の発案など、活動の仕方は様々です!

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:狭山公園友の会(ボランティア)

2017年6月11日

「コミュニティガーデン講座 植え替えと土づくり!」(5/27)

暖かさが増し、チョウやトンボなどが

よく見られるような季節となった狭山公園で、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」第2回目を開催!


講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birth

矢口 直生氏と八木佳保里をお招きし、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

今回は、「花苗の植栽方法や土づくり」について、

じっくりと学んでいきます!


まずは「植物の基礎知識」「土づくり」

「道具の貸し出しについて」についてです。

植え替えの活動の際に必要となる

「一年草」「多年草」などの植物の違いや

植えつけた花が伸び伸びと育つ環境づくりについて学びます。


室内でのレクチャーの後は、

花壇の引き抜きと土づくりに入っていきます!

まずは講師によるデモンストレーションです。

一年草を引き抜き、肥料の蒔く量や土の耕し方などを

みなさんの前で披露♪

そして、早速実践をしていきます!

まずは土づくりです。

植物が根を伸ばしやすいように

ふかふかの土にしていきます♪


続いて、腐葉土、苦度石灰、肥料を蒔いていきます。

使用する腐葉土は、

狭山公園友の会で集めた公園の落ち葉で作られており、

栄養もたっぷり!


お昼休憩!

優しい風が心地よい草原で、

みんなでピクニック♪


午後は、植え替えです。

講座の始まる前、

きてみてガーデンサポーターのみなさんが考えたデザインを

確認しながら、花の配置を決めていきます!

苗を置いていく人以外にも、

遠くから全体のバランスを見る方がいることで、

綺麗に配置をすることが出来ます♪


最後は水やり!

ここでは、植え変えのとき以外に

水やりをしなくて済むようにするため、

植えつけたときに出来るだけたっぷりと

水やりをしていきます。

120秒もあげるんだ!」と

驚いている方もいらっしゃいました♪

 

無事に植え変えも終了し、今日の講座はここまで!

これからどんどん成長していくので、

次回にはどんな花壇に変化しているのか、

今から楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2017年6月8日

「親子で楽しい!親子自然あそびプログラム 開催しました」(5/21)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム3,4歳編』を開催しました。

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。

講師には春日直子さん(一般社団法人遊心)をお招きしております。

 

これまでは、年に2回と単発に開催していましたが、

四季を通して、自然に関わることの大切さを感じてもらうために

年間登録制にリニューアルし、今回が第1回目となります!

 

今年も沢山の方が集まりました!

初回となる今回は、18組のご家族が見えています♪

これから一年間、よろしくお願い致します♪

 

初めて合う方がほとんどなので、

みなさん緊張をしている様子。

まずは、緊張をほぐすための手遊びを行います!

自分のお腹や親の体で触る練習をした後、

草や木にタッチしていきます♪

 

続いてビンゴカード!

自然の中から五感を使ってビンゴカードに

乗っているものを探します。

このプログラムでは、ビンゴ表に入っていなくても

子どもの興味を持ったものが最優勢となります!

たんぽぽに「ごめんね」といった後、

種を思いっきり吹き飛ばします。

大きく育つといいね♪

 

シロツメクサが一面に咲いている場所では、

パークレンジャーが登場。

「ミツバチが何をしているのか」を考え、

同じようにシロツメクサの蜜をみんなで吸ってみました!

実はみんなが食べているハチミツは、

このミツバチが作ってくれているもの。

関わりがないと思っていても、

影ではいろんな生きものに支えられています♪

 

そのままトウカエデの林を抜けて、

太陽広場へ向かいます。

広場に着くと、しっぽとりゲームが始まりました!

広々とした場所を全力で走る機会も

この時期の子どもには大切です♪

 

最後は絵本の読み聞かせをします

大きな木陰で、のんびりと過ごすひと時も

気持ちが良いです♪

みなさん夢中になって聞いています!

 

最後にみんなでハイタッチして解散!

次に会うときには、

どんな生きものや体験が待っているのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年5月21日

「狭山公園での子どもの日」(5/5)

初夏の暖かさが心地良い頃、

狭山公園では“さやま KIDS DAY”が開催しました!

今年は、80周年記念であることもあり、様々な催しが行われています!


子どもの日イベントにぴったりな「クラフトコーナー」では、

狭山公園友の会のみなさんがおもてなし。

木の実や枝などの自然の素材を使った

ものづくりを子どもたちが挑戦!

ボランティアのみなさんやお父さんお母さんに

手伝ってもらいながら、作成します!


「狭山丘陵のいきものたち」では、

狭山丘陵で見られる哺乳類の剥製展示をしています。

この剥製は、ロードキルにあったもの。

身近にこんなにも住んでいることを知ってもらうことで、

悲しい事故を防ぎます!


そして、「狭山丘陵の生きものたち」の隣では、

「公園オリジナルグッズ販売」も行っています。

剥製展示での話があったロードキル防止を目的としたステッカーや

たぬきのロゴの入ったトートバックを販売!

大きなイベントでは、こういった販売も行っていますので

是非、お立ち寄り下さい♪


木の木陰でゆっくりと絵本を楽しめる「青空BOOKコーナー」では、

のんびりとした空気が流れます♪

絵本の貸し出しは、毎日実施しています。

のんびりと外で絵本を読みたい方は、

狭山公園パークセンターまでお越し下さい♪


イベントを更に賑やかにしているのは、

東村山市役所産業振興課による出店。

黒焼きそば」「シャモア洋菓子」「だいじょうぶだぁ饅頭」などの

地元の名物が並びました!

美味しいそうな香りに誘われて、

沢山人が集まってきています♪


そして、菖蒲まつりのイメージキャラクターの

「しょうちゃん」も来てくれました!

子どもに大人気のしょうちゃんの周りには、

沢山の家族が集まります♪

「菖蒲まつり」は、63日(土)~618日(日)の期間で、

北川公園にて、開催されます。

ご興味のある方は是非、足をお運び下さい!


会場に流れている音楽演奏は、

「二輪草」によるオカリナ演奏!

心地よい音色がイベントの雰囲気にぴったりです♪


そのすぐ側には、「ハンモックコーナー」があり、

木陰でのんびりと過ごすことが出来ます。

全身を包まれて、楽しそうですね♪


続いて、狭山公園80周年記念イベントの

「狭山公園80周年記念クイズラリー」!

地図を頼りに公園内に設置された問題を探しだし、

近くのヒントを頼りに解いていきます。

見事、全問正解をした方には、

80周年記念グッズ「クッションシート」をお渡しします♪


午後からは、

パークレンジャーが公園の生きものを紹介するガイドウォークも出発。

自然の中での親子について話しました。

宅部池では、保全部の罠に掛かった

生きものも登場!


自然の中での親子を見てまわった後、

風の広場にある大きな花壇では、

ヒマワリの種まきが行われます。

みんなで植えたヒマワリは、

7月頃に見ごろを迎えます!

大きく育った姿を見に来てください♪


今年も狭山公園で過ごす子どもの日は、

沢山の方が賑う1日となりました。

これからも四季折々の公園の自然やイベントを楽しみに、

公園へきてみてください!


また、今回ご協力頂いた「狭山公園友の会」、「東村山市産業振興課」

「二輪草」の皆様、ありがとうございました!


★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪


活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。


友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

狭山3公園では様々なイベントを

開催しております。

興味がありましたらぜひご参加下さい。

イベント情報ラインナップ|狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|生きもの情報

2017年5月19日

ハルゼミの鳴く林で春の花をみよう! (5月7日)開催報告

気持ちよく晴れた空の下、「東大和市環境を考える会」の皆さんと共催で

東大和公園の自然観察会を開催しました。

今回は22名の方にご参加いただきました。

集合場所の東大和市郷土博物館にて、

東大和市環境を考える会の原氏による挨拶の後、

同会の皆さんの引率で東大和公園へ出発しました。

 

 

 

 

東大和市環境を考える会の皆さんからは、様々な植物の名前の由来や、

生態、見分け方など、広く深くじっくり解説していただきました。

 

 

 

 

途中で合流したパークレンジャーがハルゼミとアカマツの関係について解説。

ハルゼミが生きていくためにはアカマツが必要なため、

東大和公園では、アカマツの実生(種から育ったもの)の移植や、

アカマツの育ちやすい環境にするための手入れを行っています。

 

 

 

 

残念ながら、今回はハルゼミの声をきくことはできませんでしたが、

パークレンジャーがハルゼミの抜け殻を発見!

参加者からは「思っていたより小さいね」との声が。

参加された方からは、

「いろんな花があって今日のイベントの人達が花や虫の事を説明してくれてわかりやすかった。」

「今まで見たことがない植物が見られ良かったです。」

「すばらしい山ですね。大切にしたいと思いました。」

などの感想をいただきました。

またぜひ東大和公園にお越しいただきたいと

東大和市環境を考える会の皆さんは、30年以上前から活動を続け、

毎月の観察会やアカマツの保全プロジェクトなどを行っています。

次回の観察会は5月24日(水)9:30~12:30、集合時間は東大和市郷土博物館です。

事前申し込み不要、参加費無料です(雨天中止)。

皆さんもぜひご参加ください!

カテゴリー:イベントの報告|東大和公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。