狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 2012年9月

2012年9月27日

なにがでるかな?

東大和公園のこもれびの谷を歩いていたら、

林の中に、一際目立つ背の高い野草がヒョロリ・・・

 

先に付いているのっぺりとした頭は、蕾かな?

どんな花が咲くのでしょう?

 

あっ、頭がわれました!これが花?

まだ出てくるのかな?

 

花が開き切った状態がこちら!

よく見ると、濃い紫色の小さな花がたくさん集まって咲いています。

 

この花は、「ノダケ」というセリ科の植物です。

小さな蕾の中に、こんなにギッシリと花を収めていたなんて驚きますね。

ノダケは山野の林内や林縁に生え、花は11月頃まで楽しめます。

 

秋の散策の際には、ぜひ探して見てください。

 

カテゴリー:東大和公園|生きもの情報

2012年9月26日

トウカエデの林を彩る花

狭山公園のトウカエデの林は、木々が密になりすぎていたことから、

半年前に間伐(間引き)が行われました。

 

その結果、林内に光が入り、それまであまり数の多くなかった

マルバスミレや、ハナタデ、ヤブタバコなどが多く生えるようになり

ました。

 

そして今では、ハナタデが一面に開花しています。

 

ハナタデは身近な所でも見られ、ひとつひとつはとても素朴な花なの

ですが、一斉に咲くとなかなか見ごたえがあります。

 

園内でこれだけまとまって生えている場所も他には無いので、お立ち

寄りの際には、ぜひご覧になってみてください。

 

 

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2012年9月24日

アリに化けるクモ

雨がよく降る一日。狭山公園の管理所の机の上をアリが1匹歩いていました。

じっと観察していたら、机の端っこからぴょんと飛び降り、おしりから糸を出して

ぶら下がったではありませんか!

よく見ると、アリそっくりの姿をした「アリグモ」でした。

 

 

クモの足は8本なので、アリに似せるには2本余ってしまうのですが、

前足を持ち上げて触覚のように動かすことで本当にアリそっくりに

化けます。お見事!

クモは苦手、という方も多いと思いますが、こんなユニークな種類の観察から

始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2012年9月24日

コミュニティガーデナー養成講座第11弾スタート!!(9/22)

本日、コミュニティガーデナー養成講座第11弾がスタートしました!!

この講座は、全10回の通年講座で、コミュニティガーデンづくりについての知識や技術はもちろん、

ガーデンの楽しみ方やグループ活動の進め方など、多くのことを学んでいきます。

昨年の第10弾に引き続き、定員30名を超えるお申込みがあり、

受講生33名を迎え、栄えある第1回目が行われました。

今期より、新たにテキストもまとまり、受講生の期待も高まります!

 

 

講座の初回とあって、やや緊張気味の面持ちの中、まずは恒例の自己紹介から。

今回、遠くは松戸市や大宮市から、ご近所にお住まいの方までと、

年齢もお住まいもバラエティに富んだ受講生の方々です。

みなさん、「お花や植物が好きで、色んなことを学びたいです!」とやる気満々です。

 

お互いの顔を知った後は、さっそく講師の三浦香澄さん(NPO法人Green Works)より、『コミュニティガーデンとは?』について、レクチャーがありました。

コミュニティガーデンづくりのキーワード、「ローメンテナンス、ローコスト、エンジョイ」についてや、他の地域の事例紹介などお話がありました。


その後、実習地となる“ひとやすみ花壇”へ移動し、『コンセプトづくり』に

取り掛かります。

講座が始まった2006年より「ひとやすみ花壇」というコンセプトがありましたが、

花壇の様子や、その周辺も大きく変わり、今期の講座でコンセプトを見直すことになりました。

 

花壇をじっくり眺めながら、「こんな花壇にしたい!」という想い、

日当たりや周囲の環境など、花壇が置かれた条件を、一人ひとり付せんに書きだしていきます。

その後、出された意見を共有しました。

 

 

午後は、室内でのレクチャーからスタート。

ボランティア活動についてや、木村智子さん(NPO法人Green Works)より

狭山丘陵にある狭山公園の位置づけなど説明がありました。

また、ひとやすみ花壇の歴史についても、スライドで振り返りました。

 

その後、外に出て、公園レンジャーによるガイドウォークに出発。

狭山公園にある雑木林、ビオトープや原っぱなどを見て回り、

花壇の置かれた環境や公園の取り組みまで、深く知ることができました。

初めて園内を歩く人も多く、花壇や公園に対する印象も大きく変わったようです。

 

最後は、コンセプトの案だしです。

「森と人をつなぐガーデン」「風かおるガーデン」「心あったまる花壇」などなど、

沢山のコンセプト案が出ました。

コンセプトは、みんなで花壇づくりを行う時の道しるべとなる重要なもの。

すぐに結論は出さずに、一旦温めておき、次回以降決めていきます。

 

内容たっぷりの初回の講座も、無事に終了。

次回は、冬から春にかけての花壇づくりとして、デザインづくりについて学びます。

また、午後には、「じっくりガーデニング」と題して、花壇のお手入れも行います♪

お天気になることを祈りましょう!

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2012年9月21日

雨の日も有効活用(9/19)

鳴く虫のコーラスを楽しめる季節となった9月中旬、友の会定例活動が行われました。

朝からあいにくの雨となり、予定していた花壇のお手入れはやむなく中止。

屋内で、風の広場、正門前、トイレ前の花壇に植える花選びから行いました。

 

「風の広場の花壇は、やっぱり桜と一緒に見られる菜の花がいいよね!」

のメンバーの一言に、みなさん大賛成。

ということで、風の広場の花壇には、満場一致で
“菜の花”を植えることが決定。

その他の花壇には、新たな植物に挑戦!ということで、
“ワイルドフラワー”、

“ニゲラ”、“アグロステンマ”を植えることが決まりました!

 

活動の後半は、二手に分かれての作業。

こちらは、ラベンダーチーム。

公園で育ったラベンダーを使って匂い袋を作ります。

8月から着々と作られた匂い袋の数は、なんと169個!!

さらに今日作られた21個を足すと190個になり、200個の大台まであと少しです!

 

この匂い袋は、パークセンターの受付にて、サポーター基金(★)に

ご協力いただいた方に差し上げています。

公園にいらした際には、ぜひ立ち寄ってみてください♪

★みなさんよりいただいた募金は、公園の魅力アップに使われます。

 

一方こちらは、木工チーム。

古くなっていたパークギャラリー用の額づくりを行いました。

パークギャラリーは、パークセンター受付横のデッキに設置され、

公園の見どころ紹介やテーマ別の写真展示を行っています。

12月の完成を目指して、今から少しずつ作業を進めます。

 

晴耕雨読ではないですが、室内でのんびり作業を楽しんだ活動日となりました。

次回は、冬から春にかけての花壇づくりの第一歩、「冬春花壇のイメージづくり」を行います!

お天気になるといいですね!!

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、第1日曜日

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力(子どもの日、さやまキッズプログラムなど)

 

次回10月3日(水)は10時~12時で、花壇のお手入れ、冬春花壇のイメージづくりを行います。(雨天決行)

 

活動への参加は、来られる時だけでOK。

体験入会も、もちろん大歓迎です!

ご興味のある方は、狭山公園パーセクセンターまでお気軽にご連絡ください。

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2012年9月21日

すっかり秋模様

みなさんは、もう秋を見つけられましたか。

夏に盛大だったセミの声も、いつの間にか秋に鳴く虫に移り変わり

青々と繁っていた草むらに、黄金色のススキの穂波が輝いています。

秋が少しずつ深まって来ていますね。

 

そして、今週はお彼岸です。

東大和公園のだんだん広場でも、ヒガンバナが咲き始めました。

 

ヒガンバナは、名の如くお彼岸の時期に咲くとされています。

また、数株~大群集で固まって咲くのが特徴です。

花が終わっても種は付けず、球根で増えていくためです。

 

みなさんも是非、秋を感じに公園へ遊びに来てください!

 

 

カテゴリー:東大和公園|生きもの情報

2012年9月17日

ドングリのゆりかご

八国山緑地を歩いていると、園路沿いにまだ青いドングリが所々に落ちていました。

「最近、風が強かったかな?」と思うかもしれませんが、風のせいではありません。

 

落ちているドングリを手にとって見て下さい。

 

 

良く見ると、殻斗(かくと)と呼ばれる、「ドングリの帽子」に穴があいているではありませんか。そう、これは落ちたのではなく、「落とされた」のです。

誰がそんなことをしたのでしょうか。

 

ドングリを落としたのは…

 

「ハイイロチョッキリ」です。姿も名前も、愛きょうたっぷりです。

 

彼らは、ドングリに穴を開け、卵をうみつけた後に枝を切り落とします。

 

幼虫はドングリを食べて育ち、ドングリを食べつくすと土の中に入り、蛹になります。

そして翌年に羽化するのです。

 

もし、地面に落ちていなければ蛹にはなれないでしょう。ドングリだけを「チョッキリ」するのでなく、葉っぱを合わせて落とすのは、転がり過ぎないようにしたり、落ちた時の衝撃を和らげているのでは、という説もあります。

 

「チョッキリ」と落とすのにも、いろいろな意味があるのですね。

道端でまだ青いドングリを見かけたら、ぜひ拾ってみてください。

穴が見つかれば、ハイイロチョッキリのゆりかごかもしれませんよ。

 

カテゴリー:八国山緑地|生きもの情報

2012年9月16日

足元の薄紫 ツルボ

東大和公園でツルボが咲き始めています。

 

薄紫の小さな花が、とっても可憐。

あまり数が多くないうえに目立ちにくい花ですが、見つけた時には、つい頬が緩んでしまいます。

 

東大和公園にお越しの際は、ぜひ足元を探してみてください。

ときどき池の近くで見つかりますよ。

 

 

カテゴリー:東大和公園|生きもの情報

2012年9月15日

コミュニティガーデナー養成講座 夏のお手入れDAY③(9/15)

三連休の初日となったこの日、ひとやすみ花壇で

『夏のお手入れDAY』の3回目が行われました。

まだまだ暑さの残る中、元気な女性陣3名が参加してくれました。

 

熱中症予防に、コップ一杯の麦茶を飲んだら、さっそくお手入れスタート!

まずは、前回のお手入れの際、急な天候の変化により、

最後までしっかりお手入れできなかったエリアから取り掛かりました。

 

作業を進める中で、エリアごと、お手入れ方法のレクチャーも行います。

今回のお手入れのポイントは、

①茶色いものを取り除く

②大きくなった雑草を取り除く

③エッジを際立たせる

雨不足により、一時期元気がなかった花はここ数週間で盛り返し、

雑草たちも大量です。

 

 

こちらは、花壇の淵からあふれ出ている「ヒメイワダレソウ」のお手入れ中。

とっても頑丈な植物で、雨不足もなんのその、地面を張ってぐんぐん成長しています。

「風が気持ちいいわね~」

時折吹く秋風が、暑さを和らげてくれます。

 

最後は、お手入れが完了した花壇を見ながら、Teatimeです。

写真右端のスタッフが手に持っているのは、お手入れで出た花で作ったブーケ。

お手入れで出た花は、毎回このようにして活用しています。

ブーケは、パークセンター内に飾られ、来園者の方をお出迎え♪

 

少数精鋭のごとく、あっという間に花壇はすっきり!

Before

After

 

1週間後に、いよいよ始まる『コミュニティガーデナー養成講座第11弾』の第1回目では、受講生のみなさんに、きれいな花壇を楽しんでいただけそうですね!

かくいう今日の参加者も、第11弾講座の受講生。

新たなメンバーで、また楽しく学んでいきましょう♪

 

コミュニティガーデナー養成講座 第11弾は、満員御礼で募集を締め切りました!沢山のご応募、ありがとうございました!!

第11弾の講座の様子は、ブログにて随時お知らせしていきます。

どうぞお楽しみに♪

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2012年9月12日

どこにいるの? クルマバッタモドキ

ただいま公園の原っぱでは、バッタたちのシーズンを迎えています!

 

こちらは、クルマッタモドキ。

 

体の褐色の斑模様は、地面に棲む彼らのカモフラージュ。

一目見るだけでは、どこにいるのか分かりません。

 

探す手がかりは、まず原っぱを歩いてみること。

すると、ビックリしたバッタたちが飛び立ちます。

降り立った場所に、そうっと近づいて暫く観察してみてください。

ムシャムシャと美味しそうに草を食べる姿も見られるかもしれません。

 

クルマバッタモドキは、背中にある「X」の模様で見分けることが出来ます。

原っぱには、他にもたくさんの種類のバッタがいますよ。

 

ぜひ、皆さんも公園の原っぱへ探しにきてみてください!

 

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。