狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 2013年6月

2013年6月27日

夢いっぱい!大きな七夕飾りが出来ました!(6/27)

現在、狭山公園パークセンター前では、七夕飾りコーナーを設置し

来園者の皆さんに楽しんでいただいています。

そんな中、空は青空、そよそよと吹く風が気持ちいいこの日、

地元の保育園「空飛ぶ三輪車」の園児たちが七夕の飾りつけをしに、

狭山公園に来てくれました!

 

これから七夕飾りを作ると聞いて、子供たちはみんなわくわく顔です。

まずは、公園スタッフから

「みんなの作った七夕飾りで、

公園に来る人を素敵な気持ちにしてあげてくさだいね♪」と挨拶。

子ども達からは「はーい!!!」と元気な声が返ってきました。

 

さっそく、みんなで輪になって七夕飾りを作ります。

先生から教えてもらったり、オリジナルの飾りを作ったり、

みんな思い思いに手を動かします。

「ねぇ!見て見て!!オバケだよ~。」

呼びかけられて振り返ると、そこには可愛いオバケさんが♪

オバケの飾りの出来上がり!

 

「ねえねえ、長いでしょー!」

こちらは、自分の身長よりもずっと長い飾りづくりに挑戦中。

最終的には、身長の3倍の長さに!

あまりの長さに、他の子ども達からは「すご~い!!」と歓声が上がります。

 

飾りができたら、次は竹に付ける作業です。

飾りをつける最中、「なんで、この竹倒れてるの?」と子どもたちからの質問が。

「竹のてっぺんから、下の枝まで飾りが付けられるようにだよ。」

竹を立たせたときに、飾りの付いてない場所が無いように、

空いている枝に飾りを付けていきます。

 

もちろん、願い事を込めた短冊も付けました!

「叶うといいなぁ~。」

みんな、どんな願い事をしたのかな?

 

飾りつけが終わると、いよいよ竹の設置です!

みんなで力を合わせて運びます。

「よいしょ!よいしょ!」

 

そして遂に、みんなで力を合わせて飾りつけをした七夕飾りが完成!

最後はみんな揃って、竹の前で「七夕」の歌をうたいました♪

「ささの葉さらさら~、のきばにゆれる~♪」

風に乗って、園内に子供たちの歌声が響きます。

 

空に向かって真っすぐと伸びる竹には、保育園児たちの夢がいっぱい。

とっても見応えのある七夕飾りが出来ました。

「空飛ぶ三輪車」のみんなが作ってくれた七夕飾りは、

狭山公園パークセンター前を華やかにしてくれています。

これが見られるのも7月7日まで!

お近くにお越しの際は、是非一度ご覧になってみてください♪

 

狭山公園パークセンター前では、7月7日まで来園者の皆さんに

短冊や七夕飾りを楽しんでもらっています。

是非一度、短冊に夢を書きにいらしてみてください♪

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2013年6月22日

一年の集大成!(6/22)

昨日までの雨もすっかり上がり、日差しが眩しいこの日、

コミュニティガーデナー養成講座第11弾第10回が開催されました。

昨年の9月から始まった講座も、今回が最終回。

最終回ということで、今回は内容盛りだくさんです!

 

開始後、さっそく花たちを見に花壇の前へ。

植え付け後、雨が降らない期間が長く続いたため、

受講生の皆さんも花たちを心配していた様子。

元気に育っている花たちをみて、皆さんからは安堵の声が上がります。

 

花壇の状態を確認したら、10分1本勝負でお手入れを開始!

短い時間ではありますが、

花がらや、茶色くなった葉、雑草を丁寧に取り除きました。

 

お次は、場所をパークセンター内に移して、

花壇に植え付けた植物の図鑑づくり。

これは今回初の試みです!

花壇に足を止めてくれた人に、

「お花のことをもっと知ってもらいたい!」という想いが込められています。

 

図鑑づくりの後は、今見ごろを迎えているラベンダーを利用して、

ラベンダーバンドルズ(※)を作りました。

皆さん、真剣にリボンを織り織り。

あっという間に、部屋中ラベンダーの香りに包まれました。

※ラベンダーバンドルズ:スティック状の匂い袋のこと

 

真剣な作業をしてお腹が空いてきたころ、

皆さんお待ちかねの、ガーデンランチパーティがスタート♪

このパーティは、仲間と親睦を深めたり、花壇のことを相談したり、

植物の活用を学んだりする、重要なもの。

花壇の別の楽しみ方を体験してもらいます。

 

受講生それぞれが一品ずつ持ち寄って、

テーブルの上は美味しそうな料理でいっぱい♪

美味しい料理を堪能しながら、

スライドショーでの1年間の振り返り、

別の場所でもコミュニティガーデンづくりに参加している受講生より、

活動の紹介も行われました。

 

今期の講座では、「花壇のコンセプトの見直し」が

大きなテーマとして挙げられていました。

そこで最終回となった今回、振り返りを行いながら皆さんに改めて考えてもらうことに。

皆さんで話し合った結果…

『きてみてガーデン』に決定!

この『きてみて』には、二つの意味が込められています。

「来て見て!」:花壇を多くの人に見に来てほしい!

「喜て魅て」:花壇を見た人、関わった人、そして虫達も幸せになるような魅力ある花壇に!

そんな想いが詰まった素敵なコンセプトになりました。

 

1年間の最後ということで、受講生の皆さんへ修了証の授与もありました!

これは、全10回のうち7回出席した人に贈られるもの。

受け取った受講生からは、

「最後にこんなサプライズがあって嬉しい」との声が!

全ての会に出席した受講生へは、皆勤賞の授与も。

皆さん嬉しそうに、そして満足そうに受け取られていました。

 

楽しい時間というのは、過ぎるのが早いもので、

あっという間に講座は終了。

皆さん、仲間や講師陣との別れを惜しみながら帰っていかれました。

「新しく仲間ができ、とても楽しかった。」

「まだまだ学びたいことが沢山あるから、次回も参加するよ!」

「勉強したことを、他の活動でも活かしていきたい」

「講師の皆さんの説明が、いつも分かりやすくて勉強になった。」

との感想をいただくことができ、講師陣もスタッフも嬉しい限りです♪

また、第12弾でもお会いできるのを楽しみにしています!

 

✿✿✿『コミュニティガーデナー養成講座 第12弾』のお知らせ✿✿✿

 

9月21日(土)より

『コミュニティガーデナー養成講座 第12弾』がスタートします!!

 

コミュニティーガーデンとは、『地域の庭』のこと。

「みんなで考えて、みんなでつくって、みんなが楽しめる!!」をテーマに、

仲間と一緒に、街角や公園などの公共花壇づくりを行います。

 

この『コミュニティガーデナー養成講座』は、狭山公園の花壇で、

実践を通して、コミュニティガーデンづくりの手法を学ぶ講座です。

「既に活動しています!」「花壇づくりに興味がある!」という方はもちろん、

「コミュニティガーデンって何?」「興味はあるけど、あまり植物の知識がなくて…。」

という方も、大歓迎です!

一年間の講座を通して、コミュニティガーデンに関する基礎知識から、

花壇のデザインや植栽技術まで幅広く、かつ深く学ぶことができます。

さらに毎回、美味しいハーブティ&お菓子付き♪

花壇づくりの知識と技術を楽しく学びながら、仲間を増やしませんか??

沢山の方のご参加、お待ちしています!!

詳細&お申込みは、こちら

 

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2013年6月19日

ラベンダーの香りに包まれて(6/19)

本日、狭山公園友の会定例活動が行われました。

天気予報では雨が心配されていましたが、この日は曇り。

蒸し暑さを和らげるように、心地よい風が通り抜ける中での作業となりました。

 

2週間前に植付けを行ったばかりの花壇は、

数日前の恵みの雨を受けて、元気いっぱい!

土にしっかりと根を張って、日々育っています。

 

早速、道具の準備をして、お手入れスタート。

一株ずつ、丁寧に花がら摘みを行いました。

自分達が植えたお花が元気に咲いていることに、喜びの声が上がります。

 

宿根草は、暑さで葉っぱが蒸れてしまわないように、

茎の枯れた葉も取り除いたり、込み合っているところでは間引きをしたりしました。

「暑さに負けずに、ぐんぐん育ってね」と気持ちを込めて、ハサミを入れます。

 

お手入れ中に、てんとう虫を発見!

ラムズイヤーのふわふわとした葉っぱの上で、ひと休み中でしょうか♪

 

お手入れが終わると、後半はパークセンター内でラベンダーバンドルズを作りました。

ラベンダーバンドルズとは、スティック状の匂い袋のこと。

いつもは力仕事担当の男性陣も、この時は女性陣と一緒にリボンを巻き巻き♪

皆さん、とても真剣です。

 

室内にラベンダーのいい香りが広がります。

このバンドルズ、なんと乾燥させれば2年くらいは香りを楽しむことができるんです。

そして、完成したラベンダーバンドルズがこちら!

 

今、狭山公園の花壇ではラベンダーが見ごろを迎えています!

また、花たちが生き生きと成長し、虫達も訪れ、

日に日に賑やかになっています。

是非、一度狭山公園の花壇を見にいらしてみてください♪

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、第1日曜日

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力(子どもの日、さやまキッズプログラムなど)

 

 

次回の定例活動は、7月3日(土)10時~「午前中:花壇のお手入れ、午後:安全管理講習」を行います。

 

活動への参加は、来られる時だけでOK。

体験入会も、もちろん大歓迎です!

ご興味のある方は、狭山公園パーセクセンターまでお気軽にご連絡ください。

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2013年6月17日

雨上がりの生きものに出会おう(狭山ガイドウォーク 6/16)

午前中は雨でしたが、午後からは晴れ、11名の方にご参加いただきました。

今、公園ではバッタの赤ちゃんや、巣立ち雛などが多く見られる時期なので、

そこを意識して観察しました。

トウカエデの林の入口では昨日みつかった

シジュウカラの巣立ち雛について話をしました。
何も知らないと、「拾ってあげなきゃ、助けたい」と思ってしまうのですが、

実は親鳥が近くに居て、巣立ち雛を見守り、誘導していくのです。
実際にあったエピソードを基に、拾わないで、そのままにしてあげることが、

正しい選択だということを、お伝えしました。

 

トウカエデの林で、アズマモグラのモグラ塚や、タチツボスミレの実を探しました。

前回のガイドで、まだ青かったタチツボスミレの実は、

既にはじけている物も多く見られました。
実際に実を割って、中の種の様子や、種が運ばれる仕組みを観察しました。

 

太陽広場の「バッタのかくれが」でバッタの観察をしました。
網で数回、原っぱをすくっただけでも、そこには小さなショウリョウバッタ、

コバネイナゴ、クモやアブなどが沢山入りました。
目で見るだけでは気づかないバッタの赤ちゃんや、

色々な虫たちに、子供達も驚いていました。

 

宅部池近くの原っぱでは、ヤブキリ(キリギリスのなかま)が

既に成虫になっていました。先月のガイドウォークでは幼虫の話をしましたが、

写真で見くらべると、足や顎がしっかりしていて、

肉食のキリギリスらしい風貌になっていました。
「虫が苦手…」という子も、普段は見た事の無い虫に、

思わず手が伸びていました。

生きものたちの様子は日々、移り変わっています。
また違った生きもの達に出会いに、公園に来てくださいね!

 

カテゴリー:ガイドウォーク|狭山公園|生きもの情報

2013年6月15日

親子自然あそびプログラム~妖精たちの羽を広げて~ 「はじめまして、はっぱさん!」(6/15)

連日降り続いていた雨も上がり、

久しぶりの日差しが差し込む陽気となったこの日、

狭山公園で『親子自然遊びプログラム』が行われました。

このプログラムは、0~2歳連れの親子を対象に、

身近な自然の中での遊び方を伝えるもの。

今日は、色々な草花や生き物たちを、

見たり触れたりしながら、公園内をみんなでお散歩します。

 

講師は春日直子さん(一般社団法人 遊心)さん。

乳幼児の自然体験プログラムを得意とされています。

「子どものペースに合わせて、

一緒にいろんなものを見たり触ったりしてみてくださいね。」

いつも自然の中で楽しく遊ぶポイントを教えて下さいます。

 

園内にお散歩に出発する前に、まずはみんなで準備体操。

元気に楽しくお散歩するためは、体をほぐさなきゃ!

 

準備体操が終わると、さっそく園内に出発です。

「あれ、この木キラキラしているところがあるね。」

樹液の出ている桜の木を発見。

触ってびっくり!プクプクしているね。

 

草むらでは、バッタやてんとう虫など、昆虫たちが待っていました。

歩くと、少し先でバッタがぴょん♪

「わっ!なんか飛んだ!」

子ども達から、歓声が上がります。

 

次は、草むらを抜けて「トウカエデの林」へ。

みんな、カメラに見立てたフレームを使って、林の中を観察します。

「カメラだよ、パシャ!」

お父さんお母さんは、

子どもと一緒にフレームをのぞいて、子どもの目線を体感します。

 

雨があがった後ならではの生き物にも出会いました。

「あれ、なんかいた!」

草の中から、カエルを発見!

 

たくさん遊んだ後は、最後に講師の春日さんによる絵本の読み聞かせです。

絵本のお話の中に、今日見つけた虫が出てきて、みんな大はしゃぎ♪

話が終わるまで、みんな絵本の前から離れませんでした。

 

最後、軽く一日のふりかえりをして、プログラムが終了。

自然の中で夢中になっていると、2時間はあっという間です。

 

恵みの雨を受け、植物も生き物も、生き生きとしだした狭山公園には、

まだまだ見どころがたくさん♪

是非、またいらしてくださいね。

 

また、今年度の「親子自然あそびプログラム 0-2歳対象」は

今回で終了となりますが、

秋からは3-4歳を対象としたプログラムが開催されます。

秋の狭山公園の自然の中で、

ゆったりとした親子の時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|未設定|狭山公園

2013年6月10日

夏の生き物発見ガイドウォーク(6/8)

午前中に行われた八国山緑地の「ちょこボラ」に引き続き、午後からは杉山レンジャーによるガイドウォークが実施されました。今回参加して頂いたのは19名!
八国山の歴史を紹介しながら、夏の生き物たちを探して歩きます!

森の中には生き物がたくさん!
つい見過ごしてしまいそうな葉っぱの上にも、小さなカマキリの幼虫などたくさんの昆虫が隠れています。

足元を見てみると、昨年の秋に落ちたどんぐりから芽が出て、コナラの実生がたくさんでていました。

コナラの実生の中には、どんぐりがまだ付いているものがたくさんあります。参加者のみなさんも楽しそうに探していました。

森の中にはいろんな昆虫がいたり、賑やかな野鳥の鳴き声がたくさん聞こえてきます。
のんびりと歩きながら、次々と姿を見せてくれた生き物達に、参加して下さった皆さんもとても喜んで頂けたようです。

カテゴリー:ガイドウォーク|八国山緑地|里山体験

2013年6月9日

さやまキッズプログラム「コスモスの種まきと、緑の妖怪シードロ作り」 (6/2)

今月のさやまキッズプログラムは、コスモスの種まきと、緑の妖怪シードロ作り!

今回もたくさんの子ども達が参加してくれました!

さっそく風の広場にある花壇で、コスモスの種まき!

小さな種を指でつまんで、パラパラと落としながら歩いていきます。

みんな楽しそうに種をまいていました。

種まきの後には、どんな花壇になってほしいかを「コスモスカード」に書いてもらいました。

こちらのカードは、種をまいた風の広場の花壇に展示しているので、ぜひご覧ください。

木陰に移動したら、今度は森の妖怪シードロ作り!

まずは紙芝居でシードロについてお話ししました。

シードロとは、植物が元気に育つためのお手伝いをする妖怪です。

さっそくシードロ作りスタート!

粘土で自由に形をつくり、花や葉っぱ、種を使って飾り付けをします。

子どもたちには、作ったシードロの能力も考えてもらいました。

空を飛んで植物が少ないところを探し、種を撒くシードロや、

花や虫たちを守っているシードロなどなど、

みんな素敵な能力を考えてくれました。

最後にみんなが作ったシードロを紹介してもらいました。

個性豊かな姿、能力を持ったシードロたち。

子ども達の発表を、お父さん、お母さんも楽しみながら聞いていました。

子どもたちが作ったシードロは、サービスセンター前にて写真を展示中なので、

こちらもぜひご覧ください。

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは、2013年7月7日(日)13:30 ~15:00 、

サービスセンター前に集合です!何をするかは、参加してからのお楽しみ!

ぜひ遊びに来てくださいね!

 

カテゴリー:イベントの報告|子どもむけのイベント|狭山公園

2013年6月8日

ちょこボラ『森のお手入れ』in八国山を開催しました!!(6/8)

梅雨とは思えないほどの晴れ間が広がる中、

「ちょこボラ『森のお手入れ』」を開催しました!

ちょこボラとは、「ちょこっとボランティアをする」という意味で、

どなたでも気軽に参加できるボランティア体験です。

今年の2月から、「花のみどころづくり」をテーマに、

2か月に一度のペースでお手入れをしています。

 

この日集まったのは、常連さんや初参加の方も含めて10名。

暑さに負けずにササを刈るぞ!と、やる気溢れる皆さんです。

まずは、お手入れ前の準備体操からスタート。

 

体がほぐれたら、お手入れをする二つ池横のエリアに移動。

前回きれいに刈り取ったにも関わらず、モリモリと茂るササ!

そんなササを前に、皆さん更にやる気が増した様子。

準備を整えて、剪定ばさみでガツガツとササを刈っていきます。

 

作業の休憩時間には、レンジャーによる

作業現場横の「二つ池」の解説がありました。

レンジャーによると、「二つ池」は

昔農業用水の溜め池として人の手によって作られたものとのこと。

人に使われなくなった今は、カエルや鳥たちが利用しています。

水分補給をしながら、レンジャーの話に聞き入る皆さん。

 

休憩後は、本日のお手入れのラストスパート!

刈ったササを集めて、刈り残しがないか確認しながら進めます。

ササを集めると、作業場所がスッキリ。

 

そして約1時間、お手入れが終了。

お手入れの前より、グッと森の中が明るくなったことに、

参加者の皆さんもご満悦の様子。

お手入れ前の様子はこちら!

 

お手入れ後の様子がこちら!

森の中に差し込んだ光が、きちんと地面に届いていますね。

これから、どんな植物が見られるようになるのか、楽しみですね。

 

★★★今後のスケジュール★★★

八国山で、”ちょこボラ”してみませんか?

一度経験すると、きっと「森のお手入れ」の楽しさを感じることができます!

2か月に1度のペースで、季節に応じた作業を行っていきます。

 

日時:10月12日(土)

*10時~12時(雨天中止)

参加費:無料

対象:小学生以上(小学2年生以下は保護者同伴)

持ち物:軍手、飲み物、手ぬぐいかタオル(2枚)

服 装:汚れても良い服装(長袖・長ズボン)、森の中を歩ける靴(サンダルは不可です)

 

当日受付OKで、初心者大歓迎です!

お茶とお菓子付きで、

午後には公園レンジャーによるガイドウォーク(自由参加)もあります♪

ぜひお気軽にご参加ください。

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

2013年6月7日

夏秋花壇を見て、元気になりませんか?(6/5)

夏日といっても間違いない気温になったこの日、狭山公園友の会の定例活動が行われました。

今日の活動内容は、みなさんお待ちかね「花壇の植え替え」!

パークセンター周辺の3つの花壇に300株以上の花苗を植え付けます。

 

まずは、植え付けの最初の手順、花苗の配置からスタートします。

夏秋花壇のデザインに沿って、花を並べていきます。

園路からの見え方はもちろん、それぞれの花が育った後の姿をイメージしつつ

試行錯誤を繰り返しながら配置をしていきます。

 

 

納得の配置に決まったら、いよいよ植え付け!

おしりで苗をつぶさないように注意しながら、スコップ片手に作業に取り掛かります。

今回は、シロタエギクの株分け&移植も行い、内容は盛りだくさんですが、

みなさんとっても楽しそう!!

お昼頃、無事に植え付け完了。

さて、どんな花壇に仕上がったのでしょうか?

 

 

こちらは、正門からすぐ目につく、黄色がテーマカラーの『スクエア花壇』。

夏に強い植物を中心に植え、これからもりもりと元気に成長してくれるはずです。

 

 

こちらは、『パークセンター前の花壇』。

青をメインに、ピンクや白をとりまぜ、涼しげな印象に。

暑い夏の日は、ぜひ癒されに来てみて下さい。


最後は、職員駐車場の入口横にある『持ち寄り花壇』。

植え替え前に、花壇の枠もリニューアル。

赤をメインに、色々な種類の花を植え、元気溢れる花壇になりました!

 

 

この日は、午後も活動を行い、コスモスやヒマワリの種まきも行いました。

風の広場前やトイレ前の花壇にまいたタネ。

暑さに負けず、しっかり芽を出してくれると良いですね!

 

 

「狭山公園の花壇、ぜひ見に来てくださいね~!!」

みなさん、一日の活動お疲れ様でした!

友の会メンバーが想いを込めながら、一生懸命植えた花壇のお花達。

見れば、きっと元気をもらえるはずです!

ぜひ、花壇の様子を見に来てみて下さい♪

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、第1日曜日

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力(子どもの日、さやまキッズプログラムなど)

 

 

次回の定例活動は、6月19日(水)10時~「花壇のお手入れ&ラベンダーバンドルズづくり」を行います。

 

活動への参加は、来られる時だけでOK。

体験入会も、もちろん大歓迎です!

ご興味のある方は、狭山公園パーセクセンターまでお気軽にご連絡ください。

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2013年6月6日

花に潜る

春の花には蝶や、甲虫たちも集まってきます。

 

日当たりのよい広場や園路沿いで良く見かけるハルジオン。

その花の中に頭を突っ込んで、蜜や花粉を夢中で食べている虫の姿が

見られます。

 

コアオハナムグリです。

 

 

一つの花で花粉や密を食べ終わると、別の花へと次々に移動していきます。

ハナムグリの名は、「花潜り」からきていますが、まさにその名の通り。

 

花にとっては、彼らは花粉を運んでくれる大切な存在でもあります。

 

広場の花を見かけたら、そこに集まる虫たちにも注目してみてください。

 

(大畑レンジャー)

カテゴリー:八国山緑地|生きもの情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。