狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 2016年1月

2016年1月30日

ブラックボード「春を待つ冬芽」

狭山公園パークセンターのブラックボードを更新しました。

冬芽を紹介しています。

 

この時期にしか見られない冬芽の観察に

ぜひお越しください!

カテゴリー:パークセンター|レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|見ごろ情報

2016年1月27日

「花炭づくり」イベント開催しました!(1/23)

狭山公園で花炭づくりのイベントを実施しました。

 

花炭とは飾り炭ともよばれ、マツボックリや木の実など

素材の形を生かした炭のこと。

今回は、公園ボランティアで「狭山公園友の会」の皆さんが

狭山公園を中心に拾い集めてくれた材料を使って作ります。

 

まずは材料選び。

「たくさん種類があって迷っちゃう!」「これは入れてみようよ」

楽しく相談しながら、カゴに入れていきます。

さあ、材料選びの次は火おこし。

薪が黒くなるまでしっかり薪を燃やすことが、ポイントです!

屋外で火を使う機会は貴重な体験、大人も子供もわくわくドキドキしながら

見守ります。

 

材料を入れた缶を火にかけたら、たき火を楽しむ時間です。

マシュマロを枝にさして焼きマシュマロに挑戦!

焦がさずにうまーく焼くにはコツがいるみたい。

2回目の挑戦をする人もいました。

花炭の出来上がりの目安は、缶から煙もガスも出なること。

よく見極めて火からおろします。

缶を冷ましている間にパークレンジャーに公園内の自然を紹介してもらいます。

今日の花炭で使っているものは殆どが木の実です。公園のいたるところで

見つけられる木の実やタネを教えてもらいました。

 

たぬきのウンチにもタネが入っていました。

いよいよ缶を開けて花炭のでき具合を見てみます。

ドキドキワクワクの瞬間!

 

上手にできてたーーー!!

 

 

「缶をあけるまでのワクワク感、とてもよかったです!大成功でした!」

「体を動かしたり美味しいものを食べたり、大人も子どもも楽しい

イベントでした。」

などうれしい感想をたくさんいただきました。

 

出来上がった花炭は今日の思い出と共におうちで飾って楽しんでくださいね。

 

終日イベントをサポートいただいた狭山公園友の会の皆さん、

ありがとうございました!

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2016年1月19日

「宅部池のかいぼり」実施しました(1/17)

1月17日(日)狭山公園宅部池でかいぼりを実施しました。

 

かいぼりとは・・・

農業用のため池を維持するために水を抜いて点検したり、たまった土砂を取り除く日本の伝統的な管理方法です。池の底を天日に干して浄化できる事や魚がまとめて採れることから、外来種の駆除にも大きな効果があります。

 

天候に恵まれた晴天の午前10時、かいぼり担当の自然環境保全部齋藤の掛け声とともにスタート。

(開会式の様子)

 

 

スタッフや協力団体、ボランティアの皆さんが宅部池に入り、作業が始まりました。

 

 

 

 

今回のかいぼりは、多くの方の協力で実施しました。

北川かっぱの会、NPO法人生態工房、井の頭かいぼり隊、狭山公園友の会、東村山市職員の方など、総勢50名を超える多くの方に協力いただきました。

 

レンジャーによる「かいぼり特別ガイドウォーク」は、実施された4回全てで定員に達し、たくさんの方々に参加いただきました。宅部池の中に入って、宅部池や地域の歴史、生きもの、これからの取組みなどについて説明しました。

 

狭山公園友の会の皆さんには、今回のかいぼりのもう一つの大きな目的である、

土中に眠る種子からの水生植物の復活のため、落ち葉かきをしてもらいました。

同時にたくさんのゴミを拾って、きれいにしてもらいました。

 

採れた魚類、エビ類、水生昆虫類などは展示コーナーで見学された皆さんにお見せしました。

 

宅部池のかいぼりは15時をもって終了しました。

今回の成果は、正確な数などを集計して皆さんに周知する予定です。

楽しみにお待ちください。

 ⇒1月22日に結果がでました。詳細はこちら

 

協力いただいたたくさんの方々と集合写真

 

*********************

宅部池は今後、ひと月ほど天日に干して、

微生物に汚れを分解してもらいます。

池の水が元に戻るのは3月ごろを予定しています。

 

狭山公園管理所の水槽では、かいぼりで採れた在来種の一部を

展示していますので、ぜひご覧にお越しください。

 

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園|里山体験

2016年1月13日

ちょこボラ「アカマツが元気に育ちますように!」(1/9)

新年明けて、はじめてのちょこっとボランティア。

青空が広がり、少し身体を動かすとポカポカする

絶好の活動日よりです。

 

この日は、元気な13名の方々に参加いただき、

アカマツの保全作業を行いました。

東大和公園では、松枯れ病の蔓延や

雑木林の手入れが行き届かなくなってしまったこと等が

原因でアカマツやハルゼミが減ってきています。

そこで、まずは密集して生育しているアカマツの赤ちゃんを救出!

根っこが張ったアカマツを掘り出すのは一苦労です。

みんなで力を合わせてエーンヤコーラ!

一方、移植先でも準備がスタート。

元気に育ってもらえるように、日当たりが良い場所に穴を掘ります。

そしていよいよ移植!

最後にお水をあげたら作業終了です。

元気に育ちますように!

この日は計4本のアカマツを移植。

みんな汗だくです!!

最後に、記念の写真をパチリ。

皆さん、本当にお疲れさまでした!!

今回移植したアカマツたちが元気に育つよう、

みんなで見守っていきましょう!

 

次回は3月13日(日)に行います。

春の植物たちが芽吹きだす季節!

植物たちの様子をみてササ刈り作業や落ち葉かきを行う予定です。

春の植物や生きものたちにも出会えるカモ!?

森のお手入れなんて初めて、という方も大歓迎♪

ぜひぜひ、この機会にいらしてください。

皆さまのご参加をお待ちしております!

カテゴリー:イベントの報告|東大和公園|里山体験

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。