狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 子どもむけのイベント

2018年12月2日

「落ち葉を使った自然遊び!親子自然あそびプログラム開催!」(11/19)

公園を鮮やかに染める紅葉や

ゆらゆらと揺れるススキが見られる秋の狭山公園で、

『親子自然あそびプログラム0-2歳児編』を開催しました。

 

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラム。

講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)です。

 

今回もたくさんの参加があり、7組23名も集まりました!

まずは、緊張と身体をほぐすために、簡単な遊びからはじまります。

木に触れたり、地面に落ちている葉っぱを見てみたり、

親子で同じことをして、同じものを探しました♪

 

続いて、フィールドビンゴ。

ビンゴ表に書かれている自然のものを探しながら、

広い広場を進みます!

 

クスノキの葉っぱがあったので、みんなで嗅いでみます。

クスノキには、樟脳(しょうのう)と呼ばれる成分が

含まれていて、防虫剤のような独特の香りがします!

みんなも感じられたかな?

 

広場を抜け、ススキ原っぱでススキの穂を採取。

太陽広場でクラフトを行います。

今の時期ならではの自然の素材を使い、

親子で作品を作っていきます!

 

画用紙の上に素材を並べて、

 

完成したらみんなにお披露目!

 

今回、秋の自然を親子で楽しむことをテーマに、

落ち葉や木の実など、普段歩いているところにある宝物を探しました。

また、狭山公園へお越しになったとき、

今日のことを思い出してみて下さい♪

**********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年6月10日

「親子で楽しい!親子自然あそびプログラム 」開催しました!(5/20)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム3,4歳編』を開催しました。

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。

講師には春日直子さん(一般社団法人遊心)をお招きしております。

 

四季を通して、自然に関わることの大切さを感じてもらうために

昨年度より年間登録制にリニューアルし、今年度は2年目となります!

 

空が青く澄み渡るさわやかな天気の中、今年も沢山の方が集まりました!

初回となる今回は、14組のご家族が見えています♪

これから一年間、よろしくお願い致します♪

 

初めて会う方々がほとんどなので、みなさん緊張をしている様子。

まずは、緊張をほぐすための手遊びを行います!

自分のお腹や親の体で触る練習をした後、草や木にタッチしていきます♪

どんなかんじがするかな?

 

続いてはフィールドビンゴ!

自然の中から五感を使ってビンゴカードに乗っているものを探します。

このプログラムでは、ビンゴ表に入っていなくても

子どもの興味を持ったものが最優勢となります!

木に登っているアリさんは、どうやったら手に乗ってくれるかな?

お母さんと一緒に考えてみます♪

 

そのままトウカエデの林へ入り、トウカエデの葉っぱを拾って観察!

どんなかたちをしているかな?

 

広場に帰ってきたら、工作の時間です!

色画用紙をちぎり、林で見たトウカエデの葉っぱを真似して作ってみます!

 

模造紙に描かれた大きな幹に、みんなで作った葉っぱをペタペタ…

大きなトウカエデの木をつくりました!

最後にみんなで空の色などを塗って解散!

次に会うときには、

どんな生きものや体験が待っているのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年5月10日

さやまキッズプログラム&ヒマワリの種まき(5月5日)

5月5日のこどもの日、親子一緒に楽しめるイベント「さやまKIDS DAY」が狭山公園で開催されました!
午後からはパークレンジャーと一緒に自然を楽しむ「さやまキッズプログラム」も開催!
参加人数は過去最多の150名!


こどもの日にちなみ、公園で見られる生きものの子どもを探しに行きました♪
最初に紹介したのは、イロハモミジという木です。

5月はタネが実り始める季節。
なんとイロハモミジのタネには翼がついていて、夏~秋になると風に乗って離れた場所に運ばれます。

トウカエデの林では、ヤブニンジンという植物のタネを紹介しました。

細長いタネには細かいトゲがあります。
このトゲがタヌキや人の服などに引っ掛かり、離れた場所に運ばれます。

モミジは風、ヤブニンジンはほ乳類の力を利用するための仕組みを持っています。
それぞれの形に子どもたちは興味津々!
植物のこども、タネを手に取って、じっくり観察しました。

次に訪れたのは宅部池。ここではレンジャーと一緒に自然の魅力を伝える「キッズレンジャー」が大活躍!
池で見られる、ある生きもののこどもを紹介してくれました!

それがこちら!
池の縁に、小さなカエルがたくさん!
このカエルが成長すると…

大人の握りこぶしよりも大きくなります!

カエルの正体は、アズマヒキガエル。
とても小さな体で陸に上がり、数年かけて大きく成長します。

キッズレンジャーがパネルを使って、アズマヒキガエルの魅力、生態をご紹介!
参加してくれた子どもたちも、真剣に話を聞いてくれました♪

さて、生きもののこども探しの後は、風の広場にある花壇でヒマワリのタネまきをしました!

みんなで植えたヒマワリは、7月頃に見ごろを迎えます!
大きく育った姿を見に来てください♪

色々な生きもののこどもと出会えた今回のさやまキッズプログラム!
他にはどんなこどもがいるでしょう?  皆さんもぜひ探してみてください♪

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年5月8日

「さやま KIDS DAY」を開催しました!

GWの後半戦となる5月5日、狭山公園で「さやま KIDS DAY」を開催しました!

空は晴れわたり、絶好のイベント日和になりました。

狭山公園友の会による毎年恒例の「クラフトコーナー」は大盛況!

各コーナーで作り方を教えてくれるのは、狭山公園友の会のボランティアの皆さん。

この日のために、木の実を拾ったり、松ぼっくりのカサの部分を切り取ったり、

実際に試作するなど、入念な準備をしてきました。

 

 

 

木の実を使ったモビールづくり。うまくバランスはとれたかな?

 

 

 

ササを使った里山こいのぼり。

思い思いの色を塗って...

 

自分だけのこいのぼりが完成!

 

 

 

「さやまKIDS DAY」では初登場の「薪割り体験コーナー」。

 

「キンドリングクラッカー」という道具を使い、薪割りに初チャレンジ!

 

 

スウェーデン生まれのニュースポーツ「ラインクッブ」は、バトンを投げて、赤い棒を倒します。遠い場所の棒ほど点数が高くなり、合計点で順位を競う、子供から大人まで、誰でも楽しめるゲーム感覚のスポーツです。

 

 

「夢こいのぼり」コーナーでは、自分の夢を書き、色を塗ったこいのぼりの短冊を青いボードに貼り付けていきます。

まるで空にたくさんのコイが泳いでいるようです。みんなの夢がかないますように!

 

 

 

 

「パークリビング・カフェ」コーナーでは、地元のお店がズラリ。

広場に用意されたカフェテーブルで、皆さんゆっくりとくつろいでいます。

 

 

 

 

その横ではオカリナ演奏グループ「二輪草」の皆さんが、自然に溶け込む音楽で会場を包み込んでいます。

 

 

 

午後には東村山菖蒲まつりのイメージキャラクター「しょうちゃん」と、

武蔵村山市からダンスが得意な「ムラッパー」が登場!沢山の子どもたちが集まりました。

 

 

 

「東村山菖蒲まつり」は、6月2日(土)~6月17日(日)の期間で、北山公園で開催されます。

興味のある方は、ぜひお出かけ下さい!

 

レンジャーと一緒に狭山公園を探検する「さやまキッズプログラム」。

狭山公園のならではの旬の生き物さがしの他、

レンジャーの仕事をサポートする小学生「キッズレンジャー」も水辺の生きものなどについて解説しました。

 

 

 

 

風の広場の花壇では、子どもたちがヒマワリの種まきを行いました。

一粒一粒ていねいに種を植えていきます。

 

 

 

 

最後に全員で記念撮影!

 

 

7月にはヒマワリの花が見ごろを迎えます。

花壇いっぱいに咲くヒマワリをぜひ見に来てください!

 

最後に、今回、イベントを一緒に作り上げて下さった

狭山公園友の会、二輪草、東大和市レクリエーション協会、東村山産業振興課、武蔵村山観光課の皆様、ありがとうございました!

 

「さやまKIDS DAY」は来年の5月5日も開催予定です。是非来年もお越しください!

カテゴリー:イベントの報告|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年3月8日

「八国山サバイバル防災DAY」を開催しました!(2/17)

2月17日(土)に八国山緑地で「八国山サバイバル防災DAY」を開催しました!

八国山緑地は「広域避難場所」に指定されており、園内の3ヶ所に防災トイレが設置されています。

このことを皆さんに知っていただき、災害時に役立つワザを多くの人に伝えたい!という想いで企画しました。

天気も良く、小さいお子さん連れの家族を中心に、373名の皆様にご来園いただきました。

一番人気のコーナーは「薪割り体験」と「火おこし体験」。

火おこし用の薪をつくるため、キンドリングクラッカーという道具を使って薪割り体験!

小さなお子さんでもうまく割ることができました。

自分で割った薪と、松ぼっくり、小枝、マッチ3本が渡され、火おこしにチャレンジ!

火がおちついたら、みんなでマシュマロを焼いてパクリ。

「ウッドキャンドルコーナー」では、丸太1本でお湯を沸かす方法をデモンストレーション。

丸太に切れ込みをいれて火をつけると、最小限のスペースでお湯を沸かすことができます。

「ねどこづくりに挑戦!」では、段ボールと新聞紙でどのように暖まるか、子どもたちがそれぞれ工夫しながらねどこを作りました!

ねぶくろのような形や、家のような形など、どれも暖かそう!

「家庭でできる災害時のトイレ対策」では、段ボールやビニールなどでできる簡易トイレを展示。東村山災害スタボラ会の皆さんが分かりやすく教えてくれました。「市販の災害トイレを買わなくても、工夫次第でなんとかなるんだ!」と目からウロコでした。

「災害救助犬デモンストレーション」では、一般社団法人レスキュードッグ東京のスタッフと災害救助犬が登場。東日本大震災や熊本地震で実際に活躍している皆さんです。

崩れた家にみたてた箱の中に人が入り、どこに人がいるかを鋭い鼻を使って探し出します。

犬が「ワン!」と吠えて教えてくれた箱を開けると...

隠れていた女の子を見事に探しあてました!

「ロープワーク体験」では、東村山警察署の方々が、災害時に役立つロープワークを教えてくれました。

大人から子供まで、皆さん真剣にロープワークに挑戦していました。

東村山消防署の皆さんによる「起震車で地震体験」コーナーでは、実際に大きな地震があったときの揺れを体験していただきました。

「けむり体験ハウス」では、無害の煙を使って火事が起きた時の視界の悪さを体験し、煙の中で動くときの注意点などを教えてもらいました。

「初期消火体験」コーナーでは、水の入った消火器を使い、火に見立てた的目がけて噴射!

「スタンプラリー」では、会場内の各コーナーを体験して受付もらったスタンプラリー台紙にスタンプを押して、4つ以上スタンプを集めたら、オリジナル缶バッジや防災グッズがもらえました♪

ご来園くださった皆さんに、災害時に生き残る方法を少しでも知っていただけたかと思います。

各コーナーにご協力いただいた東村山消防署、東村山警察署をはじめ、東村山災害スタボラ会、東村山ボランティアセンターのみなさん、一般社団法人レスキュードッグ東京の皆さん、また、場所を提供いただいた八国山たいけんの里センター、北山小学校の皆さん、備蓄食料を提供いただいた東村山市防災安全課の皆さん、そして運営のサポートをいただいた狭山公園友の会の皆さん、ご協力ありがとうございました!

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|子どもむけのイベント|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年2月5日

「親子自然あそびプログラム3~4歳編 第4回」開催しました!(1/28)

34歳向けの「親子自然あそびプログラム」を開催しました!

身近な自然の楽しみ方をお伝えする年4回のこのプログラム、

最終回となる今回は、雪景色となった狭山公園をみんなで探検です!

講師はおなじみ、一般社団法人 遊(ゆう)心(しん)の春日直子さんです。

 

まずは、身体を動かして遊びます。

雪の上を走ってみたり、ゆっくり歩いてみたりしながら、

雪を踏む音を聞いてみます。どんな音がするかな?

 

トウカエデの林では、、

色んな形を探すフィールドビンゴや

 

 

 

お気に入りの木を見つけて、顔をつけてあげました!

そして、じっくりと上まで観察。今の風景から、

春にはどう変わっているか、これからも見にきてね!

 

最後は、外で集めた枝や葉っぱなどの落し物を使って、

トウカエデの林で見つけたお気に入りの木を、自由に表現します。

 

子どもたちの感性はとっても豊かで、

立体的につくる子や紙に収まりきれないほど大きなものを使うなど、

個性がぎゅっと詰まった作品が出来上がりました♪

 

これで、1年間を通して行ってきた、親子自然あそびプログラムは終了。

途中では、雨天のためやむなく中止となってしまった回もありましたが、

季節ごとに違う発見や楽しみ方があります。

このイベントを通して知ったことを、また親子で試してみて下さい!

 *****************************

狭山公園、八国山緑地、東大和公園では、様々なイベントを実施しております。

イベントの詳細は、HPにてご確認下さい♪

狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年12月17日

さやまキッズプログラム「松ぼっくりでクリスマスツリーづくり」(12月3日)

もうすぐクリスマス!

ということで今回のさやまキッズプログラムでは、公園の松ぼっくりや木の実を使った自分だけのクリスマスツリーを作りました♪

 

まずは、ツリーの下に敷く綺麗な落葉を集めました。

黄色いミズキの葉や、赤い桜の葉など、足元にはまだまだ綺麗な葉っぱがたくさんありました。

 

 

 

次は、ツリーの本体に使う松ぼっくりを探しました。松の木の下を歩くと、沢山の松ぼっくりが!子どもの手のひらほどの大きなものもありました!

 

 

 

次はオーナメントを探しに行きましょう!

最初に見つけたのは、真っ赤なナンテンの実です。昔から薬に使われたりしていて、私達の生活に馴染みの深い木の実です。

 

 

 

ススキ原っぱにやってきました。風に揺らめく柔らかいススキの穂がとても綺麗です。

せっかくなので、これもツリーに使いましょう♪

 

 

 

材料も集まり、いよいよ松ぼっくりのクリスマスツリーを作ります!

親子で、思い思いに飾りをつけていきます!

 

 

ススキの穂は雪に、ナンテンの実や拾ったドングリはツリーのオーナメントへと変身しました♪

 

世界に一つだけの、素敵なクリスマスツリーができましたね!

 

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは2017年1月7日(日)13:30~15:00 、

パークセンター前に集合です!何をするかは、参加してからのお楽しみ!

ぜひ遊びに来て下さいね♪

 

白鳥 レンジャー

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年12月6日

「落ち葉を使った自然遊び!親子自然あそびプログラム開催!」(11/19)

公園を鮮やかに染める紅葉や

地面を覆う落ち葉のじゅうたんの上を歩くと、

カサカサと心地よい音が聞える秋の狭山公園にて、

『親子自然あそびプログラム0-2歳児編』を開催しました。

 

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラム。

講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)です。

 

今回もたくさんの参加があり、822名も集まりました!

まずは、緊張と身体をほぐすために、簡単な遊びからはじまります。

手遊びや地面に落ちている葉っぱがどこから来たのかを探すなど、

親子で同じことをして、同じものを探しました♪

 

続いて、落ち葉のじゅうたんを探しにトウカエデの林へ。

そこには、一面いっぱいのプラタナスやイチョウ。

ザクッザクッ、カサカサと歩くと落ち葉の乾いた音が聞えてきます♪

大人も一緒に駆け回って遊んでいます!

色んな形を集める、感触を感じるだけでも子どもは楽しい!

 

最後は、心地よい日差しの中で絵本の読みきかせ。

今日はみんなが遊んだ落ち葉にちなんだ絵本「ふけふけ葉っぱ」

場面に合わせて、一緒にふーっと息を吹きかけるなど、

みんなで参加しながら、聞いていきます。

 

今回、秋の自然を親子で楽しむことをテーマに、

落ち葉や木の実など、普段歩いているところにある宝物を探しました。

また、狭山公園へお越しになったとき、

今日のことを思い出してみて下さい♪

**********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年11月21日

狭山公園80周年を祝う!「SAYAMA HILLS 3DAYS」(11/5)

今年は狭山公園が80年を迎える記念の年!

毎年、狭山丘陵フェア実行委員会で開催している

SAYAMA HILLS DAY」も

今年は、3日間にボリュームアップさせ、

沢山の「新しいこと」を行いました♪

 

 ■SAYAMA HILLS DAYとは ■

狭山丘陵や周辺地域の魅力を伝えたい、

そして、もっと好きなってもらいたいという気持ちで、

狭山丘陵に関わる皆さんと一緒に、

様々な催し物を実施しています。

 

本日は、いよいよ最終日!

3日目のテーマは「アウトドア」

公園での健康づくりや楽しみ方が様々行われています。

 

秋の景色をみながら健康づくり「アウトドアヨガ」では、

銀色のススキを背景に、伸び伸びと心と身体をほぐしていきます。

講師を担当されるのはYoga sharanamのCHIZUさん。

自然に囲まれた中でのヨガは、暖かな光も合わさり、

良い雰囲気の中で心地よい時間が流れます♪

 

自転車のコーナーでは、

西多摩マウンテンバイク友の会

武蔵大和市駅付近に店を構えるPokito a Pokoによる

「レンタサイクル」や「自転車の乗り方教室」が行われ、

公園を自転車で楽しんでもらいます。

ちょっとした斜面を上り下りの練習。

バランスをとって、乗り越えていきます!

※公園では、歩行者と譲り合い、

 どちらも気持ちよく過ごせるように利用しましょう!

 

 

薪を使ったコーナーもあります!

こちらでは、東京ストーブ株式会社カイクラフトよる薪ストーブの体験と展示。

薪ストーブの火で焼いたピザやマシュマロの提供もしました。

薪とともにある暮らしもいいですね♪

 

ニュージーランドで生まれた

誰でも簡単に薪を割ることが出来る道具、

キンドリングクラッカーを使った「薪割り体験」もあります。

狭山公園友の会のサポートにより、

子どもから大人まで楽しく体験する事ができます。

薪が割れたときの感覚は清清しく感じます!

 

その他にも、

「マルシェ」「ハンモックコーナー」

「狭山公園80周年記念クイズラリー」

「狭山公園想い出写真展」「青空BOOKコーナー」など、

3日より引き続き行われ、来園者数は、962人でした!

 

これまでにない盛況ぶりだった

SAYAMA HILLS 3DAYS」も本日で終了!

狭山公園の80周年記念を一緒にお祝いして下さった皆様、

本当にありがとうございました。

 

この3日間で行われた「新しい」を、これからも大切にし、

100周年記念に向けて、より良い公園を目指します!

これからも狭山公園を宜しくお願い致します♪

狭山公園・八国山緑地・東大和公園では、

季節に合わせた様々な催しを開催しております。

詳しくは、「狭山丘陵の都立公園へきてみて! イベント情報」をご確認下さい!

 

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。

 

友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年11月21日

狭山公園80周年を祝う!「SAYAMA HILLS 3DAYS」 (11/4)

今年は狭山公園が80年を迎える記念の年!

毎年、狭山丘陵フェア実行委員会で開催している

SAYAMA HILLS DAY」も

今年は、3日間にボリュームアップさせ、

沢山の「新しいこと」を行いました♪

 

2日目は、狭山丘陵周辺にある5つの市町村が集まり、

地域全体でイベントを盛り上げてくれました!

 

公園に美味しい香りを漂わせる「マルシェ」も

初日に引き続き、行われています。

本日は、東村山市、東大和市、武蔵村山市、所沢市の協力の元、

ご当地グルメが並びました!

 

また、武蔵村山市、所沢市、東村山、東大和市のゆるキャラ、

むらっぱー、ところん、ひがっしー、うまべえが登場。

来園者とのふれあいや記念撮影をしてくれました♪

すぐに人盛りができるほど、子どもたちに大人気です!

 

初開催のイベント「ツリーイング体験会!」

4歳以上から参加でき、ロープと自分の力で木を登るイベントです♪

インストラクターはツリーマスタークライミングアカデミーのみなさん。

登り方や注意事項を分かりやすく丁寧に教えてくれます。

自分1人でロープを扱い、上まで登っていきます。

枝を見るのは、新鮮な気持ち♪

いつもとは違う目線で見る景色はどうだったかな?

 

東大和市レクリエーション協会も初参加!

スウェーデン発祥のスポーツを元に、

東大和市で生まれたニュースポーツ「ラインクッブ」の体験ブースを設けてくれました。

薪を投げて、並べられた薪の倒した点数で競うゲームで、

簡単そうですが、意外と難しく、何度も挑戦する子も現れました♪

 

こちらは、パークレンジャーによる「シアタートーク」

狭山丘陵の生きものや狭山公園80年の歩みを

映像を用いて解説しています。

普段はじっくり見ることのできない生きものも、

写真であれば見ることができ、新たな発見も生まれます♪

テーマ別に3回開催し、年齢問わず

たくさんの参加がありました!

 

その他にも、初日と同様に

「ハンモックコーナー」「狭山公園80周年クイズラリー」

「青空BOOKコーナー」などもあり、大変賑いました!

各市町村をはじめ、準備や当当日の運営に関わって下さったみなさん、

ありがとうございました!

 

いよいよ明日が最終日です!

 

狭山公園・八国山緑地・東大和公園では、

季節に合わせた様々な催しを開催しております。

詳しくは、「狭山丘陵の都立公園へきてみて! イベント情報」をご確認下さい!

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。

 

友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。