狭山3公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山3公園だより

2016年3月19日

狭山公園のさくら

ぐんと暖かくなりましたね!

サクラ情報です♪

 

カワヅザクラとシュゼンジカンザクラは

葉桜に。

 

おかめは散り始め。

でも、まだ華やかですよ。

 

カンヒザクラは満開♪

紫がかった花は、目を引きます。

 

蕾が膨らんできているのは

ジンダイアケボノ。少しずつ、少しずつ・・・

 

こちらは

もうすぐほころび始めそう♪

ヨウコウです。

 

どんな花を咲かせてくれるのか、

楽しみですね!

 

狭山公園では、

園内で見られるサクラを紹介する

「狭山公園のサクラ」マップを配布しています。

お越しの際は、ぜひパークセンターへ

お立ち寄りください♪

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|見ごろ情報

2016年3月18日

湧水の生き物調査しました!

毎年行っている湧水の池での泥かきと生き物調査。今年は泥かきを行わず、生き物調査に力を入れて実施しました!
まだ少し冬の寒さが残っているような気温の中、狭山公園 友の会、北川かっぱの会の方々と一緒に行いました。

今回の活動では、
湧水にどんな生き物が生息しているのかを調べることと、外来植物(がいらいしょくぶつ)であるクレソンの引抜きを行います。

始めに今回の目的と行う作業の説明!話しているのは、保全部の斉藤です。

調査するのは、こんなに小さな池!それでもたくさんの生き物が住んでいるんです^^

 

作業している方の中には子供たちの姿も!

元気と好奇心がすごくて、調査がはかどります。

泥と落ち葉をかき分けて生き物を見つけたら、ヤゴ(トンボの幼虫)エビ、ザリガニ、その他に分別。
大変な作業ですが、、、みなさん楽しそうです♪

どんな生物が発見できたかを解説!
中には、東京都では珍しい水生昆虫も見つかりました。

 

 

調査が終わった後は、落ち葉と生き物を一緒に元の場所に戻します。
元々いた場所に戻すのは、その子たちが住みやすいと思ってその場所にいた訳なので、そこに戻してあげるのがその子たちにとっていいことだからです^^

クレソンはこんなに取れました!
食べるとおいしいクレソンですが、、狭山公園では、在来の植物を守るために引抜きを行いました。

 

今回、みなさんの協力で、ヤマトクロスジヘビトンボ、シオカラトンボの生息が今年も確認できました。寒い中本当にありがとうございました!
最後に‥
どんな季節でも、外に出て何かをするのは楽しいものですね!
みなさんもぜひ!狭山公園にいらしてください^^

 

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。

 

友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2016年3月14日

狭山公園のさくら

太陽広場に行ってみました。

 

カワヅザクラは

花のピークが過ぎ、若葉が出始めています。

 

シュゼンジカンザクラも散り始めていますが、

まだ、きれいな花も見られます。

透明感のあるみずみずしい若葉は、

この時期ならではです。

 

カンヒザクラは、満開!

台湾から中国にかけて自生するサクラ。

色が濃く、ぽってりと下向きに咲く姿が

なんとなく天平美人の雰囲気?

 

サクラだけでなく

野草の芽吹きも楽しめる季節。

ぜひ、公園にいらしてください♪

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|見ごろ情報

2016年3月9日

宅部池(やけべいけ)・埋土種子実験♪

1月にかい掘りを行った宅部池。

3月から水を溜め始め、

今はこんな状況です。

 

先日、ここで埋土種子(まいどしゅし)の実験に着手しました♪

 

これは、宅部池がかつて

農業用溜め池として利用されていた頃に、

おそらく生育していたであろう水生植物の再生を目指し、

何十年と泥の中で眠っていた種子の発芽を促そうという

夢のある取り組みです。

 

まず、泥の採取。

ハンドオーガーという道具を使います。

 

ワインのコルクを抜く要領で

泥の中に回しながら差し込み、

引き抜いたときに、先に付いてきた泥をヘラでこそぎ落とします。

泥と聞くと軟らかな印象ですが

けっこう固いんですよ。

 

採取した場所ごとに、ケースに入れたところ。

 

これをプランターに移し、

水を張ったたらいに

斜めにして入れ、様子を観察します。

 

何にも発芽しない可能性はありますが、

コウホネ、クロモ、コウガイモ、セキショウモ等々、

何か出てこないかなと期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|公園の取り組み|狭山公園

2016年3月9日

宅部池(やけべいけ)で大仕事 

宅部池に作業が入りました。

 

小さなショベルカーで

池の縁に積もった泥を取り除いています。

 

取り除いた泥は、

クレーンを使ってトラックに積み運び出すという、

なかなか見られない作業風景です。

 

これは、

宅部池にかつてあったであろう植物の

復活を目指して行う、

埋土種子実験の準備です。

 

地道な実験ですが、楽しみですね♪

 

作業に当たってくださった皆さま、

ありがとうございました!

 

カテゴリー:公園の取り組み|狭山公園

2016年3月8日

太陽広場のサクラ開花状況(3/8)

狭山公園の太陽広場では早咲きのサクラ4種類が

満開を迎えています。

ものによっては今週末あたりまでが見ごろでしょうか。

 

シュゼンジカンザクラ

 

カワズザクラ

 

おかめ

 

カンヒザクラ

 

太陽広場ではそのほかにもまだこれから

開花を控えているサクラ類が何種類かあります。

 

太陽広場のいろいろなサクラを見に

ぜひおでかけください。

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|見ごろ情報

2016年3月7日

がんばれ、アカマツ

ハルゼミというセミをご存知ですか?

アカマツに依存して生きるセミです。

 

けれど

松枯れ病などでアカマツが減ってしまい、

ハルゼミの声を聞くことも少なくなりました。

 

そこで、

東大和公園ではアカマツの保全に

力を入れています。

 

これは、松枯れ防止のための

薬剤を注入しているところ。

 

他にも

実生(種から成長したもの)のアカマツを

適した場所に移植したり。

 

幼木の周りのササを刈ったり。

その成果で、ハルゼミの丘には

こんなに立派になった

アカマツの子どもたちも見られます。

 

これは、ボランティアの皆さんの

地道な活動の賜物。

 

今年の春も

ハルゼミの声が聞けますように!

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|公園の取り組み|東大和公園|生きもの情報|里山体験

2016年3月5日

宅部池(3/5現在)

1月17日のかいぼり後、ひと月ほど天日に干していましたが

2月下旬から水を溜めだしました。

 

 

3月下旬頃にはもと通りになる予定です。

 

もうしばらくお待ちください。

カテゴリー:パークセンター|狭山公園

2016年3月1日

カワヅザクラ、7分咲き

風は冷たくても

日差しは暖かさを感じますね。

 

カワヅザクラを見に行ってみました。

 

いつの間にか7分咲き!

 

花びらが散って

2枚、3枚しか残っていない花も多いのですが、

それでも十分に華やかですよ。

 

木によっては、

若葉が出始めているものも。

 

指先で触れると

柔らかでとても瑞々しいですよ。

 

カワヅザクラと同じ頃に咲き始めた

シュゼンジカンザクラは、と言うと

 

こちらも7分咲きくらい。

 

穏やかな印象の花です。

 

が、頭上では

ヒヨドリとシジュウカラの

蜜をめぐる攻防が勃発!

枝をかいくぐって逃げるシジュウカラと、

激しく追い回すヒヨドリ。

写真が撮れなくて残念~!!

 

さて、

カンヒザクラはどうでしょう?

 

咲きそうで・・・

まだ一輪も咲いていませんでした。

 

狭山公園には、

20種以上のサクラの木があります。

みな一斉に咲くわけではないので、

お越しの際は

咲いていたり、蕾が固かったり

さまざまな表情のサクラが楽しめますよ♪

 

 

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|見ごろ情報

2016年2月28日

八国山フォレストワーク開催しました!(2/14)

バレンタインデーに、

2回目の八国山フォレストワークを開催!

朝は風が強く開催が危ぶまれましたが、

お昼頃にはお天気も回復!気持ちよく汗を流した一日になりました。

 

まずは、里山のことや雑木林のことを学ぶ「里山のいろは」。

青空教室で、講師の松井一郎氏より、話を聞きます。

次は、丹レンジャーによる「里山ガイド」。

これから作業を行う八国山のことや

里山の生きものについて現地を歩いて学びます。

準備体操でカラダを整えたら、いよいよ作業です。

このころには、青空が!

カマを使ったササ刈りは、はじめての人も。

講師によるレクチャーをしっかり受けて、いざササ刈りスタート。

お腹がすいたら、お待ちかねの「地元ゴハンでピクニック」。

今回は、東村山市にお店を構える「くまの食堂」さんにご協力いただきました!

普段は、完全予約制の「おうちレストラン」。今回は特別に、お弁当をご用意くださいました。

お野菜たっぷりのカラダに優しいゴハンに、

みんな笑顔満開です。疲れが吹き飛んじゃいました。

「このご飯を食べるために来たんだ!」という方も(笑)。

お腹もココロも暖かくなったところで、

午後はササ刈りと刈ったササを集める作業。

ふりかえってみると、こんなにスッキリ美しい雑木林に!

ササの壁がなくなり、奥に広がる雑木林とつながりました。

「ほぉ~!」と皆さん達成感あふれる笑顔があふれます。

作業前はこんな感じ。

使った道具のお手入れもレクチャーを受けながら、

しっかり行います。

最後に、「くまの食堂」さんからいただいた、

バレンタインデー特製のチョコケーキを食べながらまとめをして終了です。

皆さんからは、

「カマにササがささった感触が楽しかった!レクチャーやガイドも楽しかった!」

「ササ刈りをすることで、すっきりと視界が開けて、達成感を感じられた!」

「雑木林の楽しみを実感した!」

など、嬉しい声をたくさんいただきました。

 

ご参加いただいた皆さん、狭山公園友の会の皆さん、

そして美味しいお昼を提供いただいた「くまの食堂」さん、ありがとうございました!

このイベントを機に、雑木林や八国山に親しみを感じてもらえると、

嬉しい限りです。またのご参加、お待ちしております!

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。