八国山緑地

公園内でのルール・マナーについて

ホーム > 八国山緑地

公園の概要

八国山緑地は、なだらかに広がる狭山丘陵の東端に位置しています。園内全体がコナラ、クヌギ等の雑木林になっており、さまざまな野鳥や昆虫が見られます。また、今なお江戸時代の地形や道筋などが残っており、当時の姿を今に伝えています。
 
八国山緑地の名は、上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の八カ国の山々が眺望できたことに由来する、と言われています。このあたりは、鎌倉時代の古戦場といわれ、山頂には、源氏の武将・新田義貞の武蔵野征討を偲ぶ将軍塚が建立されています。

問合せ先
狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042 – 393 – 0154
(開館時間 8:30 〜17:30、休館日は年末年始)
所在地
〒 189 – 0026
東京都東村山市諏訪町2・3丁目、多摩湖町4丁目 (地図
施設
ふたつ池、ユニバーサル園路(2012年4月完成)
駐車場
※ 駐車場がありませんのでご注意ください。

八国山緑地イラストマップ

公園の見どころ

東西1.9kmにつらなる都県境の尾根道は、適度なアップダウンをもち、歩きやすく、リョウブやヤマザクラを見ながらのウォーキングを楽しむことができます。この尾根道から南側へ、幾本もの枝道があり、しずかな林内にいくつか設けられた明るい広場は、お弁当を広げるには最適です。
また、園内南のふたつ池周辺は、バードウォッチングのスポットになっています。

尾根道

尾根道

東西1.9kmの歩きやすいほぼ平坦な道。散歩やウォーキングに最適で、幼稚園や小学校の遠足に利用されています。武蔵野の風景を感じさせます。

西入口広場

ほっこり広場

陽だまりでのんびり。ベンチや縁台もあります。

ほっこり広場

ころころ広場

ゆるやかな斜面の広場。休憩にぴったりです。

ころころ広場

西入口広場

西入口広場は、八国山緑地の一番端にあり、入口の看板の左側は、穏やかな斜面が広がっています。ベンチに腰掛けて広々とした景色を楽しめます。

ふたつ池

ふたつ池

上池、下池2つの小さな溜池。木道のある湿地も近くにあります。

将軍塚

将軍塚

鎌倉時代後期から南北朝時代にかけて活躍した武将、新田義貞が鎌倉攻めの際、旗を立てたところ。この付近は「所沢市いきものふれあいの里」のスポット(蝶の森)にもなっています。

花の見ごろ

八国山緑地は、リョウブ、ヤマザクラ、ヤマツツジなど、季節ごとに様々な花を観賞することができます。
ここでは代表的な花をご紹介させていただきます。さらに自然情報ページでは植物図鑑で詳しい情報を掲載しております。合わせてご覧ください。

所在地・アクセス

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

アクセスマップ

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (8:30 ~ 17:30)
東京都東村山市諏訪町2・3丁目、多摩湖町4丁目

電車をご利用の場合

西武西武園線
西武園駅から(徒歩 約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約4MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 野山北・六道山公園だより
  • ボランティア活動
  • 狭山丘陵の自然を楽しもう!
  • 自然情報
  • 里山体験
  • さやマップ GIS