野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより

2019年4月23日

春の生きものに触れてみよう

4月14日、里山民家にてのやまキッズプログラムを開催しました!

今回は原っぱや田んぼの春の生きものたちに「触れる」ことがテーマのプログラム。みんなで様々な動植物に触れてみました!

 

 

 

 

 

 

まずは生きものの触り方の練習。模型を使って、ちょうちょやバッタの持ち方クイズを行いました。どちらの虫も持つところは体の真ん中。はねやあしを持つと虫を傷つけてしまうことがあるので、注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

レンジャーによる捕まえ方の実践。虫をとるときは下からすくいあげるようにしてとると、上手にとれます!


 

 

 

 

 

レンジャーがとったバッタの仲間のツチイナゴにみんなで触れてみました。

 

 

 

 

 

楽しそうにバッタにタッチ。初めてでおっかなびっくりの子もいたけど、みんな触れることが出来ました!

 

 

 

 

 

 

次は植物を紹介しました。タネツケバナは田んぼでよく見る植物で、葉っぱを食べることが出来ます。今回は特別にその葉っぱを味わってみました。

 

 

 

 

 

 

次に紹介した植物の楽しみ方は、においをかいでみること。植物のはっぱには様々なにおいを発するものがあります。

 

 

 

 

 

 

アオキの葉っぱは強い独特の香りを発します。それぞれの子によって、においの好みはわかれました。

 

 

 

 

 

こちらのカキドオシはハーブのような爽やかなにおいがします。身近な場所にある植物たちもにおいをかぐことで、新しい発見をすることが出来ます!

 

 

 

 

 

触って、味わって、においをかいで…里山の生きものには触れてみることでわかる様々な楽しみ方があります。

皆さんもぜひ里山民家でいろいろな生き物に触れてみてください!

次ののやまキッズプログラムは5月12日(日)です。皆さんのご参加をお待ちしています!

*公園では動植物の採取はご遠慮いただいています。今回捕まえた生きものも最後は逃がしてあげました。また、今回は事前に確認をとって、特別に口に入れています。

 

塚本レンジャー

カテゴリー:ガイドウォーク|生きもの情報

2019年4月12日

春のお散歩ガイドウォーク

3月24日、里山民家にてガイドウォークを開催しました!

今回は民家の周りの色々な環境で、春の生きものをさがすプログラムです。26名の方が参加してくれた今回のプログラム。いったいどんな春の生きものが見つかったのでしょう?

 

 

 

 

 

 

まず民家の南側でツクシを観察しました。実はツクシという名前は正式名称ではありません。正しくはスギナといい、ツクシはスギナの胞子を飛ばすための部分です。意外なツクシのヒミツに、参加者の皆さんは驚いていました。

 

 

 

 

 

 

次は畑の脇で春の生きものをさがします。

 

 

 

 

 

 

ここではたくさんのナズナが花を咲かせていました。ペンペングサとも呼ばれるナズナ。今回は特別に皆さんにお配りし、茎を振って、ペンペンという音を聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

雑木林の周りでも生きものをさがしました。ここでは薄紫の花がとても美しいタチツボスミレや葉が出始めたウバユリなどを観察しました。

 

 

 

 

 

 

タチツボスミレ

 

 

 

 

 

最後は田んぼの周りを歩いて生きものさがしです。子どもたちが見つけてくれたのは…

 

 

 

 

 

 

羽を広げて休んでいるルリタテハです。成虫で冬を越すチョウで、春になって暖かくなってくると活動を始めます。まだ寒いのか、はねをいっぱいに広げて日光浴をしていました。

 

 

 

 

 

 

たくさんの春の生きものを観察できた今回のプログラム。これから初夏に向かって見られる生きものはどんどん変わっていきます。皆さんもぜひ、里山民家に遊びに来て、季節の移り変わりを感じてみてください♪

次の野山ガイドウォークは4月28日(日)。その日は里山民家の春祭りもありますので、ぜひ一緒にガイドウォークにもご参加ください!

 

塚本レンジャー

カテゴリー:ガイドウォーク

2019年4月12日

「野外活動安全管理講習~春の基本編~(4/6・4/10)」

「野外活動安全管理講習~春の基本編~」を行いました!

今年度も雑木林で活動する方だけでなく、

野外で活動するボランティアさんにも声をかけ、

より皆さんに安全を意識して頂ける講習となりました。

 

 

午前は、森林アドバイザーの松井一郎先生を講師に迎え

野外活動における安全管理の基礎知識や、刃物の取り扱いについて学びました。

 

 

講習の中では、野外で安全に活動するために、

間違い探しなどのワークショップを通して、理解を深めてもらい、

野外活動に潜む多くの危険を確認・共有しました。

 

 

午後は外に出て、実践。

その前に装備を整え、みんなで準備運動!

 

 

いよいよ実習地へ移動!

 

はじめに、午前中の講習を思い出しながら、

鎌の使い方を確認しました。

 

 

その後、実際に道具を使って下草刈りを行いました!

 

 

初めてこの講習に参加したボランティアのメンバーは

周りの経験のあるみなさんに教わりながら、みんなで協力し合って作業しました。

作業後の実習地は、高く伸びた下草がなくなり、すっきり!

 

 

最後は、道具の手入れ。

鎌、剪定バサミなど、それぞれの手入れ方法をみんなで確認し、班ごとに実践!

 

 

講習の参加人数は、2回合わせて約70名でした。

2回目の講習は、残念ながら悪天候のため屋外での作業はできませんでしたが、

道具の扱いについてより詳しくレクチャーを受け、充実した講習となりました。

 

今回の講習で学び、確認したことを忘れずに

これからの野外での活動を安全に楽しく行っていきましょう!

 

次回の夏の安全管理講習もぜひ参加してくださいね!

 

 

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

2019年4月8日

「今年もじっくり田んぼコースが始まりました! (3/17)」

フキノトウやツクシ、桜も開花し、春を身近に感じますね。
3月17日に2019年度「親子里山学校じっくり田んぼコース」の
オリエンテーションが開催されました!

 

 

じっくり田んぼコースでは、
年間を通し、親子で荒起こしから脱穀までお米を育てる過程を体験できる
人気のコースです。
今年も定員を大きく上回るご応募をいただきました!

 

 

初回となるオリエンテーションでは、
これから一年間一緒に活動していく仲間や
サポートしてくれる田んぼボランティアとの顔合わせ♪
前半は丹レンジャー案内のもと
これから皆さんが活動する田んぼや雑木林などをめぐる
ガイドウォークに出発しました。

 

 

まずは、公園の成り立ちの説明をし、荒起こし前の田んぼには
どんな生き物や植物がいるのか探しました。

 

 

公園に初めてくる参加者が多く、皆さんがワクワクした気持ちで
参加してくれているのがとても伝わりました♪

 

道中にはフキノトウも発見!

 

そして湿地には、アカガエルの卵たちが!
今年は100個以上の卵が見つかったそうです。
湿地で作業していた公園ボランティア「生き物倶楽部」の皆さんからも
活動や生き物の紹介をしてもらいました。

 

 

後半は室内で、スライドを見ながらのレクチャー。
公園の概要や一年間の田んぼ活動を写真で紹介♪
田んぼ経験をしたことがない方が多いようで、この1年間で
どのような変化が訪れるか楽しみですね★

 

 

4月20日にはいよいよ荒起こしを行います!!
新たな仲間たちと一緒に
これから一年田んぼ活動を通して、
里山の風景づくりをしていきましょう♪

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|公園の取り組み|里山体験

2019年3月25日

カエル探検隊

3月10日、里山民家にてのやまキッズプログラムを開催しました!

今回のテーマは「カエル探検隊」。カエルのヒミツをクイズを通して、皆さんに紹介しました!

 

 

 

 

カエルクイズの1例を紹介。皆さんはわかりますか?

 

 

 

 

 

 

(答えはⒷ)

里山民家でカエルクイズを楽しんだ後、いよいよカエルさがしに出発です!カエルを探しながら田んぼを歩いていくと…

 

 

 

 

 

ニホンアカガエルの卵が見つかりました!公園内では一番早く卵を産むカエルで、2月の終わりから卵を産み始めます。

 

 

 

 

 

 

今回は特別に卵を手でもって、その感触を楽しんでみました。見た目よりもずっと弾力があり、そのプルプルした感触に子どもたちも驚いていました!

 

 

 

 

 

 

 

レンジャーが事前に捕まえておいた、実際のアカガエルの観察も行いました。ここでもクイズを交えながら、カエルの体をじっくり観察しました!

 

 

 

 

 

今度は自分たちでカエルの卵を探してみました。みんなとても見つけるのが上手で40個以上の卵を見つけてくれました!

 

 

 

 

 

 

 

最後に皆さんに紹介したのはカエルと同じ両生類であるサンショウウオの卵です。この谷戸で発見したもので、初めて見る貴重な卵にみんな興味津々でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里山に生きるカエルやサンショウウオは今色々な原因で減ってきています。公園では彼らのすみかを整備したり、田んぼの活動をすることで、カエルやサンショウウオが生きていくことが出来る環境を維持しています。田んぼ活動はだれでも参加できるので、ぜひ皆さんも参加してみてください!里山の両生類たちがずっと生きていくためには、何ができるのか皆さんも一緒に考えてみましょう。

 

次ののやまキッズプログラムは4月14日(日)です。皆さんのご参加をお待ちしています!

 

 

塚本レンジャー

 

カテゴリー:ガイドウォーク|生きもの情報

2019年3月2日

「2019年度登録ボランティア説明会開催!(2/12、17、23)」

野山北・六道山公園ボランティアは、
年間登録制となっており、
来年度から参加を希望する方や
活動に興味がある方を対象に
ボランティア説明会を3回開催しました!

 

 

まず前半は活動エリアを紹介★
パークレンジャーと一緒に公園内を周りました。
初めに紙芝居を使って、
公園の歴史や里山の役割、
様々な人の手によって
公園が作られていることを知ってもらいました。

 

 

こちらは「雑木林」の活動紹介。
現在活躍中のボランティアから
実際の声を聞いて、活動のイメージを伝えることができました。

他にも、「生き物倶楽部」の湿地整備や、
「野の花ガーデナー」の小径の手入れの様子を実際に見ることができました。

 

 

後半は室内で公園の概要や
ボランティアの仕組み、
活動の詳細やスケジュールをご説明しました♪

作業小屋が参加者でいっぱいです!

今回の3回の開催で、80名近くのご参加をいただき、
当日に早速ボランティア登録をする方も多くいらっしゃいました!

4月から、
皆さんと一緒に里山の風景作りができることを
楽しみにお待ちしております!

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2019年1月26日

「第3回ボランティアミーティングを開催(1/12)」

2019年☆第3回ボランティアミーティングを行いました!

 

今年も!!

里山民家の裏にある丸山に登り、これからのボランティア活動の“安全祈願”。

切り株に竹と折り紙で作った鳥総(とぶさ)を皆で作ってたて…

 

お神酒、水、米、塩をお供えします。

活動で使う刃物もそえて、お清めしました。

 

森林アドバイザーの松井一郎先生(NPO法人NPObirth)

に祝詞(のりと)をあげていただきます。

祝詞を読み上げる声が丸山に響き渡ります。

 

 

 

後半は屋内で、ボランティアミーティングを実施☆

各活動からの報告や新年度に向けての意見交換を行いました!

 

今年も皆で協力し、公園を盛り上げながら

ボランティア活動をしていきましょう♪

どうぞよろしくお願いします♪

 

 

***********************************

都立野山北・六道山公園では、

2019年度の公園ボランティアを募集中です!

 

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です★

私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?

まずはぜひ、登録ボランティア説明会に参加してみてください♪

★★お申し込み・詳細はコチラから★★

みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!

***********************************

 

 

カテゴリー:その他|公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2019年1月26日

冬の里山でバードウォッチング

12月~1月にかけて、狭山丘陵の都立公園では「野鳥観察マナーアップキャンペーン」を開催しています。それに合わせて、1月13日野山北・六道山公園にてビギナー向けの野鳥観察イベントが開催されました。
日本野鳥の会・奥多摩支部より講師をお招きし、双眼鏡の使い方や、野鳥の見つけ方を教えていただきました。
快晴の下、18名の方が参加してくれた今回のイベント。どんな野鳥が見られたのでしょうか!?

 

 

 

 

 

まずは双眼鏡の使い方をレクチャー。初めて使う人もいた中、使い方や見方のコツを教えていただきました。

 

 

 

 

 

双眼鏡も使えるようになったところで、いよいよ観察スタートです!まずはインフォメーションセンター付近で野鳥を探してみます。早速、ジョウビタキやモズといった開けた場所を好む鳥が見つかりました。

 

ジョウビタキのメス

 

 

 

 

モズのメス

 

 

 

 

次はエヶ入谷戸へ移動。ここではカシラダカやアオジなどやぶを好む鳥の群れが見られました。

 

カシラダカ

アオジ

 

また、ここでは思いがけずアオゲラという緑色の羽が美しいキツツキの仲間も見ることができました!懸命に木をつついていましたが、中の虫を食べていたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジャーからは野鳥観察のマナーを紹介しました。特に今公園で問題となっているのは野鳥に対する餌付けです。人がエサを与えると、自分でエサを探さなくなったり、渡りの時期を逃してしまうことがあります。自然の姿を観察しましょう。

 

 

 

 

イベントの最後には上空を舞うノスリ、ルリビタキも観察することができました。ルリビタキの愛らしい姿には、皆さんも笑顔に!

 

 

 

 

10種類以上の野鳥を観察することができた今回のイベント。冬は雑木林の見通しがよくなり、観察にはうってつけの季節です。皆さんも野鳥や周りに配慮しながら、観察してみてください♪

塚本レンジャー

カテゴリー:イベントの報告|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報

2019年1月25日

「1年間の締めくくり!じっくり田んぼコース修了式(1/13)」

 

平成30年度『親子里山学校じっくり田んぼコース』の修了式が

行われました♪

 

このコースでは、3月のオリエンテーションから始まり…、

春には荒起こし・代かき、

夏には田植え・案山子作り(今年は残念ながら中止に…。)、

秋には稲刈り・脱穀

と、里山の自然や文化などを体験しながら田んぼの活動を学びました!

 

そして、最後の活動となる修了式では、

1年を通して育てたうるち米をいただきます♪

 

 

まずは、かまどでお米を炊いている様子を見学。

公園ボランティアからかまどの説明を聞いた後、

火吹竹(ひふきだけ)を使って、かまど体験!

空気を入れて、火力の調整を行います。

 

 

その後は、ガイドウォークへ!

塚本レンジャー案内の元、一年間活動をした田んぼへ!

活動を振り返りつつ、

冬に見られる生き物を探しながら里山を歩きました。

 

 

ガイドウォーク終了後、お待ちかねのご飯タイム!!

炊き立てご飯、お味噌汁やお漬物を

岸田んぼ会、公園ボランティアと一緒に頂きます。

 

お味噌汁は、公園ボランティアが里山民家の畑で育てた

野菜を使って作ってくれました★

 

 

「窯で炊いたご飯がとてももちもちしていてる!」

「野菜の味がしっかりしていてお味噌汁がおいしい!」

と、驚きの声がたくさん聞こえました♪

 

 

 

ごちそうさまの後は、田んぼ活動の感想発表。

そして、一年間の思い出が詰まったアルバムをお渡ししました。

 

 

 

今回のじっくり田んぼコース参加者の中には、

「お米だけではなく、育てた稲の活用も学びたい!」

ということで、正月飾りづくりイベントに

参加された方もいました。

 

「すべての作業が初めてだったが、見よう見まねながらも

体験出来てとても良かった」

「この活動を通して、1粒のお米のありがたみを分かることができた」

「できなかった活動もあるので、来年やりたいです!」

などの声を頂きました。

 

 

一緒に頑張ったメンバーで記念写真も撮りましたよ♪

 

 

 

一年間の活動を通して

里山で営まれてきた田んぼ作業が、

多様な動植物を育み、美しい風景を維持することに

重要な役割を果たしていることなど

たくさんの発見や学びがあったのではないでしょうか?

 

この田んぼでの経験・体験が

これからのみなさんの糧になればとても嬉しいです。

またいつでも里山民家に遊びに来てくださいね!!

 

 

現在、都立野山北・六道山公園では、

2019年度の公園ボランティアを募集中です!

******************************************************

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です★

私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?

詳しくは、下記より登録ボランティア説明会についてをご覧ください♪

◆詳細とお申し込みはこちら

みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!

******************************************************

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年1月4日

「2019年!明けましておめでとうございます(1/4)」

 

新年明けましておめでとうございます!!

里山民家は1月4日から通常開園しております。

 

 

新年最初の開園日である今日は、

雲一つない、すっきりとした天気に恵まれ、

たくさんの方が遊びに来てくださいました!

 

母屋では、羽根つきや福笑い、こま回しなどの

正月ならではの遊びが、1月11日(金)まで楽しめますよ♪

 

 

 

入口の門では、笑顔の門松が来園者を迎えます。

門松は毎年お正月に幸運をもたらす「年神様(としがみさま)」

が来てくれるための目印となるそうです♪

 

母屋の入口には、

公園ボランティアが作った正月飾りも♪

 

 

母屋では、田んぼで収穫されたもち米で作った鏡餅を

お供えしています。

鏡餅は、新しい1年を幸せに過ごせるようにという願いと、

無事に1年を過ごすことができた感謝の気持ちをこめて

「年神様」にお供えする代表的な正月飾りです。

 

 

寒いこの時期だからこそ、みんなで里山民家に集まって、

園内で遊んで体を動かしたり、散策をしたり、

母屋の囲炉裏であたたまったりして過ごしてみませんか?

皆さまのご来園、お待ちしております!

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 

カテゴリー:イベントのお知らせ|野山北・六道山公園ボランティア

1 / 6812345...102030...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ