野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 2012年8月

2012年8月20日

森のスポットライト

狭山丘陵も、残暑の厳しい日々が続いています。

 

人は日光を避け、日陰を歩きたくなってしまいますが、一方で
この日ざしを利用する生き物たちがいます。

たとえば、カナヘビや、ニホントカゲがそうです。

 

道沿いの木柵の上や、石の上など、日光があたる所で、日光浴を
している事があります。

 

彼ら爬虫類は変温動物なので、哺乳類のように体温調整ができません。
そのため、日当たりのよい場所でじっとし、日に当たって体を
温める習性があるのです。

 

日陰の森の中でも、スポットライト的に日射しが当たる場所で
日光浴をするトカゲも見かけます。
森のスポットライトが見つかったら、トカゲがいないか、ぜひ
探してみてください。

 

カテゴリー:生きもの情報

2012年8月18日

赤トンボいろいろ

まだまだ暑い日が続いていますが、徐々に秋が近づいて来ました。
岸田んぼの近くでは、赤トンボ達の姿が多くなってきています。
その中でも今、特に良く目とまるのがミヤマアカネです。

アキアカネとは違い、翅に帯模様があります。

先端に帯模様のある赤トンボは何種類かいますが、中央に帯がある
のはミヤマアカネだけです。
枝などに赤トンボがとまっている姿を見かけたら、ぜひ、翅まで見
くらべてみてください。

カテゴリー:生きもの情報

2012年8月17日

今が見ごろ! キツネノカミソリ

園内のキツネノカミソリが見ごろになりました。


都立公園の管理所から、市立の野山北公園に向かう途中にある、
「空堀川源流部」では赤い絨毯のように群落で開花をしています。

※山野草は踏みつけに大変デリケートなので、柵外からの観察のみで
 お願いたします。

また、出会いトイレから北側の谷に降り、暫く歩くともう一か所、
キツネノカミソリの観察ポイントがあります。
ここでは、園路のすぐそばにも花があるので、間近に花を見る事が
できます。

今週が見ごろで、来週にはややピークが過ぎると思われます。
公園にお越しの際には、キツネノカミソリをぜひご覧になってみて
ください。

カテゴリー:生きもの情報

2012年8月15日

おしりみっつ

クヌギやコナラの樹液にはいろいろな昆虫がやってきます。

それこそ一日観察していても、飽きることがありません。

今日の午前中は雨降りでしたが、樹液酒場はお客さんでにぎわっていました。

 

カナブン、スジクワガタ、ヨツボシケシキスイ。

夢中になって樹液をなめる、むしたちのおしりがみっつなかよく並んでいます。

野山北・六道山公園の樹液酒場は、いまが見頃です!

 

カテゴリー:生きもの情報

2012年8月14日

カエルがくらす場所

カエルがいるところは、池や田んぼなどの水辺。そう思った人は半分だけ正解です。

卵やオタマジャクシの時代は水がないと生きられませんが、それ以外の時期は、

草むらや森の中で暮らす種類がけっこう多いのです。このニホンアカガエルもそのひとつ。

木漏れ日がまぶしい森の地面で、えものを探しているようでした。

 

生きものの見た目や名前だけでなく、そのくらしぶりが気になるようになったら、

あなたも本格的な生きもの好きの仲間入りです。

 

 

カテゴリー:生きもの情報

2012年8月14日

里山ガイドウォーク~夏休み!里山には、どんな生きものがいるんだろう?~

今日は大変蒸し暑い一日でした。
こんな夏真っ盛りの里山には、どんな生きものがいるのでしょう?

まずは、田んぼへ行き観察してみることにしました。
畦道を通るだけで、コバネイナゴが元気よく飛び回ります。稲の葉は、コバネイナゴの食べ跡でギザギザになっていました。彼らにとって、里山の田んぼはご飯食べ放題!稲も負けじと勢いよく葉を伸ばしています。そして、よ~く稲を観察してみると、もう穂を出して花を咲かせていました。稲は、実りの準備をしています。

 

6月には、5mm程度の大きさだったコバネイナゴ。
今は、大人の小指くらいの大きさになっています。

他にも、オオシオカラトンボやシオカラトンボ、アカトンボ、ショウリョウバッタなど沢山の生きものを観察することが出来ました。

 

田んぼを利用している生きものには、他にもたくさんいます。

今回は、ナツアカネを紹介しました。
ナツアカネは、田んぼで生まれ、田んぼで獲物を捕らえ成長し、夏の暑いときには近くの雑木林に移り暑さを凌ぎます。そして、秋になると再び田んぼへ戻り産卵します。
田んぼや雑木林という環境がそろった場所が無ければ、ナツアカネは生きていけません。

こうした生きものが育つ環境を守るためにも、田んぼや雑木林を残すことがとても大切です。公園では、ボランティアやイベントの活動を通して、人や生きものにも棲みよい環境づくりをしています。

 

次は、田んぼに隣接している雑木林で生きものを観察しに行きました。こちらでは、どんな生きものが見られるのでしょうか。

頭上を見上げると、コナラの樹液にカナブンやカブトムシなどの甲虫が集まっていました。夏の代表選手の集まりです。
そして、同じ個所に何かヒラヒラと飛び交う大きな姿が。。。
オオムラサキのメスです。

皆さんとしばらく、オオムラサキのダイナミックな姿に見とれてしまいました。

 

夏の里山には、こんなにたくさんの生きものが集まります。
皆さまも是非、公園へ遊びに来てください!

(都立公園では、生物採集はできません。観察をしたら、元の場所へ逃がしてあげてください。)

 

 

 

カテゴリー:ガイドウォーク|里山体験

2012年8月11日

本日の田んぼ!(8/10)

暑い暑い8月の中旬。

真っ青な空と緑色の田んぼ。

・・・鮮やかな色のコントラストが美しい里山の季節です!

稲はこんなに伸びました。

 

 

 

黒米もすくすく生長中♪

 

 

生き物もたくさんいます。

シオカラトンボのメスが、羽を休めていました。

 

ニホンアカガエルの子どもが稲の間を行ったり来たり。

ちょっとだけ、ずっこけながら、飛び跳ねます。

田んぼに集まる虫たちを食べているのでしょう。

 

羽化したばっかりの小さな小さなイナゴの赤ちゃんも、必死に稲にしがみついていました。

まだ1cmほどしかありません。

 

 大人になると、やっぱり大きい!

羽も伸びて、

あぜ道を歩くと、右からも左からもびゅんびゅんと勢いよく飛んでいきます。

 

稲の花も咲き始めました!

白く見えているのは雄しべ。

一つ一つの花は、じつは2時間ほどしか咲かず、お昼頃には閉じてしまいます。

 

これから暑い夏を乗り切って、秋の収穫を無事にむかえるには

田んぼの守り神、案山子(かかし)が必要です◎

 

お申し込みはこちらから♪

定員までのこりわずか!

お米づくりに欠かせない、かっこいい案山子をみんなでつくりましょう!!

カテゴリー:イベントのお知らせ|里山体験

2012年8月9日

夏の王者 ノコギリクワガタ

今年も出てきました!子どもたちに大人気の「ノコギリクワガタ」です。

 

 

威風堂々たるこの姿。

カメラを近づけても逃げるどころか、

果敢に大アゴを高く持ち上げ威嚇してきます。

 

ノコギリクワガタに出会うと「夏だ!」としみじみ感じます。

きっと、子ども時代の記憶が蘇る方も多いのではないでしょうか。

 

ノコギリクワガタは、クヌギやコナラなどの樹液が大好きで

基本的には夜に活動しますが、昼間でも木陰で休む姿を見ることができます。

7~9月ごろまで見られます。

 

カテゴリー:見ごろ情報

2012年8月8日

とんぼのめがね

湿地沿いの道を歩いていると、クロスジギンヤンマが枝にとまって

休んでいるのを見つけました。暑い中、元気に飛び回ったのでしょう、

羽にはクモの巣がたくさんからみついてまっ白だし、右の後ろ羽は途中で

ちぎれています。

 

でも目はピカピカ。不思議でとてもきれいな水色をしています。

 

「とんぼのめがね」という童謡には3色のめがねが出てきますが、

トンボの目の色は種類によってさまざまです。今から秋にかけては

まだまだトンボの季節が続きます。目の色を観察しに、野山北・

六道山公園に来てみませんか?

カテゴリー:生きもの情報

2012年8月8日

田んぼの草とり②(7/14)

この夏2回目の草取りイベントが開催され、41名が参加しました。

子ども達も泥だらけ!

泥の感触が気持ちいいみたい♪

外でみんなが頑張っていると里山民家からいい匂いが…

公園ボランティア「伝統食つたえたい♪」のみなさんが、

去年収穫したお米でおにぎりを作ってくれました。

外で働いていたみんなはお腹ペコペコであっという間に完食!

午後からは里山発見プログラム。

田んぼの生き物を観察し、絵を描いてみんなの前で発表会!

陸に上がったばかりの小さなカエルの子やトンボのヤゴなど、

たくさん描いてくれました。

みんな暑い中お疲れ様です!

田んぼの稲はぐんぐん伸び、もうすぐ穂をつけ始めます。

その稲を鳥から守るためにも守り人が必要です!!

そこで次回8/25案山子(かかし)づくりを開催いたします!

ご家族やご友人で田んぼの守り人を作りませんか?

【お申し込みはこちら】

ご参加お待ちしております!

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2 / 3123

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ