野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > イベントの報告

2015年12月19日

里山の恵みを分かち合おう♪収穫祭(12/13)

春祭り・秋祭りに続き、里山三大祭りの締めくくり、収穫祭が開催されました★

田んぼで採れたお米や、畑で採れた野菜など、

育ててきたものをみんなで分かち合う日です。

まず、田んぼ活動で指導いただいている「岸田んぼ会」による

お餅つきのデモンストレーションからスタート!

力強くつかれ、みるみるうちに、お餅になっていきました。

 

できたてのお餅は、5種類の味に味付けされ、来場者にふるまわれました♪

畑で育ったサトイモやダイコンをふんだんに使ったけんちん汁も大好評★

 

里のお土産コーナーでは、園内にあるみかん畑で収穫したみかんや、

里山の材を活かしたクラフト作品がならび、大盛況!

 

里山ガイドウォークでは、田んぼの様子や雑木林を見学!

年間を通して、田んぼでは1,800名の手をかけてお米が育てられました!

 

案山子コンテストの表彰式では、

全35体の案山子から入選した6体が勢ぞろい!

他にも、里山大抽選会やお餅つき体験なども行われ、大賑わい!

 

地元の「岸重松囃子保存会」によるお囃子や足踊りも、

お祭りを盛り上げてくれました★

 

この日は、400名を超えるみなさんが訪れ、

里山をのんびりと満喫して頂きました!

 

お祭りをサポートした公園ボランティアのみなさん、

ペルジタのみなさん、西多摩マウンテンバイク友の会のみなさん、

お疲れ様でした!

1年間かけて公園の風景作りに関わったみなさんと、

里山の恵みに感謝しながらお祝いができた1日となりました♪

また、来年度の公園ボランティアを募集中です!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてください◎

★★お申し込みはこちらから★★

みなさんのご参加をお待ちしています!!

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年11月16日

SAYAMA HILLS PARTYを開催しました!(11/11)

秋もぐっと深まり始めた11月半ば、SAYAMA HILLS WEEK期間中のスペシャル

プログラムの1つ「SAYAMA HILLS PARTY」を開催!

このPARTYは、狭山丘陵で活動している方や興味がある方などが集まり、

交流を深めたり、狭山丘陵についてわいわい語りあう場です。

 

「乾杯」の音頭とともに、パーティがスタート!

 

まずは、所沢産の野菜を使った料理をいただきながら、歓談の時間♪

 

長く狭山丘陵の保全活動に関わっている方、地元でカフェを経営している方、

行政の方など、立場も様々な方が集まりました♪

 

お腹も満たされた頃、TALK SHOW 「活動のカタチとツナガリ」の時間です。

PARTYを主催した狭山丘陵フェア実行委員会のメンバーが

普段どんな活動をしているのか一挙にご紹介。

指定管理者や財団、企業など、立場や活動内容が異なるメンバーの話を聞き

「初めて知りました!」という参加者の方も。

 

続いて、TALK  SESSION「狭山丘陵のこんなコトあんなコト」。

狭山丘陵をもっと面白く魅力ある場所にするために、「こんなコトしたい!」

「あんなコトもできるのでは!?」といったアイディアをみんなで

自由に語り合いました。

 

「ツリーハウスで映画が見たい!」「もっと多くの人に狭山丘陵を知ってもらいたい!」

「たのしいまちづくりと読書会を!」「木材を活用して、生活に取り入れたい!」

などなど、沢山アイディアがあがり、会場は大盛り上がり!

 

お開きになった後も、まだまだ時間が足りない!といった様子で

話をされる参加者のみなさん。

新たなツナガリやカタチが生まれたようです!

 

今回のPARTYをきっかけに、狭山丘陵をもっともっと面白く

魅力ある場所にしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み

2015年10月23日

里山秋祭り(10/18)

毎年たくさんの人でにぎわう里山秋祭り。

今年も里山の魅力が詰まった1日を開催しました♪

 

公園ボランティアが中心となり、薪割り体験、かまどの実演、ぬり絵など、

里山ならではのコーナーが目白押し☆

昔の農具体験コーナーでは、田んぼで収穫した稲わらを使います。

足踏み脱穀機や唐箕(とうみ)を体験!子どもにはもちろん、大人の方にも大人気♪

 

里山ギャラリーでは、藍染め作品やクラフト作品、折り紙の展示など

ボランティア活動で製作した力作がずらり!

 

東京農工大学“のたっと”からは、可愛らしい2頭の子ヤギがお出迎え♪

 

瑞穂町郷土資料館“けやき館”さんと、社会教育施設“耕心館”さんは、

秋祭りに初めて参加♪

地元に伝わる昔話を紙芝居にして、読み聞かせを行いました★

 

約80名の公園ボランティアがお祭りをサポート!

来場者と一緒にのんびりと楽しみました♪

 

この日は、約900名が里山を訪れ、

思い思いの時間を過ごされていかれたようです!

「子どもとゆったりと満喫しました♪」

「豊かな自然の中で充実した1日でした!」

など、来場者から嬉しい感想を頂きました。

 

協力していただいた、耕心館さん、里山すみれの会さん、

西多摩マウンテンバイク友の会さん、けやき館さん、ありがとうございました!

12月は収穫祭を予定しています♪

ぜひ足をはこんでみてくださいね★

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年10月20日

里山ガイドウォーク(10月11日)

10月11日 雨の上がった里山で「田んぼで赤トンボをさがそう!」を

テーマにガイドウォークを開催しました。

 

里山民家を訪れた方の目につかない民家を囲う生垣ですが、

よく見ると小さな花が咲いています。

ヒイラギモクセイの可愛い花。

葉の根元についているので見逃してしまいます。

 

さて、どんな香りがするでしょうか?

とてもあま~い香り。

キンモクセイと同じ仲間ですからね!

 

ハザの上にとまっていたアキアカネを捕まえました。

はねを痛めないように指ではさんで持ちます。

じょうずに持てましたね!

 

トンボが少ないので予定を変更して田んぼまわりの生きものさがし。

参加してくれた親子が田んぼにいくつかの足跡を見つけてくれました。

 

タヌキとアライグマの足跡でした。

田んぼに餌を探しに来たようです。

さてこの写真どっちがどっちかな

 

あぜのパイプの上にいたニホンカナヘビ。

尻尾から頭に向けてなぜてみるとざらざら。

サメ肌ならぬカナヘビ肌。

小さなクモや虫などを食べています。

 

クモの巣にかかったオオアオイトトンボをじっくり観察。

緑色に輝く体がきれいなトンボです。

 

最後に田んぼで捕まえたハラビロカマキリを

水につけるとお尻から寄生していた

ハリガネムシがニョロニョロ出てきました。

 

田んぼには色々な生きものが集まってきて

食べたり食べられたり、それぞれが繋がって生きています。

 

稲刈りが終わりスッキリした田んぼですが、

よく探すとまだまだたくさんの生きものたちが見られます。

 

皆さんもぜひ生きもの観察に来てくださいね!

 

次回のガイドウォークは11月8日(日)

午後1:30に里山民家集合です。

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|里山体験

2015年10月15日

パワーを集結!稲刈り(10/12)

気持ちよく晴れ渡ったこの日、宮野入では稲刈りが開催されました。

雨で開催が翌日となりましたが、それでも総勢200名を超す

メンバーが集まりました!!春の田んぼ作業から関わっている方がたくさん!

ます、稲の刈り方・縛り方・稲架(ハザ)へのかけ方を、

公園ボランティアが、参加者のみなさんへレクチャー。

しっかり覚えてから作業に取り掛かります!すっかり実って、黄金色ですね♪

 

稲はしっかり縛らないと稲架にかけられないため、

力を込めます。子どもも大人も一生懸命☆

 

両手いっぱいもって、小さな子どもたちも大活躍!

 

午後は、おなじみ“里山発見プログラム”を開催♪

アカネズミが越冬するときにドングリを集める気持ちになって、

バケツいっぱいドングリを拾ってみたり、生きものや植物のことを学びました☆

 

一日がかりの稲刈り。

稲架は重たい穂をつけた稲でいっぱいになりました!

 

参加者からは、

「刈るだけではなく、一連の流れを体験できてよかった♪」

「楽しかった!とてもチームワークよくできた☆」

「来年の作業のことを考えらながら、丁寧に刈りました!」

など、嬉しい感想を頂きました。

 

春からたくさんの人の手が関わってきたことで、恵みを収穫できました★

本当にみなさんお疲れ様でした!

この後も、脱穀作業やもみすりなど、まだまだ田んぼ作業は続きます。

12月の収穫祭では、収穫したおもち米でお餅つきをする予定です♪

ぜひいらしてくださいね☆

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年9月2日

個性いっぱい!案山子づくり♪(8/29)

岸田んぼでは稲がすくすくと育っています。

無事に収穫できるように、稲を守る案山子作りイベントを開催しました★

公園ボランティア、一般参加者、地元高校生、合わせて約100名が参加♪

案山子の作り方のデモンストレーションの後、さっそく作業開始!

使用する竹や稲わらなどの材料は、公園にあるものを活用♪

 

大人の背丈ほどもあるサイズを協力して作製♪

イメージを膨らませて、綺麗な形になるように丁寧に稲わらを詰めます。

 

午前中いっぱいで作業は終了!

オリジナリティーあふれる案山子が完成しました!!

その数、なんと過去最高の33体★

 

午後はできあがった案山子と共に、作品の発表会!

みなさん、お気に入りポイントや、力を入れたところを伝えました★

1組発表が終わるごとに拍手が沸き起こりました♪

 

最後は記念撮影♪

たくさんの案山子が並び、大満足の様子★

 

9月27日まで、岸田んぼで案山子コンテストを開催中!

投票した方の中から、素敵なプレゼントが当たりますよ♪

ぜひお気に入りの案山子に一票入れてみてくださいね♪

カテゴリー:イベントの報告|学校・団体のボランティア|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年8月2日

里山キッズレンジャー (7/20)

いよいよ梅雨が明け、狭山丘陵も夏本番! 快晴に恵まれた里山民家では、毎年恒例「里山キッズレンジャー(夏編)」が開催され、全58名の参加者と一緒に夏の里山で生きものを探しました!

 

まず最初は、原っぱに暮らす生きもの探し!

ここでは皆で協力し、バッタの追い込み猟をやってみました。

みんなで輪になって手を繋ぎ、まん中に敷いた白い布をめがけて足踏みをしながら進むと、布にはたくさんの様々な種類のバッタが!!

次の目的地は雑木林!

ここでは、レンジャーが前日から仕掛けていたセンサーカメラ(生きものが通ると、自動で写真を撮ってくれるカメラ)に何が写っているかを確認! 今回は、夏毛のほっそりとしたタヌキが写っていました!

 

 

また雑木林では、親子一緒に自由に生きもの探しもしてもらいました。カブトムシにクワガタ、カメムシに蝶など様々な昆虫が見つかったほか、中にはアズマヒキガエルやアカガエルなどの、カエルの仲間を見つけた親子も!

 

 

雑木林を後に、一行が次に向かったのは稲が青々と育っている田んぼです。

ここでも親子で自由に生きもの探し!

 

 

オタマジャクシ、オケラ(↓写真)、トンボなど、ここでも様々な生きものが見つかりました。

 

午後からは里山民家横の作業小屋で、午前中に捕まえた生きものを観察しました。

 

自分が捕まえた生きものをシャーレに移し替え、里山マップの上に置いていきます。

あっという間に様々な生きもので埋め尽くされた里山マップ!

里山には色々な環境があって、その環境ごとに色々な生きものが暮らしていることが

改めてわかりました♪

 

最後に生きものたちを捕まえた場所に逃がして、里山キッズレンジャーは終了!

 

色々な生きものと触れあうことができた、今回の里山キッズレンジャー!

親子一緒に、里山の夏を満喫してもらえたようです!!

 

 

杉山レンジャー

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|里山体験

2015年7月31日

ガイドウォーク 「夏の雑木林を歩こう!」を開催(7/26)

7月最後の日曜日、「夏の雑木林を歩こう!」をテーマにガイドウォークを開催しました。

暑い中、17名もの方にご参加いただきました。

あまりに暑く、挨拶や里山民家の説明は民家の中で。

 

 

今日のテーマの雑木林の役割を考えるにあたって、民家の庭の日向と日陰の地面の温度を計測。

とても暑いがいったい何度あるかな?

何と日向の地面は44℃、日陰でも36℃もありました。

天気予報で伝えている気温は、地上1.5m。
実際地面に近いほど温度は高く、身長の低い子供たちは

大人以上に暑さを感じているんですね。

 

 

林縁で今が見頃のクサギの花が咲いていました。

あま~い花の香りを嗅いだ後、葉っぱをちぎって何の匂い?と聞いてみました。

みんな言葉が出ません。

花はいい香りなのに、葉っぱは臭い。

そのが名の由来です!

 

 

雑木林に到着。

ここは日陰で涼しいですね。

さて、いったい何度かな?

地面の温度を測ってみると、何と25℃!

湿度が高く少しムシムシしますが、民家の庭との温度差にビックリです。

 

 

夏の雑木林と言えばカブトムシ!

カブトムシの木でカブトムシを見つけました。

カブトムシの掴み方をレクチャー。
長い角をつかめば大丈夫。

 

 

うまくつかめるかなぁ?

さすが、慣れてる!

 

 

葉っぱの裏で小さな虫の営みが。

エサキモンキツノカメムシのお母さんが、産んだ卵を守っていました。

背中のハートがこの行動を裏付けてますね!

 

 

虫のお母さんの頑張る姿にみんな感動です。

 

他にも、カミキリムシやカナカナと鳴くヒグラシなど雑木林の生きものたちを観察しました。

 

ご参加くださった皆さん、暑い中ありがとうございました。

雑木林の魅力、少しは伝わったでしょうか。

8月は暑いのでガイドウォークはお休みです。

また、9月から始めますのでぜひ参加してくださいね!

お待ちしています。

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|里山体験

2015年7月20日

夏の涼を味わう流しそーめん(7/12)

暑さが日に日に増している里山。

この日は、「里山×Slow Life 竹づくし流しそーめん」を開催★

講師は長野修平先生(ネイチャーワークス)。

里山の恵みを活かし、生活に取り入れるための技術や心を伝えて下さいます。

 

まずは、材料となる竹の採取からスタート♪

竹を伐り、枝葉を取り払います。葉っぱの部分は、そうめんのトイの飾りにも活用★

竹から、トイとおちょこ、そして箸が作れます!

 

トイ用で伐った太い竹は、綺麗に2つに割ります。

「パッカーン」と気持ちの良い音が鳴り響きました!

その後、トイの中をヤスリやノミで綺麗に削ります♪

 

おちょこ作りでは、竹を筒上に伐った後、

内側をカッターやヤスリなどを使い、なめらかに食べやすくしていきます♪

同時に、外側は好きな模様にデザイン★

 

そして、完成品はこちら!!

里山オリジナルのおちょこが並びました♪

箸はあえて枝を使うことで、そーめんを取りづらくし、楽しさをアップさせる意味も!

 

さて!待ちに待った流しそーめんの時間!

まさに竹づくし!!の特別な時間は、笑顔であふれました★

 

「竹を伐るところから始めることが出来て、楽しかった♪」

「ここで学んだことを、家に帰ってからもやってみます!」

などご感想をいただきました★

 

長野修平先生の里山×SlowLifeイベントは、また冬にも開催予定です!

ぜひ公園HPをチェックしてみて下さいね★

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2015年7月20日

ガイドウォーク「梅雨の晴れ間の生きもの観察!」を開催しました(7/12)

今日のガイドウォークのテーマは「梅雨の晴れ間の生きもの観察!」
晴れ間が広がり絶好のガイドウォーク日和となりました。

古民家や里山の紹介をしてから、人と共に民家に住んでいる生きものたちも。

 

まずは、倉の梁に住んでいるもの。

ほら、丸い穴から顔を出している!

クマバチのお家でした。

 

 

民家の庭のモミジの木にもお家がありました。

少し前まではここで子育てが行われていましたが、今は既に空家。

鳥のメジロの巣です。

こんなにも人と近い距離で子育てしているのは、

敵のカラスなどが近寄れないからかもしれませんね!

 

 

少し耳を澄ましてみよう。

聞こえる鳴き声、何かなぁ?

チョン・ギース♪

バッタの仲間のキリギリスです。

 

でもね、少し前までここにはいなかったのです。誰かが放したんだね。

 

人が生きものを持ち込むとそのお蔭でいなくなる生きものがいるかもしれません。

 

みんな、飼っているものは放さないようにね!!

 

 

昨日見つけた日本最大のトンボ、オニヤンマの抜け殻を披露。

その大きさに飛び入り参加の2人とみんなはびっくり。

 

 

次は、エゴノキの実で石鹸作り。

水が少し入ったペットボトルにつぶしたエゴの実を入れて、さぁシェイク!

大人も子供も楽しそう。

 

 

は~い、石鹸の出来上がり。

いい笑顔だねぇ~。

 

昔の人は、洗濯前にわざわざこんなことをしてたのかなぁ?

今と比べて大変だね!

 

 

 

この後も、抜け殻ではなく本物のオニヤンマの幼虫や、ホトケドジョウ、カヤネズミの巣など里山で暮らしている生きものたちを観察しました。

 

暑い中、ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

季節ごとに違った風景や生きものたちと出あえます。

またのご参加お待ちしていますね!

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|里山体験

10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ