野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > イベントの報告

2017年12月24日

2017年最後のお祭り♪ 収穫祭!(12/10)

里山民家のお祭りでは

春祭り、ボランティア主体の「まるっと里山!秋」が行われてきました♪

そして今年の最後を締めくくるお祭りは…収穫祭です☆

 

今年の収穫祭は

みんなで1年かけて育てたお米や野菜などの

里山の恵みを分かち合うだけでなく

冬の里山の魅力をさらにアピール!した

一味違った収穫祭となりました☆

 

収穫祭当日は快晴!

まずは、冬の澄んだ空の下

今年一年、里山の田んぼでのお米作りに

ご尽力頂いた「岸田んぼ会」がお餅つきを披露!圧巻の一言です。

 

会場からは

「ヨイショ~!ヨイショ!」

という掛け声が広がり、祭りに一体感がうまれます。

 

ついたお餅は

磯辺、きな粉、あんこに味付けされて

来場者へ振舞われました☆

 

 「お餅つき体験」♪

杵は重いけど、がんばれ!がんばれ!

 

 

母屋では公園ボランティアが

かまどをフル回転させ、もち米を蒸かします!すごい☆

 

 

外の会場では、「岸重松囃子の演奏」が始まり

祭りを更に盛り上げます。

 

「里のお土産のコーナー」では、

園内の畑で公園ボランティアが収穫した

ダイコン、サツマイモ、サトイモ、コマツナや

園内のみかん畑で収穫した村山みかん、

公園の資源を活用した竹細工など、たくさんのお土産が並び、大盛況でした!

 

また今回は、

「大根の引っこ抜き体験」も初開催♪

おっきな大根だ~!

 

 

まだまだコーナーはたくさんあります!

 

 

狭山丘陵の哺乳類展示解説★

「キッズレンジャーの哺乳類紹介コーナー」

 

パークレンジャーだって負けてないぞ!

「のやまキッズプログラム」が開かれ

里山の自然や暮らしを見に行き、宮野入の生きものや文化に触れました。

 

 

 

 

「昔遊び」では、ベーゴマや手作りのおもちゃの遊び方を

公園ボランティアが丁寧に教えます♪

 

「里山スタンプラリー」では、宮野入を回って自然を感じながら

スタンプを集めます。

全部集めた方には素敵なプレゼントが!

 

ぺったんこ

 

「ご案内所」では、来場者にイベントをご案内☆

 

田んぼには

「第五回公園ボランティアが撮影した私のお気に入り写真展」♪

お気に入りの写真に投票してもらいました!

 

広場では

地域で活動する作家や武蔵野美術大学の学生さんによる

「アートクラフトハイキング」を実施。

金工や自然素材で染め物ができるコーナーが登場し

日本のモノづくりを体感!

「ご当地おやつ」では、地元のお菓子やお茶で

地域の魅力を知ることができました☆

 

里山自慢の風景を眺めながら休憩ができる

「ピクニックスポット」も。

 

公園ボランティアの皆さん、地域で活動する皆さんと一緒に

里山の恵みに感謝し、里山の更なる魅力を伝える

収穫祭とすることができました!

来園者は632人と、たくさんの方に楽しんでいただけました。

 

公園ボランティア、岸田んぼ会、岸重松囃子保存会、

西多摩マウンテンバイク友の会、ペルジタのみなさん、

出店して頂いた島内聡士氏、武蔵野美術大学染め部、

武蔵村山市産業振興課、SHOP ANNE、紀の国屋、

高山園のみなさん、ありがとうございました!

 

 

また、

現在、都立野山北・六道山公園では、

平成30年度の公園ボランティアを募集中です!

 

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です★

私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?

詳しくは、下記より登録ボランティア説明会についてをご覧ください♪

◆詳細とお申し込みはこちら

みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年12月1日

「安全管理講習~冬の伐倒編~」(11/15,11/18)

里山では吐く息も白くなり

冬の訪れをひしひしと感じております。

そんな中、今年も雑木林など

刃物を使用したり、外で活動するボランティアを対象に

「安全管理講習~冬の伐倒編~」を実施しました!

 

午前中は、

松井一郎氏(NPO birth)を講師に迎え

安全管理の心構えや

安全に木を伐倒するための方法

また、刃物の基本的な扱い方を学びました。

 

 

講義を終えた後は

早速、班ごとに実習地である東の森へ移動し、

松井先生と各班の班長による

伐倒のデモンストレーションを行いました。

 

 

ロープをかけるために支障となる

枝木を高枝ノコギリで除去し、

 

 

滑車とスリングベルト、ロープを使って

木を伐倒したい方向に調整します。

 

 

松井先生から

伐倒する際のノコギリやナタの使い方を学びます。

 

 

実際刃物を使い、伐倒する時には

周囲に声をだして伝え、注意を促します。

伐っている本人は、しなりやミシミシという音が鳴り始めたら

刃物をしまい、退避して安全を確保し

ロープを引くように指示をだしてから、木を倒します。

 

寝かせるように伐るのがコツだそうです。それが、難しい!

受講者全員で木の切り口を見ながら、振り返りをします。

 

 

午後は、各班に分かれて伐倒作業。

講義で学んだことやデモンストレーションを

思い出しながら、安全に考慮し伐倒していきます!

 

 

今回は、比較的まっすぐに立っている針葉樹ではなく

1本1本形状が違う広葉樹で伐倒を行いました。

そのため、根元に比べて細くなっている

少し高めの位置で伐ってみました。

 

 

実践が終わったら

道具の手入れを行います。

最後の最後まで、気を抜かずに頑張りました!

 

 

豊かな植生を保ち、明るい林床作りのために

間伐や伐倒は必要な作業となります。

 

1年に1回の「安全管理講習~冬の伐倒編~」に

参加したボランティアの皆さんにとって

安全に活動を行うための意識を改めて持つことができた、

絶好の機会だったと思います♪

 

 

今後の活動を安全に行うために、この講習で学んだ

安全管理方法をぜひ活用していってくださいね!

 

/28()2/1(木)には救急法講習を実施します。

心肺蘇生法は、公園の活動中だけでなく

自分の家族や周りの人に何かが起こった場合にも

素早く対応できる方法のひとつです。

公園ボランティアの皆さん!是非、ご参加ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年10月21日

まるっと里山!秋(10/15)

田んぼの稲刈りが終わり、案山子がその役目を終えるころ…

今回初めて!

公園ボランティアが実行委員会をつくって、企画や運営を進めてきた

「まるっと里山!秋~里山を楽しむ日~」が開催されました♪

 

 

当日は生憎の雨となりましたが、

ボランティアの皆さんはやる気満々です!!

 

民家の前には、里山トロルが訪れた人をもてなします☆

このトロルには、公園で収穫した里芋の葉が使われています。

見つけられるかな?

 

 

会場となった民家のまわりには

個性的な案山子がイベントを彩ります☆

 

 

秋の里山をのんびり楽しむイベントとして

・藍のエプロンコンテスト

・昔遊び

・ススキのしおりかざり

・花ガイド

・里山スタンプラリー

・里山生物多様性コーナー

・里の竹細工実演コーナーなどなど

様々なコーナーがありました!

 

 

「ススキのしおりかざり」

民家内にある厩(うまや)に制作場所を設置!

雰囲気がいい感じ☆

 

 

「お土産コーナー」

公園の畑で育てた野菜やクラフト作品、オリジナル里山グッズが

並んでいます♪

 

 

 

畑のサツマイモもふるまわれました。

ホクホクです!

 

 

「藍のエプロンコンテスト♪」

藍染エプロンを案山子が試着しお披露目☆

どの柄がみんなのお気に入りかな??

 

 

「里山スタンプラリー」

里山をぐるっと探検しながら

スタンプを集めます♪スタンプも里山の材を使った手作り!

 

 

「花ガイド」です!

秋の植物を紹介しています。

何の植物が見つかったのかな?

 

 

こちらは、「あなたも雑木林メンバーの一員に!?」のコーナー。

メンバーと雑木作業をしている写真を撮影できるよ☆

 

岸田んぼ会の方も変身!!

 

 

こいのぼり広場では、立川青年会議所の運営で

SATOYAMAアートクラフトハイキング」が

行われました!

 

 

無垢の木材を加工し、木製フォークと箸を作り、

仕上げは、里山のオニグルミを塗布するワークショップ♪

 

 

秋の実りで染め物体験ワークショップ♪

武蔵野美術大学の染め部の皆さんが実施。

 

植物染料で染めています。

とてもやさしい色ですね♪

 

 

消しゴムハンコで自分だけのオリジナルエコバッグを制作できるコーナー♪

 

 

公園ボランティアが公園のわらで作った藁紐に

里山の落ち葉をつけて、落ち葉のガーランドを作るコーナー♬

 

 

公園ボランティアの皆さんやご協力いただいた皆様

雨の中、準備・片付けお疲れ様でした!

いろいろな人たちが、ゆるやかに交流できる

里山らしいイベントになりましたね☆

 

今後のお祭りにも

新しい動きが生まれそうですね♪

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年10月17日

「田んぼ活動も終盤!稲刈りが終わりました!(10/8)」

 

今年は病気に悩まされることもなく、

黄金色に染まった美しい田んぼの風景が広がるなか

稲刈りを行いました!

 

この日は10月にも関わらずとても暑い日となりましたが、

そんな暑さにも負けず140名の参加者が集まり、

力を合わせて作業に取り組みました!

 

 

稲を刈り始める前に…!

稲刈り恒例「田んぼ体操」!

田んぼの荒起こしをイメージした体操から、

これから行う稲刈りをイメージした体操を、参加者と一緒に♪

そして、田んぼ体操の最後は

みんなの考える「お米のポーズ!」

 

 

そしてお待ちかね!

稲刈りのスタート★

 

 

 

 

 

稲を刈る前に、各班長さん中心に

鎌の使い方など最終確認!

 

 

 

 

 

 

そして実践!!

お父さんと一緒に鎌の使い方を確認♪

 

 

 

刈った稲の束ね方を確認♪

 

 

束ねたわらを運んで♪

 

 

 

 

 

 

 

最後にハザにかけます!

 

 

 

稲刈りは、

ただ稲を刈るだけではなく

束ねて、運んで、ハザにかける。

この一連の流れをとても大切にしています!

 

 

 

そして

午後はお馴染み里山発見プログラムを開催★

 

 

秋に見られる生きものを紹介し

子どもたちにスケッチしてもらった作品を

最後に発表しました★

子どもたちの独特の視点で

大人も知らなかった生きものの特徴を

一生懸命発表してくれました。

 

 

 

 

 

 

春に田んぼの土を起こすことから

始まる田んぼの活動。

多くの人たちの手が加わり

見守られてきた稲は

無事に収穫を終えることができました!

皆さん本当にありがとうございます。

そしてお疲れ様でした♪

 

 

11月には脱穀、

12月には収穫祭で収穫したお米が

里の恵みとして皆さんの前に登場します!

楽しみですね★

 

最後にみんなでお米のポーズ★

 

 

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年10月14日

里山ガイドウォーク 「秋を探して歩こう!」(9/24)

この日の里山ガイドウォークは「秋を感じて歩こう!」がテーマ。

田んぼ周りを歩いていろんな秋を楽しみました。

 

 

 

里山民家横の畑では秋の花、コスモスが満開。チョウやハチたちを観察していると上空にトビが現れその大きさにみんなびっくり。

 

 

原っぱで参加者が捕まえてくれたのはエンマコオロギでした。閻魔様に顔が似ているのが名の由来。さて、似ているでしょうか?

 

 

稲が実った田んぼの畦を歩くと足元からたくさんのイナゴが飛びます。田んぼの中を見てみるとたくさん見つかりました。

 

この日人気の高かったのがザトウムシ。今の時期、数が多くあちこちで見られます。小さな体に長い足、その姿がみんなの興味を引いていました。

 

これも参加者が見つけてくれた大きなショウリョウバッタのメス。その大きさはトノサマバッタと並んで日本最大級!

触りたい、持ちたいと引っ張りだこでした。

 

田んぼの脇のジュズダマの葉の裏で見つけたクロコノマチョウの幼虫。みな恐る恐る覗き込んでいました。

 

他にも今が見頃の花や葉の香りなどを楽しみました。

 

次回は8日(日)キッズプログラム、22日(日)ガイドウォークです。
皆さんのご参加をお待ちしていますね!!

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|生きもの情報|里山体験

2017年10月13日

雑木林マイスター入門講座 (9/9, 9/23, 9/30)

3年ぶりに雑木林マイスター入門講座を行いました!

3回を通して、講義から実践まで行う充実した講座となっています♪

 

 

 

1日目☆

ワークショップを行い、みんなで雑木林のボランティア活動について

どんなイメージか共有していきます♪

「木を切る」「ライフワーク」「植生調査」など、色々なイメージがでました☆

 

 

その後、雑木林ボランティアや野山北・六道山公園についての

説明があり、午後からはガイドウォーク♪

森の見方やこれから実習を行う里山体験エリアについて

歩きながら学んでいきました。

 

 

 

 

2日目は

まず1日目の振り返りと、雑木林管理作業の基本についてじっくり学びました!

 

 

そしていよいよ実習です!

服装や道具など準備を整え、グループワークの役割分担を行って、いざ出発!

 

 

実習地に到着しました!

松井先生がデモンストレーションを行い、

下草刈りの基本作業を通して、道具の使い方を学んでいきます。

 

 

あっという間に、実習地の下草刈が終わりました!

みなさん、作業の前後の変化がすごいですね♪

 

 

作業前

 

作業後!!!

 

   

実習のあとは、道具の手入れです!

実はここが一番気を抜きやすく、ケガをしやすいところです…

 

 

最後は報告書を確認しながら、道具の数確認や気づいたことを記入し

各班で発表してもらいました♪

 

 

 

 

3日目

午前中に早速、雑木林管理作業の実践です!

これまで学んだ基本を意識して、下草刈りや除伐を行います。

鎌の使い方のおさらいやノコギリの使い方について学びました!

 

下草刈り

 

除伐

 

 

午後は雑木林ツアー♪

ちょうど、雑木林ボランティアの皆さんの活動の様子を見ることができました。

 

 

公園ボランティアが手入れする雑木林を見学。

陽が当たる場所の植生についてなど、松井先生からレクチャー♪

 

 

3日目の最後は、修了証授与です☆

「短い期間でしたが、かなりもりだくさんの内容の上、実体験もできることで

非常に知識が意味のあるものとして頭に入った。」

「基礎・基本を大切にしながら、ボランティア活動を楽しんでいけるようにしていきたい。」

「3日間とても楽しく講座を受けることができました。もっと里山、雑木林に関わっていきたいです。この公園がものすごく好きになりました。ありがとうございました。」

という、とても嬉しい声をいただきました♪♪

 

 

平成29年度雑木林マイスター入門講座は、参加者の年齢も幅広く

遠くから参加して下さった方もいました。

そして!!嬉しいことに参加者の半分以上が、プレボランティアに登録し

雑木林活動に参加してくれることになりました☆

 

 

今回学んだことを活かし、皆さんの益々のご活躍を期待してます!

3日間お疲れさまでした!

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年8月31日

田んぼを守ります♪案山子作り(8/26)

こんにちは!まだまだ残暑が厳しい里山です。

 

 

田んぼでは、みんなが汗をかきながら世話をしたおかげで

順調に稲穂の稔(みの)りが見られ始め、

稲の成長をひしひしと感じられます☆

 

 

…が!

その穂を狙ってくる鳥に注意を払わなければならないのです。

 

昔は魚の頭や焼いたボロ布など

鳥が嫌がる匂いの物を田んぼ周りに置き

近づけないようにしたそうです。

それが等身大の人形に徐々に変わっていき、

人が見張っているように見せかけるものになっていったそうです!

 

ということで、

今年も里山の田んぼを鳥から守るため

「案山子(かかし)」作りを行いました♪


 

今年は一般参加者、ボランティア、じっくり田んぼコースの皆さん

あわせて、90名の方が参加しました。

 

 

このところ、里山では曇り空が続いていましたが

今回のイベントは、久々に晴れた空の下で行うことができました☆

 

 

まず、公園内の竹林で採取した竹を組み、

公園の広場から集められた干し草を案山子の頭用に

袋に詰めていきます。

 

 

昨年の田んぼで育った稲わらを案山子の体に詰めて…

 

 

ボランティアの皆さんから提供された

古着や小物をつけ、個性を出しちゃいます♪

 

 

 

公園の資源をふんだんに活用して

案山子が作れちゃうのです!すごいですね♪

(※講座で特別に採取しています。公園で動植物の採取は禁止されています。)

 

 

 

さあ、みんなでアイディアを出しながら

思い思いの案山子を作っていきます☆

 

 

目を真剣に描き描き…

 

 

 マッチョにする!と藁をたくさん詰めています♪

 

 

岸田んぼ会の皆さんも参戦です。さすが手早い!

 

 

公園ボランティア「伝統食つたえたい♪」の皆さんも

日頃のチームワーク力を活かして、てきぱき作っていきます。

 

 

全部で29体の案山子ができあがりました!

 

 

 

つぎは発表会♪アピールポイントを説明してもらいました。

個性豊かな案山子たちに驚きの連続です☆

 

 

 

細かい所まで手が込んでます★

 

 

強そう~ マイ柔道着を着てます!

 

 

このマサカリは当日参加できないお父さんが、

夜なべして作ったそうです。ありがとう♪

 

 

カラフルヘアーの案山子だね☆

 

 

最後はみんなで案山子のポーズ!

 

 

 

この29体の案山子たちが、里山の田んぼを

守ってくれること間違いなしですね☆

 

 

皆さん、ぜひ公園に遊びに来て

案山子を見ながら里山の自然の豊かさを直接感じてください♪ 

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

案山子コンテスト開催中!!

◆期間:8/269/30まで

◆里山民家の母屋で投票用紙を配っています。

 気に入った案山子に投票してみよう!

◆投票した方の中から抽選で、プレゼントが当たります!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年8月26日

竹づくし!流しそうめん(8/19)

暑い夏を涼しくする!

里山×Slow Lifeの竹づくし流しそうめんの

時期がやってまいりました♪

里山の恵みである竹を日常生活に取り入れ、

暑い夏に“涼しさ”を感じちゃおう!という講座です♪

 

 

ネイチャークラフト作家の長野修平さんを講師に迎えて

いざ!講座の開催です。

 

 

そして、今回も11名のボランティアの方々に

設営準備から竹の食器作り、片付けに至るまで

サポートして頂きました!感謝です☆

 

 

この講座の醍醐味は、竹の伐り出しから始まり、おちょこやお箸だけでなく

そうめんを流す「(とい)」まで作ってしまうところです!!

まさに「竹づくし」ですね♪

 

  

まずは、みんなで竹を伐り出しに行きます!

(※講座で特別に採取しています。公園で動植物の採取は禁止されています。)

 

参加者に竹の特性や伐り方を説明します。

 

運びやすいように、みんなで枝葉を切っていきます♪

枝葉はこの後、お箸や飾りに使います♪余す所がないですね!

 

 

次に、そうめんを流す「(とい)」を作っていきます☆

 

 

竹が縦に真っ二つに割れるよう、鉈で割れ目を作り

そこに木を挟んで、横に引きながら割っていきます。

 

竹の割れていく音は、爽快ですね!

始めは戸惑いながら割っている参加者も、

徐々にテンポよく竹を割っていきました!

 

ぱっかーん!

割った後はトンカチと丸のみを使って、節を取り除いていきます♪

 

 

次はそうめんを入れる

竹のおちょことお箸を作ります☆

 

 

好みの長さの節を伐り出して、おちょこ作りの開始♪

 

その後、食べやすいように竹の縁をナイフで削りながら

やすりで滑らかにします♪

 

同時に先ほど切った枝でお箸も作ります♪

自分の好みに合った長さで作れていいですね☆

 

完成!

オンリーワンのおちょことお箸!みんなの個性がキラリ☆

 

 

さあ!最後は待ちに待った、流しそうめんの時間です♪

一般来園者にもそうめんを振舞いました♪

 

 

おいしいね!

 

 

暑さの中で、竹に囲まれて頂くそうめんは、絶品!!

 

 

身近な竹を使って、食器を作っていくことで

日常生活への取り入れ方を楽しく♪美味しく♪

学ぶことが出来ました☆

 

 

今年の冬も、里山×Slow Life講座を開催予定です♪

ぜひ公園ホームページや公園内の掲示板をチェックしてくださいね♪

 

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2017年8月11日

里山キッズレンジャー「夏の里山で生きもの探し」 (7/22)

 

7/22、里山民家にて「里山キッズレンジャー」が開催されました。

 

キッズレンジャーとは、パークレンジャーのように生きものの魅力を伝えられる子ども達のことです。

今日は、皆さんに立派なキッズレンジャーになってもらうべく、里山を探検して色々な生きものを観察しました!

 

さっそく原っぱで生きもの探し!

まずは素手で生きものを捕まえました!

 

慎重に近づく子や、他の子の方法を真似する子など、

失敗をしつつも、すぐに上手に捕まえられるようになりました。

よく見ると、大人たちも童心に返ったのか一緒になって楽しんでいました!

 

 

それでは捕まえた生きものを観察してみましょう。

他の人は何が見つけられたのかと興味心身です!

みんなのカゴにはバッタやチョウやコガネムシがいっぱい!

何気ない原っぱですが、たくさんの生きものが暮らしていることがわかりますね♪

 

 

次は、全員で協力して生きものを捕まえました!

白いシートを囲んで、真ん中にバッタを追い込みます。

集まったたくさんのバッタに驚きの声が上がり、子ども達は大はしゃぎ!

うれしそうに捕まえています♪

 

 

雑木林では、原っぱとまた違った生きものが見つかりました。

ここは薪を切りだすための林で、コナラやクヌギの樹が多い場所です。これらの樹は、昆虫が好む酸っぱい香りの樹液が出ます。この日もカナブンやルリボシカミキリが出迎えてくれました!

子ども達もまじまじと樹液の周りを覗き込んでいました。

 

 

 

他にも林内をふわりと舞うスジグロシロチョウや、少し陰った林を好むヒグラシというセミも観察することができました!

 

 

 

午後からは、みんなが見つけたお気に入りの生きものをじっくり観察して、絵を描きました。

ルーペを使ったり、手に持ってみたりと、様々な方法で生きものの魅力を見つけてくれました♪

 

絵が描き終わった後は、みんなの前で生きものの魅力を紹介してもらいました!

じっくり観察してくれたおかげで私も知らなかった、からだの細かい特長なども良く描けていました!これで皆さん、立派なキッズレンジャーですね♪

 

観察しているうちにどんどん愛しく見えてきてしまう生きものですが、元暮らしていた場所にいるのが一番です。すこし寂しいですが、最後に皆で逃がしに行きました。原っぱに飛び出していくバッタや、樹を上っていくカミキリムシを優しい眼差しで見送っていました。

たくさんの昆虫と触れ合うことができた、今回の里山キッズレンジャー!

里山では、季節ごとにいろいろな生きものを観察することができます。公園に来たときには、その都度どんな生きものが見られるか探してみてくださいね。

 

 

レンジャー 白鳥

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|未分類

2017年8月5日

「のやまキッズプログラム」が開催されました。(7/9)

 

山民家にてのやまキッズプログラムが開催されました。今回のテーマは、「夏の里山で生きものを見つけよう!」です。

 

まずは畑にやってきました!

ここは、人が野菜を育てる場所ですが、実は、他の生きものも野菜を食べています!みんなでじっくり探してみると・・・

 

パセリを食べて元気いっぱいのキアゲハの幼虫がいました!

丸々としていて立派です!

 

幼虫には、吸盤のように吸い付く短い足がるので、細い枝についても落ちません。手に乗せてみると、吸い付かれる感覚がよくわかり、とてもくすぐったいです。

 

畑の近くには、東京では数が減ってきているウマノスズクサがあります。ジャコウアゲハの幼虫にとって数少ない食べものです。葉を観察していると、幼虫だけでなく「蛹がある!」「こっちにもある!」といくつも蛹を見つけることができました♪

 

最後はエゴノキを観察しました。

この実にはゾウムシの仲間が卵を産みつけたり、ヤマガラなどの小鳥の餌にもなります。

 

潰した実を水に入れて振ると、ブクブク泡立ちます。実には殺菌作用があり、昔は石鹸として使われていました。

昆虫や鳥だけでなく、私たちにも身近な植物だったのですね!

 

里山には、様々な植物が育つおかげで、多くの生きものが暮らしています。ふと気になった植物をじっくり見てみると意外な発見があるかもしれません!ぜひ、観察してみてください♪

 

レンジャー 白鳥

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|里山体験

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ