野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 生きもの情報

2020年6月25日

「野山北・六道山公園 里山民家 植物・生き物情報(6/15)」

本日は、里山民家周辺で見つけた美しい植物や生き物をご紹介します。

これはオカトラノオです。小さな白花が咲き始めています。

花穂が垂れ、虎の尾に似ていることが名前の由来です。

次はオオバギボウシのふっくらとした蕾。

この蕾が、橋の欄干などについている、

「擬宝珠(ギボシ)」というネギ坊主のような飾りに似ていることから、

名前がつけられました。

最後はオオチャバネセセリ。

橙色に白斑がアクセントになった翅(ㇵネ)が可愛らしいですね。

都市部では、生息地の減少により数が減っている蝶でもあります。

植物や生き物は、季節によっていろんな表情を見せてくれます。

みなさんもぜひお気に入りを見つけてみてください。

カテゴリー:生きもの情報|見ごろ情報

2020年6月22日

「野山北・六道山公園  里山民家周辺 生き物情報(6/15)」

今回は里山民家周辺を歩いていて出会った生き物達を紹介します。

 

 

まず始めは、アゲハチョウです。

街中でも出会えるチョウですが、あらためて良く見ると本当に美しい模様の翅です。

 

 

 

次は、朽木に隠れていたクワガタを見つけました。

コクワガタのメスでした。

クワガタを見つけるとなんだか夏を感じますね。

 

 

 

そして次に見つけたのはシロテンハナムグリです。

今にも咲き始めそうなオカトラノオの上にいました。

案外大きい種で、大人の親指ほどあります。

体がツヤツヤでカッコイイですね!

 

 

次は同じく甲虫のヨツスジハナカミキリがいました。

最初はハチかと思いましたが、よく見てみるとカミキリムシでした。

ハチに擬態して身を守っているそうです。

 

 

甲虫が続きましたが、次はトンボです。

こちらシオカラトンボです。

宮野入の田んぼ付近でよく飛んでいます。

 

 

気温が上がり、里山民家周辺では春とは別の生き物たちが、

活発に活動しています。

私たちも生き物たちに負けず元気に過ごしていきましょう!

カテゴリー:生きもの情報

2020年5月22日

「野山北・六道山公園 里山民家 植物情報(5/16)」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。
また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。
しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、
野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。
===============================

本日は、雨の降る里山民家周辺(神明入)で見つけた美しい植物をご紹介します。
雨粒が白い花をより一層輝かせています。

まずはコアジサイ。
白と青が絶妙に混ざり合い、どこか儚く、繊細な美しさがあります。

次はフタリシズカ。

花穂が2本でこの名前がついたそうですが、見つけたものは3本。

白い雄しべが丸くコロンとしていて可愛らしいです。

一足先に咲いていたヒトリシズカと名前は似ていますが、

意外と印象は異なります。

次はマルバウツギ。

星形の白花の中心がオレンジ色。

その様子はパッと明るく、見ていると元気をもらえるような花ですね。

最後はおまけ。ニッポンマイマイです。

カタツムリと呼ばれていますね。

こちらも雨の中で生き生きとしています。

今後も写真で里山の風景をお届けできればと考えています。

この写真が少しでも皆さんの癒しとなれば幸いです。

カテゴリー:生きもの情報|見ごろ情報

2020年5月11日

「野山北・六道山公園 里山民家 春の生き物情報(5/2)」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。

===============================

 

暖かくなり、たくさんの花が咲きだし、

蝶をよく見かけるようになってきました。

この日は、ジャノメ模様が美しいヒメウラナミジャノメに遭遇。

(交尾中の写真です)

次は透けるほど繊細な翅を持つウスバシロチョウ。

よく見ると胴体はふさふさとした毛に覆われています。

最後はミヤマセセリ。

茶褐色の翅に白帯があるこちらは雌のようです。

ミヤマセセリは早春の蝶。出会えるシーズンもそろそろ終わりです。

 

様々な模様の翅を持つ蝶、その美しさについ見入ってしまいます。

 

今後も写真で里山の風景をお届けできればと考えています。

この写真が少しでも皆さんの癒しとなれば嬉しいです。

カテゴリー:生きもの情報

2020年5月8日

「野山北・六道山公園 里山民家 春の花情報(4/29)」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。

===============================

 

今回は里山民家周辺に咲く春の花のご紹介です。

小川のほとりにひっそりと咲いていたのはニリンソウ。

可憐な白い花にちょうど陽の光が差していました。

こちらはキンランです。

名前の通り黄金色の花が見事ですが、

花の開き方はふわっとしていて奥ゆかしい雰囲気もあります。

ジュウニヒトエは小さな花が幾重にも重なっています。

宮中の礼装であった十二単が名前の由来です。

植物の楽しみ方は多様で飽きないですね。

 

今後も写真で里山の風景をお届けできればと考えています。

この写真が少しでも皆さんの癒しとなれば嬉しいです。

 

カテゴリー:生きもの情報

2020年5月7日

「野山北・六道山公園 神明入谷戸 生き物探し(4/30)」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。
====================================
野山北・六道山公園の神明入谷戸では、

木漏れ日が気持ちの良い季節となりました。

 

神明入谷戸の雑木林は、公園ボランティアの皆さんが手入れをしている場所です。

どこを見ても美しく、どこを撮っても絵になる、魅力的な雑木林です。

みずみずしい新緑の雑木林には、どんな虫たちがいるのでしょう。

歩いている中で出会った虫たちを紹介します。

 

 

まず、木の枝の上のハムシの仲間を発見しました。

写真を撮っていると、こちらに気が付いたようで

葉の裏に隠れようと必死に木の枝を歩いていきます。

 

 

次にこちら、かなりのインパクトがあります。

とてもカラフルなカメムシの仲間です。

見てくれと言わんばかりにじっとしており、写真を撮らせてくれました。

 

 

最後は足元にイモムシがいました。

良く見ると鮮やかな色をしていますが、一見どこにいるのかわかりにくいですね。

となりにある草と背比べをしているのでしょうか?

一生懸命背伸びをしているようで可愛らしいですね♪

 

 

以上、神明入谷戸の生き物たちの紹介でした。

 

カテゴリー:生きもの情報

2020年5月4日

「野山北・六道山公園 宮野入谷戸で出会ったオサムシ達(4/30)」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。
====================================
 
宮野入谷戸では、気温も上がり元気に歩いているオサムシ達をよく見かけるようになりました。

 

まず初めに、田んぼの横を歩いているとアオオサムシが歩いていました。

体の輝きがまるで宝石のようです!

 

 

アオオサムシに別れを告げ、レンジャーおすすめの道を歩いていると、

こちらに向かって歩いてきているオサムシがいました。

 

よく見てみると先ほどのアオオサムシとは違う種類のようです。

こちらのオサムシはクロカタビロオサムシです。

先ほどのアオオサムシよりも体がシュッとしていますね。

 

アオカタビロオサムシはそのまま歩いてどこかへ行ってしまいました。

 

 

また、しばらく歩いていると草の中からガサゴソと音が聞こえてきました。

なんだろうと思い草をかき分けて見てみると、アオオサムシが交尾をしていました。

この様子を見て、来年も沢山のオサムシに出会えるような気がしました。

 

以上、宮野入谷戸で出会ったオサムシ達でした。

 

カテゴリー:生きもの情報

2020年5月1日

「野山北・六道山公園 虫たちの名前の由来(4/21)」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。

 
==================================
 

野山北・六道山公園では様々な虫たちが出てきました。

本日はおもしろい虫たちの紹介をします!

 

まず上田んぼの脇にはヤマトシリアゲがいました。

よく見てみるとお尻の部分が上がっています。

そのため名前にシリアゲという名前が入っています。

まるでサソリがお尻を振り上げているようです!

英語ではスコーピオンフライと呼ばれているとか。

 

 

田んぼの脇に流れている小川では、

アメンボが交尾をしていました。

アメンボは匂いをかいでみると飴のような匂いがすることから、

アメンボという名前がついています。とても甘い香りです。

今田んぼには、沢山のアメンボがやってきています。

 

 

雑木林の入り口では、とある虫が突然現れました。

この写真の中に写っています。さて、どこでしょう?

正解は、、

 

こちらのシャクトリムシでした。

シャクトリムシは漢字にすると「尺取り虫」です。

手で長さを測る時の手の動きと、移動する時の動きが似ていることから

「シャクトリムシ」と呼ばれているそうです。

 

皆さんはこの虫たちの名前の由来をご存知でしたでしょうか。

虫の名前は愉快なものが多いので、名前の由来を調べてみると楽しいですよ。

 

 

 

カテゴリー:生きもの情報

2020年4月22日

「野山北・六道山公園 里山民家 春の花・生き物情報(4/11)」

野山北・六道山公園 里山民家周辺ではたくさんの花や生き物が顔を見せてくれます。クサイチゴの白い花とジロボウエンゴサクのうす紫色の花が、寄り添うように咲いています。

田んぼの畔にはスギナやキランソウ。雨上がりの水滴が光り、より美しく見えます。

夕方には園路脇で可愛いカルガモが羽を休めていました。

木々が芽吹く萌黄色の丸山。雨上がりの空によく映えます。

今後も写真で里山の風景をお届けできればと考えています。

この写真が少しでも皆さんの癒しとなれば嬉しいです。

===============================

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。

===============================

カテゴリー:生きもの情報

2020年4月21日

「野山北・六道山公園 里山民家周辺 雨上がりの景色・生き物」

現在コロナウイルス感染症予防のため、施設を閉鎖しています。

また、不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で里山の風景をお届けいたします。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

野山北・六道山公園インフォメーションセンターへお問合せください。

 

 

野山北・六道山公園 里山民家周辺の様子をお知らせします。

今回は、雨の後ならではの風景と生き物たちの様子です。

 

先日、大雨が降りました。

その後、雲の切れ間からは、とても澄んだ青空がのぞきました。

水の溜まった田んぼには、空の景色が映りこんでいます。

 

 

夕方になると、見上げた空には幻想的な景色が広がっていました。

雲がとても立体的で迫力があります。

 

 

次の日、あの大雨が嘘だったかのように雲一つない青空が広がり

空が昨日のことを忘れているかのようでした。

新緑の時期を迎えつつある雑木林と空のコントラストにより、里山風景が彩られています。

 

 

ふと足元を見てみると、コアオハナムグリがいました。

春になり、元気に伸びてきた草をかき分けて歩いていました。

雨の後は雨宿りをしていた鳥や虫も、元気に活動を始めます。

 

 

里山の風景が少しでも皆様の心の癒しとなれば幸いです。

来年は皆さんとこの風景を楽しみたいですね。

そのためにも、不要不急の外出自粛など一人一人ができることから実行していきましょう。

 

カテゴリー:生きもの情報

1 / 1812345...10...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ