野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 見ごろ情報

2021年10月4日

駐車場の閉門時間が変わりました

10月になりましたが台風が過ぎてから

少し暑い日が続いていますね。

 

週末には、散策を楽しむ方やアスレチックで

元気いっぱいに遊ぶお子様の姿になごみます。

 

さて、赤坂駐車場、西口駐車場の閉門時間が

16時になりました。里山民家は16時30分となります。(2月末まで)

日没時間も早くなりました。

ご協力をお願いします。

 

さていよいよ、「夏の野山!金銀銅」もクライマックス

です!金の花、キバナアキギリは今が花真っ盛り!

インフォメーションセンターで「見たよ!」とぜひ

教えてくださいね!

金銀銅を達成される方も続々と増えています。

キバナアキギリのフェアは10月17日までです(^▽^)/

 

 

カテゴリー:インフォメーションセンター|キバナアキギリ|見ごろ情報

2021年9月23日

秋の白い花

散策が楽しい爽やかな気候になりました。

 

峰のバス停から野山北・六道山公園に向かっていくと、

林縁に、背の高いヒヨドリバナの花が目立っています。

所々でヒヨドリバナに混じるのはオトコエシ(男郎花)の花。

秋の七草でおなじみの黄色いオミナエシ(女郎花)と同種で、

茎が太いところから男と名が付いていますが、

真っ白な花は繊細で美しいですね。

園内では他にも、ノギクやネコハギなど、

秋の白い花が楽しめます。

 

※園内の植物の採取はご遠慮ください。

カテゴリー:見ごろ情報

2021年9月18日

キバナアキギリ開花し始めました!

皆さん、こんにちは。

野山北・六道山公園では、キバナアキギリが開花し始めました!

インフォメーションセンターの周辺でも群生し、

秋の始まりを足元から彩ってくれます。

 

そんなキバナアキギリ、花の構造が面白いのでご紹介します!

縦に口を開いたような花を、よーく見てみると…

↑上の花びらから伸びる、

蛇の舌のように二股に分かれたものがめしべです。

↑そして、花びらの真ん中に鎮座する2つの紫色の突起は、

おしべかと思いきや…“仮おしべ”。

おしべは上の花びらの中に隠されているのです!

 

 

↓花の奥の蜜を吸いに、昆虫(写真はトラマルハナバチ)が花に潜り込もうとすると、

仮おしべが押されて、上からおしべが下りてくる構造になっているのです。

花粉の付いたおしべは、昆虫のおしりにちょこんと触れ、

花粉を運んでもらいます。

キバナアキギリの花を見かけたら、

ぜひ、やって来る昆虫にも注目してみてくださいね♪

 

 

公園では、キバナアキギリウィークを10/17まで開催中♪

ぜひ、インフォメーションセンターにて”見たよ”とお知らせください!

 

また、インフォメーションセンターではキバナアキギリのぬりえを配布中です。

公園で楽しんだ後は、おうちでぬりえを楽しんでくださいね!

カテゴリー:おすすめ|インフォメーションセンター|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2021年8月16日

フェンスのお花畑

野山北・六道山公園の管理所東側の園路沿いのフェンスは、

今の時期、茂ったつる性の植物で緑の壁のようになっています。

 

今はその植物たちの花盛り。

繫茂した葉に隠れてしまいがちな小さな花をご紹介します。

 

こちらはヘクソカズラ。

葉や茎を折ったり傷をつけたりすると、

その名の通り、とまでは言いませんが独特な香りがします。

紅白のコントラストとフリルの付いた花びらがとっても可愛らしいです。

 

こちらはアオツヅラフジの雄花。

とても小さな花を咲かせます。

黄色いおしべがポイント♪

 

こちらはヤマノイモの雄花。

白い水玉模様のような花が可愛らしいです。

 

こちらはオニドコロの雌花。

雌雄異株で雌株は花の付け根に

3枚のはねがついているのが特徴です。

 

こちらのエビヅルは、既に花が終わり実をつけています。

 

今の時期、沢山の花を付けているつる植物の仲間たち。

道ばたなどで見られる事も多いので、

見かけたらぜひ観察してみてくださいね!

カテゴリー:おすすめ|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2021年7月25日

夏の夕方 公園さんぽ@都立野山北・六道山公園

夏の暑さも夕方になれば少しずつやわらぎ、おさんぽするには最適な時間です。

ヒグラシの声に包まれながら、夕日に染まる里山を是非ご覧ください。

カテゴリー:おすすめ|ガイドウォーク|生きもの情報|見ごろ情報|里山体験

2021年7月8日

ヒメギスのかくれんぼ♪

7月になって、

雨と太陽の力で公園の草はぐんぐん茂っています。

 

そんな草の茂った湿地でヒメギスの幼虫を見つけました!

ヒメギスは湿り気のある草地に暮らす、

キリギリスの仲間です。

6~10月頃に成虫になりますが、今回は幼虫を見つけました。

 

近づくと…ヒメギスは草地の間を飛んだり、早足で移動してしまいます。

そんな中、葉にとまるヒメギスを確認!

葉の向こう側からこちらを覗いているかのよう♪

 

体は隠れていますが、脚と触覚が…!

可愛らしいヒメギスの幼虫でした。

 

今の時期、草地では色々な昆虫が見られます。

ぜひ皆さんの周りでも探してみてくださいね♪

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2021年6月24日

甲虫たちの日向ぼっこ

不安定なお天気のつかの間の晴れ間。

葉っぱの上には日向ぼっこをしているような

甲虫たちの姿がよく見られるので、ご紹介します!

 

白と黒の模様が目を引くオジロアシナガゾウムシ。

遠目にはまるで鳥のフンのようにも見えます。

 

全体に茶色の粉をかぶったようなカツオゾウムシ。

体の茶トラ模様がポイント!

 

花から花へ、花粉を集めるコアオハナムグリ。

花にとまっている姿がよく見られます。

 

ごつごつとした体が

まるで恐竜のようなシロコブゾウムシ。

驚くと固まって死んだふりをします。

 

小さな昆虫たちは背中の模様の印象が強いですが、

よーく見てみると、とても可愛らしい顔をしています。

ゾウムシは名前の通り、象のように長い顔が特徴的です!

見つけたら、その顔まで見てみてくださいね。

きっと印象が変わるはずです♪

カテゴリー:おすすめ|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2021年6月19日

草地の住人

気温が高くなり、雨も増え、

草はぐんぐん生い茂っています。

 

ある日の巡回中、生い茂る草の中に昆虫を見つけました。

どこにいるでしょう?

正解は…ヤブガラシの葉っぱの上でした!

この昆虫、ツチイナゴといいます。

枯れ草や薄黄緑色の葉に、うまくカモフラージュしていますね!

近づくと、じりじりと方向転換をしたり、

草陰に隠れてしまったりしますが…撮れました!

正面から見るとこんな顔をしています。

ツチイナゴのポイントは目の下の涙のような模様!

皆さんもぜひ、探してみてくださいね♪

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2021年6月5日

雨の森

本格的な梅雨が近づいていますね!

緑の濃くなった雑木林は晴れの日でも薄暗いですが、

雨の日は鬱蒼とした雰囲気を感じます。

 

そんな雨の雑木林では、

水滴をまとった植物たちが、いつもに増してみずみずしく、

生き生きとして見えてきます。

 

群生して開花する様子が圧巻のドクダミ。

 

ブルーが映えるツユクサ。

 

釣鐘型の花が美しいホタルブクロ。

 

ピンクの小さな花が可愛らしいムラサキシキブも開花し始めました!

 

クモの巣から滴る雨粒はまるでガラス細工のよう。

 

雨や湿度に悩まされがちな梅雨ですが、

皆さんの周りでも

雨の日ならではの自然の美しさや魅力を発見してみてくださいね!

カテゴリー:おすすめ|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2021年5月12日

春から初夏へ

まだまだお出かけするのが難しい状況が続きますが、

公園の“今”をブログを通して感じていただけたら嬉しいです。

 

新緑の若葉がまぶしかった春先から、

5月に入り、雑木林の林内は茂った葉に覆われて

光と影のコントラストが強くなってきました。

雑木林の林床で先日まで花の盛りだったキンラン。

花期は終わりに近づき

季節の移ろいの早さを感じます。

そんな中、林内では次の季節を待つ木々たちが

蕾をつけたり花を咲かせたりしていますのでご紹介します!

 

小さな花をまとまって咲かせるガマズミ。

枝先にラッパ状の花を房のように咲かせるイボタノキ。もうすぐ咲きそうです!

下向きに星形の花を咲かせるエゴノキ。

今回ご紹介した木の花はみんな白色の花を咲かせます。

初夏の緑の中で白色の花がよく映えています!

 

皆さんのご自宅の周りでも見られるでしょうか。

ぜひ探してみてくださいね!

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

1 / 2012345...1020...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ