野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 見ごろ情報

2013年4月3日

春の里山

桜は散ってしましましたが、木々が芽吹き、谷戸には瑞々しさが溢れています。

紅葉も美しいのですが、春先の芽ぶきの時期が、里山が最も美しく、輝いて見え

る季節だと私は感じています。

 

ぜひ、春の里山に足を運んでみてください。

 

 

(大畑レンジャー)

 

カテゴリー:見ごろ情報

2013年3月24日

気になる春の花の状況は・・・

都心では桜が満開!とのニュースが流れていますが、

こちらでは、楽しみはもう少し先になりそうです。

 

六道山展望台からの景色は、

つぼみが目立ち始め、ポツポツと咲き出し始めました。

 

満開になると、雑木林がほんわかピンク色に染まり、

とてもきれいで、おススメの場所です。

 

野山北公園では、満開まで進んではいないようですが、

きれいに咲き始めています。

 

桜よりも一足先に見頃を迎えつつあるのがカタクリです!

午前中に気温の低かった今日は、殆どの花びらが開いていない状態でしたが、

暖かい日には、見ごたえがあります!

 

 

六道広場は、全体的には2分ほどですが、一本だけソメイヨシノやヤマザクラと違う品種の桜があり、

そちらはほぼ満開!

現在とても目立っていますので、

探してみてはいかがでしょうか?

 

園内はとても広く、標高の高い場所や低い場所もあるので、

その関係もあるのでしょうか、進み具合は少しずつ違います。

 

園内を散策されながら、ぜひ春の花のお気に入りスポットを探してみてください!

カテゴリー:見ごろ情報

2013年2月22日

かわいい冬芽の世界へようこそ!(2/16)

冷たい風がふいた里山民家では、

「雑木林の植物調査~冬芽~」が行われました。

冬でも雑木を見分けられるようになろう!ということで、

冬芽のことをじっくり学ぶイベントです。

ナポレオンの帽子をかぶっているこの冬芽は、「リョウブ」。

まずは、冬芽の基本から。

「木を伐る作業は冬に行うことが多い。

冬芽を知っていると、冬でもちゃんと木の種類を見て作業できますよ。」

と雑木林アドバイザーの平城尚史さん。

冬芽の構造など基本的なことを教えていただきました。

そして、フィールドワーク。

3班に分かれて、冬芽を探しに出かけます。

冬芽に詳しい生き物倶楽部(野山北・六道山公園ボランティア)

のメンバーが隊長さんになって、いざ出発!

ルーペや虫めがねを使って、

小さな世界をのぞくと「かわいー!!」

と皆さんすっかり夢中♪

猫の手みたいなモコモコの冬芽は、ガマズミ。

ふっくらした2つの耳?が素敵な冬芽は、ゴンズイ。

1時間半のフィールドワークで見つけた冬芽は、30種以上!

途中、ウグイスカグラの花を発見。

春ももうすぐですね!

室内に戻ったら、「さぁこの冬芽はなんでしょう?」

と、隊長さんからのクイズが待っていました。

「これ、さっき見たなぁ…」と皆さん真剣ににらめっこ。

「冬芽がかわいいことがわかって良かった」

「雑木林の手入れ作業をする上で大事な知識だ。」

「冬の雑木林の楽しみ方がわかった!」

など参加者のみなさんからは嬉しい声がたくさん。

冬の雑木林を満喫した一日となったようです。

このイベントは、生き物倶楽部をはじめ、

冬芽に詳しいボランティアメンバーと協力して実施しました。

一緒にイベントを運営した皆さん、

本当にお疲れさまでした!

カテゴリー:イベントの報告|生きもの情報|見ごろ情報|里山体験

2012年11月29日

いろいろな色や形

現在、園内の紅葉が見頃をむかえています!

武蔵村山市総合運動場の東側の道~赤坂駐車場にかけて、

「メタセコイア」の赤褐色や「トウカエデ」の黄金色が

とてもきれいで目を惹きます。

 

 

赤坂駐車場には、園内にはあまり多くない、「イロハモミジ」が色づいています。

緑色、赤色、黄色と同じ葉でもいろいろな色の葉が落ちていました。

 

こうやって並べてみると、色もそうですが、

形もさまざま。

 

(右からメタセコイア、トウカエデ、イロハモミジ)

 

ぜひ園内の紅葉を見ながら、その下にも注目してみてください。

紅葉の時期は形や色、両方とも楽しめますよ。

 

ぜひお待ちしています!

 

 

カテゴリー:見ごろ情報

2012年11月23日

野山北・六道山公園の紅葉情報(11/22)

本日から、24節気の「小雪」です。

平地でもわずかながら、雪がちらつく頃と言われ

まだまだ先ではないかと思っていたら、車のフロントガラスに氷が張っていました。

季節は、あっという間に廻ります。

 

公園の紅葉も、一週間前よりも更に色づきが濃くなりました。

こちらは、「六道展望台」の景色。

瑞穂町が一望できますが、町の木々も色づき、山も街もほんのり温かな色に包まれています。

 

 

先日の晴れた日に展望台から見えた富士山は、もう雪化粧!!

 

夏、木陰が心地良かった「あそびの森」は、

秋の柔らかな日差しを透かして、遊具広場を明るく照らしています。

 

「宮野入」の雑木林も、コナラが色づき秋を装い始めました。

 

実は、紅葉するのは「木」だけではありません。

ふっと足元に目を向けたら、こんな鮮やかに紅葉した「野草」にも出会えるかもしれませんよ。

“センボンヤリの紅葉”

 

これからが、紅葉シーズン!ぜひ、公園へ遊びに来てください。

 

カテゴリー:見ごろ情報

2012年11月11日

野山北・六道山公園 紅葉情報(11/10)

着々と紅葉が進んでいます。

公園全体の染まり具合は、まだまだこれからといったところ。

そのなかに、ぽつりぽつりと赤や黄が混じり始めました。

 

 

六道山展望台から東を見ると、まだほとんどが緑色。

これからの変化に期待が高まります。

 

 

西を向いても、まだまだ。

今日は青い空と白い富士山が目をひきました。

 

さて、丘陵全体が染め上がる日はもう少し先ですが、雑木林のなかを歩くと、時折、一足早く染まった木々が目につきます。

 

 

よく日のあたる場所に生えたイロハモミジの中には、すでに燃えるような色に染まったものがありました。

黒々とした林がイロハモミジの赤を引き締めています

 

 

トチノキは今が見ごろ。

日の光を浴びて、いちはやく金色に光り輝いています。

 

 

少し暗い林床に浮かび上がるのはヤマウルシの赤。

 

 

見上げると、リョウブの葉もオレンジに変わり始めていました。

 

この時期、野山北・六道山公園の姿は日を追って変わっていきます。

緑の中に浮かび上がった赤や黄は、紅葉の最盛期には出会えない美しさです。

今しか出会えない景色と感動を、ぜひお見逃しなく!

 

カテゴリー:見ごろ情報

2012年11月9日

野山北・六道山公園 紅葉情報(11/7)

秋の移りはアッという間。

一週間前は、まだどことなく黄緑色だった木々も

今は少しずつ、うっすらと朱く色付き始めています。

 

こちらは六道展望台東側の風景。

サクラは、一足早く紅葉しています。

 

そしてコアジサイが、林内でいち早く黄葉し、ひときわ際立っていました。

コアジサイの上には、紅葉した桜の葉が乗っています。

秋のコントラストがとても美しかったです。

 

日に日に景色が移り変わり行く公園の景色を、ぜひ楽しみに来て下さい。

 

カテゴリー:見ごろ情報

2012年11月4日

夕焼けとトチノキ

日が暮れる時間が早くなり、夕方4時には真っ赤な夕日が野山北・六道山公園を包み込みます。

 

振り返ると、日中は黄色く見えていたトチノキの葉が夕日に照らされ、まるで燃えているかのよう。

 

 

それでは、木の幹に寄り添って見上げてみましょう。

夕日の光が通り抜けた葉は、いつまでも眺めていたいくらい見とれてしまいます。

 

 

いつも何気なく見ているものも、見る時間、見る場所を変えると一味違った美しさに出会うことがあります。

 

 

 

カテゴリー:見ごろ情報

2012年10月2日

秋の里山

今日は台風の影響か、一日中曇り空でしたが

秋の爽やかな風が吹き抜け、とても気持ちの良い気候でした。

風がスッと顔をかすめる時、少しヒンヤリとして秋の澄んだ匂いがします。

 

里山民家の裏には小さな小川が流れており、川沿いにススキが群落を作っています。

何処と無く柔らかくなった日射しを受け、ススキや草原に生えるキンエノコロの穂は光の波のようです。

 

ススキを正面から撮影すると、打ち上げられた花火のように見えました。

ススキは、オギと大変よく似ていますが

株が一本一本生えるオギと違い、ススキは株立ちになるのが特徴です。

 

そして、里山の田んぼは収穫の季節を迎えています。

第一回目の稲刈りは、10月1日に地元の高校生と一緒に作業を行いました。

 

公園へお立ち寄りの際には、ぜひ里山の秋の風景もお楽しみください!

 

 

 

カテゴリー:生きもの情報|見ごろ情報

2012年8月9日

夏の王者 ノコギリクワガタ

今年も出てきました!子どもたちに大人気の「ノコギリクワガタ」です。

 

 

威風堂々たるこの姿。

カメラを近づけても逃げるどころか、

果敢に大アゴを高く持ち上げ威嚇してきます。

 

ノコギリクワガタに出会うと「夏だ!」としみじみ感じます。

きっと、子ども時代の記憶が蘇る方も多いのではないでしょうか。

 

ノコギリクワガタは、クヌギやコナラなどの樹液が大好きで

基本的には夜に活動しますが、昼間でも木陰で休む姿を見ることができます。

7~9月ごろまで見られます。

 

カテゴリー:見ごろ情報

16 / 17« 先頭...10...1314151617

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ