野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 見ごろ情報

2018年8月8日

樹液に集まる甲虫

夏休みが始まりました!森の中に遊びに行きたいと考えている人も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は当公園の見どころの一つ、樹液に集まる昆虫たち、その中でもコガネムシの仲間(甲虫)を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは子どもたちに大人気のカブトムシ。
頭と胸にある2本の角がとてもカッコイイ虫です。
主な活動時間は夜で、すこしじめっとした日の夕方~夜10時ぐらいに多く見ることができます。
昼は見かける機会は多くないけど、薄暗いところだと見つけることができるかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

樹液があるところで、とてもよく見るカナブン。
当公園ではカナブン(上)とクロカナブン(下)の2種類を見ることができます。
カナブンは、銅、緑、茶、赤褐色など個体によって色彩が様々。一カ所に沢山集まることもあるので見比べてみてください。

一方クロカナブンは、名前の通り全身が真っ黒です。この地域では絶滅が心配される種類で、カナブンより見かける機会が少ない昆虫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは一番よくみられるクワガタの仲間、コクワガタです。
よくカブトムシやカナブンと一緒に樹液をなめていたり、木のくぼみに潜んでいたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、カーブした顎(あご)が特徴のノコギリクワガタ。個体によって顎の大きさや体の色に変化があり、その違いを観察するのも楽しいクワガタです。
昼でも樹液に来ていることがあり、比較的見つけやすいです。
カブトムシに比べると、観察しやすい低い位置にいることが多いです。
敵に襲われると手足をすくめて、落下することが多いですが、中には大きな顎を広げて果敢に威嚇してくるものもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨツボシケシキスイ(上)とムナビロオオキスイ(下)。
1~2㎝ほどの小さな甲虫ですが、この2種もよく見ることができます。
カナブンやカブトムシの下に潜り込んで、ちゃっかり樹液をなめていることもあります。

ほかにもカミキリムシの仲間などが樹液に来ることがあります。
園内には樹液の出る木がたくさんあるので、ぜひじっくり観察してみてください♪

暑い日が続いていますので、熱中症対策をしっかりとして、ハチや毒蛇にも気をつけましょう!
特に、樹液の周りにはスズメバチの仲間がよくいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし近づいてしまったときは、刺激を与えないようにゆっくり離れるか、じっと動かずハチが離れるのを待つようにしましょう。

なお、公園内の生きものは持って帰ることはできません。
観察したら、見つけた場所に放してあげてください。

塚本レンジャー

カテゴリー:生きもの情報|見ごろ情報

2018年7月28日

キツネノカミソリが見ごろを迎えています!(7/26)

キツネノカミソリが見ごろを迎えました。

園路からも花のオレンジ色が一目で分かります。

 

インフォメーションセンターから群生地へのアクセスはこちらです。

ただいま開花期間中に先着でオリジナルの素敵な粗品をプレゼント中です!
ぜひご鑑賞されたあとはインフォメーションセンターへお立ち寄りください。
スタッフへご覧になった感想もぜひお聞かせください♪

 

今年はウバユリと開花の見ごろ時期が同じになりました。

ぜひ細田谷戸のウバユリもご覧ください。

 

 

 

非常に暑い日が続いておりますので、
公園内を散策の際は、熱中症にお気を付けください。
ご来園お待ちしています!

 

※植物保全のため、見学の際には林内に立ち入らないようにお願い致します。
※多くの方に楽しんでいただきたいため、採取はご遠慮下さい。

カテゴリー:見ごろ情報

2018年7月27日

ウバユリが見ごろに近づいています(7/26)

細田谷戸のウバユリの群生地では

まだ花芽が立ち始めた株もありますが、全体的に見ごろ間近となっています。
花期が短いですのでお見逃しなく!

 

また今年はキツネノカミソリが同時に見ごろを迎えています。
ぜひそちらもご覧ください。

 


 

ご鑑賞いただいた方に先着でプレゼントしている粗品は、
大好評につきお渡しできる数を増やして
皆さまのご来園をお待ちしています。

 

今週末は台風が関東地方に接近する予報がでていますので、

お出かけの際には十分にお気をつけください。

カテゴリー:見ごろ情報

2018年7月21日

ウバユリが開花しました!(7/20)

ウバユリが開花しました!

連日、猛暑日が続いていますが、雑木林の中は少しひんやり。

木漏れ日が差し込む谷戸に咲く、真っ白なウバユリをご覧いただき、

涼を感じてみてください♪

 

 

キツネノカミソリ同様、今年は例年よりも開花時期が早いですので、

ぜひお見逃しなく!

 

ご鑑賞いただいた方に先着で粗品をプレゼントしています。

詳しくはこちら

 

 

ご来園お待ちしています!

カテゴリー:見ごろ情報

2018年7月18日

キツネノカミソリが開花しました!(7/17)

キツネノカミソリが開花しました!

雑木林の林床に鮮やかなオレンジ色が目を惹きます。

今年は例年よりも開花時期が早いですので、お見逃しなく!

 

 

ご鑑賞いただいた方に先着で粗品をプレゼントしています。

詳しくはこちら

ご来園お待ちしています!

カテゴリー:見ごろ情報

2018年7月2日

リョウブが見頃を迎えています

雑木林の中で、初夏を告げる白い花が咲き始めました。
リョウブという、園内でよく見られる樹木です。

 

 

 

 

 

たくさんの花が房状に連なって咲く様子はとても美しく、青く茂る林で爽やかな白が目を惹きます。

 

 

 

 

 

リョウブは乾いた林に多い樹木です。
人の手が入った明るい雑木林は、リョウブにとって最適な環境です。
花は昆虫にも大人気!
早速、スジグロシロチョウが訪れていました。

 

 

 

 

花と一緒に、集まる昆虫も観察してみてください♪

また、木の肌が美しいのも特徴で、昔は床の間の床柱にこの木を使ったそうです。
成長につれて木肌がはがれ、まだら模様になります。

 

 

 

 

 

 

花は長く見られ、園内でも8月上旬まで楽しむことができます。

園内のあちらこちらで観察できますが、オススメの観察ポイントは展望デッキ。地図をつけたのでご参考ください。

 

 

 

 

インフォメーションセンターから南西に5分ぐらいのところにあり、花と景色を同時に楽しむことができます!

塚本レンジャー

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2018年6月24日

提灯のような花

雑木林の縁などで、ホタルブクロという提灯のような形の花がみられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

名前の由来は諸説あり、子どもたちがこの花の中にホタルを入れて遊んだという説や、提灯の昔の呼び方である「火垂(ほたる)」からとったいう説などがあります。

どちらも花の形に着目した由来で、古くから人々が興味を持ってきたことが伺えます。

 

 

虫に入ってもらって受粉するためこのような形をしていて、中には広い空洞があります。虫が出入りする様子も観察してみてください。

 

 

 

 

 

また、よく似たヤマホタルブクロという花もあります。

見分け方のポイントは萼(花を支えている部分)で、めくれあがっているとホタルブクロ、

 

 

 

 

 

 

めくれずに山型に盛り上がっているのがヤマホタルブクロです。

 

 

 

 

 

 

同じ場所で2種類の花が見られることもあるので、見比べてみてください。

 

7月上旬まで見られるホタルブクロですが、特にインフォメーションセンター東側ではヤマホタルブクロと一緒に咲いている様子が見られるのでオススメです!

地図もつけましたので、ぜひご参考にしてください。

 

 

 

 

 

塚本レンジャー

 

 

 

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2018年6月12日

集団で舞うテングチョウ

園内では今、あるチョウがよく見られます。

それはテングチョウ。

その名の通り、頭にテングの鼻のような細長い突起がある、

とてもユニークな見た目をしています。

翅を開くと4 センチほどで、翅にオレンジ色の模様がある可愛らしいチョウです。

テングチョウは成虫のまま冬を越し、春に産卵、卵は1ヵ月ほどで成虫になります。

今はまさに、若い成虫が一斉に舞いはじめる季節です。

 

 

集団で舞う姿は例年7月上旬まで見られ、特にインフォメーションセンター周辺や、西口広場が観察しやすくお勧めです。

 

皆さんもぜひ、今しか見られないこの光景を見に来てください♪

 

塚本レンジャー

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2018年5月20日

昆虫たちのレストラン

草木の緑が色味を増し、少しずつ夏へと移ろう季節。

出会える昆虫の種類も増えてきました。

例えばこちら。

何気なく咲く園路沿いの花にも、よく昆虫が集まっています。

 

 

 

 

 

よく見られるのは、コアオハナムグリ。

緑色の体に白い斑点がある、1cmほどの小さなコガネムシの仲間です。

 

 

 

 

 

一方こちらは、黒い体に薄黄色の帯があるクロハナムグリ。

渋い体色で、ほかのハナムグリとは少し異なった印象を受けます。

大きさは同じくらいの1cmほどです。

 

 

 

 

 

 

少し大きな昆虫もいました。2.5cmほどのシロテンハナムグリです。

光沢のある体は、光の加減で緑・銅・黄金色に煌めきます。

花にも訪れますが、夏にはよく樹液にも集まります。

 

 

 

 

 

 

ハナムグリたちの目当ては、大好物の花粉です。

さらに、彼らの体についた花粉はほかの花に運ばれるので、植物にとっても

彼らはありがたい存在です。

他にもチョウが蜜を吸いに来たり、集まる虫をカマキリが待ち伏せしたり。じっくり観察することで、花と昆虫のいろいろな関係が見えてきますね!

昆虫たちにとって、園路脇に咲く花はまさにレストラン♪

 

皆さんもぜひ、花に集まる昆虫を観察してみてください!

 

 

塚本レンジャー

 

 

 

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2018年5月20日

小さな紫陽花

雑木林の園路を歩いていると、

梅雨が近いことを感じる花が咲いていました。

 

 

 

 

 

名前はコアジサイ。

明るい雑木林を好む、里山のアジサイです。

 

 

 

 

 

街中でよく見られるアジサイのような大きな花びら(装飾花)はありませんが、

薄青紫の小さな花はとてもきめ細かく、涼を感じる爽やかな美しさです。

 

 

 

 

 

園内各所で5月上旬から6月上旬まで見られるコアジサイ。

皆さんもぜひ、雑木林の中できらめく、小さなアジサイの魅力を楽しんでみてください♪

 

塚本レンジャー

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報|見ごろ情報

2 / 1612345...10...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ