野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > おすすめ

2020年2月18日

「里山デイキャンプを開催♪ (2/1)」

公園では2回目となる「里山デイキャンプ」を開催しました!
講師にはスノーピーク昭島アウトドアヴィレッジより、

山下さんと井澗さんのお二人です!

 

 

まず初めに
たき火の材料を集めにでかけます。
雑木林「丸山」に着いたら、里山の生活や、冬の生き物、
雑木林でのボランティア活動をご紹介♪

その後小枝や松ぼっくり、木の皮など焚付けによさそうな
材料集めました。
山を下って講師の山下さん指導の元、早速火をつけてみます。

 

「焚き付けの材の順番など知らなかったことが多い!」など
大変好評でした♪
※公園ではテントや火気の使用は禁止されています。
今回はイベントに限り使用しています。

 

 

次はいよいよテントの設営!
講師の井澗さんの指導の元、参加者全員で協力して設営しました!

「最近のテントの快適さに驚いた!」などこちらも驚きの声が多数。
簡単に建てられることも伝えることができました。

 

 

 

さて、テントが完成したら、次はダッチオーブンを使って
ポトフ作り♪
グループに分かれて、好きな形に野菜を切って…
なんと今回のポトフ作りに活用した野菜は
ほとんど公園ボランティア「畑」の皆さんが育てたものを活用しました!

 

 

気が付けばもう、日も傾き始め、
いよいよイベントも終盤。
熱々のポトフと淹れたての珈琲を片手に
たき火をみんなで囲んで、今日のふりかえり♪

みんなすっかりなじんで、まるで一つの家族のようです。

最後はみんなで記念写真を撮影!

里山の自然を感じながらのデイキャンプ、
ゆったりとした時間を満喫できました♪

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|里山体験

2020年1月24日

「じっくり田んぼコースの修了式を行いました(1/12)」

じっくり田んぼコースでは、3月のオリエンテーションから始まり、
春には荒起こし・代かき、
夏には田植え草取り、
秋には案山子づくり、稲刈り・脱穀と、

お米作りについて体験しながら、里山の自然や文化を学びました。

 

そして、最後の活動となる修了式では、
1年を通して自分たちで育てたうるち米をいただきます♪

 

 

まずは、かまどの火吹き体験。

このかまどで炊いたご飯を食べます。

実際にお米を炊いている様子を見ながら、
一生懸命、火が消えないようにふーー!っと息を吹きました。

 

 

体験後はレンジャーと冬の田んぼや里山を見るガイドウォークへ!
活動を振り返りつつ、
冬に見られる生き物を探しながら里山を歩きました。

 

 

 

里山民家に戻ったらお待ちかねのご飯タイム!!
炊き立てご飯と、公園の畑で採れた野菜をふんだんに使ったお味噌汁を
岸田んぼ会、公園ボランティアと一緒に頂きました♪

お味噌汁は、みんながガイドウォークに行っている間に、
公園ボランティアが作ってくれました★

「かまどで炊くだけでこんなに味が違うとは!」
「おこげ美味しい!」など、驚きの声がたくさん聞こえました♪

 

 

 

ごちそうさまの後は、一年間の感想発表。
そして、最後には感謝状をお渡ししました。

 

 

 

里山で営まれてきた田んぼ作業が、
多様な動植物を育み、美しい風景を維持することに
重要な役割を果たしていることなど、

一年間の活動を通して
たくさんの発見があったのではないでしょうか?

またいつでも里山民家に遊びに来てくださいね!!

 

 

現在、都立野山北・六道山公園では、
2020年度のじっくり田んぼコース参加者を募集中です!
******************************************************
田んぼ体験を通して、お米作りの楽しさや、生き物の大切さを学び
ながら、私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?
詳しくは、下記よりじっくり田んぼコースについてをご覧ください♪
◆詳細とお申し込みはこちら
みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!
******************************************************

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2020年1月24日

「里山×Slowlife ウッドスパチュラ作り を開催! (1/18)」

長野修平先生(ネイチャーワークス)を講師に迎え

「ウッドスパチュラ作り」が開催されました♪

里山民家での開催が初めてとなるこのイベントでは、

里山の恵みである木材を利用し、

生木の状態から削りながらウッドスパチュラを作りました♪

※ウッドスパチュラとは英語で「木べら」のことです!

 

里山民家も雪が降る中、

材料の生木を切り出すところから開始!

サポートに、安全管理講習を受けている

野山北・六道山公園ボランティアも入り

楽しくかつ安全に作業することができました。

 

 

 

材を運び終わったらいよいよ削り出し!!

今回、道具として使うのは、『アックス(斧)』です。

アックスはウッドスパチュラづくりに欠かせないアイテム!

使い方を確認しながら作業を勧めます。

丸太を半分に割って

 

 

 

 

割った材に、ウッドスパチュラの図面を書きます。

 

 

 

 

 

書き終わったら、アックスを使って削る!

 

 

 

 

 

 

そして、個性の光る素敵なウッドスパチュラの完成です!

 

削りながらウッドスパチュラの形に整えていくのは難しい作業でしたが、

自分が選んだ木材とじっくり向き合い、

どんな作品に仕上げていくのか考え、1日かけて削り、完成させていく。

『里山×Slowlife』 という名にぴったりの

ゆったりとした講座となりました。

 

みなさん、お疲れ様でした★

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2019年12月27日

「収穫祭(12/8)」

里山民家で行われる大きな祭りも、この収穫祭で最後!

 

今年もボランティアの皆さんと一緒に
一年かけて育てたお米や野菜、
里山の材を使ったクラフト作品など
多くの恵みを分かち合うことが出来ました♪

 

 

今年収穫したもち米でお餅をつき、
たくさんの来園者へ振舞いました。

 

お餅つきは力仕事です。
西多摩マウンテンバイク友の会の皆さんや
マウンテンバイクチームペルジタの皆さんが
力を貸してくださいました。

 

味付けは、「磯辺・きな粉・あんこ」の3種類!
畑で育てた大根の甘酢漬けも添えられ、
豪華な一皿に♪

 

 

こちらは、里のお土産コーナー

たくさんの方がサポーター基金に
協力してくださいました。

 

 

他にも、たくさんのコーナーでおもてなし。
昔の遊びコーナーでは、大人も子どもも夢中!

 

 

大根の引っこ抜き体験。
ずらーっと大行列!

大きな大根が抜けました☆

 

 

田んぼでは、私のお気に入り写真展。

ボランティアの活動紹介展示も行いました。

 

 

また、岸重松囃子保存会による
「岸重松囃子の演奏」もありました!
賑やかな演奏で、収穫祭に花を添えてくれました。
子どもたちも目が釘付けです★

 

 

午後には、案山子コンテストの表彰式も!

一位のご家族には、なんとお米10㎏☆

 

 

今年も公園ボランティアの皆さん、地域の皆さんと一緒に
里山の恵みに感謝し、里山の魅力を伝えた収穫祭となりました!
来園者は約650人と、たくさんの方に楽しんでいただけました。

 

公園ボランティア、岸田んぼ会、岸重松囃子保存会、
西多摩マウンテンバイク友の会、
マウンテンバイクチームペルジタのみなさん、

 

本当にありがとうございました!

 

現在、都立野山北・六道山公園では、
2020年度の公園ボランティアを募集中です!

 

自然が好きな方、里山の保全活動に興味のある方、
伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です★
私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?
詳しくは、下記より「野山北・六道山公園登録ボランティアを募集します!」を
ご覧ください♪
◆詳細とお申し込みはこちら(https://www.sayamaparks.com/2019/12/05/001-301/)◆
みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年10月18日

「稲刈り(10/6)」

田んぼ作業も大詰め!稲刈りを行いました☆

今年はイモチ病や水田植物の繁茂など

収穫ができるか不安でしたが、

無事金色に色づき豊かに実ってくれました!

 

 

稲刈りのポイントは刈るだけではなく、

刈り・束ね・運び・掛けの4つの作業それぞれコツが必要です。

 

初めて稲刈りを行う参加者も多く、苦戦していましたが、

後半には皆さん手際よく作業をしていました!

 

 

イベント終了後の集合写真!

達成感は何ものにも代えられないですね!

 

春から始まった田んぼ作業が、

気づいたら秋の収穫を迎えました。

季節が巡るのはあっという間ですね。

 

こうして、無事稲刈りを終えられたのも

野山北・六道山公園ボランティアを始め、

田んぼに関わってくれた多くの皆さんの力があってこそです♪

 

11月は脱穀(野山北・六道山公園ボランティア、じっくり田んぼコース対象)

12月の収穫祭では収穫したお米が

里の恵みとして皆さんの前に登場します!

ぜひ、たくさんの方と恵みを分かち合いたいと思います☆

カテゴリー:おすすめ|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年9月30日

秋色に彩られた野山北・六道山公園

澄んだ青空や爽やかな風が心地よく感じられ、秋らしい季節となってきました。

 

公園では、湿地や田んぼ周りの上空をアキアカネなどのアカネ類が飛び回り、
頭上は夏に花を咲かせていたクサギやアオハダなどが赤い実をみのらせ、
足元にはキバナアキギリやコウヤボウキなどの山野草が彩ります。

 


キバナアキギリ
 

 

公園内はたくさんの園路がありますので、パークレンジャーが紹介する
「山コース」「展望台コース」「里コース」「森林浴コース」の4つのコースに
沿って散策いただくことをおすすめしています。

※森林浴コースは急階段が随所にあり健脚の方向けのコースです。
ご注意ください。

 

コースのポイントとなっているインフォメーションセンターでは
イベント情報や園内地図から、自然情報など、公園内の様々な情報が集まり、
レンジャーやその他スタッフが分かりやすく解説します。
休憩スペースもありますので、お気軽に足を運んで下さい。

インフォメーションセンター
 

 

里山民家では、狭山丘陵周辺に実在した江戸時代の民家を
新築・復元したかやぶき屋根の母屋の中で
囲炉裏の暖をとりながら、ゆっくりご休憩いただけます。
また、里山民家裏の岸田んぼでは稲刈りを控えた稲穂が、
黄金色に輝く景色もぜひご覧ください。


里山民家母屋
 


岸田んぼ
 

 

小さな秋から大きな秋まで、秋を堪能しにご来園お待ちしています!

 

 

カテゴリー:おすすめ|インフォメーションセンター|見ごろ情報|里山体験

2019年9月23日

「横浜市舞岡公園に視察会に行きました☆(9/16)」

9月16日(月祝)に、

今後のボランティア活動の

取り組みに活かしたいという思いから、

野山北・六道山公園ボランティアと

狭山公園友の会のメンバーで

横浜にある舞岡公園に視察に行きました☆

 

横浜市営地下鉄「舞岡駅」から徒歩約25分、

JR戸塚駅東口より江ノ電バス「京急ニュータウン」下車 徒歩1分

で公園に入り、雑木林や田んぼを抜けると

立派な古民家が現れます!

 

 

舞岡公園では、野山北・六道山公園 里山民家と同じく

古民家を中心としたボランティア活動が行われています。

市立公園と都立公園の違いはありますが、

公園の周辺は住宅街であるなど

様々な面で里山民家と共通点があります!

 

今回は、舞岡公園のボランティア事務局の方からお話を伺い、

ボランティアさんとも交流しながら、現地施設などを案内してもらいました♪

 

 

最初に公園の窓口である事務局のスタッフの方から

公園について説明です!

説明後の質疑応答では、

野山北・六道山公園ボランティアから、

今後のボランティア活動の運営についてなど

積極的に質問が出ました。

 

 

その後、施設や田んぼなどを案内していただきました!

整理整頓された納屋や蔵、田んぼの様子などに

野山北・六道山公園ボランティアも興味深々でした♪

 

 

最後に野山北・六道山公園ボランティアと

舞岡公園のボランティアの皆さん、事務局スタッフの皆さんと記念撮影★

舞岡公園の皆さん、本当にありがとうございました!

カテゴリー:おすすめ|その他|イベントの報告|野山北・六道山公園ボランティア

2019年9月17日

夕日台展望広場がリニューアルしました!

以前は、伸びた樹木に視界がさえぎられて
遠くの景色を眺めることができませんでしたが、

今夏に大規模な樹木伐採やベンチの設置などを行い、
新しいビュースポットとして生まれ変わりました!

 

 

眼下に広がる横田基地を始め瑞穂町の街並み、
富士山や奥多摩・陣馬・丹沢方面の山の連なりが
パノラマとなって望むことができます。

 

 

お車でお越しの際は、天王山遊歩道駐車場をご利用ください。
駐車場からは徒歩5分程度です。

 

歩きやすく改修工事を行った階段を上ってすぐです。

 

心地よい風が吹く過ごしやすいこの季節。
青々と高く澄み切った空の下、秋の訪れを感じにぜひお立ち寄りください!

 

 

カテゴリー:おすすめ|公園の取り組み

2019年9月9日

「今年のテーマはスポーツ!案山子作り(9/1)」

朝夕は大分気温が下がってきましたね!

 

田んぼでは、みんなが汗をかきながら世話をした稲に、

穂がつき一粒一粒ぷっくりとしてきました♪

 

 

…が!
油断大敵!その穂を狙ってくる鳥たちに
注意を払わなければならないのです!!

 

ということで、
里山の田んぼを鳥から守るため
「案山子(かかし)」作りを行いました♪

 

一般参加者、ボランティア、じっくり田んぼコースの皆さん
あわせて、100名の方が参加しました!

 

 

昔は魚の頭や焼いたボロ布など
鳥が嫌がる匂いの物を田んぼ周りに置き
近づけないようにしたそうです。
それが徐々に人が見張っているように見せかける
等身大の人形、「案山子」に変わっていったのです。

 

 

早速、みんなでアイディアを出しながら
思い思いの案山子を作っていきます☆
今年の案山子のテーマは「スポーツ」です!

 

まず、公園で採った竹を
案山子の骨組みに。
広場で集めた干し草や稲わらを使い、
案山子の頭用の袋に詰めていきます。

 

頭が出来たら、案山子の体にも稲わらをどんどん詰めて…

 

持参した衣装や、
ボランティアの皆さんから提供された
古着や小物をつけ、個性を出していきます♪

 

 

公園の資源をふんだんに活用して
案山子が作れてしまうのです!すごいですね♪
(※イベントのため、特別に採取しています。
公園で動植物の採取は禁止されています。)

 

 

午後は発表会♪
全部で28体の案山子ができあがりました!

 

グループごとに案山子のアピールポイントを説明してもらいました。
個性豊かな案山子たちに驚きの連続です☆

 

 

視覚障がい者のスポーツ「ゴールボール」の選手だそうです!
細部まで手が込んでいますね!

 

スポーツは選手だけでは成り立ちません!

そうです!「審判員」も大事ですよね♪

 

応援で選手に力を!「チアガール」の案山子もいます☆

 

 

最後はみんなで集合写真!!
当日は、久々の日照りで大変暑い中の作業でした。
参加者の皆さんお疲れ様でした!!!!

 

 

昨年は猛暑のため中止になってしまいましたが、
今年は無事開催することが出来ました☆

 

この28体の案山子たちが、里山の田んぼを
守ってくれること間違いなしですね☆

 

 

皆さん、ぜひ公園に遊びに来て
案山子を見ながら里山の自然の豊かさを直接感じてください♪

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

案山子コンテスト開催中!!
◆期間:9/1~9/30まで
◆里山民家の母屋で投票用紙を配っています。気に入った案山子に投票してみよう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カテゴリー:おすすめ|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年6月21日

「田植え(6/2)」

初夏の田んぼ作業第3弾☆

田植えを行いました!

 

公園ボランティア、じっくり田んぼコース

そして、一般の参加者も加わり、200名以上の方が参加しました。

 

今年も一般参加には、

170名を超えるたくさんのご応募がありました。

応募してくれたみなさん、有難うございました♪

 

今年は全部で6種類のお米を植えます!

*うるち米(1種類)・・・キヌヒカリ

*古代米(3種類)・・・赤米、黒米、緑米

*もち米(2種類)・・・満月、あゆみ

 

 

早速、班ごとに田んぼいっぱい一列でならび、

息を合わせて植えていきます。

慌てないでしっかり植えることがコツです☆

 

 

紐を基準に苗を植えていきます!

 

 

真っ直ぐ綺麗に、30㎝間隔で植えるためには、

紐係の人が声をかけながら、全体をまとめていく必要があります。

実は植える人よりも、大変な作業かもしれません…。

 

☆苗を30㎝間隔で植える理由は、

草取り機が入れるようにするためです。

この間隔が狭くなると、

せっかく植えた苗まで一緒に抜かれてしまいます!!!

 

その甲斐あって、皆さん綺麗に植えることができました!

 

 

そして恒例の里山発見プログラムも開催☆

今回は約40名の子どもが参加してくれました!!

 

 

田んぼにいる生き物をよーく観察して、

みんなでスケッチをしました。

季節も移ろい、田んぼ周りの生き物の様子も

春とは大分変わったことを感じることができました!

 

 

順調に作業が進み、最後にみんなで集合写真!

田んぼの作業の中でも、特に人数が多い田植え。

集合写真もぎゅうぎゅうです。

 

 

田んぼに関わってくれるみなさんのおかげで

里山の田園風景を守り続けられるということを感じる一日でした。

 

みなさん本当にありがとうございました♪

 

 

さて、次回6月29日は田んぼの草取りです!

みんなで協力して頑張りましょう!!

カテゴリー:おすすめ|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

1 / 1012345...10...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ