野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 公園の取り組み

2018年10月8日

「世田谷区次大夫堀公園に視察会に行きました★(9/17)」

ご報告が遅くなりましたが、

9月17日(月祝)に、野山北・六道山公園ボランティアと

狭山公園友の会のメンバーで

世田谷区次大夫堀公園 民家園に視察に行きました★

 

高級住宅地があることでも有名な、

小田急線「成城学園前駅」から徒歩約30分、

バスを使えば15分ほどで、

畑や田んぼ、小川、そして古民家が現れます!

次大夫堀公園では、

野山北・六道山公園 里山民家と同じく

古民家を中心としたボランティア活動をしており、

里山民家にはない

「木挽きの会」、「鍛冶の会」、「綿の会」など、

他にも多くの活動があり、

かつて世田谷区で見られた技術を習得し、

それを活かした様々な催しを行っています。

 

 

今回は、

そんな次大夫堀公園のボランティアさんの活動を見学して、

交流を図りながら、今後の野山北・六道山公園ボランティアの取り組みに

活かしたいという思いから、視察を行いました!

 

 

 

最初に公園の窓口である

世田谷区教育委員会事務局のスタッフの方から

公園について説明です!

 

 

公園概要の説明後、施設内をご案内頂き、

活動中のボランティアと交流!

木挽きの会で、材を実際に切らせてもらったり、

 

 

綿の会では、採りたての綿の違いを実際に触りながら

教えてもらいました。隣の部屋では綿から糸をつむぎ、

機織りも行っていました。

 

 

こちらはその糸つむぎの様子★

 

 

 

鍛冶の会では実際に鍜治場があり、そこで風鈴作りや、

鉄箸や包丁などの伝統的な鉄製作品作りを行っています。

 

 

あまり大きいものは難しいので、作らないそうですが、

鍛冶の会の皆さんが作製したクワや、

三本グワを見せてもらうことができました!

野山北・六道山公園ボランティアも興味深々でした♪

 

 

そばの会という活動もあり、蕎麦を育て、収穫し

そばを打つまでの一連の流れを行っています。

 

 

 

藍染めの会は、すくも作りから藍建てを行っています。

 

綺麗な藍色に染める技術は、

まるでプロのような仕上がり★

ボランティアさんが持っているのは、

綿の会で採った綿を糸つむぎし、染めたものです。

まさに公園内の資源を活用して循環させているのですね!!

 

 

 

各活動との交流後は、

全員で意見交換会を行いました。

 

野山北・六道山公園ボランティアからは

こんなところがよかった!

専門性が高かった!など好評の嵐♪

逆に民家園のボランティアさんからは

こんなところが困っている、

もっとこうしたいのだけど…。

などどうすれば活動がさらによくなるのかを

質問して頂く場となりました★

 

 

最後に

野山北・六道山公園ボランティアと民家園ボランティアの皆さん、

次大夫堀公園の事務局スタッフの皆さんと記念撮影★

午前中だけでは足りないよ!と

野山北・六道山公園ボランティアから

言われてしまうくらい

あっという間に時間が過ぎてしまいました!

本当にありがとうございました!

 

なんと10月末には、

次代夫堀公園の皆さんが里山民家に視察に来ます!

野山北・六道山公園ボランティア、公園スタッフ一同、

楽しみにお待ちしております★

 

 

P.S.

解散後、参加していたメンバーのほとんどが

お弁当を持参♪

木陰でくつろぎながら、

机を囲んでお昼ご飯を食べていました!

来年のボランティア視察会は、

もっとたくさんの人に参加してもらえると嬉しいです★

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2018年9月15日

「第2回ボランティアミーティング(9/9)」

 

残暑も和らぎ、

過ごしやすい日が続くようになってきました。

下田んぼのうるち米は早くも、

稲穂をたらし始めていますよ!

さて、そんな季節が移り行く里山では★

今年度2回目のボランティアミーティングを開催しました!

 

 

7月~8月のボランティア活動報告から始まり、

10月に開催予定の秋祭りについて進捗状況を確認、

都立公園サポーター基金を活用して作る一筆箋と、

今年改めて挑戦する手ぬぐいのデザインについて、共有しました。

また、来年のサポーター基金を活用して

何をするか参加者全員で話し合い

今回も様々な意見を聞くことができました!

 

 

夏の活動休み期間が終わり、活動が再開されます!

気を引き締めて、ケガのないように活動していきましょう★

次回のボランティアミーティングは1月12日(土)に予定しています!

たくさんのご参加お待ちしてます♪

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2018年8月24日

「継続は力なり!ワルナスビ0を目指して!(8/18)」

今年もまだまだ暑い日が続いていますね。

 

さて、そんな暑さにも負けずに!

今年もワルナスビバスターズが開催されました♪

里山民家のある宮野入に生えている外来種、

“ワルナスビ”を選択的に除草する活動で、

今年は公園ボランティアが8名と西多摩MTB友の会8名!

合計16名で作業しました!

 

 

上田んぼ広場に広がっているワルナスビを一斉に伐根!

作業はマンパワーがとても重要になります。

スコップで掘り起こす係、

それを小さいスコップで丁寧に掘る係で分担しました。

少しの根が残るだけでも、

またその場所から繁殖が始まってしまうワルナスビ。

とても慎重な作業が必要です。

 

 

ワルナスビは茎だけでなく、葉の表裏に鋭いトゲがあり、

うっかり触ってしまうととても痛いです。

ですので除草する際は、軍手の着用は絶対です!

トゲの少ない根元の方を引っ張りながら、抜いていきます。

 

 

上田んぼだけでなく、下田んぼの広場にも

広がっているワルナスビを発見!

草を刈りながら、ワルナスビを探します。

 

 

今年もたくさんのワルナスビを除草することができました。

近い将来ワルナスビが、宮野入からなくなるように

来年も再来年もボランティアだけでなく、

地域の皆さんの力もお借りしながら、

活動していけたらいいなと思います。

今年もワルナスビバスターズは大成功!

お疲れ様でした★

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2018年7月22日

「夏の安全管理講習(6/27,7/8)」

夏がやってきました!

今年も里山民家では、ボランティア活動をより安全に行うため

夏の安全対策講習と野外活動安全管理講習を、合同で実施しました!

 

午前は夏の安全対策について

講師の松井一郎氏(特定非営利活動法人NPO birth)から

レクチャーを受けました。

 

 

ボランティア活動の中だけでなく、

日々の生活の中で起こりやすい熱中症の対策や

夏の野外活動中に出会いやすい

ハチから今話題のマダニまで、様々な危険な生きものについて、

基本的な知識やその予防方法について学びました。

 

また、講習中には患部から毒を吸い出す道具

“ポイズンリムーバーをもしもの時にすぐ

使えるように、練習練習!

 

 

普段使用する救急箱の中身の確認・補充も行いました!

 

 

 

午後は、雑木林内で実践です!

各班に分かれ、普段通り、朝礼から始めていきます。

 

 

雑木林に移動し、事故が生じたときの

対処方法を実践していきます。

ハチに刺され、ポイズンリムーバーで毒を吸い出し中です。

 

 

また、ケガをされ動けない方を運搬する方法も学びました。

こちらは、二人で抱える運搬法です。

 

 

受講されたボランティアの方々からは

「周りを見ながら、動く」

「班長が倒れた場合、自分で考えて動くことも必要」

という声が挙がりました。

 

 

今年は猛暑になりそうです!

ボランティア活動が楽しく行えるよう、安全を第一に

みんなで気を付けていきましょう☆

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2018年7月6日

「田んぼの草取りが行われました♪(6/30)」

 

大勢の方に参加していただいた田植えを無事終え、

稲もすくすくと育ってきました!

 

 

 

 

…が、

イボクサやコナギなどの水草も

すくすくと育ってきました。

 

 

これらの草が増えすぎると、土の養分が取られてしまい

十分に稲に栄養がいかなくなってしまいます!

そこで、おいしいお米を育てるため、

大事な作業である草取りを実施しました☆

 

 

 

 

まずは、みんなで準備体操!

ケガをしないようによく体をほぐします。

 

 

 

 

 

 

そして、田んぼに入り

一列に並んで、息を合わせて草を抜いていきます!

 

 

 

 

 

大きい草が採れたね~!

 

 

 

 

 

また、土に新鮮な空気を入れるため、

稲の周りの土をかき混ぜる作業も同時に行いました♪

 

 

 

 

 

 

みなさん、草取り作業に集中しています…。

 

 

 

 

 

 

作業の合間には、二ホンアカガエルや

シオカラトンボなど様々な生き物を子供たちが

見つけてくれました!

 

 

 

 

 

 

30度を超える暑さの中、岸田んぼ会をはじめ、

多数の応募の中から見事当選された一般参加の皆さん、

じっくり田んぼコース、東村山土曜子ども講座、

公園ボランティアの総勢135名で

無事に上田んぼの草取りを終えることができました!!

みなさんお疲れ様でした~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2018年5月7日

田んぼの荒起こし(4/22)

 

里山民家の田んぼ作業が始まりました!

 

 

 

今回は、荒起こしです!!

荒起こしは、稲がよく育つ土づくりのために行う

大切な作業です。

 

 

講師の岸田んぼ会、公園ボランティア、

「じっくり田んぼコース」の参加者の

約130名で作業を行いました。

 

 

まずは準備体操♪

田んぼの作業をイメージした体操で、

活動前にしっかりと体をほぐします!

 

 

そして、活動開始!!

 

 

まずは肥料まき。

稲の成長に偏りがないように、

田んぼにまんべんなく撒いていくのがポイントです!

 

 

次は、いよいよ荒起こし。

クワを持ち、土を耕していきます。

 

初めての方も、徐々にクワの使い方に慣れ、

参加者全員で一生懸命、作業を進めていきました!

 

 

みんなの頑張りで、

下田んぼ全体の荒起こしを行うことができました!

 

 

 

 

 

午後は、パークレンジャーによる「里山発見プログラム」も開催!

田んぼや雑木林で生き物を探して、

みんなで観察しました。

田んぼでは、

シュレーゲルアオガエルを見つけましたよ!!!

 

 

 

 

とても暑い中での活動でしたが、

休憩を少しずつ取りながら無事に活動を終えることができました♪

参加者の皆さま、ありがとうございました!!

 

 

 

 

今年も田んぼの作業がスタートしましたね!!

これから1年間、一緒に頑張っていきましょう♪

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|里山体験

2018年5月6日

100人そろえばあっという間!竹林整備を行いました★ (4/21)

今年も竹林整備を行いました!

竹林整備とはいわゆる「タケノコ堀り」なのですが、

タケノコのうちに採らないと、

竹がどんどん増えて、手入れが大変になってしまいます…。

この整備を行うことで、日の光が入る明るい竹林に生まれ変わり、

里山の風景の美しさを維持していくためのとても重要な活動になるのです!

 

※今回の整備はボランティア活動の一環で行っています。

都立公園内での動植物の採取は禁止されています。

 

竹林整備は神明入(雑木林エリア)、大将山で実施♪

各エリアでは、

先輩ボランティアによるデモンストレーションが行われました!

 

 「タケノコを掘ったあとは必ず穴を埋めましょう!」

など、細かく注意喚起をしながらレクチャーします。

 

 

次は初めてのボランティアも実践★

タケノコを傷つけないよう、少しずつ慎重に掘り出します。

 

お父さんと一緒に挑戦中!

 

 

 

今年はとても成長が早く、

背よりも高いタケノコもたくさん生えていました。

それも皆さんで協力して、どんどん倒していきます。

 

子どもたちも運んだりと大活躍★

 

 

 最後に竹林整備後の

さっぱりした竹林でハイチーズ★

 

皆さん半日の整備作業、お疲れ様でした!!!

 

今回1回目の竹林整備で、300本ものタケノコが採れるという

とても豊作な年でした!

今年は色んな植物の成長が早くて

季節があっという間に過ぎてしまいそうですね。

 

採れたタケノコは、

来園者の皆さんに、

里山のお土産として持ち帰っていただきました。

 

これで、今年も里山竹林の美しい風景が保てますね!

ボランティアの皆さん、お疲れ様でした!

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2018年4月15日

野外活動安全管理講習~春の基本編~(4/4・4/8)

 

野外活動安全管理講習~春の基本編~を行いました!

これまでは雑木林で活動する方を中心に行ってきましたが、

今回は野外で活動するボランティアにも声をかけ、

よりみなさんが安全を意識することのできる講習となりました。

 

午前は、森林アドバイザーの松井一郎先生を講師に迎え

野外活動における安全管理の基礎知識や、刃物の扱い方等について学びました。

 

 

 

 

講習の中では、

野外活動のイラストを使った間違い探しワークショップも行いました!

間違ったことをしているポイントはどこか? 

グループで話し合いながら取り組んでもらい、

野外での活動には多くの危険が潜んでいることを

みんなで確認・共有しました。

 

 

 

 

午後は外に出て、実践。

まずは全員で体をほぐしたあと、

 

 

いよいよ実習地へ移動!

はじめに、鎌の使い方をみんなで確認しました。

 

 

 

 

 

 

その後、実際に道具を使って下草刈りを行いました。

初めてこの講習に参加したボランティアのメンバーは

周りの経験のあるみなさんに教わりながら、

みんなで協力し合って下草刈りを進めていきました。

 

 

 

実習地にあった高く伸びた下草がなくなり、すっきりしました!

 

 

最後は、道具の手入れを行いました!

鎌、剪定ばさみなどそれぞれの手入れ方法を確認した後、班ごとに実践!

 

 

 

講習の参加人数は、約70名でした。

2回とも天気に恵まれ、野外での実習を無事終えることができました。

今回の講習で学び、確認したことを忘れずに

これからの野外での活動を安全に楽しく行っていきましょう!

 

次回の夏の安全管理講習もぜひ参加してくださいね!

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2018年2月11日

冬の里山でバードウォッチング

12月~1月にかけて、狭山丘陵の都立公園では「野鳥観察マナーアップキャンペーン」を開催しています。それに合わせて、里山民家にてビギナー向けの野鳥観察イベントが開催されました。日本野鳥の会・奥多摩支部より講師をお招きし、里山の野鳥を解説してもらいました。
まずは民家前の湿地にやってきました。茅の合間を小鳥が飛び交っています。
ここではホオジロやアオジといった野鳥が観察できました。

アオジ

ホオジロ

 

 

ふと地面を見てみると、野鳥の羽が落ちていました。おそらくメジロのもので、他の生きものに襲われたようです。

羽を観察する機会は少ないので、落ちていたらよく観察してみましょう!

 

 

次は中池にやってきました。
ここは、シジュウカラやメジロやコゲラなど小鳥が食べものを求めてよく集まっている場所です。
ヨシの茎を割ってみると、中にはガの幼虫が入っていました。特にコゲラは、これを食べるために集まってきています。

 

 

コゲラ

 

 

レンジャーからは、公園で問題になっている餌付けについて解説をしました。
人が餌を与えてしまうと、栄養バランスが乱れたり、渡り鳥などは移動する時期がずれを逃したりする可能性があります。自然の姿を観察しましょう。

 

餌付けの様子

 

 

冬は雑木林の落葉樹に葉がなく、見通しが良いので野鳥観察にはうってつけの季節。
プログラムを通じて合計18種の野鳥を観察することができました!

 

楽しみながら、正しいマナーもしっかり覚えてもらえた今回の野鳥観察会。
皆様もぜひ、グッドマナーで野鳥観察をお楽しみください♪

白鳥レンジャー

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み

2018年1月25日

里山デイキャンプを初開催♪ (1/20)

1年で一番寒いと言われる「大寒」の時期。
里山では公園で初めての「里山デイキャンプ」を開催しました!


(※公園ではテントや火気の使用は禁止されています。
今回はイベントに限り使用しています。)

まずは今日の講師をご紹介。
スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジより、
坂本さんと永松さんのお二人です!

今回はキャンプ初心者向けのワークショップ。
寒~い屋外。まずは暖をとろう!ということで
たき火の材料を集めにでかけます。

雑木林「丸山」に着いたら、里山の生活や、
雑木林でのボランティア活動をご紹介♪

その後各自小枝や松ぼっくり、木の皮など焚付けによさそうな
材料集めスタート!

昔の人はこうやって裏山から燃料をとってきて生活していたんだね。

山を下って早速火をつけてみます。
みんなで息をふきかけ、火を大きくしていきます。


火が付いたら次はいよいよテントの設営!
講師のお兄さんはテキパキとあっという間に組み立てていきます。

そして、次は!参加者のみなさんで組み立ててみましょう~♪
「ここ、こうだったっけ?」、「フレーム入れるよ~!」など声をかけあい…

力を合わせて完成!

その完成度とスピーディなチームワークに、
講師のお兄さんからお褒めのお言葉をいただきました♪

さて、テントが完成したら、次はダッチオーブンを使って
ピザ作りのワークショップ♪

生地を広げたら、公園ボランティアが育てたネギをトッピング!

ダッチオーブンで、鍋の下と上から炭火であたためます♪

待つこと約5分・・・ピザが焼けました★

いただきま~す!!

サクサク生地に里山ネギの甘みが効いて
絶品でした★

おなかが満たされたところで、
最後はテントの撤収ワークショップ!
テントを出したら、袋にしまうところまで挑戦です!


講師のお兄さんの指導の下、またまたチームワークの良さで
あっという間にたためました!

こんなに簡単にしまえるなんてびっくり!という声も。

最後の最後に、忘れちゃいけない、火の後始末についても
レクチャー★最後まで安全に気をつけましょう!

気が付けばもう、日も傾き始め、
いよいよイベントも終盤。淹れたての珈琲を片手に
たき火をみんなで丸く囲んで、今日のふりかえり♪


みんなすっかりなじんで、まるで一つの家族のようです。

最後はみんなで記念写真を撮影!

里山の自然を感じながらのデイキャンプ、
ゆったりとした時間を満喫できました♪

**おまけ**

里山の薪で暖をとると、あたたかさもひとしおですね♪

現在、都立野山北・六道山公園では、
平成30年度の公園ボランティアを募集中です!
******************************************************
自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、
伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です★
私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?
詳細とお申し込みはこちら
みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!
******************************************************

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|里山体験

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ