野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 公園の取り組み

2017年3月5日

平成29年度登録ボランティア説明会開催!(2/14、19、25)

野山北・六道山公園ボランティアは、

年間登録制となっており、

来年度から参加を希望する方や

活動に興味がある方を対象に

ボランティア説明会を3回開催しました。 

会場の入口には、

季節の菜の花やわら細工のボランティア活動で作った

カメと宝船がお出迎え♪

 

まず前半は活動エリアを紹介♪

 

紙芝居を使って、

公園の歴史と里山の役割、

様々な人の手によって

公園が作られていることを知ってもらいました。

 

公園作りに関わる皆の想いを集めた里山絵図のご紹介!

子供たちも興味津々です♪

 

岸田んぼで水田の役割や四季折々の活動の様子を写真でご紹介!

 

こちらは「野の花ガーデナー」の活動紹介。

現在活躍中のボランティアから

生の声を聞いて、活動のイメージが明確になったようです★

 

 

 

 

おっと!

 

 

 

里山に暮らす生き物の巣を発見しました!

何の生き物か、分かるでしょうか?

 

正解は

カヤネズミの巣でした!

すでに住人は引っ越した模様です。

 

豊かな里山の環境が保全されているのも

ボランティアの皆さんの

日々の活動のおかげです★

 

後半は室内で公園の概要や

ボランティアの仕組み、

活動の詳細やスケジュールをご説明♪

 

 

3回の開催で、80名近くのご参加をいただき、

さっそく、登録をする方も多くいらっしゃいました!

 

4月から、

皆さんと一緒に里山の風景作りができることを

楽しみにお待ちしております!

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2017年2月1日

雑木林交流会in都立桜ヶ丘公園(1/21)

皆さんこんにちは!

 

冬にしては珍しく、

青空澄み渡る暖かな気候の中、

野山北六道山公園ボランティアの皆さんと

雑木林の管理方法について学ぶため、

都立桜ヶ丘公園にお邪魔いたしました♪

 

桜ヶ丘公園のボランティアの方々に案内いただき、

活動場所である「こならの丘」を見せていただきました。

 

現地では、

区画ごとに計画整備された雑木林の、

「もやわけ(切株から育った萌芽の選定作業)」作業の

準備を見学させていただきました!

 


区画ごとに、萌芽更新やササ刈、もやわけなどの作業がサイクルできるよう、

緻密な作業計画を立て、雑木林の管理を行っているそうです。

なんと、一本一本の木にナンバープレートをつけて管理されていました!

 

午後は、

野山北六道山公園ボランティアと桜ヶ丘公園ボランティアの

意見交換会★

 

お互いの公園の雑木林の特徴、

管理についての方法や疑問、

活動の取り組みや課題などについて

活発な意見交換を行いました。

 

 

皆さんのボランティア活動への思いや活動の取り組みなど、

たくさんのことを学べた、良い交流会になりました!

 

お世話になった都立桜ヶ丘公園の皆様、

本当にありがとうございました!

 

カテゴリー:その他|公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2017年1月19日

平成28年度じっくり田んぼコース修了式(1/8)

春の荒起こしから初夏の田植え、

秋の収穫や冬の収穫祭など、

1年間通して田んぼを中心に

里山の自然や文化について体験しながら学ぶ

「親子里山学校じっくり田んぼコース」の

修了式が行われました♪

 

今日は1年間みんなで育てたお米を味わいます☆

 

まずは、公園ボランティアからかまどの説明。

火吹竹(ひふきだけ)を見たことがない子どもたちは興味深々!

ふ~っと息を、細く長く吹くコツを体感しました。

 

一生懸命育てた「日本晴(にほんばれ)」を

かまどで炊いている間、

杉山レンジャーによるガイドウォークへ出発!

 

 

みんなで頑張って作業をした

思い出の田んぼや、

冬のキッズレンジャーで

落ち葉かきを行った

雑木林を歩き、ふりかえりました。

 

 

民家に戻ると、

ちょうどご飯が炊きあがっていました!

釜のふたを開けると

お米のいい香りが 部屋いっぱいに広がりました。

 

 

そして、

炊きたてのお米と、

里山民家の菜園で育てた野菜のお味噌汁やつけものを

みんなでいただきま~す☆

 

自分たちで頑張って育てたお米は

一味違いますね♪

 

食べ終わった後は

写真とともに作業の思い出に浸りながら、

この1年間をみんなでふりかえりました。

 

最後に感想を発表!

 

「田んぼを耕すところから

収穫するまでの、一連の作業を経験できたことがうれしい!」

「指導してくれた先生や、

作業をサポートしてくれたボランティアの方々が

とても優しかった☆」

などの感想を頂きました♪

 

里山発見プログラムのおかげで

嫌いだったカエルが好きになったという、お子さんも。

 

 

 

 

田んぼでできるお米のこと、

そしてお米づくりに密接につながっている

里山の自然や文化のこと。

年間を通して、

たくさんの学びがあったのではないでしょうか?

 

これからも、この公園や里山と関わってもらえると

とてもうれしいです☆

またいつでも遊びに来てくださいね!!

 

 

現在都立野山北六道山公園では、

平成29年度の公園ボランティアを募集中です!

******************************************************

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です★

私たちと一緒に里山の風景を作っていきませんか?

詳しくは、下記より登録ボランティア説明会についてをご覧ください♪

 

◆詳細とお申し込みはこちら

 

みなさんのご参加を心よりお待ちしています!!

****************************************************

カテゴリー:公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2016年11月30日

安全管理講習~冬の伐倒編~(11/16,11/19)

日を追うごとに寒さが増し、

木々の色づきが進む里山で、

雑木林で活動するボランティアを対象に

安全管理講習~冬の伐倒編~

を開催しました!

 

木を安全に伐倒するための方法や、

刃物の基本的な扱い方を学びます。

 

まず、

伐倒作業や道具の使い方について、

松井一郎氏(NPO birth)を講師に

講義を行いました。

 

講義の後は雑木林へ。

各班から一人ずつ選抜されたメンバー5人による、

伐倒のデモンストレーションです!

 

木の周辺状況を見定め、

伐倒する方向や、退避場所の確保など

十分に確認してから 

作業を開始します。

 

 

(樹木の先部分)が揺れ始めたらノコギリをしまい、

安全な場所へ退避し、ロープを引いて

木を倒します!

 

午後は、各班に分かれて伐倒作業。

 

作業の後は、木の切り口などを見て、

振り返りをしっかりと行いました★

 

1年間に伐倒する木は

数本しかありません。

 

しかし、その“数本”を

怪我なく、安全に伐るために

この安全管理講習は非常に大切です。

 

楽しく安全に活動するために、

みんなで意識を高められた講習でした♪

 

今後は、2/2()2/5()に救急法講習を実施します。

心肺蘇生法は、

知っておくと日常でも活かされますよ!

ボランティアの皆さん、

是非、ご参加くださいね★

 

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2016年9月30日

村山のご当地伝統食!かてうどん作り♪ (9/17)

武蔵村山の名物といえば、「村山うどん」。

古くから、嫁に入る条件が“うどんが打てる”ことだったというほど、

広く市民に親しまれてきた、まさにソウル・フード。

 

地元の伝統食を伝える活動をしている、

公園ボランティアのみなさんを中心に

歴史ある村山かてうどんを作りました★

 

「かて」とは、漢字で書くと「糧」。

うどんにのせる青菜などの具材のことを指します。

公園にある畑で活動する公園ボランティアのみなさんが、

愛情込めて育てた小麦を100%使用した、地産地消のうどんです♪

 

まずは小麦粉を練って生地作り★

母屋の板の間でみんなでわいわいスタート♪

何度も何度も根気よく、しっかりこねていきます。

こね終わったら、足踏み工程に入ります。

ビニールに入れて足でぎゅっぎゅっと踏み込みます。

子どももしっかりお手伝い。

時計方向や、反時計方向に何度もぐるぐる回り、

色々な方向から生地を鍛えます。

こうすることで、弾力のあるうどんになるんです!

十分に踏めたら、いよいよ生地をのばします!

写真は、公園ボランティアで“伝統食つたえたい♪”の

活動を続けているボランティアさん。

洗練された手つきに思わず見とれてしまいます・・・。

 

のばしたら生地をたたんで、麺を切ります。

麺を切る作業も大事な作業!

同じ幅になるよう神経を集中!

切り終わったら、母屋のかまどで茹でていきます!

くっつかないように混ぜ続けるのがコツです♪

 

そして茹で上がったうどんがこちら!↓

みんなで協力して、立派な玉がたくさんできました!

 

器に盛って、公園の畑で収穫したナスやネギなどの

かてを添えたらできあがり♪

来園者の方々にもふるまい、

みんなでできたてをいただきました★

今年は今までで一番、コシがあって美味しい!という声も。

 

地元武蔵村山が誇るべき伝統食を、

次世代に繋いでいきたいですね。

参加されたみなさん、次はぜひおうちでも

チャレンジしてみてくださいね♪

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2016年7月7日

★第1回ボランティアミーティング★(7/2)

今年度最初のボランティアミーティングを行いました!

梅雨明けはまだというのに、蒸し暑い夏日で、

公園の畑でとれた差し入れのキュウリが涼しさを運んでくれました♪

茹でたての枝豆も美味しかったですね♪

旬の味は来園者の皆さんにも好評でした!

 

4月・5月のボランティア活動報告に始まり、

里山民家15周年記念プロジェクトについての報告や、

記念グッズであるマイボトルのデザインアイディア出しなど、

みなさんから活発なご意見をいただきました!

 

また、外部のボランティア活動を学ぶ機会である、

視察会の候補地についても案が出され、

秋の視察会をどう有意義な時間にするか、みんなで話し合いました★

みなさん暑い中、お時間いただきありがとうございました!

 

次回のボランティアミーティングは 9月4日(日)です♪

初めての方も、公園のボランティア活動の視野を広げる貴重な機会ですので、

ぜひぜひ!ご参加をお待ちしております★★

 

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2016年2月15日

お雛様を飾っています♪(2/13)

3月3日の雛祭りを前に、

母屋では公園ボランティアが雛人形の展示をしました♪

 

3月中旬まで飾っていますので、

立派な雛飾りを見にいらしてくださいね★

***********************************:

来年度の公園ボランティアを募集中です!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてください◎

★★お申し込みはこちらから★★

みなさんのご参加をお待ちしています!!

***********************************:

カテゴリー:公園の取り組み|里山体験

2015年12月3日

民家前湿地をよみがえらせよう!(11/28)

野山北・六道山公園で第4回わいわいミーティングを開催!

わいわいミーティングとは、公園利用者の方や地域のみなさんと

公園づくりについて”わいわい”と語りあう場です。

 

第4回のテーマは、里山民家前にある湿地の再生について。

これまで、公園ボランティアや高校生の奉仕体験活動などで

外来種の引き抜きなどを中心に手入れを行ってきましたが、

年々陸地化が進み、湿地環境が失われつつある状態です。

そこで今回は、湿地再生に向けて話し合いを開催!

 

まずは、民家前湿地の現状や公園の他のエリアで行っている

湿地再生の取り組みなどを、スライドを使って説明しました。

航空写真を使って、約70年前から現在までの湿地の様子を見ると、

宮野入谷戸全体の環境の変化も知ることができました。

 

その後は、実際に湿地を見ながら意見交換★

田んぼや畑として利用していた時代の様子を知る方、公園になった

ばかりの頃に植生調査をされていた方など、様々な参加者が集まり

貴重な話がぞくぞくと飛び出します!

 

こちらは、水路をどのように作るか相談しているところ。

現在は、湿地全体に水が行きわたる状態になっていないため、

全体に行き渡らせる方法を検討しました。

 

最後は、みなさんから挙がったアイディアや情報の共有です。

みなさんからは、

「湿地の再生には時間と手間がかかるけど、実現させたい!」

「手を入れる前に、合同調査できるとよいな」

「湿地を好む生きものや植物がみられる環境にするために、

長い目で見て、いろいろ考えていきましょう」

など、湿地再生を望んでいる声を多くいただくことができ、

具体的な方向性も見えてきました!

 

湿地の再生には、継続的に手を入れ管理していくことが重要となります。

いろいろな生きものや植物が住める湿地を目指して、計画づくりを

進めていきますので、今後ともご協力をよろしくお願いします!

 

 

カテゴリー:公園の取り組み

2015年11月16日

SAYAMA HILLS PARTYを開催しました!(11/11)

秋もぐっと深まり始めた11月半ば、SAYAMA HILLS WEEK期間中のスペシャル

プログラムの1つ「SAYAMA HILLS PARTY」を開催!

このPARTYは、狭山丘陵で活動している方や興味がある方などが集まり、

交流を深めたり、狭山丘陵についてわいわい語りあう場です。

 

「乾杯」の音頭とともに、パーティがスタート!

 

まずは、所沢産の野菜を使った料理をいただきながら、歓談の時間♪

 

長く狭山丘陵の保全活動に関わっている方、地元でカフェを経営している方、

行政の方など、立場も様々な方が集まりました♪

 

お腹も満たされた頃、TALK SHOW 「活動のカタチとツナガリ」の時間です。

PARTYを主催した狭山丘陵フェア実行委員会のメンバーが

普段どんな活動をしているのか一挙にご紹介。

指定管理者や財団、企業など、立場や活動内容が異なるメンバーの話を聞き

「初めて知りました!」という参加者の方も。

 

続いて、TALK  SESSION「狭山丘陵のこんなコトあんなコト」。

狭山丘陵をもっと面白く魅力ある場所にするために、「こんなコトしたい!」

「あんなコトもできるのでは!?」といったアイディアをみんなで

自由に語り合いました。

 

「ツリーハウスで映画が見たい!」「もっと多くの人に狭山丘陵を知ってもらいたい!」

「たのしいまちづくりと読書会を!」「木材を活用して、生活に取り入れたい!」

などなど、沢山アイディアがあがり、会場は大盛り上がり!

 

お開きになった後も、まだまだ時間が足りない!といった様子で

話をされる参加者のみなさん。

新たなツナガリやカタチが生まれたようです!

 

今回のPARTYをきっかけに、狭山丘陵をもっともっと面白く

魅力ある場所にしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み

2015年10月10日

ボランティア視察会を開催(10/4)

昨年に引き続き、野山北・六道山公園ボランティアと狭山公園友の会で

「狭山丘陵の魅力再発見ウォーク!!~vol.2」と題して、視察会を行いました。

狭山丘陵にはまだまだ魅力がたくさん詰まっています★

視察会は、他の団体の活動や、活躍している方々の取り組みを学び、

今後のボランティア活動に活かすために毎年開催しています。

下山口駅をスタートし、まずは『古民家付き農園corot』に向けて出発♪

代表の峯岸さんから、corotを始めた経緯やイベント、

参加する方々の様子などをご紹介いただきました。

 

古民家の敷地内では、囲炉裏やかまどなどを見学♪

「こんな場所があったのだね♪」と懐かしい雰囲気を楽しんでいる様子。

次に向かったのは『菩提樹田んぼの会』。

「菩提樹田んぼ」と「菩提樹池」での保全活動を、

代表の佐藤さんからご紹介いただきました。

ボランティア活動に参加する人数や、開催形態の違いなどを知ることができました。

もち米とうるち米を育てていたり、案山子作りをしたり、

野山北・六道山公園ボランティア活動との共通点も発見★

 

活動内容は、みんなの意見を聞いて一緒に決めていること、

何よりも楽しんでもらうことを目標にしている話など伺いました。

 

そして最後の場所『狭山公園』にやってきました!

一緒に巡っていた『狭山公園友の会』のみなさんの活動を紹介♪

 

参加したボランティアの皆さんからは、

「普段なかなか行かない場所を訪れることができてよかった!」

「ボランティア活動の形も色々あるのだと分かった♪」

など学びが深まった様子。

 

corotさん、菩提樹田んぼの会さん、貴重なお話をありがとうございました!狭山丘陵の魅力をさらにアップさせるために、力を合わせていきましょう★

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ