野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより > 野山北・六道山公園ボランティア

2019年9月17日

「第2回ボランティアミーティング(9/8)」

残暑も和らぎ、過ごしやすい日が続くようになってきました。

台風が通過しましたが、

稲たちも、立てられたばかりの案山子も無事に過ごしています。

そんな季節の中、野山北・六道山公園ボランティアでは

今年度2回目のボランティアミーティングを開催しました!

 

 

6月~8月のボランティア活動報告から始まり、

10月に開催予定のイベント

「まるっと里山!秋」について進捗状況を確認、

都立公園サポーター基金を活用して作る

一筆箋のイラストなどについて

参加者全員で話し合い、今回も様々な意見を聞くことができました!

他にも公園に関する様々なことをボランティアMTGでは話し合います。

是非まだ参加したことがないボランティアの皆さんも参加してみてください!

 

 

里山民家では夏の活動休み期間が終わり、活動が再開されています!

秋口は活動もイベントも多い時期になりますので、

引き続き気を引き締めて、ケガのないように活動していきましょう★

次回のボランティアミーティングは1月11日(土)に予定しています!

たくさんのご参加お待ちしてます♪

 

第2回ボランティアミーティングの詳細は、

10月発行の民家だより75号でお知らせします★

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

2019年9月9日

小さいけれど美しい、ヤホシホソマダラ

セミに代わって、秋の昆虫が目に留まるようになってきた狭山丘陵。

野山北・六道山公園、インフォメーションセンター付近で、
小さな美しい昆虫を見つけました。

濃紺の光沢のある体、黒い羽根に黄色の斑紋。
ヤホシホソマダラという昼間に活動する蛾です。
とても小さいのですが、
シックで大人っぽい配色が美しく、
イブニングドレスのレディという感じ。

成虫は初夏と9月に見られます。

 

チョウに比べると地味で、
なんとなく苦手という人の多いガですが、

なかなか美しい種類も多いのです。

秋の昆虫を探しに来てみて!

カテゴリー:生きもの情報|野山北・六道山公園ボランティア

2019年9月9日

「今年のテーマはスポーツ!案山子作り(9/1)」

朝夕は大分気温が下がってきましたね!

 

田んぼでは、みんなが汗をかきながら世話をした稲に、

穂がつき一粒一粒ぷっくりとしてきました♪

 

 

…が!
油断大敵!その穂を狙ってくる鳥たちに
注意を払わなければならないのです!!

 

ということで、
里山の田んぼを鳥から守るため
「案山子(かかし)」作りを行いました♪

 

一般参加者、ボランティア、じっくり田んぼコースの皆さん
あわせて、100名の方が参加しました!

 

 

昔は魚の頭や焼いたボロ布など
鳥が嫌がる匂いの物を田んぼ周りに置き
近づけないようにしたそうです。
それが徐々に人が見張っているように見せかける
等身大の人形、「案山子」に変わっていったのです。

 

 

早速、みんなでアイディアを出しながら
思い思いの案山子を作っていきます☆
今年の案山子のテーマは「スポーツ」です!

 

まず、公園で採った竹を
案山子の骨組みに。
広場で集めた干し草や稲わらを使い、
案山子の頭用の袋に詰めていきます。

 

頭が出来たら、案山子の体にも稲わらをどんどん詰めて…

 

持参した衣装や、
ボランティアの皆さんから提供された
古着や小物をつけ、個性を出していきます♪

 

 

公園の資源をふんだんに活用して
案山子が作れてしまうのです!すごいですね♪
(※イベントのため、特別に採取しています。
公園で動植物の採取は禁止されています。)

 

 

午後は発表会♪
全部で28体の案山子ができあがりました!

 

グループごとに案山子のアピールポイントを説明してもらいました。
個性豊かな案山子たちに驚きの連続です☆

 

 

視覚障がい者のスポーツ「ゴールボール」の選手だそうです!
細部まで手が込んでいますね!

 

スポーツは選手だけでは成り立ちません!

そうです!「審判員」も大事ですよね♪

 

応援で選手に力を!「チアガール」の案山子もいます☆

 

 

最後はみんなで集合写真!!
当日は、久々の日照りで大変暑い中の作業でした。
参加者の皆さんお疲れ様でした!!!!

 

 

昨年は猛暑のため中止になってしまいましたが、
今年は無事開催することが出来ました☆

 

この28体の案山子たちが、里山の田んぼを
守ってくれること間違いなしですね☆

 

 

皆さん、ぜひ公園に遊びに来て
案山子を見ながら里山の自然の豊かさを直接感じてください♪

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

案山子コンテスト開催中!!
◆期間:9/1~9/30まで
◆里山民家の母屋で投票用紙を配っています。気に入った案山子に投票してみよう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カテゴリー:おすすめ|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年9月8日

「継続は力なり!ワルナスビ0を目指して!(8/24)」

今年も毎年実施しているワルナスビバスターズを開催しました♪

 

里山民家のある宮野入に生えている外来種、

“ワルナスビ”を選択的に除草する活動で、

今年は公園ボランティアが16名と

西多摩マウンテンバイク友の会7名!

総勢23名で作業しました!

 

事前に公園ボランティアと重点箇所を3カ所に絞り込み

チームに分かれてワルナスビを一斉に抜根!

作業はマンパワーがとても重要です。

スコップで掘り起こす係、

それを移植ゴテで丁寧に掘る係に分担しました。

根が少しでも残ると、

またその根から発芽してしまうワルナスビ。

とても慎重な作業が必要です。

 

ワルナスビは茎だけでなく、葉の表裏に鋭いトゲがあり、

うっかり触ってしまうととても痛いです。

ですので除草する際は、軍手の着用は絶対です!

 

 

すごい!こんなに長い根っこが!

それでもこれよりも長い根が地面の中を広がっています…。

恐るべしワルナスビ!

 

 

今年も公園ボランティア、

西多摩マウンテンバイク友の会の皆さんのおかげで

たくさんのワルナスビを除草することができました。

活動終了後も、残りのワルナスビの探索や

重点箇所以外のワルナスビ除草まで

引き続き作業してくれていました。

最後の最後まで

作業して頂き本当にありがとうございました!

 

 

近い将来ワルナスビが、宮野入からなくなるように

来年も再来年もボランティアだけでなく、

地域の皆さんの力もお借りしながら、

活動していけたらいいなと思います。

継続は力なり!目指せ!ワルナスビ0の宮野入!

カテゴリー:公園の取り組み|野山北・六道山公園ボランティア

2019年7月7日

「第1回ボランティアMTG(6/30)」

年4回行っている、ボランティアMTGの第1回目が行われました!

 

前半では、4月~6月の各活動の紹介。

各活動の代表に、この3カ月でどのようなボランティア活動を

行ったのかを報告してもらいました。

お互いの活動内容を共有する、貴重な場となりました!

 

後半では、都立公園サポーター基金の活用についてや、

ボランティア視察会で訪問する公園について、

野山北・六道山公園管理運営協議会の報告などを行いました。

 

お互いの活動や意見を伝え合い、ボランティア同士の交流に繋がっていく大切なMTGです。

これからも、もっとたくさんのボランティアの皆さんと

より良い公園づくりを目指すため、各活動を盛り上げて行きたいですね★

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年7月7日

「田んぼの草取り(6/29)」

たくさんの方に参加していただいた田植えを終え、

稲もすくすくと育ってきました!

 

 

…が、

セリやコナギ、イボクサなどの水田雑草も

すくすく育ってきました。

このように草が増えすぎると、土の養分がとられてしまい、

稲に十分な栄養がいかなくなってしまいます!!!

 

そこで、おいしいお米を育てるための

大事な作業である草取りを行いました☆

 

 

草取りでは、ただ草を抜くだけでなく、

土をほぐしながら行うことで、土の中に新鮮な空気を入れ、

稲がより元気に育つようにする作業も同時に行います。

 

お昼には、公園ボランティア「伝統食つたえたい♪」の皆さんから、

昨年公園でとれたお米で作ったおにぎりと、

同じく公園で収穫した野菜のお味噌汁がふるまわれました^^

 

 

当日は不安定な天気で、午前中のみの活動でしたが、

岸田んぼ会をはじめ、多数の応募の中から見事当選された一般参加者、

じっくり田んぼコース、東村山土曜子ども講座、

公園ボランティアを合わせて、100名を超える参加がありました!

 

皆さんのおかげで、予定していた範囲の草とりを

無事終わらせることが出来ました^^

 

参加された皆さん!お疲れ様でした♪

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年7月3日

「夏の安全管理講習(6/15,19)」

今年も里山民家では、ボランティア活動をより安全に行うため

夏の安全管理講習を実施しました!

 

午前は夏の野外活動の安全対策について
講師の松井一郎氏(特定非営利活動法人NPO birth)から
レクチャーを受けました。

 

 

ボランティアの活動中だけでなく、
日々の生活の中で起こりやすい熱中症の対策をはじめ
夏の野外で出会いやすいハチやヘビ、
昨今話題になっているマダニまで…

 

この時期ならではの安全対策について、
基本的な知識とその対策・対処方法を学びました。

また、講習中には、ハチに刺された時などに
患部から毒を吸い出す道具 “ポイズンリムーバー”の
取り扱いについても練習しました^^

 

それだけではなく、普段の活動で使用する救急箱の中身も確認し、
足りないものの補充も行いました!

 

 

午後は、雑木林で実習です!
事故が生じたときの対処方法をシミュレーションします。

AEDが必要な事態にも皆さんしっかり対応していました。

 

 

また、奥まった活動場所から傷病者を搬送するための実習も行いました。
こちらは、二人で抱える搬送法です。

 

その他にも、シートを使った簡易担架での搬送方法など
様々な搬送法を学びました。

 

 

受講されたボランティアの方々からは

 

「いざとなると、どうしても慌ててしまうので、落ち着くことが一番大切」
「班長が倒れた場合、副班長の人が的確に指示を出せるといい」

 

という声が挙がりました。

 

今年の夏もボランティア活動が楽しく行えるよう、
安全を第一に、気を付けていきましょう☆

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

2019年6月21日

「田植え(6/2)」

初夏の田んぼ作業第3弾☆

田植えを行いました!

 

公園ボランティア、じっくり田んぼコース

そして、一般の参加者も加わり、200名以上の方が参加しました。

 

今年も一般参加には、

170名を超えるたくさんのご応募がありました。

応募してくれたみなさん、有難うございました♪

 

今年は全部で6種類のお米を植えます!

*うるち米(1種類)・・・キヌヒカリ

*古代米(3種類)・・・赤米、黒米、緑米

*もち米(2種類)・・・満月、あゆみ

 

 

早速、班ごとに田んぼいっぱい一列でならび、

息を合わせて植えていきます。

慌てないでしっかり植えることがコツです☆

 

 

紐を基準に苗を植えていきます!

 

 

真っ直ぐ綺麗に、30㎝間隔で植えるためには、

紐係の人が声をかけながら、全体をまとめていく必要があります。

実は植える人よりも、大変な作業かもしれません…。

 

☆苗を30㎝間隔で植える理由は、

草取り機が入れるようにするためです。

この間隔が狭くなると、

せっかく植えた苗まで一緒に抜かれてしまいます!!!

 

その甲斐あって、皆さん綺麗に植えることができました!

 

 

そして恒例の里山発見プログラムも開催☆

今回は約40名の子どもが参加してくれました!!

 

 

田んぼにいる生き物をよーく観察して、

みんなでスケッチをしました。

季節も移ろい、田んぼ周りの生き物の様子も

春とは大分変わったことを感じることができました!

 

 

順調に作業が進み、最後にみんなで集合写真!

田んぼの作業の中でも、特に人数が多い田植え。

集合写真もぎゅうぎゅうです。

 

 

田んぼに関わってくれるみなさんのおかげで

里山の田園風景を守り続けられるということを感じる一日でした。

 

みなさん本当にありがとうございました♪

 

 

さて、次回6月29日は田んぼの草取りです!

みんなで協力して頑張りましょう!!

カテゴリー:おすすめ|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年6月5日

「手もみ茶づくりイベント開催しました☆(5/12)」

里山民家では、

5月の人気イベント!手もみ茶づくりを行いました☆

 

本格的な手もみ茶づくりを指導してくださるのは

「東京狭山茶手もみ保存会」の山本正美先生。

サポートしてくださるのは、

公園ボランティア「お茶隊」の皆さんです!

 

まず、公園の茶畑でお茶摘み体験。

公園ボランティアと一緒に、

どんどん新芽を摘んでいきます。

今年は新芽が出る時期とタイミングが合い、

丁度良い茶葉を積むことができました♪

茶葉が集まったら里山民家へ参加者の皆さんと運びます。

まず茶葉を選別し、

蒸し器で蒸し、

蒸した葉を冷ます作業を体験します♪

★ここで使う蒸し器と、

ホイロ(手もみ茶を作る台)は

「東京狭山茶手もみ保存会」からお借りしました。

作業手順は、山本先生とお茶隊の皆さんが丁寧に指導してくれます。

 

 

 

そして、いよいよ実践!

手もみ茶作りスタートです☆

約8つの工程を経て、お茶は完成します。

これからが長~い道のりです。

初めはなかなか思うようにはできませんが、

集中しながら楽しんで手もみ茶作りを体験していました!

 

 

また、今年は初挑戦!

お昼の時間を使って、山本先生から

美味しいお茶の入れ方や、茶道具について

解説をしていただくことができました。

今すぐ実践できるためになるお話をたくさん聞くことができました♪

 

夕方、長い行程を経て、ようやくお茶が完成し、みんなで試飲します。

自分で摘むところから初めて作ったお茶は特別な一品ですね☆

 

 

参加された皆さんからは

「茶つみから手もみ茶すべての工程を

体験することができた事が貴重な経験となった。」

「いっぱい摘んでも5分の1くらいにしかならないこと。

一瞬で飲みほしてしまうのに作るのは1日で大変だなと思った。」

などたくさんの感想をいただくことができました!

 

ご協力くださった

山本先生を始めとした、

「東京狭山茶手もみ保存会」の皆さん、

公園ボランティア「お茶隊」の皆さん、

本当にありがとうございました!!

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2019年6月2日

「田んぼの代かき(5/25)」

初夏の田んぼ作業第2弾☆

代かきを行いました!

 

水不足が心配でしたが、直前に大雨が降り、

無事に代かきを行うことができました^^

 

代かきとは、荒起こしが終わった田んぼに水を張り、

土をさらに細かくほぐし、田んぼ全体を平らに均す作業のことです。

 

 

最初に、クワや足で土をほぐしながら、

田んぼに生えたセリなどの草を取ります。

 

子どもたちも田んぼの中をたくさん歩いて大活躍☆

 

 

田んぼに住む生きものたちが傷つかないようにレスキュー!

一旦バケツや水槽に避難してもらいます。

シュレーゲルアオガエルの卵も!

 

 

次に、田んぼの水が漏れないように、

じょれんや平ぐわで畔のクロ塗りをします。

 

 

仕上げに、トンボを使って水が浅いところの泥を

深いところへ移動させながら、土を均します。

 

 

今回はトンボ作業の合間に「どろんこかけっこ」を開催しました!

大人も子どもも泥跳ねなんて気にせずに、全力でダッシュ!!!

大好評でした☆

 

 

午後には、

パークレンジャーによる「里山発見プログラム」も開催。

今回は田んぼに隣接した雑木林をみんなで探検しました。

 

実は、子どもたちが田んぼで見つけたシュレーゲルアオガエルは

雑木林も使って生きています。

 

田んぼとは切っても切れない関係なんですね^^

 

 

今年の代かきの参加者は100名!

とても暑い日でしたが、みんなで協力しながら、

無事代かきを終えることができました☆

 

お疲れさまでした。

 

 

6/2(日)はいよいよ田植えです!

田植えもみんなで頑張りましょう^^

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

1 / 2812345...1020...最後 »

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ