野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより

2016年3月24日

カタクリ開花状況(3/24)

春の暖かな陽気に誘われるようにカタクリの花は開花が進んでいます。

公園東側の市立野山北公園との境の斜面のカタクリ自生地では

全体の約半数が開花しています。

 

本日から今週末にかけて気温が下がる予報ですので見頃予想が難しくなっていますが、

今週末か来週中には見頃を迎えそうです。

 

まだ緑の少ない春の里山に淡い紫色の花を咲かせるカタクリ。

うつむき加減に咲く姿はなんとも可憐です。

 

ぜひピンク色に敷き詰められたカタクリのじゅうたんをお見逃しがしなく!

ご来園お待ちしております!!

カテゴリー:見ごろ情報

2016年3月16日

小さな春の使者現る!

今日は久しぶりに晴れ間が広がり、日差しの暖かさでウキウキ気分。

スミレをはじめ早春の花たちもちらほら咲き始めこれからが春本番です。

 

落ち葉の上で見つけたのは、初見の小さな春の使者 ビロードツリアブです。

今の時期に現れてオオイヌノフグリやスミレなど様々な花を訪れ、4月の終わりには姿を消してしまいます。

早春の短い間だけ花を咲かせる植物のことを「スプリングエフェメラル=春の妖精」と呼びますが、私的にこのアブはまさしく虫のスプリングエフェメラルなのです。

 

 

大きさは1cmほどで、ぬいぐるみのようなもふもふの体とツンと上を向いた長い口にギャングのサングラスのような目とのアンバランス感が絶妙!さらに長い後ろ足を広げて花から花へと飛ぶ姿が可愛らしく、この姿に魅せられ毎年出会いを楽しみにしているファンが意外と多いのですよ。

サングラスのように大きく左右が繋がった目はオスで、メスはもう少し目が小さく目と目が離れて優しい感じです。オスの目が大きいのはハチやアブの仲間に共通の特徴です。

 

 

 

ぜひ、春の妖精ビロードツリアブに会いにきてみて!

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報

2016年3月14日

雑木林に漂う独特の香りの正体は?

もうすぐ春だというのに気温が低く天気の悪い日が続きますね。

暖かさが恋しくなってきます。

 

そんな雨の中でも尾根道や雑木林の園路を歩いているとふっと独特な香りが漂ってきます。

良い香り?臭い匂い?人によってはガス、ラーメン、以前この香りがテレビで特集されたこともありましたが、その正体はヒサカキの花です。

 

ヒサカキは常緑の低木で、大きいものは高さ10mほどになります。

花期は34月、花は35mmの釣鐘型で枝に下向きにびっしりと咲きます。

雌雄異株で雄の花の方が少し大きく、形は小さなスズランのようでしょうか(写真は雄花)

 

 

 

ぜひ皆さんも香りを頼りに花を探して見てください。

感覚は人それぞれ、さてこの香り あなたにはどんなふうに感じるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報

2016年3月9日

第4回ボランティアミーティングを開催(3/6)

年に4回開いているボランティアミーティング。この日は最終回!

次年度に向けたボランティア活動の計画や、今年度のトピックを各活動から発表★

他にも、ボランティアオリエンテーションについて情報共有をしたり、

公園の整備や民家だよりの掲載内容について話し合ったり、

盛りだくさんな内容でした!

 

 

休憩では、ボランティアが修理し終えた唐箕を披露♪

「これで数十年は使えるね♪」と、みなさんとても嬉しそうでした!

 

来月からは新年度が始まります!

話し合ったことを活かして、より魅力ある公園づくりができたらいいですね!

参加されたみなさん、お疲れ様でした!

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

2016年3月7日

ツチグリみつけた!

ここ数日暖かい日が続き春本番を思わせましたが、今日は久しぶりの雨。

 

そんな雨の中でたくさんのツチグリを見つけました。

ツチグリはきのこの仲間で、本来は夏から秋に林縁の斜面などで見られます。

 

 

初めはまん丸ですが熟して湿度が高くなると写真のように覆っている皮が星形に割れて

中から丸い袋があらわれます。

まるい袋の先には穴が開いていてここから胞子を飛ばし、湿度が低くなるとまた、

外の皮を閉じます。

湿度で開閉することから「きのこの晴雨計」、丸まって斜面を転がることから「移動するきのこ」

などとも呼ばれています。

それにしても不思議な形と生態ですね!

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|見ごろ情報

2016年3月4日

平成28年度登録ボランティア説明会を開催★(2/16,2/21,27)

次年度に向けて、着々と準備が進んでいます。

野山北・六道山公園ボランティアは、年間登録制となっており、

新たに登録を希望する方や、

活動について興味を持っている方を対象に、説明会を3回開催しました♪

前半は、活動エリアをぐるっと散策♪

最初は、母屋の造りやかまどについて、民家スタッフがご紹介。

 

その後、紙芝居を使って公園の歴史をお話ししました。

以前はゴミ捨て場だったことや、現在の公園は、

様々な人の手によって作られていることをお伝えしました。

 

今年度活動中のボランティアからは、

どんな様子で活動をしているのか説明をしたり、

「活動にぜひ参加してほしい」と熱いエールが送られました♪

 

里山に暮らす生きものにも出会いました!

ヤマアカガエルの卵を観察し、オタマジャクシから大人になるまで、

成長を見るのも楽しみですね♪

 

約1時間の散策を終え、ボランティア活動のイメージが

明確なってきた様子♪

その後は、室内で公園のことやボランティアについての

詳しい内容を聞き、さっそく登録をする参加者も多くいらっしゃいました。

 

3回の開催で、100名を超すみなさんに参加いただきました!

平成28年度、新たな仲間となり里山の風景づくりができることを

楽しみにお待ちしています!

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

2016年2月15日

お雛様を飾っています♪(2/13)

3月3日の雛祭りを前に、

母屋では公園ボランティアが雛人形の展示をしました♪

 

3月中旬まで飾っていますので、

立派な雛飾りを見にいらしてくださいね★

***********************************:

来年度の公園ボランティアを募集中です!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてください◎

★★お申し込みはこちらから★★

みなさんのご参加をお待ちしています!!

***********************************:

カテゴリー:公園の取り組み|里山体験

2016年2月14日

講演会「増える外来種、減る日本の自然」を開催!(2/7)

里山の保全活動において、避けては通れない外来種問題。

初心に戻って皆さんと一緒に里山の外来種問題について考えたい!と、

「増える外来種、減る日本の自然」と題して講演会を開催しました。

当日は67名の方に参加いただき大盛況となりました。

講師は、五箇 公一氏。

国立研究開発法人国立科学研究所の

生物・生態系研究センター 主席研究員であり、

「世界一受けたい授業」などテレビでも活躍されています!

外来種とはそもそも何なのか、外来種が及ぼす生態系への影響は?

そして最新の外来種に関する情報などわかりやすく解説していただきました!

笑いあり、目からウロコの情報ありで、

あ!っという間に時間が過ぎてしまいました。

質問も多くあり、手を挙げていただいた方全員の質問にお答えできなかったほど。

参加いただいた皆さんからは、嬉しいお声をたくさんいただきました!

・外来種防除のむずかしさ、地域での地道な取り組みの大切さを感じました!

・外来種問題は、世界の経済・人種の存在そのものに関わる大きくて根深いものであることがわかった。

・クワガタから、日本の伝統的な生き方について考える話はとても面白く興味深かった。

・現場で戦っている学者の方の話が聞けて、大変勉強になりました。

・生物多様性の重要さに気が付きました。

・日本の里山文化が生物多様性を守ってきたことや

クワガタを守り神として大切にしてきた話が面白かった。

・外来種には目に見えるものだけでなく菌やカビも含まれている事を知りました。

・改めて「人間の学としての倫理」を持ちながら、生きねばならないのではと思いました。

 

参加したスタッフも、皆さんと一緒に狭山丘陵の外来種問題について考えていきたいと

気持ちを新たにする機会となりました。

 

参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

カテゴリー:イベントの報告

2016年2月14日

「竹を使ったサラダトングづくり♪(2/13)」

春のような暖かな日、里山民家では

「里山×Slow life~竹deサラダトングづくり」を開催★

講師は、長野修平先生(ネイチャーワークス)。

里山にある自然を活用した暮らしの知恵を教えて下さいます。

 

今回は、園内にある竹を使用。

竹林へ行き、どのように竹を伐るのか、また竹林整備の方法などを学びました。

そして、デモンストレーションで竹を伐り、みんなで材を運び出し♪

(※講座で特別に採取しています。公園で動植物の採取は禁止されています。)

 

作業場所まで運び、トングの長さに切る作業へ。

長野先生から竹や道具を扱う時のポイントを聞き、さっそく実践です♪

 

参加者同士で声を掛け合ったり、公園ボランティアがサポートしながら、

それぞれが作りたいトングの長さに切ることができました★

 

その後は、クラフトナイフで竹を削ってしなりを作ったり、

銅線を巻いてトングの両端を合わせていきます。

会話が弾んだり、もくもくと手を動かしたり、みなさんの熱意が伝わってきました♪

 

作成に取り掛かってから約3時間。

里山の恵みを存分に活かした、サラダトングが完成しました!

 

参加者の皆さんからは、

「自然の素材で身のまわりのものが作れて、嬉しいかったです★」

「トングをずっと大切に使います♪」

「アットホームな雰囲気一人での参加でも楽しめました!」

など、嬉しいご感想を頂きました!

 

学びや笑顔がいっぱいの講座となりました★

里山での学びを生活の中でもぜひ活かしてくださいね!

***********************************:

来年度の公園ボランティアを募集中です!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてください◎

★★お申し込みはこちらから★★

みなさんのご参加をお待ちしています!!

***********************************:

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験

2016年2月13日

救急法を身につけよう! (2/4,2/7)

公園でのボランティアの活動の最中や、普段の生活での中で、

もしもの時に活かせるように、心肺蘇生やAEDの使い方を学ぶ講習会を開催!

初めに、救命処置をすることの重要性について、

応急手当普及員の資格を持つパークレンジャーによる講義で学びました。

そして、倒れている人を発見した時に、どのように対処したらよいのか、

心肺蘇生の方法やAEDの使い方までの流れをデモンストレーションを通じて確認★

 

実践では、胸骨圧迫で押す場所や、人工呼吸をした時に空気が入っているかなど、

何度も体を動かし、感覚を覚えていきます!みなさん真剣です!

また、周りに助けを求め、AEDを持って来てもらったり

救急車を呼んでもらうなど、協力して措置を行うことの必要性も確認しました★

 

日頃からAEDの場所を確認したり、定期的に講習を学び、

もしもの時に備えていきたいですね♪

***********************************:

来年度の公園ボランティアを募集中です!

自然が好きな方、里山の恵みを活用したい方、

伝統文化を学びたい方など、どなたでも大歓迎です♪

まずは、登録ボランティア説明会に参加してみてください◎

★★お申し込みはこちらから★★

みなさんのご参加をお待ちしています!!

***********************************:

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ