野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより

2014年2月22日

続・まだまだ雪に注意!

市街地はかなり雪が溶けていますが、園内ではまだ雪の深いところが

残っています。

(出会いのトイレ)

 

通常の靴での歩行は滑りやすく、足元が濡れたり汚れてしまう可能性が

高いです。

 

冬山用の登山靴やレインウェアに、ロングスパッツを付ける程度の装備

が理想的です。

(北狭山)

 

長靴も便利ですが、場所によっては滑りやすく、浅いものだと雪が入って

しまう恐れもあります。

 

ご来園の際には引き続き十分に注意して頂くほか、雪が深い場所へ入り込

まないなどの、無理のないご利用をお願いいたします。

(管理所周辺)

カテゴリー:その他|インフォメーションセンター

2014年2月19日

里山の雪情報(2/19)

本日は日差しは暖かいものの、冷たい風が吹いています。

朝は氷が張り、積もった雪の上を歩けるほどの寒さでした!

母屋の北側の屋根には3日前の雪がまだ残っています。

 

 

 

屋根から落ちた雪も、盛り上がったまま固まってカチカチに!

 

 

 

宮野入り谷戸の周辺を歩くと、青空と真っ白な雪がとてもきれいでした!

雪景色を観たり写真を撮りに訪れる来園者の方も、数名いらっしゃいました。


野の花小径を進んでいくと、だんだんと雪が深くなっていきます。

足跡はあるものの、ずぼずぼと埋まってしまい、歩くのにも一苦労!


こんなに深い雪の下でも、土の中では生き物たちが

春に向けて活動の準備を進めているのでしょうか。

 

 

さて、里山民家駐車場は除雪を進め、駐車ができる状態になりました。

ただ、雪が多少残っており、大変滑りやすくなっております。

ご利用の際は、十分にお気をつけください。

カテゴリー:公園の取り組み

2014年2月19日

「平成26年度登録ボランティア説明会がはじまりました!(2/18)」

まだまだ雪が積もっている里山民家。

そんな中でも、真っ青空が広がった気持ちのいい日、

登録ボランティア説明会の第一回目が開催されました!

「初めて来たよ」という方から「何度も遊びに来ているよ♪」という方まで、

ボランティア活動に興味があり、登録を考えている皆さんが参加してくださいました。

まずは、母屋の紹介から。

とても古く見える母屋ですが、築13年ということにみなさん驚かれていました!

その後、ボランティアが活動しているエリアの見学に出発♪

雪のため、田んぼ周りや宮ノ入エリアを歩いて周ることはできませんでしたが、

近くで眺めながら活動や見どころをご紹介。

サポートボランティアからも、活動の醍醐味や楽しさを伝えます♪

外を周った後は、室内へ移動。

この日は消防設備の点検が入っていたため、母屋のスプリンクラーが作動!

ふだん見る機会がない光景に、みなさん興味津々でした♪

室内に入った後は、公園の概要や登録方法について説明。

一年を通した活動の様子をスライドでご紹介すると、

みなさん、活動のイメージがぐんとわいたようです。

 休憩中には、“里山クラフト工房”の作品を見ていただきました♪

説明会の後は、さっそく登録ボランティアへのお申込がありました!

「どんなふうに活動がされているのか知れてよかった」

「参加したい活動がいっぱいあります♪」

など、嬉しい言葉をいただきました!

第2回目は2月23日(日)、第3回目は3月1日(土)となっており、

両日ともに、まだまだ参加者を大募集中です!

公園ボランティアに登録できる、年に一度のこのチャンスです!

自然が好きな方、伝統文化を学びたい方、公園づくりに関わりたい方など、

興味のある方は登録ボランティア説明会にご参加ください。お待ちしています♪

★★★お申し込みはこちらから★★★

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年2月18日

各所で大雪による被害が報じられていますが、鳥たちはさえずりを

はじめ、確実に春が近づいてきていると感じます。

 

エヶ入展望台下ではウメが開花していました。

雪は大変ですが、この雪どけ水が、春の植物たちや、アカガエルたち

にとっては恵みの水になりそうです。

 

本格的な春の到来が待ち遠しく感じます。

 

 

カテゴリー:見ごろ情報

2014年2月17日

まだまだ雪に注意!

主要道路の雪どけや、バスの運行再開などに伴い、巡回中に来園者の方とお会い

するようになりました。

 

しかし、野山北・六道山公園はまだ近隣の市道の除雪も不十分で、各所の駐車場

や園内の除雪もままならない状態が続いています。車両でのアクセスが困難です

ので、残念ながら無理なご利用はお控えいただくのが良い状況です。

 

まだ尾根道や通路のところどころに倒木や、しなった木などがあります。

 

特に、しなった木は、雪どけや傍を通った際の振動で、急に跳ね上がることがあ

り大変危険です。傍を通ることは極力お控えください。

 

 

 

昨日今日の晴天でだいぶ雪が溶け、固くなりましたが、それでも場所によっては

膝下の深さまで雪が残り、埋もれるところもあります。歩くことが困難です。

 

 

道が不明瞭であったり、溝が見えにくい場合もあります。

土地感のある方でも、普段とは異なる危険が多い状況であることをご理解いただき、

十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

市道の開通に伴い、園内の除雪も徐々に進んでいく予定です。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたしま

す。

 

 

※現在、公園駐車場各所はご利用が難しい状況です。

 

 

カテゴリー:その他|公園の取り組み

2014年2月16日

☆里山民家の雪情報☆(2/16)

連日の雪かき作業で、皆さん腰など壊されていませんか?

里山民家より、2日目の雪情報をお届けいたします!

朝一番の、里山の雪景色♪

 

田んぼも一面真っ白☆

 

 

 

 

 

湿地の上まで、はじめての足跡をつけにまわってみると、

思ったよりもかなり大変!ロープ柵も埋まってしまってます。

ソチオリンピックを思わせる、モーグルスキー場のようです♪

そして、雪の中を楽しむ動物もいるようです。何の足跡かな?

 

 

民家周辺では、雪かき作業も少しずつですが、進みました。

公園ボランティアも2名かけつけて下さいました!!!

スタッフも頑張っています。

母屋の前も、ようやく一本道が通りました。

 

さて、里山民家駐車場は、積雪のため、引き続きご利用が大変難しくなっています。

里山民家は、雪がある程度落ち着いてからのご利用をお勧めいたします。

また今週も雪予報がございますが、どうか皆様お気をつけてお過ごしくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年2月15日

大雪の里山民家(2/15)

大雪に見舞われましたが、皆様いかがお過ごしでしたか?

里山民家では、60cmを超える積雪量に唖然。

先週の雪がまだまだ残っていたため、

なんとかスタッフが通る一本道を確保するのに精一杯でした。

母屋の裏はこんな感じで、

今日は、前庭に回り込むのに一苦労。

雪国の立派なお屋敷のようですね。

日中気温があがったために、午後ようやく少しとけてきて

庭の方へ行ってみると・・・

雪山がぽこぽこできていました!

 

残念ながら雪山を越えられず、母屋の正面写真はございませんが、たまには母屋側から写す庭の風景をご覧ください♪

本格的な除雪作業は明日からスタートいたします!

 

 

さて、里山民家駐車場は、積雪のため、ご利用が大変難しくなっています。

里山民家は、雪がある程度落ち着いてからのご利用をお勧めいたします。

 

カテゴリー:その他

2014年2月15日

竹でサラダトングを作ろう♪(2/9)

東京では20年ぶりの大雪。

里山民家でも40cmを超す雪が降り積もりました。

そんな雪景色に包まれた日、里山×slow life 「竹deサラダトングづくり」

が開催されました!

晴れているとはいえ足元の悪い中、なんと10名の参加者の方が集まりました♪

 

 

 

 

講師は前回の「オギdeほうき作り」に引き続き、

長野修平先生。(ネイチャーワークス)

自然とともにある暮らし方を伝授して下さいます。

 
まずは、竹をカットする作業の説明から。

大雪のため、材料は事前に里山民家裏の竹林から採取しました。

竹の採取方法や性質などのお話も一緒に聞きます♪

 

 

 

説明を聞いた後は、さっそく実践!

「カラン」「コーン」と、竹が割れる音が、気持ちよく響き渡ります。

 

 

 

好みの大きさにカットしたら、クラフトナイフややすりを使い、

竹を削り、形を整える作業。

「ちょうどよい角度はどのくらいかな?」「しなり具合はこのくらい??」

など、先生のアドバイスを、自分の感覚を大事にしながら進めます。

みなさん、職人さながらに作業に打ち込んでいます!

 

 

 

 

サラダトングの形を整えたら最後の行程、銅線を巻いて左右の部品をつなぎ合わせる作業。

銅は殺菌効果が高く腐敗も少ないため、昔から台所のキッチンツールとして

使われてきたそうです。


そして、できあがったサラダトングはこちら♪

握り心地もデザインも異なった、オリジナルな作品が並びました。


「生活用具を自分で作り上げるのはとても楽しい!!」

「難しかったけど、またぜひ挑戦したい!」

など、みなさんの嬉しそうな表情がたくさん見られました。

 

 

 

 

来年度も「里山×slow life」は実施予定で、内容や日程が決まり次第

HPでお知らせしていきます!

里山の恵みを取入れた暮らしに興味がある方、ご参加お待ちしています♪

 

 

***************************************************************************

野山北・六道山公園では、ともに里山の風景をつくる新規公園ボランティア(年間登録制)を募集中!

自然が好きな方、伝統文化を学びたい方、公園づくりに関わりたい方など、

興味のある方は登録ボランティア説明会にご参加ください。お待ちしています♪

★★★お申し込みはこちらから★★★

 

カテゴリー:イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年2月15日

野の花守り隊!学習会が開催されました(2/4)

雪もちらつくほどの寒さをみせたこの日、

“野の花守り隊!”による学習会が開催されました!

 

 

 

 

アドバイザーは泉健司氏(NPO法人 Green Works顧問)。

野の花小径を歩き、来年度どのように小径づくりを行っていくか

景観や植生を考えながらみんなでイメージを膨らませます。


 

「春の花が少ないから、マルバウツギを植えたらどうかな?」

「見所を作るために、コントラストを考えてユウガギクを増やそうか?」

など、活発な意見が飛び交います!


 

この切株は「野の花小径」の看板に使えるかも!

といったアイディアまで♪

野草だけでなく、里山にあるものを活用して見所を考えます。

 

 

 

 

落ち葉の間から顔をのぞかせているのはオオイヌノフグリ。

花は寒そうに閉じていましたが、春が近づいていることを感じさせる開花です♪

 

 

 

 

 

フィールドワークを終え、午後からは泉氏による自然回復事例の紹介。

里山民家の周りの環境と比較しながら、活かせるポイントを探ります。

 

 

 

 

その後、一年間の活動の振返りと来年度の計画づくり。

今年度の開花調査では、昨年度よりも8種増え、102種が確認できました!

みなさんが、地道にお手入れを行ってきた成果ですね!


「挿木をしてみよう!」

「見栄えを意識した植え方にしてみよう!」

など、続々と来年度の活動が決まりました。

里山の風景に溶け込む、とても素敵な小径ができそうです♪

 

**********************************************************

野山北・六道山公園では、ともに里山の風景をつくる新規公園ボランティア(年間登録制)を募集中!

自然が好きな方、伝統文化を学びたい方、公園づくりに関わりたい方など、

興味のある方は登録ボランティア説明会にご参加ください。お待ちしています♪

★★★お申し込みはこちらから★★★

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年2月14日

ここは東京?

先日の雪も溶けきらないまま、今日再び雪が積もり始めました。
里山民家の風景を見ていると、雪国のような光景です。

 

まだ降り始めなので、更に積もりそうです。

 

園内も真っ白で、主要な通路は一度は雪かきがされたものの、
今回の雪で再び道が消えてしまいそうです。

 

巡回をしていると、寒さに耐えながらも食べ物を探す鳥たちの
姿もまばらに見られました。

雪を逃れて寒冷地や山から移動して
きた鳥たちにとっても、とても厳しい状況です。
 

現状で、ご来園をおすすめできない天候条件ですが、

ご利用の際には道の状況などをよく把握の上、

十分にお気をつけてご利用ください。
(特に武蔵村山市体育館~管理所間の市道などは、

冬タイヤを履いていてもスタックしてしまう可能性があります。)

カテゴリー:見ごろ情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ