野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより

2014年1月26日

冬の食事場

冬になり、枯れたヨシの合間などから「パキパキ・・・」などと音が聞こえ

てきたことはないでしょうか?

 

風で揺れた音とは異なり、不規則に聞こえてきます。

良く見ると、小鳥たちが一生懸命何かをしています。

 

シジュウカラやメジロは、ヨシの茎に貼り付いている、カイガラムシの

仲間を見つけだし、それを食べているのです。

 

 

 

一方、ホオジロはヨシの穂をついばみ、実を食べているようです。

 

単に隠れ場としてではなく、食事場にもなっているのです。

ぜひ、ご覧になってみてください。

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月21日

こんな所に・・・

冬になると、「フユシャク」と呼ばれる蛾の仲間が見られます。

翅があるものは雄で、雌にはありません。

そのため、雌を初めて見た方は蛾だと分からないかもしれません。

 

ほとんど移動しない雌は、フェロモンを出して雄がやってくるの

をひたすら待っています。

 

「本当に、雄がやってくるのか・・・?」

 

というくらい、人の目には見つかりにくいこともあるのですが、

それでもちゃんと命が繋がれている事を考えると、あえて天敵の少

ない冬に成虫になり、雌がじっとしている方法が、理にかなってい

るのでしょう。

 

今日は、木柵の隙間でクロテンフユシャクの雄雌を見ることがで

きました。産卵はこれからでしょうから、数日後に改めて確認をし

てみたいと思います。

 

普通に歩いているとなかなか見つかりませんが、木隙間や柱、木の

幹などを時折眺めながら散策されると、フユシャクが見つかるかも

しれませんよ。

 

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月18日

シジュウカラのエサ探し

里山民家の奥に並ぶ田んぼ。その間には、茅ぶき屋根の材料となる

ヨシやオギなどが群生している“茅場”という場所があります。

 

この茅場は、人が利用するだけでなく、様々な生きものたちにも

利用されている場所なのです。

例えば、シジュウカラ。

冬になるとよく、茅の表面の皮をはいでいる姿を見かけます。

どうやら茎の中にいる虫を探して食べているようです。

 

田んぼに遊びに来た際には、ぜひ耳を澄ましてみてください。

「パチ、パチ」と音をたてて、茎の中の虫を探している

シジュウカラの姿が見られるかもしれません。

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月16日

じっくり田んぼコース「お餅つき」(1/12)

この日は、親子里山学校じっくり田んぼコースの最後の日!

4月の荒越しから秋の収穫まで、みんなで作ったお米を使ってお餅をつきます。

まず、お餅を蒸かすかまどの紹介からスタート。

初めて使う、かまどにみなさん興味津々!

これから蒸し上がるもち米を楽しみに、ガイドウォークに出かけます。

 

 

 

 

ガイドウォークでは、お米を育ててきた田んぼへ。

ぬかるんでいる時は膝まで埋まってしまう田んぼですが、

真冬の寒さですっかりカチカチに!

ザクザクと音を立てて田んぼの上を歩く不思議な体験でした♪

 

 

 

ここでレンジャーからクイズ!

1年間で、一緒にお米を作った人数はなんと約1600人!

収穫できたお米も大人の茶碗で約4000杯だそうです。

数字の大きさに驚きの声が上がりました♪

 

 

 

 

母屋に戻ると、さっそくお餅つきを開始です♪

「よいしょー!よいしょー!」と、周りからのかけ声に合わせて、

力強くついていきます。

 

 

 

 

力を合わせてつき上がると、次はお餅の味付け。

いそべ、きなこ、砂糖醤油、あんこの4種類を手際良くまぜていきます。

 

 

 

 

そしていよいよお餅を食べる時間。

みんなで苦労して育てたお米。お餅の味はひと味もふた味も違ったようです!

「美味しい!」「頑張ったね!」と、一緒に作業を頑張ってきた仲間同士、

笑顔が絶えません♪

 

 

 

 

そして、写真を見ながら1年間の振返り。

「大変だったけれど、とっても楽しかった!!」「子どもの成長が見られて嬉しかった!」「家族で思い出が作れた!」など、それぞれ充実感にあふれる表情と想いが詰まったご感想をいただきました!

 

 

 

 

1年間、お米作りを通して、作業のことはもちろん、里山のこと、食べ物(恵み)のこと、生き物(命)のこと、たくさんの学びがありました。天候に左右されながらも手をかけられて立派に育ったお米。みなさんのご協力で、豊かな里山の風景を守ることに繋がりました。10組31名の受講生の皆さん、本当にお疲れ様でした!岸田んぼで皆さんに再会できるのを、楽しみにしています!

 

また、ご指導いただいた岸田んぼ会をはじめ、田んぼに関わる公園ボランティアの皆さんや、イベント協力に参加した方々などなど、たくさんの人のご協力のおかげで、無事に一年間の活動を終えられました。ありがとうございました!

 

さて、平成26年度も「親子里山学校 じっくり田んぼコース(全12回)」の受講生を募集します! 公園にある岸田んぼで、私達と一緒に一年間のお米作りに関わってみませんか?ここならではの、たくさんの人や生き物にも出会えます!興味のある方はぜひお申し込みください♪

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年1月14日

まゆ玉飾り(1/13)

 

1月に入り、寒さも一層厳しくなってきました。

そんな中、「岸まゆ玉保存会」の皆さんのご協力のもと、まゆ玉飾りを作りました!

まゆ玉(繭玉)飾りとは、小正月の前日に養蚕の豊作を願って飾られていた、

地元岸に伝わる伝統的な行事。

約30名の公園ボランティアが参加し、とてもにぎやかに始まりました。

 

まずは、まゆ玉団子づくりからスタート。

準備するものは、公園で採れたうるち米の粉とお湯。

粉に少しずつお湯を足して、お団子状に丸めていきます。

 

 

 

 

せいろで蒸したら、まゆ玉団子の完成です!

 

 

 

 

同時進行で、茹(う)でまんじゅうも作りました♪

※茹でまんじゅうは、「16まいだま」といって、玉繭(たままゆ:2匹のまゆが一緒になって作った大きな繭)を表しています。こういった品質が劣る繭が出ないよう祈願するために木のてっぺんに飾ります♪

かまどで茹で上がったばかりのまんじゅうはアツアツ!!

 

 

 

そしていよいよ飾りつけの時間♪

秋に収穫したみかんとまゆ玉団子を木の枝につけます。

木は雑木林で活動する公園ボランティアがこの日のために採ったもの。

 

 

子ども達も大活躍し、あっという間に

とっても綺麗なまゆ玉飾りができあがりました!!

 

 

 

 

茹でまんじゅうやお団子は来園者にもふるまわれ、

美味しいと好評でした!

岸の伝統を知り、味わう機会となりました♪

 

 

 

 

最後はまゆ玉飾りを背景に、ボランティアみんなで記念撮影。

普段に増して、明るく素敵な里山民家になりました!

 

 

まゆ玉飾りは1月末まで飾る予定です。

ぜひ見にいらしてください♪

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年1月13日

ボランティアミーティングが行われました(1/11)

今年一番の冷え込みをみせた日、ボランティアミーティングが開催されました!

最初は、毎年恒例となっている山の神に新年のごあいさつ♪

今年の場所は樹林地整備で皆伐・択伐して新しい切り株が多くある丸山です。

アドバイザーの松井一郎氏に祝詞をあげていただき、ボランティアのみなさんの一年間の安全な活動を祈願しました。

 

 

 

 

その後は、丸山内を散策。

整備後の陽が当たる明るい雑木林に足を踏み入れるのは初めて。

これからどのように変遷していくのか、希望を胸に、各々の夢を語りながら歩きました♪これからの雑木林の手入れが楽しみですね!

 

 

 

 

そして、後半はボランティアミーティング。

各活動の報告や、来年度の計画について話し合いました!

活発な意見を交わし、有意義な時間となりました。

次回は3/2(日)に今年度最後のボランティアミーティングを予定しています♪

 

 

 

 

さて、野山北・六道山公園ボランティア活動では、来年度に向けての準備が着々と進んでいます。

里山民家ではともに里山の風景をつくる新規ボランティア(年間登録制)を募集中!

自然に興味がある方、伝統文化を伝承したい方、里山の恵みを生活に活かしたい方、公園づくりに関わりたい方など、誰でもOK!まずは登録ボランティア説明会に参加してみてくださいね♪お待ちしています!

 

★★お申込みはこちらから★★

 

★★野山北・六道山公園ボランティアの活動内容はこちら★★

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年1月11日

青い空に

12月末以降、タカの仲間が空を舞う姿をよく目にします。

今日は尾根道でオオタカを見かけました。

 

ハシブトガラス3羽に追われていましたが、旋回を繰り返して

追い払った後、ゆっくりと飛び立っていきました。

 

胸が真っ白の、綺麗な成鳥でした。

 

何枚か写真を撮りましたが、拡大するとしっかりとこちらの事も

睨んでいて、尾根道からは数百m上空に居ながらも、こちらのこと

を良く認識している様子でした。

 

タカを見たい場合には、お昼ごろがおすすめです。

たまに空を見上げてみてください。

 

 

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月10日

新年の活動がスタートしました♪(1/9)

明けましておめでとうございます!

里山民家では例年通り1月4日(土)から開園しています。

年初めはスタッフが武蔵村山に伝わる「村山大島紬」を来て、お出迎えをしました。

 

 

 

今年最初の活動もスタート!

里山クラフト工房では、公園に生えている孟宗竹を使い、ざるを作るためのひご作り。

目を凝らして細かい作業を進めました。

 

 

 

こちらは雑木林の活動。

恒例のラジオ体操で身体を十分にほぐしてから、下草刈りを中心に作業。

凍えるほどの気温にも関わらず、作業を始めると体はぽかぽか。

額に汗がにじむほどでした!

 

 

お昼には、伝統食つたえたい♪の皆さんがすいとん汁をふるまいました。

優しい味でとても美味しく、おかわりをする人が続出!

ぽかぽかと身体が暖まり、来園者の皆さんに喜ばれました。

 

 

 

1月12日(日)まではお正月遊びが楽しめます♪

羽根つきや福笑いなど、昔懐かしい遊び道具を用意してお待ちしています。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2013年12月28日

年越しに向けて準備をしました(12/22)

あと少しで年末を迎えます。

里山民家では、年越しに向けての準備が着々と進んでいる中、

公園ボランティアのみなさんと門松づくりとすす払いを行いました!

 

この日は、1年間のたまった汚れを落とします。

竹を使ってすすを払ったり、ふだん手の届きにくい場所を掃除します。

 

 

 

 

 

 

すすを払い終えると、次はみんなで雑巾がけ。

ここでは子どもたちが大活躍!ピカピカの床になりました!

 


大きなしめ縄も母屋に飾られました。

こちらはわら細工教室メンバーの作品です!

 

 

 

お昼には、かまどで炊いたご飯とお味噌汁をふるまいました!

ボランティアも来園者も美味しくいただきました。

 

 

一方、母屋の外では門松作り中。

公園で育った竹や松の葉を使います。

3本の竹を同じ角度で切るのには一苦労。

みんなで「こうしたらどうかな?」と意見を出し合い、

力を合わせて作っていきます。

 

 

完成した門松は、民家の玄関に置かれました。

華やかで力強い門松をぜひ見に来てください♪

 

 

午後からはミニ門松づくり。

とってもかわいい門松が出来上がり、みなさん大満足!!

 

 

来年、1月4(土)~1月12日(日)は「お正月遊び」を体験できます。

羽子板や里山かるた、メンコなどの遊び道具をご用意してお待ちしています!ぜひ遊びに来てくださいね♪どうぞ、良い年をお迎えください♪

 

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2013年12月26日

インフォメーションセンター、里山民家 年末年始休館のお知らせ

野山北・六道山公園インフォメーションセンター(管理所)

里山民家

 

は、12/29~1/3の年末年始の期間、休館いたします。

 

皆さまにはご迷惑おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

 

 

※公園は年末年始もかわらず開放しています。

※各駐車場も通常通り、解錠・施錠します。(里山民家駐車場は開放していません。)

 

里山民家

 

インフォメーションセンター

 

 

カテゴリー:インフォメーションセンター

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ