野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより

2014年2月14日

大雪に注意!

先日に引き続き、今日も大雪の予報が出ています。

 

野山北・六道山公園の赤坂駐車場付近の市道は、

除雪が十分に入らないために、

冬タイヤを履いていても車での通行が困難に
なる可能性があります。

 

 
また、雪が降り終わった後も凍結などが懸念されるため、

公園周辺の道路をご利用の際には特にご注意いただくほか、

なるべくバスなどのご利用をおすすめいたします。

 

 

園内も真っ白で、場所によっては膝程度の深さの雪が残って
います。

無理なご利用は控えることをおすすめしますが、

散策を計画の方は長靴や防寒具など十分な装備でお越しください。

カテゴリー:見ごろ情報

2014年2月12日

雪に残る足跡

先日降り積もった雪はまだまだ溶けず、

まるで雪国のような景色が広がる野山北・六道山公園。

遊びに来た人々の足跡に紛れて、見慣れぬ足跡がまじっていました。

 

こちらはニホンノウサギの足跡。

楕円形の跡が横に2つ並んでいる方が後足で、

縦に2つ並んでいる方が前足です。

公園を歩いていると、他にもタヌキや野鳥など

様々な生きものたちの足跡が見られました。

 

哺乳類はなかなか姿を見ることはできませんが、

彼らは私たちの暮らしのすぐそばで生きています。

 

雪で転ばないように注意しながら、

ぜひ生きものたちの足跡を探してみてください。

カテゴリー:生きもの情報

2014年2月7日

「もしもの時に備えて、救急法講習を実地しました(2/1・2/6)」

基本的な心肺蘇生法からAEDの使い方を学ぶ、救急法講習が開催されました。

ボランティア活動や生活の中でも役立つ救急法の知識と技術を身につけます。

 

指導するのは、応急手当普及員の資格を持つパークレンジャー。

まずは講義からスタート。

応急手当の重要性について学びます。

 
続いて、デモンストレーション。

心肺蘇生からはじまり、AEDを使うところまで一連の流れを説明します。

ここで大事なことは素早い対応と、焦らないこと!

 

そして実技に移ります。

2人で胸骨圧迫やAEDの操作を行う時、人工呼吸、

AEDの操作を全て1人で行う時など、

いくつかの予測されるシーンをパターンを変え、何度も実践!

胸骨圧迫をする速さなど身体で覚えます。

 
こちらはAEDで電流が流れるときに、周囲へ離れるように呼びかけている場面。

周りにいる人と役割分担し協力することが、命を救うことに繋がります。

 

 

実技が終わると、

「身体が濡れていた時はどうしたらいいの?」

「息をうまく吹き込めない場合の対応は?」

など、たくさんの活発な質問が挙がり、全員で対処法をさらに学びました。

この日に実習したことが、いざという時にしっかり役立つように、

継続的に講座を受けて身体で覚えることも重要です。

 

 

*********************************************************************************

野山北・六道山公園では、ともに里山の風景をつくる新規公園ボランティア(年間登録制)を募集中!

自然が好きな方、伝統文化を学びたい方、公園づくりに関わりたい方など、

興味のある方は登録ボランティア説明会にご参加ください。お待ちしています♪

★★★お申し込みはこちらから★★★

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年2月3日

「オギdeほうきづくり(1/25)」

温かい日差しに包まれたこの日、

里山×slow life「オギdeほうきづくり」が開催されました!

講師は、長野修平先生(ネイチャーワークス)。

長野さんは、自然素材を使ったネイチャークラフトや、

野外料理の指導などをしています。

この講座でも、自然の恵みを取り入れた暮らし方を伝えて下さいます。

まずは材料採取からスタート!

母屋のそばにある湿地に生えたオギを1本1本集めていきます。

背丈が高いオギを見上げながらの採取は、子どもに戻った気分♪

オギがそろったところで、次は穂を取り除く作業。

穂の固さに合わせて、歯ブラシやワイヤーブラシを使います。

ビニールシートを敷いておしゃべりしながら楽しく進めます♪

きれいになったオギを使い、いよいよほうきづくり。

長野先生と公園ボランティアが作り方のポイントを説明したら、作業開始!

みなさん夢中になって手を動かします。

そして、完成作品はこちら!

形も使い心地も、一人ひとりの味がでています。

今回は、柄つきのほうきと、柄がつかない沖縄ぼうきの2種類を作りました♪

最後は完成したほうきを見てもらいながら、感想を発表。

「材料採取から完成まで、すべて自分たちの手で作ることができて嬉しい!」

「話をしながらみんなで作業ができて楽しかった」

など、たくさんの感想がありました♪

想い入れのあるほうきができあがり、みなさんとっても満足した様子でした!

里山の恵みや自然とのつながりを考えるきっかけになったのではないでしょうか。

2月9日(日)にも竹を使った「サラダトングづくり」が開催されます。

まだ若干の空きがありますので、ご参加お待ちしています!

お申込みはこちらから↓

http://www.sayamaparks.com/app/events/view/415

カテゴリー:イベントのお知らせ|イベントの報告|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2014年1月30日

冬の里山で生きものさがしガイドウォーク(1/26)

この日は、動物たちが寒い冬の間、どのように過ごしているのかを紹介しながら散策しました。


この田んぼでは、ボランティアさんと協力しながら、イネを育てており、そこがカエルの絶好の住みかになります。もうすぐニホンアカガエルやヤマアカガエルが産卵にやってきます!

子ども達が“モグラ塚”を見つけました。
そんな事もあろうと、アズマモグラの剥製を用意しており、実際に触れたり、穴掘りに適した前脚をじっくり観察しました。

前日に仕掛けた足跡トラップとセンサーカメラにタヌキが来ていた事がわかり、足跡やカメラに写ったタヌキをみんなで観察しました。「ボクにも、ワタシにも見せてよ~!」

センサーカメラに写ったタヌキ。

ビオトープ池の草地では、カヤネズミの巣を観察しました。
カヤネズミは草地に住む日本で一番小さいネズミで、オギやススキ等の草を編んで、その中で繁殖や冬越しをします。

 

狭山丘陵ではとても少ない為、彼らの住みかを大切にしています。
カヤネズミが巣材に使うオギやススキは、里山民家のような茅葺屋根の材料にもなります。

ここは、森や草地を人が利用し、手を入れる事で動物達が元気になる、そんな場所なのです。

カテゴリー:ガイドウォーク

2014年1月27日

春を待つ

寒い冬、虫たちはさまざまな工夫をしながら春を待っています。

 

 

木に付いている枯葉のようなもの。良く見てください。

これは翅を閉じたルリタテハです。

 

春先、暖かくになると真っ先に動き出すチョウの仲間なのですが、

翅を開くと、とても綺麗な模様をしています。

 

 

今はじっと耐えている時期です。無事に春を迎え、また会える

のを楽しみにしたいと思います。

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月26日

落ち葉の上で

冬鳥が少ないと言われる今季ですが、それでも気をつけて探せば、

基本的な冬鳥たちを見られるようになってきました。

 

シロハラは木の上から地面へと移動し、落ちた実や、虫を食べて

いるようです。昨年末よりもだいぶ観察がしやすくなりました。

 

また、運がよいときには、トラツグミにも出会うこともあります。

今日は、入山(リサイクルセンター~あそびの森間)などを巡回中

に、近づいているのに気づかず、警戒して枝の上に乗ったところで

気づきました。

 

普段は落ち葉をめくって食べ物を探しているので、その音などを頼

りに、探してみてください。

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月26日

冬の食事場

冬になり、枯れたヨシの合間などから「パキパキ・・・」などと音が聞こえ

てきたことはないでしょうか?

 

風で揺れた音とは異なり、不規則に聞こえてきます。

良く見ると、小鳥たちが一生懸命何かをしています。

 

シジュウカラやメジロは、ヨシの茎に貼り付いている、カイガラムシの

仲間を見つけだし、それを食べているのです。

 

 

 

一方、ホオジロはヨシの穂をついばみ、実を食べているようです。

 

単に隠れ場としてではなく、食事場にもなっているのです。

ぜひ、ご覧になってみてください。

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月21日

こんな所に・・・

冬になると、「フユシャク」と呼ばれる蛾の仲間が見られます。

翅があるものは雄で、雌にはありません。

そのため、雌を初めて見た方は蛾だと分からないかもしれません。

 

ほとんど移動しない雌は、フェロモンを出して雄がやってくるの

をひたすら待っています。

 

「本当に、雄がやってくるのか・・・?」

 

というくらい、人の目には見つかりにくいこともあるのですが、

それでもちゃんと命が繋がれている事を考えると、あえて天敵の少

ない冬に成虫になり、雌がじっとしている方法が、理にかなってい

るのでしょう。

 

今日は、木柵の隙間でクロテンフユシャクの雄雌を見ることがで

きました。産卵はこれからでしょうから、数日後に改めて確認をし

てみたいと思います。

 

普通に歩いているとなかなか見つかりませんが、木隙間や柱、木の

幹などを時折眺めながら散策されると、フユシャクが見つかるかも

しれませんよ。

 

カテゴリー:生きもの情報

2014年1月18日

シジュウカラのエサ探し

里山民家の奥に並ぶ田んぼ。その間には、茅ぶき屋根の材料となる

ヨシやオギなどが群生している“茅場”という場所があります。

 

この茅場は、人が利用するだけでなく、様々な生きものたちにも

利用されている場所なのです。

例えば、シジュウカラ。

冬になるとよく、茅の表面の皮をはいでいる姿を見かけます。

どうやら茎の中にいる虫を探して食べているようです。

 

田んぼに遊びに来た際には、ぜひ耳を澄ましてみてください。

「パチ、パチ」と音をたてて、茎の中の虫を探している

シジュウカラの姿が見られるかもしれません。

カテゴリー:生きもの情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ