野山北・六道山公園だより

ホーム > 野山北・六道山公園 > 野山北・六道山公園だより

2012年6月9日

生きもの盛りだくさん!初夏の里山民家(6/5)

田植えが終わり、すっかり初夏の風景に包まれた里山民家。

この日は、公園ボランティア「野の花守り隊!」の活動日でした。

 

新しく設置を予定している樹名札の話し合いや

田んぼの横にある「野の花小径」の植物調査をしたりと

盛りだくさんの一日。

 

活動中、初夏ならではの生き物たちに、

たくさん会うことができましたので、ご紹介します♪

 

まずは、とっても綺麗なウラナミアカシジミ!

みんなでうっとり眺めてしまいました。

 

イボタノキには、ウラゴマダラシジミのカップル。

瑞々しい緑の中でひときわ目を引く、白地に斑点模様です。    

 

とっても人懐っこい、シュレーゲルアオガエル。

まだ寝起きなのでしょうか…。

 

この日来ていた、「野の花守り隊!のアドバイザー:泉健司」さんからは、

「10年前からすると、各段に生き物の数が増えた!」と嬉しい声をいただきました。

これまで関わってきたボランティアや市民団体のみなさんの

アツい想いと活動の賜物ですね!

 

最後に、色鮮やかなノアザミ。大事にしたい植物の一つです!

たくさんの生き物で賑やかな初夏の里山民家。

みなさんもぜひ、足を運んでみてください!

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2012年6月9日

黄金色までもう少し!(6/3)

この日、一年を72に分けた季節「七十二候」では、

「麦時至(こむぎのときいたる)」。

 

昨年、10月に撒いた種がぐんぐん成長し、

まさに刈取りまでもう少し!といった色合いになってきました。

せっかく実りつつある小麦を小鳥たちに食べられないよう、

ネットを張っています。

 

 

ジャガイモもすくすく成長中。

立派な花がたくさん咲いています!

 

 

ボランティアのみなさんの丁寧な手入れがあってこその作物たち。

この日も、おしゃべりに花咲かせながら、

汗を流していました。

おかげで、草一本ない綺麗な畑に大変身!

写真は、サトイモ畑のエリアです。

 

 

冬にみんなで準備した苗たちの成長が見逃せない季節です!

公園にお越しの際は、畑の様子も見てみてくださいね。

 

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2012年6月6日

田植え開催!!(6/2)

今日は、田んぼの一大イベント「田植え」の日。

182名もの方が集まってくれました!

 

気合を入れ、みんなで一列になって田植えのスタート!

 

田植え初体験の方も、大人も子どもも力を合わせて植えていきます。

まっすぐに植えるのはなかなか難しかったですね。

 

「どろ気持ちいい~♪」とお腹まで浸かって、田んぼを満喫。

 

 午後は子どもたち対象に「里山発見プログラム」を実施。

藤本レンジャーと山田レンジャーに、田んぼに集まる生き物のことを

いろいろ教えてもらいました。

みんなが作業をすると、いろんな生き物も集まってくるんだよ。

 

 

 

里山発見シートも描きました。

カエルやアメンボ、なかには田植えの様子を描いてくれた子も!

 

 

 

最後に田植えの記念撮影。

 

みんな日に焼け、体も服もどろんこ。

でも、みんなで作業して、たくさん生き物を見つけて大満足。

なにより、普段何気なく食べているお米を作る大変さを実感できました!

 

 

次回の田んぼイベントは、6/23の田んぼの草とり!!

まだまだ参加募集中です!

『お申し込みはこちら』

 

御参加お待ちしております!

カテゴリー:イベントの報告|未分類|里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2012年6月5日

「実例から学ぶ!自然回復の理論と実践」講座終了しました!(5/27)

5月27日(日)。晴れ。

「実例から学ぶ!自然回復の理論と実践」講座2日目開催。

質問:さて、一体これは何をやっているところでしょうか?

(ヒント:ヒトではなく、地面の上をよ~く見てください!)

答え:赤いマークの付いた石を適当にばらまいて、ばらまかれた様子を観察しているところです。

 

とはいっても、石を撒いて遊んでいたわけではなく、この後の実習「フラクタル植栽」の事前学習。

ポイントは、『いかに自然風に植栽できるか』です。自然風に、自然風に…と考えて植えるほど、結局列植えになってしまうのが日本人。そこで、石をばらまき、そこに苗を植えよう、というわけです。

 

さっそく学んだことを活かして、植栽にチャレンジ!植栽を体験した受講生からは、「自然風に植えるって、案外難しい…。」と声が多数あがりました。適当(自然風)に植える大変さを実感したようです。

さて、今回講座の講師を務めたのは、公園ボランティア活動「野の花守り隊!」のアドバイザーでもある、泉健司先生(NPO法人グリーンワークス顧問)。今回のタイトル「自然回復理論と実践」の話を、数多くの実例を交えながら展開していただきました。

午後は都市における取り組みについて。

先生のご専門である、ビオトープ・ガーデンの具体例や実践方法を教えていただき、紙面上で実際に鉢植えを作ってみる、という寄せ植えワークショップを行いました。

「理論⇒具体的事例⇒実践」と組み合わせることによって、より参加者の理解度・満足度が高まったようです♪各仕事の現場、活動現場など、活躍されている方面で、今回の自然回復の理論を生かしてほしい!というのが私たちの願いです。

最後は、全員写真。「フラクタル~!」という掛け声の下、皆さんが思い思いのポーズを。理論が生かされているようですね♪と、泉先生もご満悦。

生物多様性に考慮しながら自然回復を行うことの難しさ、そして楽しさを学んだ2日間となりました!

今年度の泉先生の講座はこれにて終了。来年度の告知を楽しみにていて下さいね♪ 

カテゴリー:イベントのお知らせ|里山体験

2012年5月28日

虹と代かき(5/26)

めずらしい形の虹がかかった空の下、代かきを行いました。

代かきとは、田んぼの土をほぐして平らにし、イネが均等に育つようにするための作業です。

作業の前には、シュレーゲルアオガエルの卵を救出!!

シュレーゲルアオガエルは代かきの頃、卵を産みに集まってきます。

卵はメレンゲのように白く、とてもふわふわしていましたね♪

全部で66個救出しました!

午後からは子どもたち対象の里山発見プログラムが行われ、

カエルやアオダイショウなど田んぼにやってくる生き物を観察。

田んぼでは、大人たち中心に代かき続行中。

おとなも子ども泥んこになるまで頑張ってくれました!

閉会式では、「帰りたくない!!」と泣いている子も。

また遊びにきてね。

先週種をまいた稲は、こんなに成長していますよ。

 

来週6/2は、いよいよ田植えです!!

次も泥んこになって頑張りましょう!

カテゴリー:イベントの報告|里山体験

2012年5月24日

稲の種まき(5/19)

木漏れ日があふれる木の下で、稲の種まきを行いました。
アドバイザーは、田んぼのプロ 岸田んぼ会のみなさん!

種蒔きが初めての方もいましたが、田んぼ会の方にレクチャーしていただき、子どもも上手に蒔けました♪

途中で機械が故障するトラブルもありましたが、みんなで協力して手を使い蒔きました。

稲の種まき

「昔はみんな手で蒔いたんだよ~。」と田んぼ会の方が教えてくれ改めてお米づくりの大変さがわかりましたね。

今日の作業はみんなの頑張りで午前中に完了。
暑い中お疲れ様でした!

来週の5/26には代かき!その次の週の6/2には田植えがあります!! これからどんどん忙しくなりますね。

おいしいお米のためにもみんなで泥んこになって頑張りましょう!

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

2012年5月9日

里山春祭り(5/4・5)

ゴールデンウィークに里山春祭りが開催されました!
4日はあいにくの雨ながらも471名、5日はうって変わって気持ちの良い青空の中756名、2日間合わせて1,277名が来園されました!!

春祭りでは、いろいろなコーナーが盛りだくさん。

里山クラフトコーナー
木の実を使ったペンダントと小枝のえんぴつをつくりました!

オカリナ

澄んだ音色のオカリナ♪

薪割りの体験

雑木林体験コーナーでは、丸太切りと薪割りの体験。

折り紙

ぴょんぴょんカエルやカーネーションなど、季節の折り紙づくり。

里山春祭り

公園のヨモギやお米を使った草もちは、大人気!!

タケノコの煮物づくり

タケノコの煮物づくりなど、お勝手は大忙し!

里山春祭り

里山こいのぼりづくり。草もちとこいのぼり、どっちにしよう!?

里山春祭り

コマや竹ぽっくりなど懐かしい遊びでほっこりした時間。

里のおみやげコーナーり

ボランティアの力作が勢ぞろい!里のおみやげコーナー。

駐輪場り

駐輪場のご案内役・西多摩MTB友の会みなさん。暑い中お疲れさまでした!

里山春祭り

夢こいのぼりコーナーでは、ウロコに夢を書いてもらったよ!
抽選で、竹のバランストンボをプレゼントしました。

お祭りを盛り上げていただいた、タイコの演奏は大好評。
お客さんもノリノリで、大盛り上がり♪

武州村山太鼓むつき会

4日目は「武州村山太鼓むつき会」による和太鼓演奏

武州村山太鼓むつき会

5日は「飯能タイコ同好会」による、アフリカンタイコの演奏

どのコーナーも大人気で来園者のみなさんも、ボランティアもみんな笑顔♪

最後にみんなで記念写真。

里山春祭り

一緒にお祭りを運営し盛り上げたボランティアのみなさん、ありがとうございました!

来年もお楽しみに♪

カテゴリー:イベントの報告|里山体験

2012年5月8日

里山×slow life 竹盆&ソトカフェ(4/30)

新緑が美しい風景の中、今年も里山スローライフが始まりました!
今回は竹盆(ちくぼん)作りとソトカフェです。

講師は、クラフト作家の長野修平さん。
里山の恵みを取り入れたおしゃれなライフスタイルを提案してくださいます!

クラフト作家の長野修平さん

里山の素材をふんだんに使った竹盆作りを教わりました。
午後からはレンジャーのミニガイドウォークもあり、みなさん興味津々!
里山の生きものや雑木林の魅力を深く知ることができました。

ミニガイドウォーク

ガイドの後は作業の続き。
雑木林に生えている小さな木の赤ちゃんを植えていきます。

それぞれ個性豊かな竹盆が完成したら、おまちかねのソトカフェ Open!

ソトカフェ

本日のオススメは桜茶と東京紅茶でした。
ゆったりソトカフェ大好評!

最後に竹盆と一緒に記念撮影!

記念撮影

みんないい笑顔☆
スタッフもとても楽しかったです。

今日持って帰った小さな里山を見て、また遊びに来てください。
次回の里山×slow lifeは、「竹づくし流しそうめん(7/16)」乞うご期待!! 皆さまのご参加、お待ちしています~!

カテゴリー:イベントの報告|里山体験

2012年5月1日

生き物や植物の変化にソワソワ

今日はゴールデンウィークの初日!
園内は25℃近くまで気温があがり、とてもポカポカ。
子供達はすでに半袖で、たくさんインフォメーションセンターにも遊びにきてくれました。

管理所から外を眺めてみると、景色も日々変化しています。
写真は2月下旬の雪がたくさん降った景色。

インフォメーションセンター

現在は、木々の若葉がどんどん色を濃くさせて、目のさめるような緑色が広がっています!

2ヶ月でこんなにも景色が変わり、植物が葉っぱを日々伸ばしていることに驚きです。

インフォメーションセンター前のタンポポがたくさん咲いている広場。

広場

なにやら、お父さんとお子さんで生き物を発見したようで、男の子の帽子で虫を取ろうとしていましたが、何かがパタパタと飛んでいってしまった様子。

夕方、インフォメーションセンターを閉めようと広場近くを通ると…

ツチイナゴ

ツチイナゴのオスとメスを発見!
ツチイナゴは、冬は草原の枯れ草の下などでじっと冬を越し、暖かくなると再び活動を開始するバッタです。

今日はとっても暖かかったので、ツチイナゴも活動を開始したようです。

お昼に来てくれたお父さんとお子さんもツチイナゴを発見したのでしょうか?? これから暖かくなったらもっと見る機会が増えてきますので、またぜひ来館していただけたらと思います。

生き物や植物の変化のスピードの速さに、なんだかスタッフもソワソワした一日でした。

カテゴリー:野山北・六道山公園ボランティア

2012年4月27日

春の恵みを大収穫!(4/21)

最近は、雨や曇りばかりの天気が続いています。
今日もそんな天気の中、竹林整備が行われました。

ちなみに竹林整備とは、タケノコを一定量掘りあげ、竹が必要以上に増えないよう抑える作業です。
ただのタケノコ掘りではありません!

まず、ベテランボランティアの掘り方のお手本を見て、いざ実践!

作業が始まると大人も子どももタケノコ探しに夢中。

タケノコ探し

小さな子もこーんな大きなタケノコをとってくれました!

そして本日の竹林整備の成果は…

竹林

なんと484本!!!

去年よりも多い収穫に、みなさん大喜び。
収穫した春の恵みは、タケノコの煮つけにしてみなさんに振る舞われました。

竹林整備に参加してくれたみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー:里山体験|野山北・六道山公園ボランティア

所在地・アクセス

さやマップGIS

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
TEL 042-531-2325 (9:00 ~ 17:00)
〒208-0032 東京都武蔵村山市三ツ木4-2

  • ■ インフォメーションセンターへ行く
  • ■ 里山民家へ行く
  • ■ あそびの森・冒険の森へ行く
  • ■ 六道広場へ行く

野山北・六道山公園インフォメーションセンター
(管理所)へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口 立川バス1番乗り場
  • 『箱根ヶ崎駅』or『三ツ藤住宅』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約30min)

  • 『立川駅北口』
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス『上北台ルート』

  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約45min)

  • 都営バス『青梅車庫』行き
  • バス停『峰』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園 里山民家へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約60min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約20min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

多摩モノレール 上北台駅から(約35min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入り口』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約55min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 10分

野山北・六道山公園あそびの森・冒険の森へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約35min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

多摩モノレール 上北台駅から(約20min)

  • 市内循環バス
  • バス停『かたくりの湯』下車

徒歩 10分

西武拝島線 東大和市駅から(約40min)

  • 立川バス
  • バス停『横田』下車

徒歩 15分

野山北・六道山公園六道広場へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約90min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

JR八高線 箱根ヶ崎駅から(約50min)

  • 立川バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

多摩モノレール 上北台駅から(約65min)

  • 市内循環バス
  • バス停『市民総合体育館入口』下車

徒歩 里山民家経由

西武拝島線 東大和市駅から(約85min)

  • 都営バス
  • バス停『岸』下車

徒歩 里山民家経由

車をご利用の場合

駐車場は無料です。
駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 赤坂駐車場 34台(身障者用4台)
    • ・利用時間 9:00〜16:00(3〜9月は16:30)
    • ・青梅街道「宿」交差点より約5分
  • 里山民家駐車場 40台
    • ・利用時間 9:00〜16:30(3〜9月は17:00)
  • 野山北公園運動場駐車場 103台(身障者用3台)
    • ・利用時間 8:00〜18:00
  • 石畑駐車場 23台(うち身障者用1台)
  • 天王山東台駐車場 19台
  • 夕日台駐車場 21台
  • 峰田駐車場 16台

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

野山北・六道山公園のパンフレット(PDF)約10MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。

  • 里山民家15年のあゆみ