狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 冬の狭山公園で里山の生きものさがしガイドウォーク(1/19)

2014年1月24日

冬の狭山公園で里山の生きものさがしガイドウォーク(1/19)

冬晴れの中、今年初となるガイドウォークを開催しました。

強風の中、寒さに負けず9名の方々が参加してくださいました。

今回は「冬の狭山公園で里山の生きものさがし」。

倒木や落ち葉に何か隠れていないか探していきます。

切り株にキノコが生えているのを発見しました。

キノコが生えると、枯れ木はだんだん柔らかくなり、いろいろな虫が食べるようになります。

キノコが生えた木の手触りをみなさんにも確認してもらいました。

近くで、やわらかくなった木を発見。そこで変わったマークが見つかりました。

これは、コクワガタが卵を産むときにつけたマーク。幼虫は朽木を食べて育ちます。

乾燥に弱い卵のため、朽木に水が染み込みやすくなるよう、周りに溝を掘ります。

卵や幼虫のために行う工夫に、みなさん感心されていました。

続いて、クヌギの樹液の痕が見つかりました。樹液はどこから出るのでしょうか?

まずシロスジカミキリが木に産卵します。

次に、樹液や巣の材料を求めて、スズメバチがその穴を広げます。

そうして、クワガタやオオムラサキなどが集まるようになるのです。

自然では、いろいろな生きものが関わり合っている。そのことをみなさん実感して頂けたようです。

足を延ばして、狭山丘陵を見渡せる多摩湖の堤体に到着しました。

景色を見ながら、里山の紹介。

その中では、人も役割を果たしていることが分かって頂けたと思います。

生きものを見るときは、なんでここにいるんだろう?ここで何をしているんだろう?と

考えてみると、もっと面白い一面が見えてきますよ!

(金本レンジャー)

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|里山体験

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。