狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 「後半のコミュニティガーデン講座がスタートしました。」(2/20)

2016年2月24日

「後半のコミュニティガーデン講座がスタートしました。」(2/20)

約2か月ぶりに、コミュニティガーデナー養成講座の

第14弾第6回を開催しました。

今回からは夏秋編と題して、夏~秋を楽しむ花壇作りを

中心に学んでいきます。

 

まずは、「活動の体制づくり」についての講義。

コミュニティガーデンづくりを続けていくうえで大切な、会の運営方法・

計画づくり・役割分担などについてポイントを学びます。

 

続いて、コミュニティガーデンの活動をしている受講生に

活動の様子を紹介してもらいました。

コンテストに応募するなど色々な活動にチャレンジし

楽しみながら熱心に活動をされています!

 

多摩湖ふれあいセンターでの講義を終えて、狭山公園へ。

すこし雨が降ってきたのでカッパを着たり傘をさしたり

しながらのガーデンツアーです。

雨のしずくを受けて色鮮やかな花壇です。

 

 

雨の日に無理はしません。お手入れは短時間でできる範囲のことを

優先順位をつけて行います。

今回は一月の雪の影響で倒れてしまった植物の切り戻しなどを

行いました。

 

 

いつもはお昼は外でピクニックをしていますが、

今日は初めて屋内での昼食タイム。記念撮影をパチリ★

 

午後は、講師の三浦香澄さん(NPO法人Green Works)から、

「腐葉土づくり」のレクチャーです。

腐葉土づくりは、落ち葉に水と発酵促進剤となる米ぬかなどを

混ぜる「仕込み」からスタート。

一か月位後には、水と空気を補給するための「切り返し」を行います。

切り返しは腐熟を良く進めるために大切なのはもちろん、

発酵してほかほかと暖かくなっていることを体感する絶好の機会だそうです!

 

 

続いて、講師の木村智子さん(NPO法人Green Works)から

「選択的除草」についての講義です。

種が発芽するには日の光が欠かせません。

逆に言うと草などで光が遮られると新しい種は発芽しないのです。

 

そのため、全ての雑草を抜いて土に光を当てしまうことは避け、

大きく育っている草や成長が早く他の植物に影響を与えやすい草を

選んで抜く「選択的除草」がおすすめです。

 

今回は雨の影響で一部実習が短縮バージョンとなりましたが、

その分、講義や質疑応答の時間をたっぷりとることができ

新しい知識をたくさん吸収することができました。

 

次の講座では夏から秋の花壇づくりを本格的に進めていきます。

更に学びを深めていきましょう!

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。