狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 2019年8月

2019年8月19日

狭山公園パークギャラリー、リニューアル展示中

狭山公園ウッドデッキの改修が終わりました。

雨に濡れると滑りやすくなっていたのですが、
高圧洗浄で苔を除き、さらに滑り止め塗装を実施。
見た目が美しくなっただけでなく、安全面も改善されました。

きれいになったパークギャラリーでは、
狭山丘陵で夏に見られる昆虫の写真を展示しています。

きらきら輝く美しい昆虫や、

ユニークな形の昆虫をご覧ください。

パークセンターでは、トンボやチョウ、バッタなどの

ミニ図鑑も差し上げています。

お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー:パークセンター|狭山公園|生きもの情報

2019年8月7日

ケヤキのパズル

狭山公園内にもたくさんある、武蔵野を代表する樹木、ケヤキ。


ケヤキは幹の生長に伴って、樹皮が剥がれ落ちるという特徴があります(古木になると剥がれ落ちなくなるようです)。
ケヤキの木肌を良く見てみると、皮が剥がれ落ちた痕がたくさんあります。
そしてケヤキの木の下を見ると、たくさんの剥がれ落ちた樹皮が落ちています。

落ちている樹皮を使って、ケヤキのパズルをするのも楽しいですよ!

 

 

 

ケヤキのパズル①



「ピッタリ!その1」

 

 

 

ケヤキのパズル②



「ピッタリ!その2」

 

ピッタリはまるとちょっと感動です!

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園

2019年8月6日

ヘビ?タヌキ?クワコの目玉模様

※昆虫が苦手な方、ご注意ください。

狭山公園のクワの木の下、不要になった看板をどかそうとすると…

目玉模様のあるイモムシがくっついていました。

クワの葉を食べるクワコの幼虫です。

木から落ちたのでしょうか。

ヘビのような顔をつけて、鳥などの天敵を威嚇しているつもりなのでしょうが、

人間が見ると、ヘビというよりタヌキ顔。

可愛いなあと思ってしまいます。

 

クワコは絹糸を採るカイコの野生種で、

クワの葉を巻き込むようにして、

小さいけれど美しい淡黄色の繭を作ります。

このままにしておくのも不憫なので、

クワの木に戻しました。

ストレスに弱く、飼育が難しいイモムシとされています。

落ちたり、触られたりしたショックが大きかったかもしれませんが、

無事成虫になれるといいね!

 

夏本番になり、狭山公園では様々な昆虫が見られます。

イキモノを探しにきてみて!

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2019年8月5日

比べてみて!大きな葉っぱの競演

夏の日差しが強烈になりましたが、
大きな葉っぱが傘になってくれる林の中はすこしひんやり。

大きな葉っぱといえば「トチノキ」と「ホオノキ」。
皆さん、違いがわかりますか?

 

狭山公園パークセンターから南に向かい、トウカエデの林の入口にある右側の橋を渡り、
右側フェンス沿いの道を75歩くらい(約50m)歩いたところで立ち止まってください。
トチノキ林の中に1本「ホオノキ」が立っています。
「トチノキ」と「ホオノキ」の葉っぱはとても似ていて、
なかなか違いがわかりにくいのですが、
ここは、並んで立っている2種類の木を比べて見ることができる絶好の観察ポイントです。
比べて見てみて!

 

トチノキ(ムクロジ科)

これで1枚の葉っぱ(5~7枚の掌状複葉)。葉のふちがギザギザしています。トチの実は栃餅の材料になります。

 

 

 

ホオノキ(モクレン科)

これが1枚の葉っぱ。1つの枝に5~8枚の葉が付いています。葉っぱのふちはギザギザしていません。朴葉寿司や朴葉味噌に使われます。

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園

2019年8月4日

シダの葉の裏も見てみて!

皆さんの身近なところにも生えているシダ植物。
狭山公園でも、林の下など、少し暗いところでよく見かけます。

シダの裏側には表側と違った世界が広がっています。
シダは種で増えるのではなく、胞子で増えます。

シダの葉の裏には、胞子嚢群(ソーラス)がびっしりついているものがあります。

ナガバヤブソテツ


ナガバヤブソテツの胞子嚢群(ソーラス)

 

ちょっと気持ち悪いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、この胞子嚢群(ソーラス)は赤や茶色、白など色も様々、形も円形、三日月形、コップ状、ラッパ状等、付いてる場所も中央近くだったりヘリのほうだったりと種によって様々です。そのためシダの種の特定をする際の決め手になります。


ベニシダ

 

ベニシダの胞子嚢群(ソーラス)

 

是非、シダの裏の世界も楽しんでみてください。

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|生きもの情報

2019年8月2日

渋い魅力、ウバユリの季節

狭山公園 野鳥の森で、ウバユリ開花中です。

長く伸びた茎に、大きな花をつけます。

 

薄緑の花色、微妙に開ききらない形、

地味なのですが、独特の野性味が魅力です。

 

 

野山北・六道山公園のウバユリの幻想的な大群生には比べられませんが、

狭山公園でも年々株数が増えてきているようです。

 

花が咲くころに葉が枯れるから、

葉がない=歯がない=姥百合(ウバユリ)という説があります。

でもこちらの写真で分かるように、大きな葉がしっかり残っていますね。

 

 

見ごろは今週末くらいまででしょうか。

日陰に咲く花ではありますが、

ご来園の際は熱中症に十分ご注意ください。

 

カテゴリー:狭山公園|見ごろ情報

2019年8月1日

狭山公園パークセンター ウッドデッキ改修工事延長のお知らせ

狭山公園をご利用いただきありがとうございます。

8月1日~2日を予定していたパークセンターウッドデッキの改修工事ですが、
1~2日、5~6日の4日間に延長となりました。

期間中、パークギャラリー(壁面展示)はお休みいたします。

また、高圧洗浄中、塗装中に、
自動販売機の利用をお待ちいただく場合があります。

窓口にご用の方は、お手数ですが、
パークセンター入口にお回りください。

土日は工事作業は行いませんが、養生のため、

一部通路を残して、デッキを使用不可とさせていただきます。

大変ご不便をおかけしますが、

皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

カテゴリー:その他|パークセンター

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。