狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 子どもむけのイベント

2020年11月10日

狭山公園キッズレンジャー バッタ・カマキリ調査

狭山公園の自然を知って・学んで・伝える活動を体験する年間プログラム

「狭山公園キッズレンジャー」の10月の活動を開催しました。

 

今回はススキ原っぱでバッタ・カマキリの調査です!

 

最初に、在来種のハラビロカマキリと

外来種のムネアカハラビロカマキリの違いについて

実物のカマキリを見ながらレクチャーを受けました。

 

見分け方を覚えたところで、調査場所のススキ原っぱに出発!

 

ススキ原っぱに到着!

この場所にはススキをはじめ、様々なイネ科植物が広がっています。

それらの葉っぱは、バッタたちの絶好の隠れ家&食べ物になります。

 

ススキ原っぱで30分かけて、みんなでバッタやカマキリを探しました。

 

沢山見つけました!!!

 

見つけた後は、識別シートを使って種類を調べます。

 

今回は絶滅危惧種のショウリョウバッタモドキも見つけられました。

 

また、見つけたムネアカハラビロカマキリと

オオカマキリの卵の違いを触って体験。

どんな感触だったかな?

 

見つけて、調べた後はもともといた原っぱに帰します。

 

キッズレンジャーの皆さんお疲れ様でした!!

カテゴリー:イベントの報告|レンジャー発 公園トピックス|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園|里山体験

2020年11月8日

さやまキッズプログラム開催!

さやまキッズプログラム、今回のテーマは“秋の木の実”。

公園の木の実探し探検です。

袋を持って出発!

 

まずは風の広場でケヤキの小さな実とまつぼっくり探し。

 

次にムラサキシキブ。

この実は鳥たちにとって、秋冬の大事な食べ物です。

鳥たちの食べる木の実がなくならないように、

今回は特別に1人1つずつきれいな紫色の実を採りました(原則として公園での動植物の採取は禁止されています)。

 

トウカエデの林では羽のついたトウカエデの実を手いっぱいに集めました。

 

大人も子どももみんな一生懸命。

 

集めた実はレンジャーの合図で一斉に飛ばし、

ひらひらと舞う様子に歓声が上がりました。

 

プラタナスは落ちている実が少なく、

見つけるのが難しかったのですが、みんな見つけることが出来ました!

 

太陽広場ではたくさん落ちているドングリ拾い。

みんな見つけた実をレンジャーに報告してくれます♪

 

殻に包まれているトチノキ。

これまたきれいな実を拾うのは難しかったのですが、

きれいに黒光りする実を見つけた子もいました!

 

みんな沢山の実の入った袋を手に持ち、

ススキ原っぱを通って帰りました。

ご参加いただき、ありがとうございました。

またお待ちしております!

カテゴリー:子どもむけのイベント|狭山公園

2020年10月19日

狭山公園キッズレンジャー始動!宅部池の生きもの調査!

長らくお休みしていた狭山公園キッズレンジャーが始動しました!

今年度最初の活動は、10月4日(日)、宅部池の生きもの調査!

 

前もって宅部池に仕掛けたかご罠に、どんな生き物がいるのか調べました。

 

レンジャーがかご罠を回収して、

 

 

 

真剣に慎重に大胆に、

キッズレンジャーが一生懸命、罠にかかった生きものを取り出し調査をしてくれました。

 

 

その途中、レンジャーからザリガニのオス・メスの見分け方を説明。

 

 

捕れたザリガニの性別を1匹ずつ確認してもらいました。

 

 

調査が終わったら、みんなの前で結果を発表!

 

 

今回は確認した生きものの種類と数、アメリカザリガニの数と雌雄をそれぞれ報告してもらいました。

 

こちらが捕獲されたアメリカザリガニとウシガエルです。

 

 

そして嬉しいことにドジョウ、モクズガニ、ヨシノボリなど日本の生きものもたくさん確認することができました!

 

 

キッズレンジャーの皆さん、お疲れ様でした!

 

 

(左:ザリガニの性別確認シート・右:生きもの調査記入資料)

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|子どもむけのイベント|狭山公園

2020年9月27日

八国山緑地ガイド③『湿地の保全活動紹介』

都立八国山緑地をレンジャーが動画でご案内します!

 

今回は全3部作のうちの第三弾、
『レンジャーの自然紹介』を配信!

ぜひご覧ください♪

カテゴリー:おすすめ|ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|八国山緑地|子どもむけのイベント|生きもの情報|見ごろ情報

2020年9月25日

八国山緑地ガイド②『レンジャーの自然紹介』

都立八国山緑地をレンジャーが動画でご案内します。

今回は全3部作のうちの第二弾、
『レンジャーの自然紹介』を配信!

ぜひご覧ください♪

カテゴリー:おすすめ|ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|八国山緑地|子どもむけのイベント|生きもの情報|見ごろ情報

2019年6月30日

「八国山WOODDAYー木のマグネットづくりー」を開催!(6/9)

初夏の花がぽつぽつと咲いている頃、

八国山緑地では、園内の発生材を活用したイベント

「木のマグネットづくり」を開催しました!

 

まず初めに、八国山緑地で見られる樹木の紹介。

ムラサキシキブ、ニワトコ、ヤマウルシなど、

人の生活で使われてきた植物をテーマに観察。

ムラサキシキブは花が咲き始め。近づくと甘い香りがします!

 

続いて、エゴノキを使った実験。

エゴノキの実には「サポニン」という成分があり、水と合わせると泡立ちます。

昔の生活では、石鹸として使ったり、有毒性を活かして漁業に活用されていたようです。

 

いよいよマグネットづくり。

公園を管理する中で、切らなければいけなかった木や

自然要因で倒れてしまった木を加工し、好きな模様を描いたら完成!

 

木の種類や切り出す場所によって、形や模様はどれも違います。

まさに、世界に1つだけのものです。

作ったマグネットを大切に使ってください♪

狭山公園・東大和公園・八国山緑地では

四季を通して様々なイベントを実施しております。

詳細は下記のホームページをご確認ください!

狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|子どもむけのイベント|里山体験

2019年6月19日

「親子自然あそびプログラム 0~2歳対象 春編 」開催しました!(6/2)

木々の緑美しい6月の狭山公園で、

春日直子さん(一般社団法人遊心)を講師に

「親子自然あそびプログラム 0-2歳対象 春編」を開催しました!

親子で身近な自然に親しみながら、

子どものペースでたっぷりゆっくり遊ぶことをお伝えするプログラム。

毎回たくさんの関心を寄せていただき、今回も13組のご参加がありました!

 

親子で触れ合い少しリラックスしてきたら、

木にタッチ!

草花にタッチ♪

「子どもが興味をもったものを一緒に見てみましょう」

「子どものうしろを歩いてみましょう」との

アドバイスのもと、親は子どもに寄り添います。

どんどん元気になる子どもたちと、今度はススキ原っぱを探検です!

背より高いススキの葉を通り抜けるだけでも大冒険。

最初はこわごわでも、出てきた頃にはすっかり自信に満ちた様子です!

 

プログラムの始まりから1時間も経たないうちに、

体の動きや表情が少しずつ豊かに変わっていく子どもたち。

自然の中でたっぷりゆっくり時間をかけて遊ぶことで、

そんな子どもたちの変化に気づくこともできます。

プログラムのおしまいは、林の中で水の音や鳥の声に耳を澄まして、

とても心地よい時が流れます。

 

「待つことの大切さを学べた」

「普段は遊具や室内あそびばかりなのに、草むらを楽しそうに歩いていてびっくりした」

といった感想のように、

みんな元気に楽しく遊んでくれました。ありがとうございました!

 

次回の0~2歳対象の親子自然あそびプログラムは、

10月頃に予定しております。

時期が近づきましたらHPにお知らせを掲載しますので、

関心のある方はぜひご参加ください♪

**********************
狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、
四季を通して様々なイベントを開催しています!
詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:子どもむけのイベント|狭山公園

2019年2月20日

「八国山緑地わいわいミーティング WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」(2/9)

 

2月9日に八国山緑地わいわいミーティング「WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」を開催しました!
『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域のみなさんとスタッフが、
よりよい公園づくりについて“わいわい”話し合う場です。

 

前回のわいわいミーティングでは、公園の管理作業のなかで伐採した材をどのように有効活用したらよいかを話し合い、様々なアイデア・意見が出されました。、
これらのアイデアを踏まえ、前回参加いただいた団体の協力を得て、資源活用プログラムを試行することになりました。

 

当日は、気温も低く、雪がチラチラと舞う天気の中ではじまりました。

公園内で折れた枝や倒木を処理した際に出た幹や枝を使った「薪割り体験」
キンドリングクラッカーという道具を使うと、子どもでも簡単に薪割りができます。
公園ボランティア「狭山公園友の会」が薪割りをサポート。

 

 

 

 

「木の小物づくり体験コーナー」では、相羽建設(株)の協力で、コナラやクヌギ、サクラ、リョウブなどの枝を活用したペンダントやブレスレットづくりを行いました。
円盤状にスライスされた木にヤスリをかけ、好きな色のペンで絵を描いていきます。

 

 

 

 

 

 

ペンダントが完成!

 

 

 

 

「木挽き職人による丸太ベンチづくりデモンストレーション」では、
日本に一人しかいない江戸木挽き職人、東出朝陽さんを招き、大鋸(おが)を使って丸太を製材する様子を見学していただきました。

 

 

 

 

作業の途中では、参加者も大鋸を使った木挽きを体験。
生まれて初めて使う大鋸。コツをつかめば力をあまり使わずに製材できます。

 

 

 

 

丸太の片面を挽き終えた後のヒマラヤスギ。機械で製材するよりも、表面がきめ細やかになります。

 

 

 

ワークショップの後、職人さんがベンチに仕上げ、広場に設置。
台風で倒れた木がベンチとして生まれ変わりました!

八国山緑地にいらした際は、木挽き職人がつくったベンチに座り、切り口を触ってみてください!

 

 

 

 

参加者アンケートでは、
「普段できないことができた」
「子ども達が楽しそうにやっていた」
「普段見る事のない木挽きの仕事を知ることができた」
などの声をいただきました。

 

参加してみたい木をテーマとしたプログラムとして、
「木のおもちゃづくり」、「木の食器・家具づくり」、「木の楽器づくり」の他、「ログハウスづくり」、「秘密基地づくり」、「火おこし体験」、「焚き火体験」などが多く選ばれました。

 

今回のワークショップの結果や、アンケートのご意見を参考に、今後の資源活用プログラムに反映させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年12月2日

「落ち葉を使った自然遊び!親子自然あそびプログラム」開催しました!(11/19)

公園を鮮やかに染める紅葉や

ゆらゆらと揺れるススキが見られる秋の狭山公園で、

『親子自然あそびプログラム0-2歳児編』を開催しました。

 

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラム。

講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)です。

 

今回もたくさんの参加があり、7組23名も集まりました!

まずは、緊張と身体をほぐすために、簡単な遊びからはじまります。

木に触れたり、地面に落ちている葉っぱを見てみたり、

親子で同じことをして、同じものを探しました♪

 

続いて、フィールドビンゴ。

ビンゴ表に書かれている自然のものを探しながら、

広い広場を進みます!

 

クスノキの葉っぱがあったので、みんなで嗅いでみます。

クスノキには、樟脳(しょうのう)と呼ばれる成分が

含まれていて、防虫剤のような独特の香りがします!

みんなも感じられたかな?

 

広場を抜け、ススキ原っぱでススキの穂を採取。

太陽広場でクラフトを行います。

今の時期ならではの自然の素材を使い、

親子で作品を作っていきます!

 

画用紙の上に素材を並べて、

 

完成したらみんなにお披露目!

 

今回、秋の自然を親子で楽しむことをテーマに、

落ち葉や木の実など、普段歩いているところにある宝物を探しました。

また、狭山公園へお越しになったとき、

今日のことを思い出してみて下さい♪

**********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年6月10日

「親子で楽しい!親子自然あそびプログラム 」開催しました!(5/20)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム3,4歳編』を開催しました。

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。

講師には春日直子さん(一般社団法人遊心)をお招きしております。

 

四季を通して、自然に関わることの大切さを感じてもらうために

昨年度より年間登録制にリニューアルし、今年度は2年目となります!

 

空が青く澄み渡るさわやかな天気の中、今年も沢山の方が集まりました!

初回となる今回は、14組のご家族が見えています♪

これから一年間、よろしくお願い致します♪

 

初めて会う方々がほとんどなので、みなさん緊張をしている様子。

まずは、緊張をほぐすための手遊びを行います!

自分のお腹や親の体で触る練習をした後、草や木にタッチしていきます♪

どんなかんじがするかな?

 

続いてはフィールドビンゴ!

自然の中から五感を使ってビンゴカードに乗っているものを探します。

このプログラムでは、ビンゴ表に入っていなくても

子どもの興味を持ったものが最優勢となります!

木に登っているアリさんは、どうやったら手に乗ってくれるかな?

お母さんと一緒に考えてみます♪

 

そのままトウカエデの林へ入り、トウカエデの葉っぱを拾って観察!

どんなかたちをしているかな?

 

広場に帰ってきたら、工作の時間です!

色画用紙をちぎり、林で見たトウカエデの葉っぱを真似して作ってみます!

 

模造紙に描かれた大きな幹に、みんなで作った葉っぱをペタペタ…

大きなトウカエデの木をつくりました!

最後にみんなで空の色などを塗って解散!

次に会うときには、

どんな生きものや体験が待っているのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。