狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 子どもむけのイベント

2016年11月13日

さやまキッズプログラム「お宝 葉っぱ探し」(11/6)

公園の木々がだんだんと色づく季節になり、色々な落ち葉が園内で見られます。今回はそんな落ち葉をテーマに、さやまキッズプログラムが開催されました。

37人が参加し、園内の様々な場所で、テーマに沿った落ち葉を集めてもらいました。

最後は集めた葉っぱを紙にはり、自分だけの木を作りました。

その様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

先ずは、葉をよく観察してもらうために、3種類の葉を触って比べてもらいました。ムクノキの葉は特に表面のざらざらが目立ちます。ここでは、さわり心地に注目して、自分の好きな手触りの葉っぱを集めてもらいました。一枚拾っては指でスリスリと、落ち葉ごとの手触りを確認していました。

 

 

 

 

 

次は紅葉スポットとして人気のトウカエデの林にやってきました。今度は色に注目して落ち葉を探してもらいました。黄色や赤に染まった葉、1枚の中で様々な色がある葉など、皆さん魅力的な葉を沢山見つけていました。

 

 

 

 

 

 

次はいろんな桜の木が植えられている、太陽広場にやってきました。桜というと、春に咲く盛大な花が印象強いですが、秋になると、葉が赤く染まってこちらもなかなか見ごたえがあります。

桜の葉には、虫に食べられた穴が沢山見られます。今度はこの穴に注目し、葉っぱに開いた穴が顔のように見えるものを探しました。一枚に3人の顔がある葉や、アニメのキャラクターに見えるものも見つけられました。

 

 

 

 

3つの場所でいろいろな葉っぱを探し、自分のお気に入りの手触り、色、模様を見つけることができました。最後はこれらの葉っぱを使って、木の枝だけが描かれた台紙に葉をつけていきました。まるで木に命が吹き込まれたように鮮やかに葉がついていきました。

 

 

 

とてもきれいに作ることができたので、最後は記念撮影!全員いい顔です!


 

 

 

今日、見つけた葉っぱは、次に公園に来たときに探しても、まったく同じものは見つけられません。ですが、また違ったお気に入りの葉っぱを見つけることができるはずです。これからさらに秋が深まると、もっと多くの落ち葉を見つけることができます。次に公園に来たときに、また、自分の好きな落ち葉を探してみてください。

 

 

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは、2016年12月4日〈日)13:30~15:00、

パークセンター前に集合です!何をするかは、参加してからのお楽しみ!

ぜひあぞびに来てくださいね♪

 

レンジャー 白鳥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|子どもむけのイベント|狭山公園|里山体験

2016年11月3日

「親子自然あそびプログラム 開催しました」(10/23)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム0-2歳児編』を

開催しました!

 

小さなお子さん連れの家族を対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。

講師は一般財団法人 遊心(ゆうしん)の春日 直子さんです。

 

この時期にしては、

少し暑い秋晴れの中、

プログラムがスタートしました。

 

まずは、色んなものにタッチ!

そして、感じたことは親子で声に出して共有します。

「子どもの目線で、見てあげてくださいね」

春日さんのアドバイスに習って、

親子で同じことにチャレンジします♪

 

そのままタッチを続けながら、ベースキャンプへ移動。

そこで、ビンゴカードをもらいます。

ビンゴカードには、アリやどんぐり、

きのこのイラストが書かれています。

全部見つけて、ビンゴを揃えよう!

カードに書かれていなくても、

お子さんが興味を持ったものが最優先。

見る、触る、嗅ぐ、聞くなど、

五感を使って感じてみます!

 

続いて、ススキ原っぱへ!

体よりも大きなススキに囲まれながら、

穂のふわふわや、風に揺れて聞こえてくる音を、

満喫しました!

「狭山公園にこんな場所があるなんて、知らなかった!」

ススキ原っぱを奥へと進んで行った先で、

そんな声が聞こえました。

いつも遊びに来ている場所でも、発見は沢山あります♪

 

ベースキャンプに戻った後は、

公園スタッフから、生きものの親子のお話をしました。

今回は、「ひっつき虫」です!

私たちの服や、動物の毛などにくっついて、

種(子ども)を遠くへ運んでもらう。

植物が、自分の子どものために行っている1つの戦略です。

子どもたちの服にも、沢山ついていました!

 

最後は、絵本「たべたのだーれ」の読み聞かせです。

絵本の中には、今日見た生きものも、出てきました♪

 

今回、狭山公園の生きものや色々な場所を、

子どもの目線で冒険をしました。

その中で、いままで知らなかった場所や、

子どもの成長を、知る場面があったかと思います。

 

是非、また狭山公園に来られた際には、

いつもとは違う目線で、楽しんでみて下さい♪

 

狭山公園・東大和公園・八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しております!

 詳細は、HPイベント情報をご確認下さい♪

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2016年11月1日

「初開催!あおぞらチャレンジ☆キャラバン」

狭山公園で、運動の秋にぴったりな

「あおぞらチャレンジ☆キャラバン」を開催しました。

このイベントは、大人から小さいお子さんまで、

楽しく参加できる内容となっております!

各コーナーには、アドバイザーとして、

ミズノスポーツサービス(株)のお兄さん・お姉さんが

優しく教えてくれます♪

 

走る・投げる・跳ぶ!

この3つの動きを使って、

自分の身体能力測る「ヘキサスロン」

4歳~12歳の子どもが参加できるプログラムです♪

空気で膨らませたロケットを遠くへ飛ばそう!

体を上手に使用することがポイントです。

 

続いて、

「親子のびのび体操」!

親子で出来る簡単な体操を通して、

子どもとのコミュニケーションを育めます♪

一緒に体を動かしている内に、

自然と笑顔がこみ上げてきます!

遊び足りない子が続出です♪

 

遊具広場の側には、

「はらっぱ☆まるいものあそび」!

大きなバランスボールで自由に遊べるコーナーです。

くつろいでいる人や、投げて遊んでいる人、

色んな使い方をしている人がいました!

 

ウォーキングが好きな方におすすめ!

「ウォーキング教室」

歩き方から、普段の生活の中でついてきた

体の癖を知り、アドバイスを行います。

公園の景色を楽しみながら、

健康的な歩き方の練習♪

 

身体の状態が隅々まで分かる

「カラダ測定&アドバイスコーナー」

足のどこに重心が掛かっているのかを調べる足型測定や、

体の状態を細かく知ることが出来る体組成測定を行います!

結果を見て、丁寧に解説をしてくれます♪

 

今回、公園での健康づくりとして、

スポーツイベントを開催しました。

これを機会に、狭山公園を日々の健康づくりのために

利用してもらえると嬉しいです♪

 

狭山3公園では様々なイベントを

開催しております。

興味がありましたらぜひご参加下さい。

イベント情報ラインナップ|狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2016年7月10日

狭山公園 さやまキッズプログラム(7/3)

7月3日(日)にさやまキッズプログラムが行われました。

今回のテーマは「森の不思議な木の実でぶくぶくシャボン玉遊びをしよう」!

今日はその様子をご紹介します。

 

プログラムの中では、色々な木の実やタネを観察しながら、シャボン玉遊びができる不思議な木の実を探しました。先ず見つけたのは、風の広場のクスノキです。今は未熟でしたが、8月頃には丸くつやのある黒い実になります。

 

クスノキの実や葉はすりつぶすと爽やかな香りがします。この香りには防虫効果があり、洋服の防虫剤などに利用されています。参加者の中には「雛人形のにおい」とおっしゃる方もいました。

 

続いてはトウカエデの林にて、トウカエデのタネを見つけました。

 

 

変わった形をしていますね。

ゴマ粒ほどのタネにうすいハネが付いていて、風にのってクルクル舞いながら、離れた場所に移動することができます。

子どもたちはみんな、より高いところから落とそうと一所懸命に腕を伸ばしていました。

 

次に見つけたのは、エゴノキの実です。白っぽくさらさらとした手触りの実です。かわいらしい見た目ですが、エグみが強いことからエゴノキと名づけられました。じつは、これが今回お目当ての不思議な木の実です。

この実をつぶして水に入れ、ストローで息を吹き込むと…

ブクブクと泡立ちました!エゴノキの実には、石鹸に似た成分が入っているので、このように泡立つのです。皆さん楽しんでいただけたようで、プログラムが終わってからもずっと吹いて遊んでくれていました。(※エゴノキの実や溶かした水は、飲み込まないようご注意ください。また、捨てるときは必ず水道に流してください。)

次のさやまキッズプログラムは9月4日(日)です。何をやるかは、来てからのお楽しみ!

ぜひ、狭山公園にいらしてください。

 

 

レンジャー 白鳥 勝也

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園|里山体験

2016年6月11日

さやまキッズプログラム「コスモスの種をまこう!」 (6/5)

6月5日日曜日、狭山公園でさやまキッズプログラムを開催し、午前中の雨にもかかわらずたくさんの子供たちが集まってくれました。

この日は秋に園内を鮮やかなピンク色に彩ってくれるコスモスの種を、みんなで花壇にまくことで公園づくりに参加してもらいました。

 

前半は、色々な木や草の種の観察をしました。

足元に落ちている実を拾ってその中から種を取り出してもらいました。

さて何の種かな?

正解はサクラ。この実は鳥たちが大好きで食べた種が糞にまじって遠くまで運ばれます。

 

松の木に緑色のまだ若い松ぼっくりがついていました。

松ぼっくりは熟して乾燥するとカサが開いて中からはねのついた種が落ちて風に飛ばされます。

拾っておいた種を見てもらいました。

 

草地に生えたアメリカフウロの種はまるで遊園地の遊具のよう、虫めがねでその形を観察しました。

 

トウカエデの林にあったオヤブジラミの種は人の服や動物にくっついて運ばれます。

タヌキのからだについている写真を見てみんな納得。

 

さて後半は、いよいよコスモスの種まきです。

花壇に一列に並んで親子でスタート!

 

狭山公園友の会のボランティアの方も種まきの指導をしてくださいました。

 

種まきを終えたら、どんな花壇になってほしいか自分の花カードに書いて発表しました。

きれいな花が咲いてほしい!、チョウが来てほしい!

 

最後にみんなで集合写真。

花カードと集合写真は、後日花壇の前に展示します。

 

自分のまいた種の成長と秋に咲くコスモスを見にまた狭山公園に来てくださいね!

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは2016年7月3日(日)13:30~15:00

パークセンター前に集合です!何をするかは、参加してからのお楽しみ!

みんな、待ってるよ~♪

 

河野レンジャー

カテゴリー:イベントの報告|レンジャー発 公園トピックス|子どもむけのイベント|狭山公園|里山体験

2016年5月23日

「狭山公園での子どもの日」(5/5)

今年も狭山公園で、のんびりとした雰囲気の中、

子どもの日イベント“さやま KIDS DAY”がありました。

 

 「クラフトコーナー」では、

狭山公園 友の会の方々が、おもてなし!

竹を使った工作や木の実を使ったオブジェ作り、

塗り絵で作る里山こいのぼりで、子供たちが遊んでいきました。

竹や木の実などを使った作業は、

子供たちにとって貴重な体験。

友の会の方々がサポートし、子供たちも

色塗りで世界に1つだけのものを作りました!

 

 

竹とんぼ作りに挑戦!

 

狭山丘陵に住んでいる生き物の剥製を

掲示する「狭山丘陵のいきものたち」。

なかなか出会うことができない生き物を

見て、触れて、感じてもらうことができるコーナーです!

このコーナーで紹介しているのは、

自然に詳しい公園スタッフです。

狭山丘陵における哺乳類事情を詳しく解説しています!

 

 

 現在問題になっている事の1つ、

車による交通事故で死んでしまう【ロードキル】。

狭山丘陵も例外ではありません。

ここにいる剥製も多くが事故に遭っているものです。

 

タヌキに抱きつける機会は滅多にありません。

貴重な体験ですね!

 

まったりとした時間が流れる「ハンモックコーナー」。

心地よい天気の中で、のんびりとした一時を

過ごしてもらいました!

ハンモックが初めてな方は、乗り方も分からないので

ちょっと不安そう。でも、

ハンモックに包まれた瞬間に笑顔が見えました!

 

 

ちょっとした木陰が気持ちよさそうです!

 

イベントを彩る出店「パークリビングカフェ」。

地元のお店による物販品販売を行いました!

今年はパン、まんじゅう、焼きそば、アイスなどが出店しています。

美味しそうな香りが、公園を漂います♪

 

こういった雰囲気の公園もいいですね!

 

みんなの夢を乗せる「夢こいのぼり」

紙のうろこに夢を書いてもらい、

大きなこいのぼりに貼りました。

その数なんと283枚!!

たくさんの夢が集まりました♪

 

集まった夢が全て叶うと良いですね!

 

気持ち安らぐ「あおぞらBOOK」。

ラグやベンチに座り、開放的な空間で絵本♪

青空の下で、家族で絵本を読む。

こういった楽しみができるのも、

狭山公園の良いところです。

 

狭山公園では毎日、絵本の貸し出しを実施しています。

興味がありましたら、狭山公園パークセンターへお越し下さい!

 

さやま KIDS DAYの音楽担当「オカリナLive」。

オカリナ演奏グループ【二輪草】による

オカリナ演奏を行いました。

さやま KIDS DAYの雰囲気に合った、心落ち着く

メロディーでした!

選曲されたものも皆さんが良く知っている曲。

思わず口ずさむ方もいらっしゃいました!

 

みんなで冒険!「さやまキッズプログラム」。

レンジャーと一緒に狭山公園を探検!

今の狭山公園のならでは生き物情報や

子どもの日に合った生きものの子どもの話、

宅部池で行われたかいぼりの話もしました。

この時期は、子育てのシーズン!

どんな生きものも、親は子のために頑張っているものです。

私たちと一緒ですね。

 

子どもに大人気!「しょうちゃんの握手会」。

東村山勝負祭イメージキャラクターの【しょうちゃん】が

みんなと一緒に握手したり、写真を撮ったりしました!

しょうちゃんは子どもたちに人気者です♪

 

今回のさやま KIDS DAYでは、

去年を上回る人数が集まりました。

公園が賑わうのは、私たちにとっても嬉しい限りです!

これからも生き物と人が共に賑わう狭山公園を

皆様と作って行きたいと思います。

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。

 

友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2016年4月8日

さやまキッズプログラム(4/3)

43日の狭山公園は、お花見を楽しむ方々で大賑わい!

そんな中開催された今回のさやまキッズプログラムには、なんと55名もの方々が参加してくれました♪

今回は「春のたからものを探そう♪」をテーマに、色とりどりの春の花を探します。

まず始めに、レンジャーお手製「春のたからものずかん」を配布♪

これをヒントに、さっそくたからもの探しに出発!

と思っていたら、すぐ足元にたからもの発見!

1つ目のたからもの、ヒメオドリコソウです。

この調子でどんどん見つけましょう!

よ~く探しながら歩いてみると、

普段は見過ごしていた可愛らしい花が、次々と見つかります。

葉っぱが良い香りの「カキドオシ」や、

葉っぱがハート形の「タチツボスミレ」などなど、

春の公園はたからものが沢山♪ 

子どもたちの顔を見て、保護者の方々も楽しそうに参加していただけました。

そうこうしているうちに最後の宝「ソメイヨシノ」に辿りつきました。

ソメイヨシノの花びらを拾い集め、最後にあるものを作ります。

 

その、あるものとは「サクラカード」です♪

サクラの花びらをラミネートして、自分だけのオリジナルカードを作りました!

思い思いに並べた花びらには個性があって、とてもきれいに出来上がりました♪

普段歩く道の脇にも、よく見ればいろいろな花が咲いています。そこにはどんな宝があるのか、ぜひ探してみてください。新たな発見があるかもしれません♪

 

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは201651日日曜日13301500、パークセンタ前に集合です。何をやるかはお楽しみです!                                                       

 

白鳥レンジャー

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園

2015年11月9日

「秋のふわふわとツルツルを探そう!/親子自然あそびプログラム」(10/31)

狭山公園で『親子自然遊びプログラム 0-2歳編』を実施しました!
こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に
身近な自然の楽しみ方をお伝えしていくプログラムです。
講師は一般社団法人 遊心 春日 直子さん。

 

まずはウォーミングアップ。
親子でいろんなところをすりすりして、
身体と心をホンワカあたためます。

手や頭からはじまり、最後はおしり!

「きゃーっ」と笑い声があがります。

それでは、ふわふわやツルツルを探しながら公園の散策に出掛けましょう!
「おや?何をみつけたかな?」
子どものペースにあわせながら親子で一緒に歩きます。

お!大きな木の穴を発見!

ここは雑草を刈り残した「バッタランド」。
夏はたくさんのバッタたちがいましたが、今の時期は「ひっつき虫」天国です。
ふわふわのチカラシバもたくさん!

洋服にひっつく不思議な植物のタネ。
ちょっぴりチクチクする感触が楽しくって、この笑顔!

さぁ、次は「ススキ原っぱ」を探検です。
この先にはどんなものがあるかな!?

「あ!ツルツル発見!」
子どもたちは、ツルツルした「どんぐり」に夢中。

「こんなにあつめたよ!」と見せてくれるお友達も。

そして、あっという間に「太陽広場」に到着。
たくさん集めたお気に入りのどんぐりたちを
手のひらに乗せて感触を楽しみます。

最後は、大きなコナラの木の下で、ゆったり「絵本タイム」。
講師の春日さんが絵本を読み始めると、子どもたちは興味津々!
絵本が終わると本日プログラムは終了です。

参加した皆さんからは、
「いつも遊具で満足してしまっていましたが、自然でこんなに楽しめる事を知ることができた!」
「公園(ここ)のすばらしさを初めて知ることができた。」
「感覚を一緒に感じる遊びが日常的にできるなあと改めて実感しました。」など、
嬉しい声をたくさんいただきました。

 

10月、11月、12月は、毎月1回「親子自然あそびプログラム」を実施しています。
12月13日の回(3-4歳対象)は、まだお申込み受付中です。⇒お申込みはこちら
秋~冬ならではの、公園の楽しみ方、自然とのふれあい方を親子一緒に体験しませんか?
皆さまのご参加、お待ちしております!

カテゴリー:イベントの報告|子どもむけのイベント|狭山公園

2015年9月12日

さやまキッズプログラム「バッタをつかまえよう!」 (9/6)

9月のさやまキッズプログラム「バッタをつかまえよう!」を開催しました。

午後から雨の予報でしたがそれでもたくさんのキッズが集まってくれました!

 

はじめに、バッタは何をたべていてどこに行けばいるかな?と聞いてみると草、

原っぱと答えが返ってきました。さすが、みんなよく知ってるなぁ!

さっそく花壇の葉っぱの上にオンブバッタを見つけました。

でもあまり種類や数が多くないようです。

 

では原っぱに行ってみましょう。
バッタのつかまえ方や種類を学んで、さぁつかまえてみよう!

お父さんお母さんも子供たち同様バッタさがしに夢中です。

  

 

低い草のところより高い草も生えたところの方が種類や数が多いですね。

日本で最も大きなトノサマバッタやショウリョウバッタ、他にもツチイナゴやクルマバッタモドキ、

コバネイナゴ、ウスイロササキリ、エンマコオロギなどをゲット!!

どのバッタが良く飛ぶかな?

1番はトノサマバッタ、よく飛んだしよく追いかけました!

 

 

 

最後に、真ん中に白い布をおいて、バッタを追い込む追い込み漁をやってみました。

バッタをはじめコオロギや小さなヨコバイなどたくさんの虫たちが布の中へ集まりました。

こんなにたくさんいるんだ~♪という声。

なかなか気づきませんが、こうしてみるとたくさんの虫たちがここにはすんでいるんですね。

 

公園では生き物たちのために草を刈り残して「ばったのすみ家」という名前をつけています。

そこにはバッタの仲間だけでなくトンボやそれらを食べるカマキリ、トカゲなども集まってきます。

これから秋本番、たくさんの生きものたちが見られますので、また遊びにきてくださいね!

 

河野レンジャー

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは2015年10月4日(日)13:30~15:00 、

パークセンター前に集合です!何をするかは、その日のお楽しみ!

 

カテゴリー:イベントの報告|子どもむけのイベント|狭山公園

2015年6月24日

虫さんどこにいるかな?みつけてみよう!(6/21)

狭山公園で『親子自然遊びプログラム 3-4歳編』を実施しました!

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしていくプログラムです。

講師は一般社団法人 遊心 春日 直子さんです。

 

まずはウォーミングアップ。

とはいっても、子ども達は最初からアクセル全開!

虫の絵に向かってダッシュします。

 

それでは、公園の散策に出掛けましょう。

ここは雑草を刈り残した「バッタランド」。足を一歩進めるたびに

虫たちがぴょんぴょん飛び跳ねます。

「あ、バッタいた!」「こっちにも!」

 

トウカエデの林にやってきました。

木をひっくり返して何かを探しているようです。

「いた!ダンゴムシ!」

 

観察したあとは木をちゃんと戻していました♪

その後、戻した木にみんなで座って絵本を読んでもらいます。

 

今日見つけたものや拾ったものを画用紙に描いてみよう。

お父さんお母さんも一緒になって絵を描いていきます。

葉っぱやバッタ・ダンゴムシなどなど、すてきな作品ができあがりました!

 

参加した皆さんからは、

「子どもを中心として、子どもの後をついていくというのが、おもしろかった。」

「子どもと子どもの目線で植物や昆虫を観察することができた。

親としても新しい発見があり、とても勉強になりました!」など、

嬉しい声をたくさんいただきました。

 

今は小さいバッタもこれからどんどん大きくなっていきますよ。

また親子で遊びに来てください!

 

///////////////////////////////////////////////////

 

親子自然プログラム秋編は10月から始まります。

9月には募集が始まりますので、公園の掲示板やHPを

チェックしてみてくださいね。

カテゴリー:イベントの報告|子どもむけのイベント|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。