狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > イベントの報告

2019年7月23日

「第11回 狭山公園わいわいミーティング」開催しました!(7/20)

暑さの戻った7月20日、狭山公園で

「わいわいミーティング

~親子×狭山公園の あったらいいなをみんなで語ろう!~」を

開催しました!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「わいわいミーティング」は、毎回違ったテーマで
皆さんと意見交換を行い、より良い公園を
一緒につくっていこう!というイベントです。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

昨年の狭山公園わいわいミーティングでは

「小さなお子さま連れでも利用しやすいパークセンターって?」を

公開アンケート形式で実施し、88名の方に回答いただきました。

今回のテーマは

「親子×狭山公園の あったらいいなをみんなで語ろう!」。

日頃から子ども達と一緒に公園を利用してくださっている9名の皆さんと、

実際に公園を歩きながら「あったらいいな」の意見を交換していきます。

1か所ある遊具広場は子ども達に大人気のスポットですが、

自然の中で遊ぶ楽しさを伝えるためには

遊具から距離をとる工夫も必要という意見で皆さん一致。

木の実や落ち葉で豊かな遊びができること、

虫の住処を残すことの大切さも再確認できました。

特に「あったらいいな」という意見が多く出たのは水辺の環境です。

公園内に湧水の池や北川といった水の流れがある中で、

少しでも水に触れられる場をつくることはできないか?というご意見は、

いつも子ども達と接している皆さんの強い実感からくるもの。

最後の意見出しでも、

〇子どもが自分の責任で、自分で自由に遊べる場

〇遊びを促してくれるプログラムやスタッフ

〇水辺の生きものに触れる場、どろんこ遊びできる場

〇火や、冷たいという体験、四季を通して自然を感じる体験

〇大人も自然あそびを好きになる機会、指導者・親向けのプログラム

といった、今回の参加者の皆さんだからこその具体的な意見が出てきました。

 

前回のわいわいミーティングで意見交換した

「子ども連れでも利用しやすいパークセンター」から、今度は

外へ一歩踏み出す工夫、仕掛けづくりへ。

参加者の方からもお話が出た

「豊かな自然が安全に楽しめるという狭山公園の魅力」を

さらにのばしていくためにどういったことが必要なのか、

公園に関わる皆で共有することができました。

 

いただいたご意見は今後のイベント・プログラムづくり、

地域の方々やボランティアの皆さんとの関わりといった

公園運営に反映し、活かしてまいります。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2019年7月10日

「コミュニティガーデン講座 第3回目」を開催!(6/22)

先月に植えつけた花が梅雨の雨を受けて大きく育ち、

花壇が一層華やかになってきた頃、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座第3回目」を開催しました!

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木佳保里氏を招き、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

今回は、「しっくりガーデンニングと花の活用」について、学んでいきます!

 

始めに、前回の講座の内容について振り返りをした後、

「お手入れのポイント」についてレクチャー。

「茶色いものを取る」「大きくなった雑草を取る」「エッジを際立たせる」

3つの優先順位をつけることで、わずかな時間でも花壇が綺麗になります♪

 

続いて、「植物の基礎知識」について。

一年草、多年草、宿根草などの意味を知ると

花壇づくりの際に選択の幅が広がり、より楽しくなります。

 

その後、「グループワークとは」「花名札づくり」

「選択的除草」と講義・実習を行った後、

今の時期ならではのクラフト「ラベンダーバンドルズづくり」を行います。

狭山公園友の会で育てたラベンダーから花穂を摘み、リボンを編み込んで完成♪

パークセンターが、ラベンダーの香りでいっぱいになりました!

 

次回の講座は少し間が空いて、9月21日(土)の開催となります。

その間のきてみて花壇は、7月と8月のガーデニングDAYにて、

お手入れを行う予定です♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2019年6月30日

「八国山WOODDAYー木のマグネットづくりー」を開催!(6/9)

初夏の花がぽつぽつと咲いている頃、

八国山緑地では、園内の発生材を活用したイベント

「木のマグネットづくり」を開催しました!

 

まず初めに、八国山緑地で見られる樹木の紹介。

ムラサキシキブ、ニワトコ、ヤマウルシなど、

人の生活で使われてきた植物をテーマに観察。

ムラサキシキブは花が咲き始め。近づくと甘い香りがします!

 

続いて、エゴノキを使った実験。

エゴノキの実には「サポニン」という成分があり、水と合わせると泡立ちます。

昔の生活では、石鹸として使ったり、有毒性を活かして漁業に活用されていたようです。

 

いよいよマグネットづくり。

公園を管理する中で、切らなければいけなかった木や

自然要因で倒れてしまった木を加工し、好きな模様を描いたら完成!

 

木の種類や切り出す場所によって、形や模様はどれも違います。

まさに、世界に1つだけのものです。

作ったマグネットを大切に使ってください♪

狭山公園・東大和公園・八国山緑地では

四季を通して様々なイベントを実施しております。

詳細は下記のホームページをご確認ください!

狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|子どもむけのイベント|里山体験

2019年6月12日

年間登録講座「コミュニティガーデン講座 第2回目」を開催!(5/25)

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」第2回目を開催しました!

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木 佳保里氏をお招きし、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

 

今回は、「花苗の植栽方法や土づくり」について、

じっくりと学んでいきます!

 

まずは「植物の基礎知識」「土づくり」

「道具の貸し出しについて」についてです。

「一年草」「多年草」などの植物の違いや、

植えつけた花が伸び伸びと育つ環境づくりなど、

ガーデニングに必要な基礎知識を学びます。

 

室内でのレクチャーの後は、花壇の引き抜きと土づくりに入ります!

まずは、講師によるデモンストレーション。

 

そして、早速実践をしていきます!

まずは現在生えている一年草や雑草を抜き、土づくりをします。

植物が根を伸ばしやすいように、ふかふかの土にして、

腐葉土、苦度石灰、肥料を混ぜます。

 

そして午後は、いよいよ植え付けです!

きてみてガーデンサポーターのみなさんが事前に考えたデザインを確認し、

花の配置を決めていきます!

(※きてみてガーデンサポーターとは、

コミュニティガーデン講座の卒業生の方々で構成されたボランティア団体です)

 

植え付けが終わったら、最後は水やりです!

ここでは、植え変えのとき以外に水やりをしなくて済むようにするため、

植えつけたときに出来るだけたっぷりと水やりをしていきます。

 

無事に植え変えは終了し、最後に記念撮影!

これから成長してどんな花壇に変化していくのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2019年6月9日

「狭山丘陵フォトロゲイニング2019」開催しました!(5/26)

5月とは思えない強い陽射しの中、

「狭山丘陵フォトロゲイニング」を開催しました!

前回(2018年3月)からエリアも時間も

スケールアップした今大会、参加者の皆さんもスケールアップし、

89チーム255名もの方に全国からご参加いただきました。

*詳しくは、大会報告書をご覧ください。

フォトロゲイニングは、エリア内のチェックポイントを

写真を撮りながらめぐるゲーム感覚のスポーツ。

今大会は、「狭山丘陵観光連携事業推進実行委員会」との共催イベントとして開催しました。

狭山丘陵周辺

入間市、所沢市、東村山市、東大和市、瑞穂町、武蔵村山市

の6市町のおすすめスポット39箇所がチェックポイントです!

 

当日まで非公表のエリアマップとポイント一覧を受け取ったら、

早速作戦タイム。難易度に応じてポイントに設定された

点数の合計で順位が決まるフォトロゲイニング、ルート選びは真剣です。

わずかな作戦タイムの後、スタート!

北へ東へ走り出す皆さん、いってらっしゃい!

チェックポイントは寺社、自然、飲食店、モニュメントなど様々。

参加者全員に配付されたグルメクーポン券を使って、

地元の美味しい物も楽しんでいただきました。

「狭山丘陵の豊かな自然が気持ちよく」

「今まで知らなかった場所まで行けた!」と好評です。

 

そしてFINISH!

制限時間5時間を全チームが走りきりました!

狭山公園におかえりなさい♪

めぐったルートを記入して自己採点したら、

写真のチェック。「こんなに遠くまで行ったんですね!」と

スタッフもびっくり。ほんとうに暑い中、皆さんおつかれさまでした!

 

参加賞は、東大和公園40周年記念トートバッグと

狭山丘陵6市町の特産品です♪

 

そしていよいよ表彰式。

ファミリーの部入賞チームはこちら!

\1位シャンシャン/  \2位永田家/   \3位ノムショウズ/

 

一般の部入賞チームはこちら!

\1位チーム遠足/    \2位桜梅桃李/   \3位モンゴルパワーズ/

 

表彰状と6市町の特産品や公園グッズ詰め合わせが贈られました♪

 

参加者のみなさん、チェックポイントとしてご協力いただいたみなさん、
グルメポイントの「清水屋」「田舎屋」「コミュニティカフェ笑し部亭」
「村山 満月うどん」「さやま食堂」「たまご工房うえの」
の各店のみなさん、
サポートくださった狭山公園友の会のみなさん、
ありがとうございました!

「狭山丘陵フォトロゲイニング」をきっかけに、

まだまだ魅力いっぱいの狭山丘陵を楽しんでいただけたらうれしいです!

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|東大和公園|狭山公園

2019年6月1日

狭山丘陵フォトロゲイニング結果報告

2019年5月26日(日)に開催した「狭山丘陵フォトロゲイニング2019」の結果をお知らせします。

 

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!

 

画像をクリックするとPDFにリンクします。

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2019年5月13日

「ハルゼミの鳴く林で春の花をみよう!」 (5/12)

心地よい気温となった5月12日、東大和公園にて
「東大和市環境を考える会」の皆さんと共催の観察会「ハルゼミの鳴く林で春の花をみよう!」を開催しました。

9:30に東大和市郷土博物館に集合し、
まずは東大和市環境を考える会の原会長が挨拶をした後、
同会メンバー下村さんと永井さんの引率で東大和公園に向けて出発。

 

 

東大和公園に到着。ここからは植物を中心に観察を行っていきます。

 

 

 

 

 

ここはアカマツ広場。
ハルゼミはマツの木がないと生息することができません。

マツを保全することがハルゼミの保全にもつながるため、アカマツの育成を行っていることをレンジャーが解説していると...
近くのアカマツでハルゼミが鳴き始めました!貴重なハルゼミの声を聞けて皆さん大喜び!

 

 

 

その後は、ツクバネウツギ、アワブキ、エゴノキなどを観察していきます。

 

 

 

ツクバネウツギの萼片は、淡いピンク色で花のようです。

 

 

 

アワブキは、枝を燃やすと切り口から泡がでることから名前がついたそうです。

 

 

 

後半、ハルゼミ口付近のアカマツから再びハルゼミの声が!
参加者全員が声を聞くことができました。

 

 

 

今回の観察会は、タイトルの通り、ハルゼミの声を聞き、様々な解説を聞きながら植物を観察し、東大和公園の自然を満喫していただくことができました!

ご参加いただいた皆様、東大和市環境を考える会の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|東大和公園

2019年5月12日

「2019 さやま KIDS DAY」を開催しました!(5/5)

ぬけるような青空のもと、5月5日狭山公園の子どもの日イベント

2019さやまKIDSDAY を開催しました!

 

●毎年大人気!狭山公園友の会による「クラフトコーナー」●

木の実モビール♩ 竹のけん玉 ♪

里山こいのぼり♩ 紙とんぼ♪

友の会の皆さんが工夫をこらした、狭山丘陵の素材を使ったクラフトの数々に、

塗ったり切ったり、貼ったり飛ばしたり、

子どもたちの笑顔はじけます!

さやまの空に夢をとばそう!「夢こいのぼり」は

みんなの夢でいっぱいになりました♪

●大人も夢中の「薪割り体験コーナー」●

日頃雑木林のお手入れを行っている友の会の全面サポートで、

気持ちよく薪割り体験!リピーター続出です。

この木はどこから来たの?森のお手入れって何をするの?

といった質問もたくさん寄せられました。

ぜひ雑木林のお手入れボランティアに参加してくださいね!

 

●貴重なはく製展示「狭山丘陵のいきものたち」●

人間のすぐそばで生きている動物たちの存在に、

たくさんの方が関心を寄せてくださいました!

お隣の「公園オリジナルグッズ販売」では、

剥製展示でもお伝えしているロードキルの防止を目的とした

ステッカーなども販売しています。

 

●公園レンジャーの「ガイドウォーク」●

KIDSDAY特別プログラムで5月の公園を探検!

オレンジハットのキッズレンジャー達も大活躍です♪

ガイドウォークは毎月開催中!こちらもぜひご参加ください。

 

●狭山丘陵のゆるキャラ大集合!「ゆるキャラと写真を撮ろう」●

ゆるキャラ一挙登場のまたとない機会。

あまりのかわいさに広場一帯が歓声に沸きました!

今年のKIDSDAYでは狭山丘陵周辺の

6市町:入間市、所沢市、瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、東村山市

のブースが開かれ、たくさんの情報が発信されました。

狭山丘陵をめぐる5/26のフォトロゲイニングも楽しみです!

 

●ゆったりのんびり「さやま青空BOOK」「ハンモックコーナー」●

絵本を読んだりハンモックに揺られたり、思い思いに過ごします。

狭山公園パークセンターでは、イベント日以外でも

毎日絵本の貸し出しを行っています♪お気軽にご利用ください。

 

イベントプログラムに参加したり、

美味しい物を食べたり、原っぱでお昼寝をしたり。

緑いっぱい気持ちの良い狭山公園の春を

1000名を超える皆さんに楽しんでいただきました!

ご来場の皆さん、協力団体の皆さん、狭山公園友の会の皆さん、

ありがとうございました!

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年3月7日

「コミュニティガーデン講座 ボランティアDAY」開催!(2/16)

1月に全7回の内容を終了した

平成30年度「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」の

受講生やこれまで関わって下さった受講生が活動を行う

ボランティアDAYを行いました。

 

今日の活動では、

講座で使用している花壇のお手入れ、5月に植栽する花壇のテーマ決め、

公園で採れたカレンデュラで使ったハンドクリームづくりを行いました。

 

初めは、花壇の手入れから。

今の時期は、作業は多くありません。

だからこそ、花壇の淵などのちょっと気になる場所を手入れしていきます!

 

続いて、テーマ決め。

夏から秋にかけて楽しむ花壇について、

どんな風に楽しんでもらいたいか、イメージを出し合います。

 

最後は、カレンデュラのハンドクリームづくり!

予め、オイルづけにしたカレンデュラをしぼり、蜜蝋と混ぜ、

最後にエッセンスをお好みで加えます。

 

完成品がこちら♪

 

3月のボランティアDAYでは、

実際に植栽する花苗を話し合っていきます!

講座にご興味のある方は、以下のリンクより詳細をご確認頂けます!

 

★「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」の申込みが始まりました★

花壇に興味のある方、コミュニティづくりに興味のある方など、

お気軽にお申し込み下さい。スタッフ一同、お待ちしております♪

詳細はこちら!「狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報」

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2019年2月20日

「八国山緑地わいわいミーティング WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」(2/9)

 

2月9日に八国山緑地わいわいミーティング「WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」を開催しました!
『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域のみなさんとスタッフが、
よりよい公園づくりについて“わいわい”話し合う場です。

 

前回のわいわいミーティングでは、公園の管理作業のなかで伐採した材をどのように有効活用したらよいかを話し合い、様々なアイデア・意見が出されました。、
これらのアイデアを踏まえ、前回参加いただいた団体の協力を得て、資源活用プログラムを試行することになりました。

 

当日は、気温も低く、雪がチラチラと舞う天気の中ではじまりました。

公園内で折れた枝や倒木を処理した際に出た幹や枝を使った「薪割り体験」
キンドリングクラッカーという道具を使うと、子どもでも簡単に薪割りができます。
公園ボランティア「狭山公園友の会」が薪割りをサポート。

 

 

 

 

「木の小物づくり体験コーナー」では、相羽建設(株)の協力で、コナラやクヌギ、サクラ、リョウブなどの枝を活用したペンダントやブレスレットづくりを行いました。
円盤状にスライスされた木にヤスリをかけ、好きな色のペンで絵を描いていきます。

 

 

 

 

 

 

ペンダントが完成!

 

 

 

 

「木挽き職人による丸太ベンチづくりデモンストレーション」では、
日本に一人しかいない江戸木挽き職人、東出朝陽さんを招き、大鋸(おが)を使って丸太を製材する様子を見学していただきました。

 

 

 

 

作業の途中では、参加者も大鋸を使った木挽きを体験。
生まれて初めて使う大鋸。コツをつかめば力をあまり使わずに製材できます。

 

 

 

 

丸太の片面を挽き終えた後のヒマラヤスギ。機械で製材するよりも、表面がきめ細やかになります。

 

 

 

ワークショップの後、職人さんがベンチに仕上げ、広場に設置。
台風で倒れた木がベンチとして生まれ変わりました!

八国山緑地にいらした際は、木挽き職人がつくったベンチに座り、切り口を触ってみてください!

 

 

 

 

参加者アンケートでは、
「普段できないことができた」
「子ども達が楽しそうにやっていた」
「普段見る事のない木挽きの仕事を知ることができた」
などの声をいただきました。

 

参加してみたい木をテーマとしたプログラムとして、
「木のおもちゃづくり」、「木の食器・家具づくり」、「木の楽器づくり」の他、「ログハウスづくり」、「秘密基地づくり」、「火おこし体験」、「焚き火体験」などが多く選ばれました。

 

今回のワークショップの結果や、アンケートのご意見を参考に、今後の資源活用プログラムに反映させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園友の会(ボランティア)

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。