狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > イベントの報告

2014年10月28日

秋 バッタや草花を探して歩こう!(10/19狭山公園ガイドウォーク)

秋晴れの10月19日日曜日、「秋 バッタや草花を探して歩こう!」を

テーマにガイドウォークを開催しました。

まずは風の広場のバッタのかくれ家でバッタさがし。
子どももおとなもバッタ採りに夢中です。

みんなで捕まえたバッタは大きいものから小さいもの、

ねずみ男顔や仮面ライダー顔などいろんな種類が見つかりました。

 

今、狭山公園ではひろ~いススキの原っぱが見頃です。

足元にはチカラシバや金、紫、緑など色とりどりの

エノコログサもありました。

 

さぁ、ススキの中を突っ切るぞう!

こんな体験はなかなかできません。

 

開けた場所に出てみんなほっと一息。

 

この後、宅部池で外来種の話を聞いたり、どんぐりを拾ったり、

湿地でお尻がくるりんとかわいいツリフネソウやミゾソバなど

秋にしか見られない可愛い花も観察しました。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

また次回、お待ちしていますね!

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|里山体験

2014年10月15日

ちょこボラ「森のお手入れin東大和」(10/11)

本日は、少数精鋭!いつものベテランメンバーが勢ぞろい。

まずは、活動エリアの成果をみんなで確認するため、

秋の草花散策を行いました。

可憐なコウヤボウキが、林床のいたるところに。

これまでの丁寧なササ刈で、林床の植物たちが、

少しずつ豊かになってきていることを実感しました!

今後作業をするエリアをみんなで確認したところで、

作業に突入。丁寧に刈っていきます。

ひっつき虫に苦戦しながら、作業終了。

今回は、たくさんのフジヅルを採取。今後のクラフトで使えそうです♪

みなさん、お疲れさまでした!

ちょこっとボランティア「森のお手入れ」は、東大和公園と

八国山緑地を中心に月1回実施しています。

『今後のスケジュール』

・11月9日(日)in 八国山緑地

・12月20日(土)in 東大和公園

 

ちょこっとボランティアに来てみませんか。お待ちしています!

カテゴリー:イベントの報告|東大和公園|狭山公園友の会(ボランティア)|里山体験

2014年10月15日

ガーデンデザインの基本を学ぼう!(10/11)

10月上旬の3連休初日、

コミュニティガーデナー養成講座第13弾第2回が開催されました。

 

まずは講師の木村智子さん(NPO法人 Green Works)から

ガーデンデザインの基本についてレクチャーを受けます。

「平面図からデザインを考えても出来上がりが想像しにくいです。

まずはイメージ図をつくりましょう!」

 

デザインの基本を学んだ後は、さっそく実習にトライ。

色々な大きさや形のお花のモデルを使って

バランスを考えながら花壇に配置していきます。

 

続いて『コミュニティガーデンの管理』についてのレクチャーです。

「なるべく手間のかからない花壇にするには、○○の真似をする。」

正解は、“自然”の真似をすること。

多品種の植物を植えたり、花壇を訪れる生き物たちの力を借りたり

することが、楽ちんきれいな花壇をつくるポイントです。

 

午後は狭山公園に移動して『冬春花壇のテーマ決め』からスタート。

冬に植えて春まで楽しむ花壇づくりのための第一歩です。

グループで意見をシェアしてみると、「カラフル」「ぽかぽか」

「芽吹き・成長」など、いろんなキーワードが出てきました。

 

続いて、『お手入れの4つのポイント』について学びます。

時間がいくらあっても足りないコミュニティガーデンのお手入れ。

「優先順位をつけることで、短時間でも効率的にお手入れができますよ。」

受講生のみなさんは深く頷きながら真剣に聞き入っていました。

その後、初めて花壇に入ってお手入れをスタート!

レクチャーで習ったことを思い出しながら

優先順位をつけて作業していきます。

 

すっかりきれいになった花壇を見て、受講生の皆さんも

充実の表情でした!

 

次回は、今回の講座で習ったことをベースに

きてみてガーデンのデザインづくりを行います!

どんなデザインが出来上がるのか楽しみですね♪

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2014年10月3日

コミュニティガーデナー養成講座 第13弾スタート!(9/27)

9月も下旬に入り、風も秋めいてきたこの日、

『コミュニティガーデナー養成講座第13弾』がスタートしました。

この講座は全10回の通年講座で、花壇作りの知識や技術はもちろん

公共花壇活動の運営方法や楽しく活動するコツなどもしっかり学んでいきます。

 

今回の第1回目は、「コミュニティーガーデン入門」と題し

全10回の講座の概要をお伝えしていきます。

まずは自己紹介からスタート!

新しい活動を始めるきっかけにという方から

すでに関わっているコミュニティガーデンの活動に活かしたい!

という方まで幅広い方々にご参加いただいています。

 

さて、最初の講義は「コミュニティガーデンとは」。

講師の三浦香澄さん(NPO法人Green Works)より、

コミュニティガーデンとはどのようなものなのか、教えていただきます。

「みんなで考えて、みんなでつくって、みんなが楽しめることが一番大切です!」

 

続いて、狭山公園に会場を移し、1年間の講座の舞台となる『きてみてガーデン』

を見学します。

前回参加の受講生に、花壇のテーマや想いを話してもらいながら

じっくりと花壇を観察。はじめて『きてみてガーデン』を間近にみて

受講生の皆さんはどのように感じましたか??

 

ひとりひとりが感じた第一印象をグループワークでシェアしていきます。

笑顔で頷きながら、真剣に聞き入りました。

「風に揺れる姿が公園に似合う」「高さに変化があって豊かな印象」など

『きてみてガーデン』のステキなところが、さっそくたくさん出てきました。

 

午後は、「ボランティア」や「グループワーク」について、

講師の矢口直生さん(NPO法人 NPO birth)よりレクチャーを受けます。

コミュニティガーナ―にとって大切な心構えや活動の進め方のポイント等、

受講生も深く頷きながら聞き入りました。

更に「きてみてガーデンの歴史」「狭山公園とは」についても

教えてもらい、どんどん幅広い知識を得ていきます。

 

その後は、パークレンジャーによる公園のガイドウォークに出発!

狭山公園の豊かな自然に触れたり、堤防の上から公園の全貌を見渡したり。

楽しむと同時に、公園の中で花壇はどういう位置づけにあるのか

しっかり感じることができました。

 

内容盛りだくさんの第一回目、新しいことをどんどん吸収しようと

目を輝かせる受講生の皆さんの様子が印象的でした。

これから一年間、仲間と一緒にコミュニティーガーデンづくりを

楽しく学んでいきましょう!

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2014年9月17日

「ラベンダーサシェづくり」開催しました!(9/15)

3連休の最終日、ラベンダーのサシェづくりイベントを

開催しました!

 

サシェというのは匂い袋のこと。

狭山公園で育てているラベンダーの香りを

おうちでも楽しんでもらおうと企画しました。

 

狭山公園のボランティアである「狭山公園友の会」の皆さんと

準備をしていると、ぞくぞくとお客様が集まってきてくれました。

開始するとテントの中はお客さんでいっぱいに!

 

まずは紙をしおりサイズに折りたたみ、

袋状に糊付けします。

折りたたむ作業も外でやると楽しいね!

 

続いてラベンダーを入れて、袋を閉じます。

お母さんと一緒に真剣に!

 

最後は紐をつけて完成。

仕上げは丁寧に。

 

こんなにかわいいラベンダーサシェが完成!

 

短時間で簡単にできるこのクラフト、

開催時間中はずっと大人気で、なんと105名の方に

楽しんでもらいました。

 

ラベンダーの香り、おうちでも楽しんでね!

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2014年9月17日

初秋のお手入れinきてみてガーデン(9/14)

三連休の中日、すがすがしい秋晴れの日に、

コミュニティガーデナー養成講座第12弾の有志の皆さんによる

“きてみてガーデン”のお手入れが行われました。

 

前回のお手入れから1ヶ月経ち、元気に成長を続けるお花たちの様子を

ガーデンツアーで確認。

お手入れポイントを話し合います。

 

作業の前には準備体操!

カラッと晴れあがる空の下で、気持ちよく体をほぐしていきます。

 

3つのエリアに分けて、順番にお手入れ開始!

草取り5分・お手入れ15分と、時間を区切って

お手入れをすることで、集中して進めていくことができます。

 

トレリスにしっかりとツルを巻いたルコウソウとフウセンカズラ。

たくさん伸びて、行き場をなくしてしまったツルの先を

丁寧に巻き戻してあげます。

 

午前中の短時間集中お手入れで、きてみてガーデンは

キレイに生まれ変わりました。

秋色に揺れる“きてみてガーデン”、是非見にきてくださいね。

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2014年9月13日

「ちょこボラ@八国山」を開催しました。(9/13)

三連休の初日、秋晴れの八国山緑地にて

「ちょこボラ(ちょこっとボランティア)」を開催!

定例となっている、ふたつ池そばのササ刈りを行います。

 

初参加4名を加えた9名でスタートです。

 

前回6月に手入れした場所のササはさほど伸びていなかったので

すこし手前を刈ることにしました。

いつもどおり丁寧に刈り進めます。

 

休憩中には森の風を感じながら談笑♪

 

作業中も楽しくしゃべりながら手を動かします。

 

今日はヤブラン・ミズヒキ・ツユクサなどが

キレイに咲いていました。

 

最後はみんなでハイポーズ。

初めて来てくださった4名もすっかり打ち解けて

いい笑顔です!

 

次回の「ちょこボラ@八国山緑地」は11月9日(日)です。

事前申し込み不要・参加費無料ですので、

ぜひお越しください!お待ちしています!

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|狭山公園友の会(ボランティア)

2014年8月19日

夏のお手入れ in きてみてガーデン(8/16)

お盆も終盤に差し掛かった8月半ば、「お手入れDAY」と題して

“きてみてガーデン”のお手入れが行われました。

コミュニティガーデナー養成講座第12弾の受講生7名が有志で集まり、

夏の暑さに負けない元気で作業スタート!

 

まずは、花壇の様子を知るためにガーデツアーに出発♪

講師の木村智子さん(NPO法人Green Works)より、お手入れポイントを

解説いただきながら、植物をじっくり観察します。

 

 

夏の暑さに負けず元気ですが、全体的にこんもり、風通しが悪い状態。

花ガラや大きくなった雑草を取り除くことを中心に行います。

写真右前では、もりもりしているヒメイワダレソウを刈り取り中ですが、

刈り取ったものは・・・

 

雑草が生えやすい場所に植えて、グランドカバーとして育てます。

「夏の暑さに負けず、根をはってくれるといいね!」

 

こちらは、ルドベキア・タカオを前に何やら相談中です。

見頃ですが背が高くなってきているので、全体の様子を見ながら切り戻しました。

切りとった花はブーケにして、長く楽しみます♪

 

蒸し暑い日となりましが、約1時間のお手入れで見違えるほどに

花壇がスッキリし、爽やかな雰囲気に大変身!

 

Before

After

 

この時期に一度お手入れをしておくと、一か月後の様子がまるで違ってきます。

ぜひ、今後の変化を楽しみに見ていてくださいね。

暑い中でのお手入れ、お疲れ様でした!

 

✿✿✿『コミュニティガーデナー養成講座 第13弾』のお知らせ✿✿✿

 

9月27日(土)より『コミュニティガーデナー養成講座 第13弾』がスタートします!!

 

コミュニティーガーデンとは、『地域の庭』のこと。

「みんなで考えて、みんなでつくって、みんなが楽しめる!!」をテーマに、

仲間と一緒に、街角や公園などの公共花壇づくりを行います。

 

この『コミュニティガーデナー養成講座』は、狭山公園の花壇で、実践を通して、コミュニティガーデンづくりの手法を学ぶ講座です。

「既に活動しています!」「花壇づくりに興味がある!」という方はもちろん、

「コミュニティガーデンって何?」「興味はあるけど、あまり植物の知識がなくて…。」

という方も、大歓迎です!

一年間の講座を通して、コミュニティガーデンに関する基礎知識から、花壇のデザインや

植栽技術まで幅広く、かつ深く学ぶことができます。

さらに毎回、美味しいハーブティ&お菓子付き♪

花壇づくりの知識と技術を楽しく学びながら、仲間を増やしませんか??

沢山の方のご参加、お待ちしています!!

詳細&お申込みは、

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2014年8月9日

さやまキッズナイトプログラム 「夏の星座を探そう」 (8/4)

8/4日、狭山公園にて夏の星座観察会が開催されました♪

まず始めに、夏の星座に関する神話をご紹介!

 

   

そして、星座を探すときに便利な、星座早見盤の使い方を覚えました。

これで星座探しの準備は万端!

 

 

さて、星座を探しに太陽広場へ出発!

みんなで夜の公園を歩いていると、看板の裏で羽化するセミを発見!

夏の夜の公園ならではの出会いです。

 

 

 

太陽広場についたら、いよいよ夏の星座探しスタート!

と思いきや、この日は生憎のくもり空…

それでも、雲の隙間からいくつかの星を観ることができました♪

 

 

 

また、くもり空の中で唯一、お月様だけはバッチリ観察することができました。

スコープで覗いてみると、クレーターがはっきり!

子どもたちだけでなく、大人の皆さんもこれには喜んでくれていたようです♪

 

 

 

今回はたくさんの星座を観ることができませんでしたが、

まだまだ夏は続きます!

 

是非皆さんも、夏の星座を探してみてください!

 

※夜の公園で星を観察するときは、

お子様だけでなく、必ず大人の方も同伴してくださいね。

 

 

☆杉山レンジャー

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2014年7月20日

コミュニティガーデナー養成講座第12弾フィナーレ!(7/19)

梅雨明け間近の7月の連休初日、

コミュニティガーデナー養成講座第12弾“特別編”が開催されました。

今年2月の大雪順延の振り替えとなるので、特別編という名前となっています。

 

今回で12弾もついに最終回。

さっそくガーデンツアーとお手入れに向かいます。

まずは、花壇全体をゆっくりと歩いて、今日のお手入れポイントを

みんなで考えます。これは皆さんの花壇を見る目が

養われたからこそできること。

 

お手入れのポイントが決まったら、楽しくお手入れ!

梅雨の雨を受けてすくすくと育ったお花たち。

より一層美しさが際立つようにお手入れしていきます。

 

 

続いては、講師の木村智子さん(NPO法人Green Works)による

講義「選択的除草について」。

全ての雑草を引き抜くわけではなく、地下茎を持つ草や成長が早い草を、

優先的に除草していくことが効果的で効率の良いお手入れに繋がると伺いました。

 

 

お昼はガーデン・ランチパーティ!!

コミュニティガーデンの活動を円滑にするには

交流の場づくりがとっても大切。

交流会の一例として、この講座では1品持ち寄りのパーティを行います。

一年間の講座で仲良くなったみなさん、

楽しくしゃべりながらさらに親交を深めます。

 

 

講師の木村さんから、たくさんの写真とともに、

1年間の講座の振り返りをしていただきます。

回を重ねるごとにみなさんの笑顔が満開になって

いきました!

 

 

狭山公園所長の阿部より、修了証をお渡しします。

達成感でいっぱいの表情で受け取ります。

 

最後に受講生1人ずつに一年間を振り返っていただくと、

「幅広い年代の方と受講でき、楽しい時間を過ごすことができました。」

「この講座での経験を自分の地域に持ち帰り、活動を広げていきたい!」

など、とてもうれしい感想が多くあがりました!

 

一年間の講座、お疲れ様でした!

 

コミュニティガーデナー養成講座第13弾が9/17(土)から始まります!

コミュニティガーデンを作るためのデザインづくりや

お手入れ方法について学べるのはもちろん、ガーデナー仲間もたくさんできます。

ガーデニング初心者の方ももちろん大歓迎です!みなさまのご参加お待ちしています!

⇒詳しくはこちらから

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。