狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > ガイドウォーク

2019年5月12日

「2019 さやま KIDS DAY」を開催しました!(5/5)

ぬけるような青空のもと、5月5日狭山公園の子どもの日イベント

2019さやまKIDSDAY を開催しました!

 

●毎年大人気!狭山公園友の会による「クラフトコーナー」●

木の実モビール♩ 竹のけん玉 ♪

里山こいのぼり♩ 紙とんぼ♪

友の会の皆さんが工夫をこらした、狭山丘陵の素材を使ったクラフトの数々に、

塗ったり切ったり、貼ったり飛ばしたり、

子どもたちの笑顔はじけます!

さやまの空に夢をとばそう!「夢こいのぼり」は

みんなの夢でいっぱいになりました♪

●大人も夢中の「薪割り体験コーナー」●

日頃雑木林のお手入れを行っている友の会の全面サポートで、

気持ちよく薪割り体験!リピーター続出です。

この木はどこから来たの?森のお手入れって何をするの?

といった質問もたくさん寄せられました。

ぜひ雑木林のお手入れボランティアに参加してくださいね!

 

●貴重なはく製展示「狭山丘陵のいきものたち」●

人間のすぐそばで生きている動物たちの存在に、

たくさんの方が関心を寄せてくださいました!

お隣の「公園オリジナルグッズ販売」では、

剥製展示でもお伝えしているロードキルの防止を目的とした

ステッカーなども販売しています。

 

●公園レンジャーの「ガイドウォーク」●

KIDSDAY特別プログラムで5月の公園を探検!

オレンジハットのキッズレンジャー達も大活躍です♪

ガイドウォークは毎月開催中!こちらもぜひご参加ください。

 

●狭山丘陵のゆるキャラ大集合!「ゆるキャラと写真を撮ろう」●

ゆるキャラ一挙登場のまたとない機会。

あまりのかわいさに広場一帯が歓声に沸きました!

今年のKIDSDAYでは狭山丘陵周辺の

6市町:入間市、所沢市、瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、東村山市

のブースが開かれ、たくさんの情報が発信されました。

狭山丘陵をめぐる5/26のフォトロゲイニングも楽しみです!

 

●ゆったりのんびり「さやま青空BOOK」「ハンモックコーナー」●

絵本を読んだりハンモックに揺られたり、思い思いに過ごします。

狭山公園パークセンターでは、イベント日以外でも

毎日絵本の貸し出しを行っています♪お気軽にご利用ください。

 

イベントプログラムに参加したり、

美味しい物を食べたり、原っぱでお昼寝をしたり。

緑いっぱい気持ちの良い狭山公園の春を

1000名を超える皆さんに楽しんでいただきました!

ご来場の皆さん、協力団体の皆さん、狭山公園友の会の皆さん、

ありがとうございました!

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年11月9日

葉っぱの王冠を作ろう

11月4日、狭山公園にてさやまキッズプログラムを開催しました!
時折小雨が降る中、11名の方が参加してくれました。

今日のテーマは葉っぱの王冠づくり!
公園の木を観察しながら落葉を拾い、それを使った王冠を作りました!どんな作品ができたかな?

 

 

 

 

まずはモッコクという常緑の木をご紹介。青々とした葉っぱが目立ちますが、中にはまっ赤に色づいた綺麗な葉っぱもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元にも、まっ赤な落葉がたくさん!

1枚ずつ見比べて、好みの葉を拾い集めます。

 

 

 

 

 

次は、アメリカスズカケノキ(プラタナス)をご紹介!

 

 

 

 

 

黄色く色づいた落葉も魅力的ですが、実も観察ポイントの1つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴のようにぶら下がる丸い実は、綿毛がついたタネの集合体です。ほぐしてみると、フワフワの綿毛が出てきます。

 

 

 

 

 

林の中では、ホオノキやトチノキなどの大きな葉っぱを探しました。

 

 

 

 

 

「ウサギさんみたい!」、女の子たちは大きな葉っぱで動物に変身していました♪

 

 

 

 

 

たくさん落葉が集まったので、いよいよ王冠を作ります!

頭の大きさに合わせた紙に、お気に入りの落葉を貼りつけます。

 

 

 

 

 

そして完成したのがこの作品!

男の子たちは勇ましく、女の子たちはウサギさんみたいな可愛らしい王冠を作ってくれました!

 

 

 

 

 

11月18日(日)には、どなたでも参加できる狭山公園ガイドウォークがあります。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

塚本レンジャー

 

カテゴリー:ガイドウォーク|生きもの情報

2018年7月30日

木陰を歩きながら生きものを見つけよう!

7月15日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました!
非常に暑い日だったのですが、7名の方が参加してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、今の時期に多く見られるセミを観察しました。
ここで見つかったのはミンミンゼミとニイニイゼミ、持ち方を練習し、虫眼鏡を使って、体の特徴をじっくり観察しました。
特に、皆さんが驚いていたのがセミのオスとメスの見分け方。
鳴くセミはオスだけで、そのおなかには音を大きくする器官があり、それで見わけることができるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは夢中でセミを探してくれて、たくさんの成虫を見ることができました!
また、抜け殻探しも楽しかったようで、帽子いっぱいに殻を集めて、持ち帰った子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、シダレザクラで虫探しをしました。
桜の葉っぱをよく見ると、いろいろな虫が観察できます。
ここでは葉っぱを食べるとても小さなサクラサルハムシという虫や、なかなか見られないハチに寄生されたテントウムシを紹介しました。

テントウムシに産み付けられた卵から孵化したハチの幼虫は、テントウムシの体の中を食べて育ちお腹を食い破って外に出てまゆを作ります。そんな状態でも生きているテントウムシもいて外敵が近づくとお腹の下のまゆを守ります。
不思議なハチとテントウムシの生態に、皆さん感心していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆虫だけでなく、植物も紹介しました。
まずは、ムクノキ。今の時期は緑色の可愛らしい実がついています。
葉っぱの表面はやすりのようにざらざらしていて、木材を磨くために使われていた時代もあります。
そのため、木工(むく)や杢(もく)が名前の由来という説があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくてとげとげした実が特徴のアメリカスズカケノキ。
ポプラと呼ばれる木の一つで街中でもよく見かけます。
実は綿毛の付いた種の集まりで、熟すと割れて風に運ばれていきます。
木の下で、広がった実を見つけることができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドウォーク中に、狭山公園ではなかなか見つからない、フクロウの羽を拾った方もいました!「持って帰って、宝物にする!」と、大事に大事に持っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症の危険があったため、今回のガイドウォークは日陰で少し短いコースを歩きました。
それでも、たくさんの面白い生きものを見つけることができました!

暑い日が続きますが皆さんも熱中症には十分注意して、涼しい日陰で生きものを観察してみてはいかがでしょうか!

 

8月は大変暑くなることが予想されるので、ガイドウォークはお休み。
次回は9月の開催です。皆さんのご参加、お待ちしています!

 

塚本レンジャー

カテゴリー:ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報

2018年7月10日

さやまキッズプログラム「木の実・草の実探検隊」(7/1)

7月1日、狭山公園にてさやまキッズプログラムを開催しました!

今回は森を探検しながら木の実や草の実を探して、それを使っていろいろな遊びを紹介しました。

 

 

 

 

 

まずはトウカエデの林を探検します。

ここで見つけたのはトウカエデの実です。

風で遠くまで運ばれるため、実に羽が付いています。

 

 

 

 

 

これをみんなで拾い集め、空に飛ばしてみました!

クルクル回転しながら舞う実を見て、子どもたちも楽しそう!

 

 

 

 

 

次は太陽の森へ移動して、エゴノキの実で遊びました!

エゴノキの実は木から垂れ下がってついています。

 

 

 

 

 

細かくすりつぶして水が入ったコップに入れ、ストローで息を吹き込んでみます。

すると…

 

 

 

 

 

なんと、シャボン玉みたいに膨らみました!

 

 

 

 

 

エゴノキの実にはせっけんに似た成分が含まれています。

昔の人はこれをせっけんの代わりにしていたそうです。

なんと、実際にエゴノキのせっけんを試してくれた子もいました!

 

 

 

 

 

「ぬめぬめして不思議な感じだった」という感想をいただきました。

せっけんの代わりになるといっても、普段使っているせっけんとはちょっと違うみたいですね!

 

 

とても暑い日だったけど、19名の人が参加してくれた今回のキッズプログラム。

植物の実でいろいろな遊びを楽しむことができました。

特に、エゴノキは人気で、ほとんどの子が「シャボン玉みたいなエゴノキが面白かった!」という感想をくれました。

 

7月15日(日)には、どなたでも参加できる狭山公園ガイドウォークがあります。

皆さんのご参加をお待ちしていますね!

 

*エゴノキの実は飲み込むと体によくありません。プログラム中も十分注意して実施しています。皆さんも遊ぶときは気をつけましょう!

 

塚本レンジャー

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|狭山公園

2018年5月27日

初夏の生き物を観察しよう!

5月20日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました!

今回は、公園内の異なる場所で今の時期の旬の生きものを観察するプログラムです。

爽やかな日差しの中、30名ほどの方が参加してくれました♪

 

さあ、どんな生きものが見られるでしょうか?

 

 

 

 

まずは花がたくさん咲いている花壇を探してみました。

 

 

 

 

 

ここでは、モンキチョウやアカスジカメムシなどが見られました!

みんなで虫メガネを使って、とった虫をじっくり観察してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は広場でクスノキのにおいをかいだり、ヤマボウシの花を観察しました。

クスノキの葉には虫の嫌いな香りがあり、これを利用して虫よけのしょうのうが作られてきました。

人によって好みが分かれるこのにおい。

「臭い!」、「臭くないよ!」と反応は人によって様々でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はすすき原っぱに移動し、みんなで虫を捕まえて、それを観察しました。

花壇と原っぱではいる虫の種類も違っていて、ここではトノサマバッタの幼虫などが見つかりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅部池では2年前に行われたかいぼりの紹介をしました。

 

 

 

 

 

近年、大きな問題になっている外来生物。

かいぼりのおかげでブラックバスなどの外来の魚はいなくなりましたが、カメなど陸上も利用できる生物はそう簡単にはいなくなりません。

公園内で見つかったミシシッピアカミミガメの子ども(ミドリガメ)を紹介。

かわいいけれど、日本の自然の中に本来いてはいけない動物です。

 

 

 

 

 

 

カメのような長生きする動物は40~50年も生きます。

皆さんも最後まで世話をできるかしっかり考えてから、動物を飼うようにしましょう!

 

 

 

 

 

最後にトウカエデの林で植物の種を探してみます。

植物はいろいろな方法で種を散布します。

ヤブジラミの種は人やタヌキなどに

くっつくことで、遠くまで運ばれます。

 

 

 

 

 

ちょっと歩いただけでも、いっぱい服や靴にくっついてしまいました!

 

 

 

 

 

見て、触って、においをかいで…。

五感を使って、初夏のいろいろな生きものを楽しむことができました!

 

次回の狭山公園ガイドウォークは、2018年6月17日(日)です。

皆さんのご参加をお待ちしていますね!

 

塚本レンジャー

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|里山体験

2018年5月10日

さやまキッズプログラム&ヒマワリの種まき(5月5日)

5月5日のこどもの日、親子一緒に楽しめるイベント「さやまKIDS DAY」が狭山公園で開催されました!
午後からはパークレンジャーと一緒に自然を楽しむ「さやまキッズプログラム」も開催!
参加人数は過去最多の150名!


こどもの日にちなみ、公園で見られる生きものの子どもを探しに行きました♪
最初に紹介したのは、イロハモミジという木です。

5月はタネが実り始める季節。
なんとイロハモミジのタネには翼がついていて、夏~秋になると風に乗って離れた場所に運ばれます。

トウカエデの林では、ヤブニンジンという植物のタネを紹介しました。

細長いタネには細かいトゲがあります。
このトゲがタヌキや人の服などに引っ掛かり、離れた場所に運ばれます。

モミジは風、ヤブニンジンはほ乳類の力を利用するための仕組みを持っています。
それぞれの形に子どもたちは興味津々!
植物のこども、タネを手に取って、じっくり観察しました。

次に訪れたのは宅部池。ここではレンジャーと一緒に自然の魅力を伝える「キッズレンジャー」が大活躍!
池で見られる、ある生きもののこどもを紹介してくれました!

それがこちら!
池の縁に、小さなカエルがたくさん!
このカエルが成長すると…

大人の握りこぶしよりも大きくなります!

カエルの正体は、アズマヒキガエル。
とても小さな体で陸に上がり、数年かけて大きく成長します。

キッズレンジャーがパネルを使って、アズマヒキガエルの魅力、生態をご紹介!
参加してくれた子どもたちも、真剣に話を聞いてくれました♪

さて、生きもののこども探しの後は、風の広場にある花壇でヒマワリのタネまきをしました!

みんなで植えたヒマワリは、7月頃に見ごろを迎えます!
大きく育った姿を見に来てください♪

色々な生きもののこどもと出会えた今回のさやまキッズプログラム!
他にはどんなこどもがいるでしょう?  皆さんもぜひ探してみてください♪

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年12月17日

さやまキッズプログラム「松ぼっくりでクリスマスツリーづくり」(12月3日)

もうすぐクリスマス!

ということで今回のさやまキッズプログラムでは、公園の松ぼっくりや木の実を使った自分だけのクリスマスツリーを作りました♪

 

まずは、ツリーの下に敷く綺麗な落葉を集めました。

黄色いミズキの葉や、赤い桜の葉など、足元にはまだまだ綺麗な葉っぱがたくさんありました。

 

 

 

次は、ツリーの本体に使う松ぼっくりを探しました。松の木の下を歩くと、沢山の松ぼっくりが!子どもの手のひらほどの大きなものもありました!

 

 

 

次はオーナメントを探しに行きましょう!

最初に見つけたのは、真っ赤なナンテンの実です。昔から薬に使われたりしていて、私達の生活に馴染みの深い木の実です。

 

 

 

ススキ原っぱにやってきました。風に揺らめく柔らかいススキの穂がとても綺麗です。

せっかくなので、これもツリーに使いましょう♪

 

 

 

材料も集まり、いよいよ松ぼっくりのクリスマスツリーを作ります!

親子で、思い思いに飾りをつけていきます!

 

 

ススキの穂は雪に、ナンテンの実や拾ったドングリはツリーのオーナメントへと変身しました♪

 

世界に一つだけの、素敵なクリスマスツリーができましたね!

 

 

***お知らせ***

次回のさやまキッズプログラムは2017年1月7日(日)13:30~15:00 、

パークセンター前に集合です!何をするかは、参加してからのお楽しみ!

ぜひ遊びに来て下さいね♪

 

白鳥 レンジャー

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年7月11日

生きものの子どもを見つけよう!

6月18日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました。

今の時期の原っぱや雑木林で様々な生きものの子ども達を見ることができます!

さっそく探しに行きましょう!

 

 

まずはトウカエデノ林で、植物の子どもである“タネ”を探しました。

 

足元の植物を観察していると、1mmほどの小さな種が詰まった実を発見!

これは、春にたくさん花を咲かせていたタチツボスミレのタネです。

 

タネをよく見ると、先端に白いものが付いています。

実はこれ、スミレが広い範囲に仲間を増やすための工夫なのです。

 

白い部分には糖などが含まれていて、アリが好んで巣に持ち帰ります。

すると、不要なタネの部分は巣の外に捨てられるので、そこから芽が出ます。

皆さんもタネを手に取って、観察してみてください。

 

宅部池では、陸に上がったばかりのカエルを見つけました。ウシガエルという、人が持ち込んだ外国のカエルです。

 

今は5cmほどですが、成熟すると20cmほどの大きさに成長し、大きな口で宅部池の生きものをどんどん食べてしまいます。人が放した生きものによって、宅部池の生きものが苦しめられています。身近な公園で起きている問題に、子どもたちも真剣に耳を傾けてくれました。

 

最後にススキ原っぱで、バッタの子どもを探しました。

1cmほどの小さな体ですが、もう立派な後足が見られ、ジャンプ力も抜群です!

 

たくさん生きものの子どもが見つかった、今回のガイドウォーク!

他にはどんな子どもがいるのかな?

皆さんもぜひ、森や原っぱで探してみてください!

 

レンジャー 白鳥

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|生きもの情報|里山体験

2017年5月21日

「狭山公園での子どもの日」(5/5)

初夏の暖かさが心地良い頃、

狭山公園では“さやま KIDS DAY”が開催しました!

今年は、80周年記念であることもあり、様々な催しが行われています!


子どもの日イベントにぴったりな「クラフトコーナー」では、

狭山公園友の会のみなさんがおもてなし。

木の実や枝などの自然の素材を使った

ものづくりを子どもたちが挑戦!

ボランティアのみなさんやお父さんお母さんに

手伝ってもらいながら、作成します!


「狭山丘陵のいきものたち」では、

狭山丘陵で見られる哺乳類の剥製展示をしています。

この剥製は、ロードキルにあったもの。

身近にこんなにも住んでいることを知ってもらうことで、

悲しい事故を防ぎます!


そして、「狭山丘陵の生きものたち」の隣では、

「公園オリジナルグッズ販売」も行っています。

剥製展示での話があったロードキル防止を目的としたステッカーや

たぬきのロゴの入ったトートバックを販売!

大きなイベントでは、こういった販売も行っていますので

是非、お立ち寄り下さい♪


木の木陰でゆっくりと絵本を楽しめる「青空BOOKコーナー」では、

のんびりとした空気が流れます♪

絵本の貸し出しは、毎日実施しています。

のんびりと外で絵本を読みたい方は、

狭山公園パークセンターまでお越し下さい♪


イベントを更に賑やかにしているのは、

東村山市役所産業振興課による出店。

黒焼きそば」「シャモア洋菓子」「だいじょうぶだぁ饅頭」などの

地元の名物が並びました!

美味しいそうな香りに誘われて、

沢山人が集まってきています♪


そして、菖蒲まつりのイメージキャラクターの

「しょうちゃん」も来てくれました!

子どもに大人気のしょうちゃんの周りには、

沢山の家族が集まります♪

「菖蒲まつり」は、63日(土)~618日(日)の期間で、

北川公園にて、開催されます。

ご興味のある方は是非、足をお運び下さい!


会場に流れている音楽演奏は、

「二輪草」によるオカリナ演奏!

心地よい音色がイベントの雰囲気にぴったりです♪


そのすぐ側には、「ハンモックコーナー」があり、

木陰でのんびりと過ごすことが出来ます。

全身を包まれて、楽しそうですね♪


続いて、狭山公園80周年記念イベントの

「狭山公園80周年記念クイズラリー」!

地図を頼りに公園内に設置された問題を探しだし、

近くのヒントを頼りに解いていきます。

見事、全問正解をした方には、

80周年記念グッズ「クッションシート」をお渡しします♪


午後からは、

パークレンジャーが公園の生きものを紹介するガイドウォークも出発。

自然の中での親子について話しました。

宅部池では、保全部の罠に掛かった

生きものも登場!


自然の中での親子を見てまわった後、

風の広場にある大きな花壇では、

ヒマワリの種まきが行われます。

みんなで植えたヒマワリは、

7月頃に見ごろを迎えます!

大きく育った姿を見に来てください♪


今年も狭山公園で過ごす子どもの日は、

沢山の方が賑う1日となりました。

これからも四季折々の公園の自然やイベントを楽しみに、

公園へきてみてください!


また、今回ご協力頂いた「狭山公園友の会」、「東村山市産業振興課」

「二輪草」の皆様、ありがとうございました!


★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪


活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。


友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

狭山3公園では様々なイベントを

開催しております。

興味がありましたらぜひご参加下さい。

イベント情報ラインナップ|狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|生きもの情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。