狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > ガイドウォーク

2013年7月10日

親子ナイトプログラム「おり姫とひこ星を探そう」 (7/7)

おり姫とひこ星が1年に1度だけ会うことができる七夕の夜、

狭山公園にて星空の観察会が行われました。

この日集まったのは親子14名!

まずはパークセンターで、七夕の物語を観てもらいました。

次に星座早見盤の使い方を覚えたら、

いよいよおり姫とひこ星を探しに出発!

 

夕方に大雨が降り、その後大きな雲が広がったため、

星を観ることができるかどうかは運次第・・・

 

今日は残念ながら星は観られそうもないなぁ、

と思いきや、運よく雲の隙間からおり姫とひこ星の姿が!

星が輝いた瞬間、参加者の皆さんからは歓声が上がりました!

 

最後にパークセンターで笹に結び付ける短冊に願い事を書いて、

今日のナイトプログラムは終了!

七夕の夜は例年曇りがちですが、

今年は雲の隙間からなんとか出会えたおり姫とひこ星。

この2人に会いたいと願った子ども達の思いが、

空の星々に届いたようです。

 

杉山レンジャー

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園

2013年6月17日

雨上がりの生きものに出会おう(狭山ガイドウォーク 6/16)

午前中は雨でしたが、午後からは晴れ、11名の方にご参加いただきました。

今、公園ではバッタの赤ちゃんや、巣立ち雛などが多く見られる時期なので、

そこを意識して観察しました。

トウカエデの林の入口では昨日みつかった

シジュウカラの巣立ち雛について話をしました。
何も知らないと、「拾ってあげなきゃ、助けたい」と思ってしまうのですが、

実は親鳥が近くに居て、巣立ち雛を見守り、誘導していくのです。
実際にあったエピソードを基に、拾わないで、そのままにしてあげることが、

正しい選択だということを、お伝えしました。

 

トウカエデの林で、アズマモグラのモグラ塚や、タチツボスミレの実を探しました。

前回のガイドで、まだ青かったタチツボスミレの実は、

既にはじけている物も多く見られました。
実際に実を割って、中の種の様子や、種が運ばれる仕組みを観察しました。

 

太陽広場の「バッタのかくれが」でバッタの観察をしました。
網で数回、原っぱをすくっただけでも、そこには小さなショウリョウバッタ、

コバネイナゴ、クモやアブなどが沢山入りました。
目で見るだけでは気づかないバッタの赤ちゃんや、

色々な虫たちに、子供達も驚いていました。

 

宅部池近くの原っぱでは、ヤブキリ(キリギリスのなかま)が

既に成虫になっていました。先月のガイドウォークでは幼虫の話をしましたが、

写真で見くらべると、足や顎がしっかりしていて、

肉食のキリギリスらしい風貌になっていました。
「虫が苦手…」という子も、普段は見た事の無い虫に、

思わず手が伸びていました。

生きものたちの様子は日々、移り変わっています。
また違った生きもの達に出会いに、公園に来てくださいね!

 

カテゴリー:ガイドウォーク|狭山公園|生きもの情報

2013年6月10日

夏の生き物発見ガイドウォーク(6/8)

午前中に行われた八国山緑地の「ちょこボラ」に引き続き、午後からは杉山レンジャーによるガイドウォークが実施されました。今回参加して頂いたのは19名!
八国山の歴史を紹介しながら、夏の生き物たちを探して歩きます!

森の中には生き物がたくさん!
つい見過ごしてしまいそうな葉っぱの上にも、小さなカマキリの幼虫などたくさんの昆虫が隠れています。

足元を見てみると、昨年の秋に落ちたどんぐりから芽が出て、コナラの実生がたくさんでていました。

コナラの実生の中には、どんぐりがまだ付いているものがたくさんあります。参加者のみなさんも楽しそうに探していました。

森の中にはいろんな昆虫がいたり、賑やかな野鳥の鳴き声がたくさん聞こえてきます。
のんびりと歩きながら、次々と姿を見せてくれた生き物達に、参加して下さった皆さんもとても喜んで頂けたようです。

カテゴリー:ガイドウォーク|八国山緑地|里山体験

2013年4月24日

雨上がりの雑木林を歩こう (4/21ガイドウォーク)

午前中は強い雨が降りましたが、午後には雨風が収まり、足もとの悪い中、5名の方に参加いただきました。
今日は雨上がりの雑木林探検です。

2年前に森の手入れをしたトウカエデの林で、ムラサキケマンやスミレをみつけました。
今では花が終わり、実をつけています。両種とも、はじけて種を飛ばし、更にアリに運ばせるという面白い生態があります。

まだ種が完全に出来ていませんでしたが、試しに中を割って見てみました。

太陽の森ではヤマツツジが見ごろを迎えていました。
登りはちょっときついですが、かくれた花の観察スポットに皆さん驚いていました。
頂上部からは宅部池が臨め、池のブラックバス防除の話しについても触れました。

太陽広場で、オオシマザクラの大樹に触ってみました。公園で一番古く、太い桜です。
つるつるした葉は、桜餅にも使われます。
さくらんぼの実が付いていました。

湧水の池ではマツモムシやアメンボを観察しました。
以前の調査ではヤブヤンマやヤマトクロスジヘビトンボなども見つかっています。今日は見ることができませんでしたが、写真でご紹介しました。

道中、セキレイ2種やシロハラ、ツグミなども間近で観察でき、「鳥が見られて良かった」「色々な植物の話が聞けて良かった」などの感想をいただきました。

狭山公園では毎週第3日曜にガイドウォークを行っています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 

カテゴリー:ガイドウォーク|狭山公園

2013年2月22日

狭山公園ガイドウォーク「小さな春を探しに行こう!」(2/17)

本日は、狭山公園にてガイドウォークを行いました。
まだまだ寒い日は続きますが、暦の上では「立春」も過ぎ、
生きものたちも春に向けて動き出しています。

さて、どんな「小さな春」が見つかるか探しに行きましょう!

 

 

早速、風の広場で春の野草である
ホトケノザとオオイヌノフグリを発見!
寒さに負けず、小さな可憐な花をつけています。
昔は、ホトケノザの花の蜜をおやつ代わりに
こっそり吸ったりしましたが、
みなさんの感想は「あんまり甘くない…。」
子どもの頃の“甘い”思い出でしょうか。

 

 

 

そして、ガイドウォークでは合わせて野鳥の観察も行いました。
ツグミやシジュウカラ、そして運よく、
石の広場の上空でオオタカを見ることができました!
威風堂々としたオオタカの姿に、
しばし皆さんも見とれてうっとり。
こうした猛禽類が公園にいるということは、
食べ物とする生きものがたくさんいるということ。
公園は、生き物にとっても大切な生活場所なのです。

 

 

 

さて、次は宅部池でマガモの観察をしました。
人が来ると遠くから泳いで寄ってくる姿に思わず、
「なにか食べ物あげてみたい」と
一度は皆さんも思ったことがあるかもしれません。

 

でも、ちょっと待って!それは、鳥たちにとって本当に良いこと?
と、レンジャーは問いかけます。
餌付けにより、自ら食べ物を探さなくなるもの。
警戒心が薄れて、天敵に襲われてしまうもの等。
自然で生きる力を少しずつ奪ってしまうのです。

 

生きものと仲良するのは、とても大切なこと。
でも、少しだけ距離を持って見守ってあげて下さい。

 

 

 

その他にも、タチツボスミレやヤマツツジが芽吹き始めていました。
今年の春には、たくさんの花を咲かせてくれることでしょう!
とても楽しみです。

 

 

 

寒さは厳しいですが、たくさんの「小さな春」を見つけることができました。
ぜひ、皆さまも季節の移り変わりを楽しみに、公園へ遊びに来てくださいね!

カテゴリー:ガイドウォーク|狭山公園

2013年2月7日

さやまキッズプログラム「森のようかい、みっけ!」(2/3)

青空が澄み渡る冬の午後、狭山公園トウカエデの林にて
「さやまキッズプログラム」を開催しました。
本日は50名の方が参加。大変賑やかな日となりました。

 

今回のテーマは、「森のようかい、みっけ!」。
葉っぱや樹木・切り株など顔に見える自然物(=森のようかい)を
子ども達に探してもらうというプログラムです。
子ども達はどんな「森のようかい」に出会えたのでしょうか?

 

まず、はじめに一番探しやすい 「葉っぱようかい」から挑戦!
葉っぱをよ~く見ると、穴があいていたり、筋があったり、

目や口みたいに見えるでしょ。
「葉っぱようかい」は、みんなの足元にたくさんいるんだよ!

 

 

見つけた「葉っぱようかい」。

 

 

 

みんなで見つけた「葉っぱようかい」。こんなに沢山いたよ!


じゃぁ、次はもっと違う種類の大きな「森のようかい」を探しに行こう!
木や幹、切り株などもよ~く見てみて。枝の出っ張りや幹の模様・・・
ひっそりと隠れていた「森のようかい」がだんだん見えてくるよ。
今度は耳も澄まして、ようかい達がなんて言っているのか聞いてみよう!

 

 

 

 

「このようかいは、なんて言ってたの?」
「見つけてくれて、ありがとう。」
男の子に出会えて、“森のようかい”も嬉しかったんだね。
素敵なお友だちを見つけたね。

 

 

 

 

その他にも、こんな「森のようかい」たちがいました。

 

 

「あ〜、こまったなぁ。」とつぶやく“切り株ようかい” 。


「ばるたん!ふぉっ、ふぉっ!」と力強い“木のようかい”。


この他にも、まだまだ紹介しきれない「森のようかい」達がたくさん!
今回、子ども達が見つけてくれた「森のようかい」を、
狭山公園トウカエデの林にて展示しています。
期間は、3月3日(日)まで。ぜひ、皆さんも見に来てください。

 

 

最後に、「森のようかい」は形を変えて、
皆さんの身のまわりにもたくさんいます。
いつもと違った視点で自然を見ると、
普段の生活もちょっと新しく生まれ変わるかもしれません。

 

 

 

***お知らせ***
さやまキッズプログラムは、毎月第一日曜日に行っています!
次回は、2013年3月3日(日)13:30〜15:00です。
春を探しに出かけましょう!ぜひ、ご参加ください。

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園

2013年1月26日

冬まっさかり!公園にいる生き物を探してみよう(1/20)

冬の澄んだ青空のもと、狭山公園でガイドウォークを行いました。

 

今は、冬真っ只中!こんな寒いときに、生きものたちはどうしているのでしょう。
みんなで探しに行きました。

 

まず発見したのは、ケヤキの皮の間で寒さをしのいでいた「ウバタマムシ」。
普通は幼虫で越冬しますが、時々、成虫も見られます。

冬にも昆虫が生きていることに、皆さん驚かれたようです。

 
さて、次は何がいるかな?

風の広場にある花壇脇に、「オオイヌノフグリ」や
「ホトケノザ」がもう咲いていました。
春に咲く花ですが、こんなに寒い時期からでも少しずつ咲き始めています。

 
そして、石の広場では双眼鏡を使って、冬鳥を観察。
枯草の間に、草の実を探している「ホオジロ」を見つけました。
この他にも、ツグミやモズ、ヤマガラなどを観察することが出来ました。
これらの冬鳥は、北の国や少し高い山から食べ物を求め、旅をして来た鳥たちです。
春まで、もうしばらく公園で見ることが出来ます。

 

 
葉を落とした木の枝先もよく見てみましょう。
ここでは、「ハラビロカマキリの卵」と
みのむし(オオミノガの幼虫)」を見つけました。
虫たちは、卵や“みの”といった寒さや乾燥から身を守るシェルターで越冬します。
一見、何の心配もなく冬を越せるように思いますが、
時に冬鳥たちの食べ物になることもあります。
厳しい冬を乗り越えるには、どの生きものにとっても大変なことなんですね。

 
最後に、トウカエデの林に行きました。
落ち葉の下や木の株元などを良く見てみると、
「タチツボスミレ」がもう芽を出していました。
昨年は春先に、タチツボスミレが林床一面に咲きました。
今年もたくさん咲いてくれるといいなぁ。

 

 

 

 

寒さの厳しい時期でも、探してみると公園のあちこちに、
冬を逞しく生き抜く冬鳥や昆虫、野草たちをたくさん観察できましたね!
小さな命の力強さに触れ、参加者の方も
冬の公園の見方が少し変わったのではないでしょうか。

 

冬ならではの生きもの達の姿を見に、ぜひ皆さんも公園へ遊びに来てみてくだい。

 

***お知らせ***
狭山公園のガイドウォークは、
毎月第3日曜日、13:30から一時間程度
公園にいる季節の生きものを探しながら歩きます。

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。