狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 八国山緑地

2013年10月10日

キンモクセイが満開です

八国山緑地のほっこり広場では、キンモクセイが満開です。

 

この花の香りが漂ってくると、つい立ち止まって花を探してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

秋を感じさせてくれる鮮やかな花の色と香りを、ぜひ公園でお楽しみください。

 

カテゴリー:八国山緑地|見ごろ情報

2013年10月1日

オニグルミ

八国山緑地のほっこり広場に、葉が食べられてしまっている

オニグルミがあります。
普通の公園管理では、毛虫を取るための何らかの処置をとるのですが、

この場所に関しては行ないません。
実はこの時期、ツツドリなどがこの木に付いた毛虫を

目当てにやってくるのです(ただし、相当運がよくないと見られません)。

夏場はドクガなどが問題になりますが、

このオニグルミに付く毛虫は人には害はありません。

また、都市公園のように単調な自然しか無いような所では、

一種が爆発的に増えることもあるのですが、

狭山丘陵ではその様なことはまれなのです。

虫が現れれば鳥が食べますし、それだけ生物の

多様性があるとも言い換えられます。

八国山緑地でオニグルミのそばを散策の際には、

野鳥が来ていないか、眺めてみてください。

カテゴリー:八国山緑地|生きもの情報|見ごろ情報

2013年7月9日

熱中症と天候の急変にご用心!

この数日、記録的な暑さが続いています。

 

公園でも日中は35度を超え、特に日陰のない広場では

暑さのあまり、夕方まで人の気配がなくなります。

 

ご来園の際には無理な散策は控え、帽子の着用と、必ず

水を常備されることをおすすめします。

 

また、雷注意報が連日発令されており、夕立や落雷にも

注意が必要です。注意報が発令されているときには、

念のため雨具を用意し、もし雷を伴う雨が降ったときには、

木の下に隠れるのは控え(落雷の危険があります)、管理所

やトイレなどで雨が通り過ぎるのを待つのが安全です。

 

公園をお楽しみになる際には、気象情報などをご確認の上、

熱中症や天候急変に気をつけていただくとともに、無理の

ないご利用を心がけていただきますよう、よろしくお願い

いたします。

 

(大畑レンジャー)

カテゴリー:パークセンター|八国山緑地|東大和公園|狭山公園

2013年6月10日

夏の生き物発見ガイドウォーク(6/8)

午前中に行われた八国山緑地の「ちょこボラ」に引き続き、午後からは杉山レンジャーによるガイドウォークが実施されました。今回参加して頂いたのは19名!
八国山の歴史を紹介しながら、夏の生き物たちを探して歩きます!

森の中には生き物がたくさん!
つい見過ごしてしまいそうな葉っぱの上にも、小さなカマキリの幼虫などたくさんの昆虫が隠れています。

足元を見てみると、昨年の秋に落ちたどんぐりから芽が出て、コナラの実生がたくさんでていました。

コナラの実生の中には、どんぐりがまだ付いているものがたくさんあります。参加者のみなさんも楽しそうに探していました。

森の中にはいろんな昆虫がいたり、賑やかな野鳥の鳴き声がたくさん聞こえてきます。
のんびりと歩きながら、次々と姿を見せてくれた生き物達に、参加して下さった皆さんもとても喜んで頂けたようです。

カテゴリー:ガイドウォーク|八国山緑地|里山体験

2013年6月8日

ちょこボラ『森のお手入れ』in八国山を開催しました!!(6/8)

梅雨とは思えないほどの晴れ間が広がる中、

「ちょこボラ『森のお手入れ』」を開催しました!

ちょこボラとは、「ちょこっとボランティアをする」という意味で、

どなたでも気軽に参加できるボランティア体験です。

今年の2月から、「花のみどころづくり」をテーマに、

2か月に一度のペースでお手入れをしています。

 

この日集まったのは、常連さんや初参加の方も含めて10名。

暑さに負けずにササを刈るぞ!と、やる気溢れる皆さんです。

まずは、お手入れ前の準備体操からスタート。

 

体がほぐれたら、お手入れをする二つ池横のエリアに移動。

前回きれいに刈り取ったにも関わらず、モリモリと茂るササ!

そんなササを前に、皆さん更にやる気が増した様子。

準備を整えて、剪定ばさみでガツガツとササを刈っていきます。

 

作業の休憩時間には、レンジャーによる

作業現場横の「二つ池」の解説がありました。

レンジャーによると、「二つ池」は

昔農業用水の溜め池として人の手によって作られたものとのこと。

人に使われなくなった今は、カエルや鳥たちが利用しています。

水分補給をしながら、レンジャーの話に聞き入る皆さん。

 

休憩後は、本日のお手入れのラストスパート!

刈ったササを集めて、刈り残しがないか確認しながら進めます。

ササを集めると、作業場所がスッキリ。

 

そして約1時間、お手入れが終了。

お手入れの前より、グッと森の中が明るくなったことに、

参加者の皆さんもご満悦の様子。

お手入れ前の様子はこちら!

 

お手入れ後の様子がこちら!

森の中に差し込んだ光が、きちんと地面に届いていますね。

これから、どんな植物が見られるようになるのか、楽しみですね。

 

★★★今後のスケジュール★★★

八国山で、”ちょこボラ”してみませんか?

一度経験すると、きっと「森のお手入れ」の楽しさを感じることができます!

2か月に1度のペースで、季節に応じた作業を行っていきます。

 

日時:10月12日(土)

*10時~12時(雨天中止)

参加費:無料

対象:小学生以上(小学2年生以下は保護者同伴)

持ち物:軍手、飲み物、手ぬぐいかタオル(2枚)

服 装:汚れても良い服装(長袖・長ズボン)、森の中を歩ける靴(サンダルは不可です)

 

当日受付OKで、初心者大歓迎です!

お茶とお菓子付きで、

午後には公園レンジャーによるガイドウォーク(自由参加)もあります♪

ぜひお気軽にご参加ください。

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

2013年6月6日

花に潜る

春の花には蝶や、甲虫たちも集まってきます。

 

日当たりのよい広場や園路沿いで良く見かけるハルジオン。

その花の中に頭を突っ込んで、蜜や花粉を夢中で食べている虫の姿が

見られます。

 

コアオハナムグリです。

 

 

一つの花で花粉や密を食べ終わると、別の花へと次々に移動していきます。

ハナムグリの名は、「花潜り」からきていますが、まさにその名の通り。

 

花にとっては、彼らは花粉を運んでくれる大切な存在でもあります。

 

広場の花を見かけたら、そこに集まる虫たちにも注目してみてください。

 

(大畑レンジャー)

カテゴリー:八国山緑地|生きもの情報

2013年4月13日

ちょこボラ「森のお手入れ」in八国山を開催!(4/13)

芽吹きを始めた木々が美しい八国山緑地で、「ちょこボラ『森のお手入れ』」を

開催しました!

ちょこボラ=ちょこっとボランティアの略で、気軽なボランティア体験をコンセプトに

八国山では今年の2月から始まったもの。

「花のみどころづくり」をテーマに、2か月に一度のペースでお手入れを

進めいてきます。

 

この日集まったのは、2月のちょこボラ参加者をはじめ、

ご近所の方や公園ボランティアなど計10名。

絶好のお手入れ日和に、みなさん準備体操からやる気満々です!

 

その後、お手入れ現場の二つ池横のエリアに移動し、

剪定バサミを使ってササ刈りスタートです。

 

 

お手入れを進めると、ムラサキケマンやタチツボスミレ、更にはリンドウも発見!

全身に光を浴びて、植物たちも嬉しそう♪

 

約1時間、お手入れが終了。

作業前の様子から、どんな風に変化したのでしょうか。

お手入れ前の様子がこちら。

 

そして、お手入れ後の様子がこちら。

奥の木の根元が見えるほどにスッキリ、地面に光が差し込むようになりました。

 

機械で一気にササを刈ることは簡単ですが、それではササに隠れる

小さな花も一緒に刈ってしまいます。

ここに、手作業でお手入れすることの意義があります。

みなさんもその大切さが実感できた様子。

 

次回の「森のお手入れ」は、約2か月後。

お手入れ後の現場から、どんな植物が出てくるか楽しみですね!

 

*午後には、レンジャーによるガイドウォークも行いました。

詳しい様子はこちらから

 

★★★今後のスケジュール★★★

八国山で、”ちょこボラ”してみませんか?

一度経験すると、きっと「森のお手入れ」の楽しさを感じることができます!

2か月に1度のペースで、季節に応じた作業を行っていきます。

 

日時:  6月8日(土)、10月12日(土) *各回10時~12時(雨天中止)

参加費:無料

対象:小学生以上(小学2年生以下は保護者同伴)

持ち物:軍手、飲み物、手ぬぐいかタオル(2枚)

服 装:汚れても良い服装(長袖・長ズボン)、森の中を歩ける靴(サンダルは不可です)

 

当日受付OKで、初心者大歓迎です!

お茶とお菓子付きで、午後には公園レンジャーによるガイドウォーク(自由参加)もあります♪

ぜひお気軽にご参加ください。

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

2013年4月13日

新緑の八国山緑地を歩いてみよう(4/13)

午前中は「ちょこボラ」でササ刈りを、午後からは八国山緑地のガイドウォークを行いました。

 

昨年度からのササ刈りの効果もあり、ムラサキケマンやタチツボスミレ、フデリンドウなども見られました。

 

みんなが汗を流してササを刈った成果です。
大切に見守って下さいね!

 

 

八国山緑地は、里山としての利用が昔からあった所です。
二つ池は、もともと田んぼ用のため池だったのです。

今の地図と昔の地図を比較してみると、多くの部分がいまだに使われている事が分かります。

 

二つ池まわりや尾根道沿いの保全取り組みの紹介をしつつ、所々で見られた生きものたちを紹介しました。

オトコヨウゾメは花が咲き、アオハダやカマツカはつぼみになっていました。
尾根を歩くと、アオゲラや時にはオオタカの声も聞こえて来ました。

 

二つ池では野鳥の話、その後意外と知られていない八国山緑地の最高地点にも足を運び、「昔は八国が眺められた」という話にも触れました。

参加者の方からは
「新緑がとても綺麗で、素晴らしい場所だった」
「一人で歩いていたら、こんなこと気付かなかった」
「歩いていると気持ちが良い」
など、色々な感想をいただき、あっという間の一時間でした。

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

2013年3月24日

春のうららかウォーキング 無事終了しました!

3月23日(土)狭山丘陵の自然を満喫しながら歩くウォーキングイベント、

「春のうららかウォーキング」を開催しました!

 

今年はサクラの開花の時期に重なり、まさに“春うらら”。

東村山駅前を出発し、各公園を通過しながら、ゴールの狭山公園まで

春を全身で感じながら、約10㎞のコースを歩いていただきました。

9時前にはスタート!

 

親子3人で「いってきます!」

 

北山公園のサクラは満開でした。

 

八国山緑地でのガイドウォークの様子。

 

狭山公園でのガイドウォークは多摩湖の堰堤で行いました。

 

ゴールまであと4分の1。みなさんまだまだ歩けそうですね!

 

ゴールの狭山公園の様子。

 

参加賞の公園特製カレンダー。

 

公園側で用意したスープに加え、東村山市名物「黒焼きそば」や

「だいじょうぶだぁ饅頭」、クレープを販売しました。

 

更に、東村山市のゆるキャラ「しょうちゃん」は子ども達に大人気!

カラフルなフラッグが会場を飾り、とても賑やかな雰囲気となりました。

 

参加者の方からは、「楽しかった!」「また開催してほしい!」

「ミニガイドやおもてなしが、とても良かった!」

などなど大満足の声を本当に多く頂きました。

 

年に一度の「お祭り」は今年も無事に終了。

また来年、お楽しみにお待ちください!

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|東大和公園|狭山公園

2013年2月19日

ちょこボラ「森のお手入れ」in八国山(2/16)

本日、八国山緑地で「ちょこボラ『森のお手入れ』」を行いました!

「ちょこボラ=ちょこっとボランティア」は、“気軽に参加できるボランティア”を

コンセプトに開催しているもので、今回は「花の見どころづくり」をテーマに、

ふたつ池横のエリアでササを刈っていきます。

地面を覆っているササを刈ることで、スミレやムラサキケマンなどの

小さな植物の芽に光を当て、春に、元気に花を咲かせられるようにしていきます。

 

冬晴れとなったこの日は、ご近所の方や地元のガールスカウトの子ども達、

遠くはお隣の埼玉県川越市から、計10名の方が参加してくださいました。

まずは、剪定バサミの使い方や作業の注意事項について説明を受けます。

 

準備体操をして体をほぐしたら、さっそく作業開始。

みなさん、森のお手入れ初心者の方ばかりですが、

剪定バサミを使って、丁寧にササを刈っていきます。

時には、立ち上がって作業の進み具合も確認。

 

刈ったササや地面に溜まった落ち葉は、熊手を使って作業現場の奥に集めます。

 

約1時間後、あっという間に作業終了です。

どのくらいササを刈れたのか、気になる成果を見てみましょう。

作業前の様子がこちら。

所々、地面が見える部分もありますが、ササがびっしりと生えている状態でした。

 

そして、作業後の様子がこちら。

同じ場所!?と見間違うほど、すっきり明るい空間に!

ササを刈り、溜まった落ち葉を取り除いたら、下に隠れていたタチツボスミレや

ムラサキケマンの芽も多く発見することができました。

 

 

「初めてでしたが、とっても楽しかったです!また参加したいです!」

「成果が見えて、やりがいがありました!」

みなさんに、楽しさと達成感を味わっていただけたようです。作業お疲れ様でした!

約1か月後、どんな風に変化しているか、ぜひ様子を見に来てみてくださいね。

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|里山体験

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。