狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 八国山緑地

2017年8月5日

八国山フォレストワーク開催しました!(7/23)


里山や雑木林のお手入れについて学びながら、

アウトドア感覚で里山を楽しむ

「八国山フォレストワーク」を開催しました!

 

講師は松井 一郎氏。

そして、参加者のサポートには、

狭山公園 友の会のみなさんが来てくれました!

 

まずは

松井先生による青空教室「里山のいろは」♪

里山とは何か?どうして大切なのか?を

とても分かりやすく面白く教えてくれます!

木陰とのんびりとした雰囲気の中、

里山への興味が深まります!

 

続いて丹レンジャーによるガイドウォーク!

豊かな自然が残っている都立八国山緑地の

今の時期ならではの楽しみを紹介していきます。

 

ガイドウォークの後は、

グループに分かれて装備を整えます。

サポートボランティアに助けてもらい、

初めてつける道具に戸惑いながらも準備完了です!

 

しっかりと準備体操を行い、

いよいよ作業に取り掛かります。

松井先生のレクチャーを聞きながら、ササ刈りに挑戦!


作業のあとは、

地元のお料理で、お昼ごはん♪

今回お弁当を作って下さったのは、

東村山市にお店を構える「ギャラリー喫茶 四季の花」です。


しっかりと味のしみ込んだお野菜が美味しい

ボリューム満点のお弁当とスモモのゼリーを食べて、

午後の作業にも気合が入ります!

 

後半は

さらに本格的な作業に挑戦。

自分たちよりも大きなササを鎌でガツガツと刈り進みます!

 

刈ったササは、協力して運び出します!

夢中になって刈ったササは、

大人4人がかりで持っても持ちきれないほどの量になっていました♪

 

運び出すだけでも、

思わず笑顔がこぼれるほどの達成感!

 

作業の後には、

道具のお手入れ方法のレクチャー。

長く大切に使っていくために、

丁寧にお手入れをしていきます♪

 

今回、夏の雑木林の中で、気持ちよく汗をかきながら

八国山を堪能してもらいました!

参加した方からも、

「鎌や剪定ばさみなどの使い方を教えてもらい、初心者でも楽しかった!」

「東京とは思えないほどの自然の中で、リフレッシュできました!」など、

うれしい感想を頂きました♪

 

是非今回きりで終わらずに、

四季を通して移り変わっていく自然の中で、

雑木林のお手入れを楽しんでください!

次回は、12月2日(土)を予定しております♪

みなさん、ありがとうございました!

 

狭山公園・東大和公園・八国山緑地では

四季を通して様々なイベントを実施しております。

詳細は下記のホームページをご確認下さい!

狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報

カテゴリー:イベントのお知らせ|イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|狭山公園友の会(ボランティア)|里山体験

2017年5月6日

春の雑木林を体験 ちょこっとボランティアin 八国山 (4/15)

春の花や新芽の芽吹きがとても綺麗な時期に、

「ちょこっとボランティア in 八国山緑地」を開催しました!

 

今回は、八国山緑地踏切口付近にあるふたつ池の脇で、

ササ刈りを行います!

最近見た生きものの話をしながら、

口と手を動かしていきます♪

 

刈ったササは、最後にまとめます。

短い時間ですが、両手では抱えきれないほどの

ササを刈ることが出来ました!

会話をしながら楽しく作業をしていると、

時間が経つのもあっという間です♪

 

最後には、みんなで記念写真!

ササ刈りをした場所からどんな花や生きものが見られるのか、

みんなで観察していきましょう♪

本日は、お疲れ様でした!

 

ちょこっとボランティアは

誰でも気軽に参加の出来る「雑木林活動体験イベント」です。

事前の申し込むもなく、無料で参加をする事ができます。

 

次回は、東大和公園にて63日(土)に開催予定です。

ちょっと体を動かしたい方や公園の自然が好きな方など、

少しでも興味がありましたら、是非ご参加下さい!

イベントの詳細は、下記よりお確かめ下さい。

狭山丘陵の都立公園へきてみて! イベント情報

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。

 

友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

カテゴリー:イベントのお知らせ|イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年4月13日

狭山公園友の会 ボランティアオリエンテーション

木々芽吹き桜咲き誇る4月5日と9日に、平成29年度狭山公園友の会の

ボランティアオリエンテーションを開催しました!

まずは自己紹介。はじめまして!の方や今年度もよろしく!の方、多彩な

皆さんが近くから遠くから集まり、楽しい活動の予感でいっぱいです

皆さんの思いのつまった自己紹介に続いては、狭山公園、八国山緑地、

東大和公園についてやボランティア活動とは?、安全に活動するための注意事項などの大切なことを確認。

 

それから、春の八国山緑地を杉山レンジャーと一緒に散策です!

このような更新伐採によって地表に太陽光が届くようになると、

これから春の花が見られることも期待できます

                                         狭山公園友の会のボランティア活動は「ガーデニング、雑木林の保全、イベント企画と協力、

クラフトなど公園の資源活用」など多岐にわたりますが、更新伐採のように、

自分たち人間が手を入れることと自然環境との関わりは気になるところ! 

八国山フォレストワーク」でササ刈りや落ち葉かきといった作業をした

ところでは、可愛らしいタチツボスミレが咲いていて、お手入れの効果を実感しました♪

ちらは昭和52年に作成された八国山の地図。周囲に湧水や田んぼ、

浦島草の群落があったことなど、これまでの変遷がわかります。

人と自然環境の関わりあってきた歴史や文化も知ることでも、地域の素晴らしさを感じられます。

 

午後は5月5日「さやまKIDS DAY」のクラフトコーナーで使う木の枝拾い。

あいにくの雨となった4月9日のオリエンテーションでは、竹を輪切りにする作業をしました。

雑木林からの恵みの活用です。さて、何ができあがるのでしょうか!

 

共に活動する皆さんの自己紹介にはじまり、活動場所や資源の活用を実感する

充実した時間となったのではないでしょうか。

ご参加の皆さんありがとうございました。

これからの活動を楽しく!元氣に!よろしくお願いいたします。

 

\狭山公園友の会は、“いつでも”“どなたでも” 新規入会をお待ちしております/

 

ちょっと気になる、 私でもできる?など、お氣軽にお問い合わせください!

★★★狭山公園友の会★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

青空のもと、みんなで食べるお弁当は格別に美味しいですよ。

【活動日】主に第1・3水曜日、土曜日・日曜日の活動もあります。

【内容】ガーデニング、雑木林の保全、イベント企画協力、

    クラフトなど公園の資源活用 等

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

◎活動への参加は、来られる時だけでOK!

◎定例活動日の他に、「ふらっとボランティア(自主的活動)」「ちょこっとボランティア」、

新企画の発案など、活動の仕方は様々です!

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だよりをぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:八国山緑地|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年4月11日

狭山公園 サクラ情報(4月10日)

今日の狭山公園はあいにくの曇りですが、風の広場のソメイヨシノは満開です。

一部のサクラは少しつぼみが残っているので、まだ花を楽しめそうです。

 

太陽の広場のサクラは終わりかけのものもありますが、シダレザクラは満開です。イチヨウ(一葉)は一分咲きで、これから花を楽しめます。

イチヨウの花を間近でみると、めしべの中に緑色をした細長いものが1本突き出ています。これはめしべが葉化(葉のように変化すること)と呼ばれ、葉化しためしべが1本突き出ていることから「一葉」という名がつけられたといわれています。

 

 

イチヨウの花を見かけたら、ぜひめしべを観察してみてください。

 

カテゴリー:八国山緑地|東大和公園|狭山公園|見ごろ情報

2017年4月1日

春のうららかウォーキング、開催しました! (3/18)

春に花咲く植物たちが徐々に葉を出し始めた頃、

毎年恒例の「春のうららかウォーキング」を開催しました。

今年も1,086名の方が参加し、大盛況でした!


西武遊園地駅を出てすぐの狭山公園桜口前からスタートします。

「ゴール目指して、がんばるぞー!」


狭山公園を出た後は、

雑木林博物館をコンセプトにした東大和公園へ向かいます。

ここで、パークレンジャーによる

1回目のガイドウォークが行われます♪

東大和市環境を考える会と一緒に

アカマツやハルゼミの保全活動を行っていることや

春の植物を紹介します!

 

雑木林を全身で満喫した後、

再び狭山公園へ戻り、多摩湖堤防を歩きます。

右を見れば狭山公園を見渡すことができ、

左を見れば多摩湖が一望できます!

 

ここで、第2回目のガイドウォークが行われます。

狭山公園が生まれたきっかけである多摩湖の歴史や

今年で狭山公園が80周年を迎えることを話しながら、

宅部池やススキ原っぱでの公園の取り組みにも解説します!

 

続いて、いきものふれあいの里雑木の森スポット4へ!

ここでは、埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里のスタッフによる

自然解説を楽しむことができます。

雑木の森スポット4では、

雑木林といってもお手入れの方法や度合いによって

様々な姿があることを見比べることが出来ます♪

 

八国山緑地では、

うららかウォーキング最後のガイドウォークが行われています。

ここでは、今よりも沢山の生きものが使ってくれるようにするための

整備工事が行われていることを話しました!

ちょうど、アズマヒキガエルやヤマアカガエルの

産卵の時期だったので、みんなで卵にタッチ!

どんな触感だったかな?

 

八国山緑地踏切口から出てすぐの場所にある

「八国山たいけんの里」では、

八国山緑地周辺の歴史を解説!

この場所が、縄文時代から人の生活を支えてきたことや

すぐ近くにある下宅部遺跡について解説します。

下宅部遺跡では、貴重な遺跡を守るための活動が行われており、

その結果「日本の歴史公園100選」に選ばれています!

 

北山公園では、北川とその周辺の緑地を保全をしている

「北川かっぱの会」の皆さんが、

北川に生息している生きものを紹介します。

魚が川を上れなくなっている水路を通れるようにするための工夫や

外来生物を捕まえるための罠についてなど、

園内を歩きながらの解説もしました!

 

13kmという長い道のりを経て、ついにゴール!

ゴールでは、「狭山公園友の会」の皆さんがお出迎え。

参加賞として、公園オリジナルカレンダーをプレゼントします!

ボランティアのみなさんが、

暖かい笑顔でお迎え♪

 

ゴールの後は、カフェで一休み。

「東村山市商工会」による

名物「黒焼きそば」「だいじょぶだァー饅頭」

「東村山ブランド 東村山アイスクリーム」

ケータリングカーによるクレープも♪

みなさん、お疲れ様でした!

 

今回も、各箇所でガイドをしてくださった皆様をはじめ、

道案内や最後尾から案内矢印を回収して下さった

「西多摩マウンテンバイク友の会」と「ペルジタ」の皆さんも

ありがとうございました!

今回のウォーキングで、

狭山丘陵の自然や周辺地域の

魅力を感じて頂けたでしょうか。

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

これから沢山ものイベントが行われます。ぜひご参加ください

 

 

 

 

 

 

イベント情報ラインナップ|狭山丘陵の都立公園へきてみて!    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|八国山緑地|公園の取り組み|東大和公園|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年1月14日

八国山フォレストワーク開催しました!(12/17)

里山や雑木林のお手入れについて学びながら、

アウトドア感覚で里山を楽しむ

「八国山フォレストワーク」を開催しました!


講師は松井 一郎氏。

そして、参加者のサポートには、

狭山公園 友の会のみなさんが来てくれました!


まずは

松井先生による青空教室「里山のいろは」♪

雑木林活動の中で培われた経験と技術は勿論、

里山とは何か?どうして大切なのか?を

とても分かりやすく面白く教えてくれます!

昔は雑木林の手入れも生活の一部だったことや

それによって

多くの生きもので賑わっていたことを知り、

今日の作業の意味を確認します。


続いて丹レンジャーによるガイドウォーク!

 

八国山の自然や歴史について話しながら歩き、

その中で「里山のいろは」の中で聞いたことを

実際に見て回りました。


ガイドウォークの後は、

グループに分かれて装備を整えます。

初めて持つ鎌やのこぎりに

みなさん気分が高まります♪


作業に慣れたところで、

今日のお楽しみの一つ、お昼ごはんです♪

今回お弁当を作って下さったのは、

東村山市にお店を構える「ギャラリー喫茶 四季の花」です!


ボリューム満点のお弁当と汁物にお腹を満たされて、

このあとの作業に気合が入ります!


後半は

いよいよ本格的な作業。

剪定バサミや鎌、のこぎりを

臨機応変に使ってどんどん奥に進んで行きます!


丈の高い草ばかりでしたが、

作業に熱中しているうちに地面が見えてきました!

以前、この場所では

ほぼ全ての木を伐採する「皆伐」を行い、

地面に日の光がよく当たるようになりました。

しかし、放っておくとササやクズなどが茂って

地面を覆ってしまうため、

継続したお手入れをすることが大切です♪


仕上げに、刈ったササや落ち葉を集めます。

カゴいっぱいに落ち葉を入れると、

大人でも持ち上げるのに一苦労するほど集まりました!


最後は、今日のまとめ。

「里山について知ることが出来てよかった」

「作業した場所から花が咲く頃に、また公園に来たいです!」など、

うれしい感想を頂きました♪


是非今回きりで終わらずに、

四季を通して移り変わっていく自然の中で、

雑木林のお手入れを楽しんでください!


みなさん、ありがとうございました!


狭山公園・東大和公園・八国山緑地では

四季を通して様々なイベントを実施しております。

詳細は下記のホームページをご確認下さい!

狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|里山体験

2016年11月27日

八国山で自然のたからものをみつけよう!(11/13)

秋晴れで気持ちよく晴れた空のもと、

八国山緑地で34歳児向け親子自然あそびプログラムを開催しました!

親子を対象に、身近な自然の中での楽しみ方をお伝えするこのプログラムは、

いろいろな草花や生きものたちを見たり触れたりしながら、公園をお散歩します。

 

講師は、一般社団法人 遊心(ゆうしん)の春日 直子さんです。

 

 

 

初めに、優しく触る練習です!

この頃の子どもは、色んなものに触り、掴もうとします。

しかし、力加減が上手にできない時期なので、

自分の体や親の顔、木を使い練習をします♪

 

親子で同じ動きにチャレンジ!

触る練習をしていると、

地面にもりあがった土が、いくつも見つかりました。

 

 

誰が掘ったのかな?

実は、この穴を作ったのは「アズマモグラ」。

地面の中で生活をしている哺乳類です!

 

滅多に姿を見ることはできませんが、

今回は、剥製をみんなで観察します。

はじめて見るアズマモグラの剥製に、

みなさん興味津々です♪

地面の下にも、

生きものが住んでいることを知った後、

さっそく八国山の道を探検!

ここでは、ビンゴカードを使います。

木の実のイラストや、文字が入っており、

それと同じものを自然の中から見つけたら、

シールを貼っていきます。

 

沢山シールが貼れるかな?

落ちているどんぐりや、

クモの巣についている紅葉した葉を楽しみながら、

親子でじっくり観察します。

親は子どもから発信されるメッセージに注目し、

言葉で褒めてあげることがポイントです!

そうすることで、子どもはもっと楽しくなり、

更に興味を示すようになるそうです。

 

大きな木に囲まれながら、

どんどん奥へと進んでいきます。

歩いていると、

「キィィ」って声が聞こえた!と、

鳥の鳴き声に気がつく子どももいました。

鳥の大きさはどのくらいだろう?

声を頼りに、手で表現します!

 

鳴いていたのは「コゲラ」。

今日参加している子どもたちの、

手のひらと同じくらいのキツツキです!

みんなの予想は当たったかな♪

最後は、スタート地点の

ころころ広場に戻って、探検の振り返りを行います。

 

「都内に自然豊かな公園がなんて知らなかった!」

「自然の中で、子どもの想像力を育みたい」など、

嬉しい感想もありました。

今日の楽しかったことや、知ったことを

また八国山に来たときに思い出してみて下さい!

次回の親子自然あそびプログラムは、

次年度以降を予定しております。

素敵な自然の溢れる都立公園で、

親子で楽しい時間を過ごしてみませんか。

狭山3公園では、様々なイベントを実施しております。

イベントの詳細は、HPにてご確認下さい♪

狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントのお知らせ|イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|子どもむけのイベント

2016年10月5日

八国山で『シュロdeほうきづくり』を開催!(9/22)

シルバーウィークの最終日となる本日、

都立八奥山緑地では、「シュロdeほうきづくり」を開催致しました!

 この講座は八国山たいけんの里」と共催で

毎年開催しています。

教えて下さるのは、

ネイチャークラフト作家の長野修平さん(NATURE WORKS)。

素適な笑顔とトークで、作り方をレクチャーしてくださいます!


雨が降っていたため、

八国山たいけんの里館内からのスタート♪

ここでは、「下宅部遺跡」から出土した土器、

木造品などを見ることが出来ます。

この遺跡の特徴は、漆が塗られた土器片や、

髪飾りが出土していること。

縄文時代から、自然の特性を活かして、

様々なものづくりをしていたことが分かります。


八国山の歴史を学んだ後は、

早速ほうきづくりを始めます!

まずは、八国山のシュロから、皮の採取をします。

木を覆うようについている皮を、

上手に回しながら切っていくと、ザクッザクッと

心地よい音がします♪

 

はがした皮は、

ほこりを落とし、繊維をほぐします。

ほうきの形に関わる作業!

皆さん真剣です。


続いて、柄を作ります。

使用する枝は、シュロと同じように

八国山から取ってきたエゴノキきたを使います。

自分好みの長さ、太さ、形などを選んでいきます!

丁度良い柄を作れた瞬間、思わず笑顔が溢れてきます♪


いよいよ終盤に差し掛かってきました!

ほうきを組み立てていきます。

どんな使い方をしたいのかを考えながら、

1枚1枚丁寧に巻いていきます。


沢山の作業の末、ようやく完成しました!

皆さんの作品を並べてみると、迫力満点です♪

シュロのほうきは、使えば使うほど、

長持ちする不思議なほうきです。

ずっと大切に使ってもらえたら嬉しいです!

自然から頂いた恵みを使い、自分でつくった暮らしの道具。

ぜひ、日々の生活で活用してください♪

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|里山体験

2016年8月31日

八国山緑地わいわいミーティングを開催しました!(7/24)

八国山緑地で、今年もわいわいミーティングが開催されました!

『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域のみなさんとスタッフが、

公園づくりについて“わいわい”話し合う場です。

 

前回に引き続き、

テーマは「生きものにぎわう公園づくり」です。

東京都が八国山緑地で行う「多様な生物が生息する都立公園づくり」事業について、

昨年度のわいわいミーティングでも話し合いました。

今回は、その時の意見などを踏まえた、具体的な作業案について

参加者の皆さんと一緒に現場を歩きながら確認しました。

 

今回は、21名の方が参加してくれました!

八国山緑地のために、これだけの人数が集まって頂けるのは

嬉しいことです♪

 

「多様な生物が生息する都立公園づくり事業」の

説明をした後に、これから予定している整備内容について

現場を見ながら、話し合いました。

踏切口にある湿地では、覆っているヨシなどを伐採や、

北側に削って広げる作業を行います。

また、デッキを作って、湿地を観察できるようにします。

八国山の新しい魅力になると良いですね♪

 

湿地上流にある「ふたつ池」の「下池」では、

水辺の植物の復活を目指して、

泥の浚渫を行います!

 

また、日照を確保し水質を改善するため、

南側の樹木を数本伐採します。

かつて生えていた植物と、それに集まる生きもので、

明るく賑やかな池になるといいですね♪

 

この他にも

アカマツ保全のための下草刈りや伐採、

更新伐採地の下草刈り、

送電線の管理と雑木林の更新を兼ねた伐採なども

行う予定です。

 

最後は、地図を見ながら、出てきた意見をまとめていきます。

「ここから流れてくる水は使えないか」

「アカマツは定期的かつ継続的に管理が必要」などの

皆さんの八国山への気持ちが伝わってくる、

様々な意見や提案を頂きました!

お暑い中、ありがとうございました!

 

八国山緑地が、

今よりも生き物たちでにぎわう公園になるよう、

いよいよ取り組みが始まります!

是非、楽しみにしていて下さい!

カテゴリー:八国山緑地|公園の取り組み

2016年6月9日

「八国山緑地でウォーキングレッスン!」(6/4)

日差しも夏らしくなり、

お散歩には丁度良い季節になりました。

 

歩き方のコツや足型測定により

自分の足の形のタイプが分かる

「八国山ウォーキングレッスン」を実施しました!

 

 

 

「八国山ウォーキングレッスン」の講師を担当するのは

ミズノスポーツサービス株式会社の 三田 央氏。

スポーツの専門家が分かりやすく教えてくれます!

初めは準備体操。

体をよくほぐして怪我をしないようにしましょう!

 

 

 

続いて姿勢チェックです。

目を閉じたまま、その場で足踏みを1分間行います。

その間に動いてしまった距離や方向により、

その人の姿勢や体の歪みが分かるそうです!

 

しかし、どんな結果でも心配はありません。

誰にでも生活の中でついてしまった癖や体の歪みはあるので、

少し気にかけてあげる程度で受け止めましょう。

2人1組に分かれてお互いをチェックします。

目を開けてみて、自分のいる位置に皆さん驚いた表情!

 

 

 

自分の癖や体の歪みを確認した後、

今度は歩く練習をします。

大切なのは体を上手に使うこと!

そのために1つずつ丁寧に確認していきます。

腕を大きく振ることで、背中の筋肉も使って歩くことができます!

 

 

ここまで学んだことを活かして八国山をウォーキング!

木陰が涼しい尾根道や園路を進んでいきます。

 

緑に囲まれながらのウォーキングは癒されます♪

参加者も教わったことを意識しつつ楽しそうに歩いています。

 

 

 

最後に足型測定を行い、それを元に自分の足型タイプや靴の選び方、

どんなことを意識したほうが良いのかを教えてもらいます!。

自分の足型を測る機会は滅多にないので、測るだけでも

貴重な体験です♪

 

 

 

今回はウォーキングを通して

健康的で楽しい公園の楽しみ方をお伝えしました。

これからも公園の環境を活かしたイベントを

実施していきたいと思います!

 

 

狭山3公園では様々なイベント

開催しております。

興味がありましたら是非ご参加下さい。

イベント情報ラインナップ | 狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。