狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 生きもの情報

2019年9月19日

おなじみのお豆のご先祖、咲いています

秋の狭山公園、ススキ原っぱの所々で、

ススキに絡まってマメ科のつる植物の花が咲いています。

黄色い花はヤブツルアズキ。

あんこになるアズキの原種です。
明るい黄色がなかなか美しい花で、蜜をもとめて

小さなチョウが訪れています。

さらによく見ると…ほとんどの花に、小さなアリが付いています。

花の付け根の茎にも蜜を出す腺があって、アリはそれを舐めに来ているのです。

アリをボディガードに、葉や花を食べる昆虫を寄せ付けない作戦を取っているようです。

 

とっても小さな紫色の花は、ツルマメ。

こちらはダイズの原種。

 

 

どちらもちゃんと実がなりますが、栽培種と比べるとミニチュアのよう。

食用サイズにまで育ててきた人類の努力に思いを馳せさせてくれる秋の野草です。

 

 

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2019年8月19日

狭山公園パークギャラリー、リニューアル展示中

狭山公園ウッドデッキの改修が終わりました。

雨に濡れると滑りやすくなっていたのですが、
高圧洗浄で苔を除き、さらに滑り止め塗装を実施。
見た目が美しくなっただけでなく、安全面も改善されました。

きれいになったパークギャラリーでは、
狭山丘陵で夏に見られる昆虫の写真を展示しています。

きらきら輝く美しい昆虫や、

ユニークな形の昆虫をご覧ください。

パークセンターでは、トンボやチョウ、バッタなどの

ミニ図鑑も差し上げています。

お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー:パークセンター|狭山公園|生きもの情報

2019年8月6日

ヘビ?タヌキ?クワコの目玉模様

※昆虫が苦手な方、ご注意ください。

狭山公園のクワの木の下、不要になった看板をどかそうとすると…

目玉模様のあるイモムシがくっついていました。

クワの葉を食べるクワコの幼虫です。

木から落ちたのでしょうか。

ヘビのような顔をつけて、鳥などの天敵を威嚇しているつもりなのでしょうが、

人間が見ると、ヘビというよりタヌキ顔。

可愛いなあと思ってしまいます。

 

クワコは絹糸を採るカイコの野生種で、

クワの葉を巻き込むようにして、

小さいけれど美しい淡黄色の繭を作ります。

このままにしておくのも不憫なので、

クワの木に戻しました。

ストレスに弱く、飼育が難しいイモムシとされています。

落ちたり、触られたりしたショックが大きかったかもしれませんが、

無事成虫になれるといいね!

 

夏本番になり、狭山公園では様々な昆虫が見られます。

イキモノを探しにきてみて!

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2019年8月4日

シダの葉の裏も見てみて!

皆さんの身近なところにも生えているシダ植物。
狭山公園でも、林の下など、少し暗いところでよく見かけます。

シダの裏側には表側と違った世界が広がっています。
シダは種で増えるのではなく、胞子で増えます。

シダの葉の裏には、胞子嚢群(ソーラス)がびっしりついているものがあります。

ナガバヤブソテツ


ナガバヤブソテツの胞子嚢群(ソーラス)

 

ちょっと気持ち悪いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、この胞子嚢群(ソーラス)は赤や茶色、白など色も様々、形も円形、三日月形、コップ状、ラッパ状等、付いてる場所も中央近くだったりヘリのほうだったりと種によって様々です。そのためシダの種の特定をする際の決め手になります。


ベニシダ

 

ベニシダの胞子嚢群(ソーラス)

 

是非、シダの裏の世界も楽しんでみてください。

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|生きもの情報

2019年7月17日

狭山公園パークギャラリー 夏の昆虫展!

狭山公園パークセンター横のフェンスにて、
昆虫写真の展示を始めました。

夏の狭山公園で見られる昆虫の写真を展示。
その数なんと51枚!

 

 

レンジャー入魂の企画に、虫好きの来園者の足が止まります。

アオスジアゲハ、タマムシといった美麗な昆虫から、
渋い魅力のウバタマムシ、
背中のハートマークが可愛いエサキモンキツノカメムシなどなど。

 

どんなところで見られるか、レンジャーのひとこと解説が付いています。

お子さんと一緒に、園内で実物を探すもよし。

ぜひお楽しみください。

 

カテゴリー:パークセンター|レンジャー発 公園トピックス|生きもの情報

2019年7月17日

キノコの世界

長雨の続く狭山公園、
いたるところでキノコが見られます。

朽ち木にびっしり。
キノコの王国です。

 

鮮やかな色彩。

 

これは大きい!

キノコは樹木や落ち葉の分解を促す、森の掃除屋の一人です。
不思議な妖精(妖怪?)のような姿を眺めて楽しんでください。

 

 

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2019年6月19日

アカメガシワの香り

6月の狭山公園、そこかしこで甘い香りがしています。

花の姿はないような…?

いえいえ、地味ですが咲いているんです。

アカメガシワです。

 

 

 

よく見ると、枝先が白っぽいのは花。黄緑色の地味な花ですが、香りの存在感は抜群で、甘い香りに魅せられた昆虫がたくさんやってきています。

 

 

 

甘い香りをお楽しみください。

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報|見ごろ情報

2019年5月8日

ミズキが満開です

狭山公園、パークセンター前の大きなミズキの木が、

白い花をいっぱいに咲かせています。

 

小花が集まってテーブル状になっており、優しい甘い香りを漂わせます。

様々な昆虫が蜜を求めてやってきますが、

中には、葉っぱが目当ての虫も。

この時期、ミズキには黄色と黒の特徴的な毛虫が発生します。

キアシドクガというガの幼虫で、人間に害はありませんが、

昨年も大発生して、若いミズキの木を丸坊主にしたりしています。

大発生は数年間続くことがありますが、増えすぎると自然に淘汰されて、

数を減らしていきます。

このため公園では薬剤による駆除などは行わず、様子を見ています。

成虫は真っ白で、名前の通り足が鮮やかな黄色です。

チョウのように昼間に梢を飛び回り、6月にはその美しい姿に問い合わせが来ることも。

 

幼虫の発生時期は5月いっぱいくらいです。

毛虫の苦手な方には申し訳ありませんが、少しだけ我慢をお願いしております。

 

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報|見ごろ情報

2018年11月14日

ススキが見頃です

秋の風物詩と言われるススキ。見頃は今の時期から12月ごろで、金色の穂がどんどん開いて、より美しい姿を楽しむことができます。

 

 

 

 

 

公園ではススキ原っぱという刈り残しを行っている場所があり、たくさんのススキを見ることができます!

 

 

 

 

 

ススキ原っぱはバッタやカマキリにとって、よい住処になります。他にもたくさんの虫を見ることができるので、探してみてください

 

 

 

 

 

(オオカマキリ)

 

塚本レンジャー

カテゴリー:生きもの情報|見ごろ情報

2018年11月9日

葉っぱの王冠を作ろう

11月4日、狭山公園にてさやまキッズプログラムを開催しました!
時折小雨が降る中、11名の方が参加してくれました。

今日のテーマは葉っぱの王冠づくり!
公園の木を観察しながら落葉を拾い、それを使った王冠を作りました!どんな作品ができたかな?

 

 

 

 

まずはモッコクという常緑の木をご紹介。青々とした葉っぱが目立ちますが、中にはまっ赤に色づいた綺麗な葉っぱもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元にも、まっ赤な落葉がたくさん!

1枚ずつ見比べて、好みの葉を拾い集めます。

 

 

 

 

 

次は、アメリカスズカケノキ(プラタナス)をご紹介!

 

 

 

 

 

黄色く色づいた落葉も魅力的ですが、実も観察ポイントの1つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴のようにぶら下がる丸い実は、綿毛がついたタネの集合体です。ほぐしてみると、フワフワの綿毛が出てきます。

 

 

 

 

 

林の中では、ホオノキやトチノキなどの大きな葉っぱを探しました。

 

 

 

 

 

「ウサギさんみたい!」、女の子たちは大きな葉っぱで動物に変身していました♪

 

 

 

 

 

たくさん落葉が集まったので、いよいよ王冠を作ります!

頭の大きさに合わせた紙に、お気に入りの落葉を貼りつけます。

 

 

 

 

 

そして完成したのがこの作品!

男の子たちは勇ましく、女の子たちはウサギさんみたいな可愛らしい王冠を作ってくれました!

 

 

 

 

 

11月18日(日)には、どなたでも参加できる狭山公園ガイドウォークがあります。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

塚本レンジャー

 

カテゴリー:ガイドウォーク|生きもの情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。