狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 狭山公園

2018年7月10日

さやまキッズプログラム「木の実・草の実探検隊」(7/1)

7月1日、狭山公園にてさやまキッズプログラムを開催しました!

今回は森を探検しながら木の実や草の実を探して、それを使っていろいろな遊びを紹介しました。

 

 

 

 

 

まずはトウカエデの林を探検します。

ここで見つけたのはトウカエデの実です。

風で遠くまで運ばれるため、実に羽が付いています。

 

 

 

 

 

これをみんなで拾い集め、空に飛ばしてみました!

クルクル回転しながら舞う実を見て、子どもたちも楽しそう!

 

 

 

 

 

次は太陽の森へ移動して、エゴノキの実で遊びました!

エゴノキの実は木から垂れ下がってついています。

 

 

 

 

 

細かくすりつぶして水が入ったコップに入れ、ストローで息を吹き込んでみます。

すると…

 

 

 

 

 

なんと、シャボン玉みたいに膨らみました!

 

 

 

 

 

エゴノキの実にはせっけんに似た成分が含まれています。

昔の人はこれをせっけんの代わりにしていたそうです。

なんと、実際にエゴノキのせっけんを試してくれた子もいました!

 

 

 

 

 

「ぬめぬめして不思議な感じだった」という感想をいただきました。

せっけんの代わりになるといっても、普段使っているせっけんとはちょっと違うみたいですね!

 

 

とても暑い日だったけど、19名の人が参加してくれた今回のキッズプログラム。

植物の実でいろいろな遊びを楽しむことができました。

特に、エゴノキは人気で、ほとんどの子が「シャボン玉みたいなエゴノキが面白かった!」という感想をくれました。

 

7月15日(日)には、どなたでも参加できる狭山公園ガイドウォークがあります。

皆さんのご参加をお待ちしていますね!

 

*エゴノキの実は飲み込むと体によくありません。プログラム中も十分注意して実施しています。皆さんも遊ぶときは気をつけましょう!

 

塚本レンジャー

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|レンジャー発 公園トピックス|狭山公園

2018年7月10日

狭山公園わいわいミーティングを開催しました!(7/7)

7月7日(土)の午前中、「狭山公園わいわいミーティング」を開催しました!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「わいわいミーティング」では、毎年違ったテーマに対して、

意見を交換などを通して、より良い公園を

みなさんと一緒につくっていくイベントです♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

今回のテーマは「小さなお子さま連れでも利用しやすいパークセンターって?」

 

東京都の子供・子育て支援の取り組み「こころとからだを育てる活動体験の拠点づくり」の一つとして、狭山公園に野外体験ができる場とするため、パークセンターと周辺の広場、園路の改修を東京都が検討しています。

 

*****リニューアルの概要***************

 

・親子や子ども同士が、成長に応じて、自然にふれあい、自然を学ぶとともに、互いのコミュニケーションを高める場として都立公園を整備するものです。

 

・自然体験をより手軽に楽しめるよう、活動体験拠点施設や展示室等のほか、授乳室や子どもトイレ等を整備します。

 

【整備スケジュール(予定)】

2018年度 実施設計

2019~2020年度 改修工事、

2021年 リニューアルオープン(予定)

 

 

以下は2018年3月末時点の計画の概要です。

※施設の規模や内容は変更する場合があります。

 

 

 

 

 

*******************************

 

今回のわいわいミーティングは、小さなお子さま連れの方が参加しやすいよう、

公開アンケート方式で行いました。

 

6月30日にパークセンター前に計画の概要の説明パネルと投票式のアンケートパネルを掲示。

3つの質問の選択肢に対し、特に重要と思うものに対してシールを貼って投票していただきました。

 

 

 

7月7日のわいわいミーティング当日はスタッフを配置し、来園者に積極的に声をかけて、投票いただきました。

 

このほか、要望やご意見、アイデアがある方には自由記入用紙に書いていただきました。

 

 

 

 

【アンケートの結果】

6月30日~7月6日の間で38人、7月7日のわいわいミーティングでは50人、合計88人に投票いただきました!

 

Q1「親子向けの機能や設備について、特に重要と思うものは?(3つまで)」

パークセンターに必要な親子向けの機能や設備では、最もニースが高かったのは「絵本&キッズスペース」(65件)、

次いで「子ども用の低いイスや机」と「トイレとは別の子ども用手洗い所」がそれぞれ41件と同率2位となりました。

 

 

Q2「パ―クセンターの展示等について、特に重要と思うものは?(3つまで)」

 

展示内容については、「水辺の生きもの展示(魚など)」が51件と最も多く、

次いで「子どもと楽しめる展示(触れる展示など)」と「調べものコーナー(顕微鏡、図鑑など)」がそれぞれ42件で同率2位となりました。

 

 

 

Q3「パークセンターの屋外にある機能やサービスについて、特に重要と思うものは?(3つまで)」

 

パークセンターの外の機能やサービスについては、「水にさわれる場所」が56件と最も人気が高く、

第2位は「軽食やアイスなどの自動販売機」(43件)、第3位は「休憩や飲食ができるスペース(テーブル、イス)」(39件)となりました。

 

 

 

ご回答いただきました内容は、今年度の設計を検討する際の参考とさせていただきます。

なお、いただいたご意見全てが反映されるとは限りませんので、あらかじめご了承下さい。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

カテゴリー:パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2018年7月7日

速報 ヒマワリ開花!

5月5日の子どもの日、「さやまキッズプログラム」にて

子どもだちが種まきしてくれたヒマワリですが、

今週、ついに開花しました!!


 

丈は、高いもので1m50cmほど!

風の広場が一気に夏らしい表情になりました。

 

現在はまだ一部のみの開花ですが、

来週の三連休には見ごろを迎えそうですので、

狭山公園に来られた際は、ぜひヒマワリ花壇にお立ち寄りください♪

 

また、8月には、ヒマワリの向かいの花壇にて

コスモスの種まきも予定しておりますので、お楽しみに!

 

 

さらに、花壇のお手入れなどにご興味がある方、

狭山公園友の会として活動してみませんか?

お待ちしています!

 

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより」

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|見ごろ情報

2018年7月7日

「~星に願いを~狭山公園の七夕かざり」   (6/20~7/7)

7月7日は七夕の節句。

狭山公園では今年も七夕かざりを立てました!

ササをまず飾りつけてくださったのは、狭山公園友の会の皆さん。

子どもも大人も、願いを書く時は真剣!思いがこもります。

まっすぐ伸びるササを彩る飾りと短冊は、星空まで届きそう♪

狭山公園の七夕かざりは来園者の皆さんの願いごとでいっぱいになりました。

家族、友人、動物、世界の幸せを願う気持ちが、天まで届きますように!

*********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

 

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2018年7月1日

「トリたちの目線から、狭山公園を見渡そう!ツリーイング体験会!」(6/17)

緑が眩しい6月の狭山公園で、

ロープ1本と自分の力で木を登る

「ツリーイング体験会!」を開催しました!

 

参加者をサポートしてくれるのは、

ツリーマスタークライミングアカデミーのみなさんです!

 

見ているととっても体力を使いそうですが、

実は力はほとんど使用しません!

大人から小さいなお子さんまで、簡単に登ることが出来ます♪

 

木の上までいくと、枝の上に乗ることも!

普段は体験できない、鳥たちの目線から見る公園はどうかな?

 

狭山公園では、今年度にあと3回開催する予定です。

事前の申し込みが必要ですので、公園HPのイベント情報をご確認下さい!

※7月開催分は、既に定員に達したため〆切とさせて頂いております。

3回目は、11月ごろを予定しております。

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園

2018年6月20日

「コミュニティガーデン講座 植え替えと土づくり」(5/26)

暖かさが増し、チョウやトンボなどが

よく見られるような季節となった狭山公園で、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」第2回目を開催!

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木 佳保里氏をお招きし、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

 

今回は、「花苗の植栽方法や土づくり」について、

じっくりと学んでいきます!

 

まずは「植物の基礎知識」「土づくり」

「道具の貸し出しについて」についてです。

「一年草」「多年草」などの植物の違いや、

植えつけた花が伸び伸びと育つ環境づくりなど、

ガーデニングに必要な基礎知識を学びます。

 

室内でのレクチャーの後は、花壇の引き抜きと土づくりに入ります!

まずは、講師によるデモンストレーションです。

一年草を引き抜き、肥料の蒔く量や土の耕し方などをみなさんの前で披露♪

 

そして、早速実践をしていきます!

まずは現在生えている一年草や雑草を抜き、土づくりをします。

植物が根を伸ばしやすいように、ふかふかの土にしていきます♪

 

続いて、腐葉土、苦度石灰、肥料を混ぜます。

使用する腐葉土は、

狭山公園友の会で集めた公園の落ち葉で作られており、

栄養もたっぷり!

 

お昼休憩は、木陰でピクニック♪

 

そして午後は、いよいよ植え付けです!

 

きてみてガーデンサポーターのみなさんが事前に考えたデザインを確認し、

花の配置を決めていきます!

(※きてみてガーデンサポーターとは、

コミュニティガーデン講座の卒業生の方々で構成されたボランティア団体です)

苗を置いていくだけでなく、

遠くから全体のバランスを見る方もいることで、

綺麗に配置をすることが出来ます♪

 

植え付けが終わったら、最後は水やりです!

ここでは、植え変えのとき以外に水やりをしなくて済むようにするため、

植えつけたときに出来るだけたっぷりと水やりをしていきます。

1株にゆーっくり10秒あげるということで、

「こんなに長くあげるんだ!」と驚いている方もいらっしゃいました!

 

無事に植え変えは終了し、最後に記念撮影をしたら、今回の講座はここまで!

これから成長してどんな花壇に変化していくのか、楽しみですね♪

 

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2018年6月10日

「親子で楽しい!親子自然あそびプログラム 」開催しました!(5/20)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム3,4歳編』を開催しました。

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。

講師には春日直子さん(一般社団法人遊心)をお招きしております。

 

四季を通して、自然に関わることの大切さを感じてもらうために

昨年度より年間登録制にリニューアルし、今年度は2年目となります!

 

空が青く澄み渡るさわやかな天気の中、今年も沢山の方が集まりました!

初回となる今回は、14組のご家族が見えています♪

これから一年間、よろしくお願い致します♪

 

初めて会う方々がほとんどなので、みなさん緊張をしている様子。

まずは、緊張をほぐすための手遊びを行います!

自分のお腹や親の体で触る練習をした後、草や木にタッチしていきます♪

どんなかんじがするかな?

 

続いてはフィールドビンゴ!

自然の中から五感を使ってビンゴカードに乗っているものを探します。

このプログラムでは、ビンゴ表に入っていなくても

子どもの興味を持ったものが最優勢となります!

木に登っているアリさんは、どうやったら手に乗ってくれるかな?

お母さんと一緒に考えてみます♪

 

そのままトウカエデの林へ入り、トウカエデの葉っぱを拾って観察!

どんなかたちをしているかな?

 

広場に帰ってきたら、工作の時間です!

色画用紙をちぎり、林で見たトウカエデの葉っぱを真似して作ってみます!

 

模造紙に描かれた大きな幹に、みんなで作った葉っぱをペタペタ…

大きなトウカエデの木をつくりました!

最後にみんなで空の色などを塗って解散!

次に会うときには、

どんな生きものや体験が待っているのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年6月7日

狭山公園友の会「夏秋花壇の植え替え」(6/6)

狭山公園友の会でデザイン、土づくりと準備を進めてきた

4つの花壇の植え替えを行いました!


マリーゴールド、ジニア、アンゲロニア、

ニチニチソウ、サルビア、ベゴニア、センニチコウ

コリウス、シロタエギク といった

色とりどりの花々を、色合いや高さのバランスを見ながら配置していきます。

配置が定まったところで、

植えて、

植えて、

完成!

咲き始めたラベンダーやアジサイとも相まって、

しっとり爽やかな中に華やかさを感じる、

素敵な花壇になりました♪

 

友の会の皆さんの思いのこもった夏秋花壇を、

ぜひ見にいらしてくださいね。

 

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 


 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年6月4日

狭山公園友の会「ヒマワリ花壇の手入れ」(6/2)

5月5日の子どもの日の「さやまキッズプログラム」で、子どもたちが風の広場の花壇にヒマワリのタネを植えてくれましたが、ヒマワリが芽を出し、10cmほどの大きさまで育ってきました。

苗がすこし込み合ってきていて、そのままにしておくと、養分の奪い合いになって倒れやすくなってしまいます。また、少し雑草も目立つようになってきました。

元気なヒマワリに育てるため、今日はヒマワリの苗の間引きと草取り作業を狭山公園友の会の皆さんと行ないました!

 

 

 

 

作業の前は少しゴチャゴチャ感があった花壇も…

 

 

お手入れ後はスッキリ、キレイになりました!

狭山公園友の会の皆さん、お疲れ様でした!

 

 

まだまだ小さいヒマワリですが、7月中旬頃には人の背の高さほどに大きくなり、花が咲く見込みです。

 

 

皆さんも狭山公園に来られた際には、ヒマワリの育ち具合をぜひ見に来てください!

 

また、花壇のお手入れなどにご興味がある方、狭山公園友の会として活動してみませんか?お待ちしています!

 

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|見ごろ情報

2018年5月27日

初夏の生き物を観察しよう!

5月20日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました!

今回は、公園内の異なる場所で今の時期の旬の生きものを観察するプログラムです。

爽やかな日差しの中、30名ほどの方が参加してくれました♪

 

さあ、どんな生きものが見られるでしょうか?

 

 

 

 

まずは花がたくさん咲いている花壇を探してみました。

 

 

 

 

 

ここでは、モンキチョウやアカスジカメムシなどが見られました!

みんなで虫メガネを使って、とった虫をじっくり観察してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は広場でクスノキのにおいをかいだり、ヤマボウシの花を観察しました。

クスノキの葉には虫の嫌いな香りがあり、これを利用して虫よけのしょうのうが作られてきました。

人によって好みが分かれるこのにおい。

「臭い!」、「臭くないよ!」と反応は人によって様々でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はすすき原っぱに移動し、みんなで虫を捕まえて、それを観察しました。

花壇と原っぱではいる虫の種類も違っていて、ここではトノサマバッタの幼虫などが見つかりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅部池では2年前に行われたかいぼりの紹介をしました。

 

 

 

 

 

近年、大きな問題になっている外来生物。

かいぼりのおかげでブラックバスなどの外来の魚はいなくなりましたが、カメなど陸上も利用できる生物はそう簡単にはいなくなりません。

公園内で見つかったミシシッピアカミミガメの子ども(ミドリガメ)を紹介。

かわいいけれど、日本の自然の中に本来いてはいけない動物です。

 

 

 

 

 

 

カメのような長生きする動物は40~50年も生きます。

皆さんも最後まで世話をできるかしっかり考えてから、動物を飼うようにしましょう!

 

 

 

 

 

最後にトウカエデの林で植物の種を探してみます。

植物はいろいろな方法で種を散布します。

ヤブジラミの種は人やタヌキなどに

くっつくことで、遠くまで運ばれます。

 

 

 

 

 

ちょっと歩いただけでも、いっぱい服や靴にくっついてしまいました!

 

 

 

 

 

見て、触って、においをかいで…。

五感を使って、初夏のいろいろな生きものを楽しむことができました!

 

次回の狭山公園ガイドウォークは、2018年6月17日(日)です。

皆さんのご参加をお待ちしていますね!

 

塚本レンジャー

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|里山体験

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。