狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 狭山公園

2017年8月29日

花にも引けをとらない綺麗なハチ

狭山公園の花壇は、季節ごとに色とりどりの花が咲き、来園者を出迎えています。

 

花をみると、ミツバチが集まりせっせと蜜を集めています。そんな中、少し珍しいハチが来ていました。

それがこちら

 

「ルリモンハナバチ」です。ミツバチの仲間で、体は約1cmと小さいですが、青と黒の縞模様は、花の周りを飛んでいてもわかる程に鮮やかです。花の蜜が大好きで、長い舌を一生懸命に伸ばして蜜をなめている姿を観察することができます。

 

おとなしいハチなので、体に触れさえしなければ刺されることはありません。狭山公園に来た際には、花壇を楽しみつつ、ルリモンハナバチを探してみてください!

 

レンジャー白鳥

カテゴリー:狭山公園|生きもの情報

2017年8月15日

きてみて花壇のガーデニングDAY♪(7/29)

狭山公園の管理所前にある大きな花壇の「きてみて花壇」は、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」で使用しています。

今回は、その講座のボランティアDAYとして、

じっくりとお手入れをしました♪

 

なんと、今年度の講座受講生だけでなく、

これまでの講座に参加してくださっていた卒業生も来てくれました!

まずは自己紹介。卒業した方は、

きてみて花壇に長く関わっている経緯や

想いも話して頂けました♪

 

続いて、花壇の状況を見ながら、

どんな作業が必要?道具はどうする?などを

みんなで話し合います。

 

作業内容が決まった後は、

早速お手入れに入っていきます!

茶色いものを取る、大きくなったものを切り戻すなど、

綺麗に咲いている花が目立つようにしていきます♪

 

今の時期は、「カシワバアジサイ」の花が

白から深みのある赤桃色に変わり、大人な雰囲気に!

作業の最後には、それを背景に記念撮影をしました♪

 

後半は、パークセンターの中で、「植物の基礎知識」について。

その植物がどんな場所を好んで

どんな方法で育てればよいのかは、

原産地の環境を知れば見えてくる。

そんなお話もありました!

 

みなさんのお陰で、

きてみて花壇も夏らしい爽やかなイメージになりました。

狭山公園にお越しになった際、どうぞご覧下さい♪

次回のガーデニングDAYは、826日(土)になります!

 

*************************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2017年8月9日

「遊びの森の冒険~狭山公園わいわいミーティング~(7/22)」

木陰の涼しさが心地よい季節に、

「狭山公園わいわいミーティング」を開催しました!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「わいわいミーティング」では、毎年違ったテーマに対して、

公園内を歩きながら意見を交換し、より良い公園を

みなさんと一緒につくっていくイベントです♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

今回のテーマは「親子が親しみやすい魅力ある森づくり」です。

狭山公園では、「多様な生物が生息できる都立公園づくり事業」による、

公園を更に素敵な場所にするための計画を考えています。

その1つとして、青年の森や野鳥の森をどんな森にしたいのかを

実際に歩きながら、考えていきます!

 

沢山の親子と森の中を一緒に冒険するのは、

杉山パークレンジャー!

 

 

今回の冒険では、森の明るさや暗さを測る「照度計」を用意しました。

これを子どもたちが持ち、協力しながら調べます♪

まずは、駐車場でスタッフに教えてもらいながら練習!

初めての体験だけど、上手に測れるかな?

 

いよいよ冒険に出発!青年の森の中を進んできます。

まずは、雑木林の代表的なコナラ、クヌギを紹介。

樹液が好きな生きものが集まる木でもあります。

この木が沢山あれば、カブトムシが集まってきますね♪

 

更に奥へと進み、

次はエゴノキの実を使った遊びにチャレンジします。

エゴノキの実をつぶして水の入ったペットボトルへ入れ、

子どもたちで順番に振っていくと、泡が出てきました!

このように自然のものを使って遊べる森もいいですね♪

 

暗い林の中では、

地面に咲いている花は見つかりませんでしたが、

少し明るい場所へ出ると、「ウバユリ」が咲いていました!

ラッパのような大きな花が素敵ですね♪

地面によく日が当たるようなると、

他の場所からも出てくるかも知れません!

 

次は野鳥の森へ入っていきます。

ここでは、レンジャーが事前に仕掛けておいた

センサーカメラの写真を確認してみます。

写っていたのは、タヌキとハクビシン!

 

元々日本にいなかったハクビシン

 

タヌキも狭山公園の森を利用している事がわかりました!

 

最後はセンサーカメラを前にみんなで記念撮影!

 

野鳥の森を抜けて、宅部池へ。

ここでは、ヨシノボリが登場です!

現在、2年前に行ったかいぼりで

池の水を抜いて外来の魚を全て取り除いたことで、

天敵がいなくなったヨシノボリが増えています♪

ですが、ウシガエルやアメリカザリガニも増えているので、

魅力的な森づくりのためには、外来種対策も重要です。

 

最後に、青年の森や野鳥の森を歩いて感じたことを

アンケートに書いてもらいました!

「もう少し明るくして、チョウやカブトムシが見られるようにしたい」

「見通しがよく、歩いていて気持ちの良い場所にした」など、

もっと明るくしたいという意見がありました!

また、森づくりに大切な雑木林活動については、

「外来種の駆除」

「生きものについて学びながらの活動」という意見がありました。

 

今回、頂いた皆さんの感じたことや想いを

これからの管理に繋げていきます♪

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー:おすすめ|イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年8月1日

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座 植え替えと土づくり!」(6/24)


先月に増えつけた花がすくすくと育ち、

花壇が一層華やかになってきた頃、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座第3回目」を開催しました!

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birth

矢口 直生氏と八木佳保里氏を招き、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

今回は、「しっくりガーデンニングと花壇の活用」について、

学んでいきます!

 

始めに、前回の講座の内容について振り返りをした後、

「お手入れのポイント」「選択的除草」についてレクチャー。

作業に優先順位をつけていくことで、

わずかな時間のお手入れでも綺麗な花壇を作ることが出来る。

そんな話もありました♪

 

お手入れのコツを学んだ後は、早速実践!

講師ときてみて花壇を回りながら、

見どころや季節に合ったお手入れのポイントを確認し、

じっくりと作業をしていきます。

作業に熱中していると、見違えるほど綺麗になっていきます♪

 

続いて「たねダンゴづくり」です。

たねダンゴは、赤玉土・ケト土・肥料・珪酸塩白土・種などを

ダンゴのように丸めて植えるもので、泥遊びのような面白さがあります♪

楽しいだけでなく、泥自体が栄養豊富なことや

種が風で飛びにくいという利点があります!

 

次は「花名札づくり」です。

綺麗な花が咲いていれば、来園者も名前が気になります!

講座では、公共の花壇であることも考えて、

1人ずつ気に入った花の名札を作ります♪

花名札用プレートにマスキングテープを貼って

その上から書くことで、毎年同じプレートを使用できます!

 

お昼は、みんなでピクニック♪

木陰が気持ちの良い季節ですね!

 

午後は、「グループワークについて」の講義からスタート。

人と人のつながりが大切なコミュニティガーデンの活動では、

とっても重要な内容です!

11人の個性を楽しみながら、

活動をしましょう!

 

グループでの活動について学んだ後は、

「ラベンダーサシェづくりです。

乾燥させたラベンダーを様々な色のリボンで包み込み、

自分だけのオリジナルサシェが完成しました♪

 

最後は、いよいよ「ガーデンティーパーティ」です。

楽しく仲間と交流するだけでなく、

花壇活用としてのハーブクッキングもします♪

メニューは「ハーブチーズ」「ポテトサラダ」「野草だんご」です。

花を添えると、とってもおしゃれですね!

 

回も沢山の内容がぎゅっと詰まった講座となりました。

みなさんが綺麗にしてくれた花壇や花名札は、

来園者にも大好評です!みなさま、お疲れ様でした♪

 

次回の講座は少し間が空いて、923日の開催となります。

その間のきてみて花壇は、7月と8月のガーデニングDAYにて、

お手入れを行う予定です♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2017年7月25日

「~星に願いを~狭山公園の七夕かざり」 (6/18~7/7)

5月5日は端午の節句、7月7日は七夕の節句。

狭山公園では今年も七夕飾りを立てました!

公園のササをまず飾りつけてくださったのは、

狭山公園友の会とコミュニティガーデン講座の有志の

皆さん。

 

素敵な飾りつけ、ありがとうございます!

近隣の保育所「空飛ぶ三輪車」の元気な皆さんも

飾りつけをしてくれましたよ。

 飾りつけたササはみんなで運んで、せーの、

よいしょー!

まっすぐ伸びるササを彩る飾りと短冊は、星空まで届きそう♪

狭山公園の七夕飾りは来園者の皆さんの願いごとでいっぱいになりました。

家族、友人、動物たちの幸せを願う気持ちが、天まで届きますように!

*********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年7月16日

ヒマワリが見ごろです!(7/16)

5月の「さやま KIDS DAY」や

「さやまキッズプログラム」にて、

沢山の来園者と種を蒔いたヒマワリが見ごろを迎えました♪

 

ヒマワリに囲まれた道に入って観察すると、

まるで青空に浮かんだ太陽のように、見応えがあります!

 

風の広場前に沢山咲いているので、

狭山公園へお越しになった際、お立ち寄り下さい♪

7月中が見ごろです!

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|見ごろ情報

2017年7月11日

「親子自然あそびプログラム 春編 開催しました!」(6/18)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム02歳対象 春編』を

開催しました!講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)。

親が子どものペースに合わせて、自然の中でたっぷり遊び、

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。


824名の方が参加してくださいました!


まずは親子で体に触れ合ってから、草や木にタッチ!

草や木に慣れてきた子どもたちはずんずん前へ進みます。


「子どもが興味をもったものを一緒に見てみましょう。」

という春日さんのアドバイスを聞いて、親は子どもに

寄り添って少しうしろを歩きます。


草むらに白いフレームを置いてみると・・・

何が見えるかな?どんな感触?どんな匂い?


次々と新しい発見があり、

みんな表情がとっても豊かになってきました!

ひとりひとり興味をもつものも違いますね♪


自分で草むらに小さい虫を発見!

真っ先にお父さんお母さんに知らせてくれます。

公園スタッフからのチョウの紹介。

子どもが食べられる葉に卵を産むために、

親は匂いを頼りに捜していることを、

興味津々に聞いていました♪

自然の中でたっぷり遊んだ後は、

絵本『みんな にげた』を読み聞かせ。

外で読むと、気持ちが良いですね!

参加者からは

「新しい視点で楽しめた」「気持ちがよかった」

「子どもが花という言葉を初めて使った」といった感想をいただけました♪

これからも、狭山公園や身近にある自然を

親子で楽しく遊んでもらえたら嬉しいです♪

 

次回の02歳対象の親子自然あそびプログラムは、

11月頃に予定しております。

時期が近づきましたらHPにお知らせを掲載しますので、

関心のある方はご覧いただき、ぜひプログラムにご参加ください!


**********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2017年7月11日

生きものの子どもを見つけよう!

6月18日、狭山公園にてガイドウォークを開催しました。

今の時期の原っぱや雑木林で様々な生きものの子ども達を見ることができます!

さっそく探しに行きましょう!

 

 

まずはトウカエデノ林で、植物の子どもである“タネ”を探しました。

 

足元の植物を観察していると、1mmほどの小さな種が詰まった実を発見!

これは、春にたくさん花を咲かせていたタチツボスミレのタネです。

 

タネをよく見ると、先端に白いものが付いています。

実はこれ、スミレが広い範囲に仲間を増やすための工夫なのです。

 

白い部分には糖などが含まれていて、アリが好んで巣に持ち帰ります。

すると、不要なタネの部分は巣の外に捨てられるので、そこから芽が出ます。

皆さんもタネを手に取って、観察してみてください。

 

宅部池では、陸に上がったばかりのカエルを見つけました。ウシガエルという、人が持ち込んだ外国のカエルです。

 

今は5cmほどですが、成熟すると20cmほどの大きさに成長し、大きな口で宅部池の生きものをどんどん食べてしまいます。人が放した生きものによって、宅部池の生きものが苦しめられています。身近な公園で起きている問題に、子どもたちも真剣に耳を傾けてくれました。

 

最後にススキ原っぱで、バッタの子どもを探しました。

1cmほどの小さな体ですが、もう立派な後足が見られ、ジャンプ力も抜群です!

 

たくさん生きものの子どもが見つかった、今回のガイドウォーク!

他にはどんな子どもがいるのかな?

皆さんもぜひ、森や原っぱで探してみてください!

 

レンジャー 白鳥

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|狭山公園|生きもの情報|里山体験

2017年7月10日

狭山公園友の会 花壇活動と安全管理講習 (7/5)

セミの声が聞こえ始め夏も本番といった様子の75日、

狭山公園友の会の活動を行いました!

まずは6月に植え替えた花壇のお手入れへ!

 

植えつけてから約1か月ぶりの花壇活動ですが、

皆さんが雨不足の期間に水やりをしてくださったことで、

花壇はとても元気です!

そして、5月に子ども達をはじめ来園者の皆さんと種を蒔いた

ひまわり花壇。強い陽射しに誘われるようにぐーんと背が伸びてきたので、

少し窮屈な所をお手入れしました!

ぎゅっとしたつぼみの中には黄色がほころび、

今にも花が開きそうです♪

種まきから開花まで、皆さんの手による皆さんのひまわり花壇、

ぜひ見にいらしてくださいね!

続いて午後は安全管理講習を行いました。

講師の松井一郎氏(NPObirth)から、「熱中症」「ハチ」

「チャドクガ、イラガなどの危険生物」「出血をともなうケガ」

といった、特に夏~秋の野外活動で注意したい事とその対策に

ついて講義を受けました。

日常生活の中でも気をつけたいことが多く、救急箱の中身を

確認しながら皆さん真剣に学びます。

その後、(雨天のため室内ですが)野外活動中にハチに刺されたと

想定し実際に対応してみる訓練を行いました!

毒を吸い出すポイズンリムーバーの使い方も皆さん習得できました。

講習の中では「こんな時はどうすればいい?」「ここを注意しないと」

という意見も多くあり、今後より安全でより活発な活動へ向かう良い

きっかけになったのではないでしょうか!

\狭山公園友の会は、“いつでも”“どなたでも”/

\新規入会をお待ちしております/

ちょっと気になる、 私でもできる?など

お氣軽にお問い合わせください!

 

★★★狭山公園友の会★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

【活動日】主に第1・3水曜日、土曜日・日曜日の活動もあります。

【内容】ガーデニング、雑木林の保全、イベント企画・協力、

クラフトなど公園の資源活用など

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

 


◎活動への参加は、来られる時だけでOK!

◎定例活動日の他に、「ふらっとボランティア(自主的活動)

新企画の発案など、活動の仕方は様々です!


活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2017年7月8日

ガールスカウト東京都第68団 コンテナ花壇の植え替え!(6/11)

狭山公園のある東村山市を拠点に活動するガールスカウト東京都第68団の

皆さんが、コンテナ花壇の植えかえに来てくれました!

まずはシロタエギクやワイルドストロベリーといった

一年中楽しめるものを根から丁寧に掘り起こしてから土づくり。

狭山公園特製の腐葉土をたっぷり入れて、

苦土石灰、肥料と一緒に混ぜ、平らにならします!

いよいよ花苗を植えていくのですが、ここは素敵な花壇になってもらうための

大切なポイント!マリーゴールドやニチニチソウといった一年草と多年草

との色合いや高さのバランスを考えながら植えました!

皆さんのセンスが光ります♪

植えた後は、水やりです

元気に育ってくれるように、

たっぷり水をあげていきます!

最後に花の名札とメッセージを付けて完成!

コンテナ花壇は狭山公園の正門を入って正面にありますので、

ぜひ見にいらしてくださいね♪

ガールスカウトの皆さんのお陰で、

コンテナ花壇がとっても華やかになりました!ありがとうございます!

来園者も早速楽しんでくださっているようです♪

 

********************

一緒に狭山公園の花壇づくりをしませんか?

狭山公園友の会友の会だより

お気軽にお問い合わせください!

カテゴリー:公園の取り組み|狭山公園|見ごろ情報

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。