狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 狭山公園

2016年9月18日

ツリフネソウが見ごろです

徐々に秋に衣替え始めた狭山公園の湧水の池周辺で、

ツリフネソウが見ごろを迎えています。

ツリフネソウは、花がぶら下がっている姿が

花を生ける器“釣船”に似ているのでこの名前になったと

言われています。

 

やや湿った草むらを好み、湧水の池周りでは

一面を赤く彩ります。

 

この日は蜜を吸いにホシホウジャクや、

獲物を狙いにオオカマキリが訪れていました。

 

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|見ごろ情報

2016年9月17日

秋のお手入れ&冬春花壇に向けて(9/10)

過ごしやすい日が続くこの頃、きてみて花壇に、

ヒガンバナが咲き始めました。

季節が秋へと、徐々に移り変わっているのを感じます。

 

今回のきてみてガーデンサポーターの活動は、

花壇のお手入れと、冬春花壇のテーマ決めです!

 

まずは、花壇の前で作戦会議です。

前回は、雨の中での作業でしたが、

アドバイザー“NPO法人 Green works”の三浦さんより

「良く出来ていますね!」との感想を頂きました♪

時期や花の状況を考えて、どんな作業が必要なのかを

みんなで考えていきます。

 

作戦が決まった後は、早速お手入れを始めます!

・縁をきれいに

・育つのが早いものを切る

・茶色いものは取り除く。

この3つのお約束を元に、作業を行います。

花も皆さんの笑顔も、とっても爽やかです♪

 

後半は、パークセンターの中で、

冬春花壇のテーマ決めです。

「弾む」や「始まり」など、

春を見据えたキーワードが、沢山出てきました!

夏秋花壇のテーマ「さやまリゾート」も、せっかくなので活かしたい。

そういう声もあり、「さやまspringリゾート」に決定!

 

冬春花壇のテーマが決まり、

次回は、いよいよ花選びや配置について考えていきます。

どんな花壇になるのか、今から楽しみですね!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 都立狭山公園、都立八国山緑地、都立東大和公園では

様々なイベントを行っております。

 

 

 四季折々の楽しさが溢れる狭山丘陵を

公園イベントを通して、感じてみませんか?

 

 

 狭山3公園HPイベント情報をご確認下さい♪

カテゴリー:パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|見ごろ情報

2016年9月16日

9月初めのお手入れ!(9/7)

9月に入り、草原を飛び回る赤とんぼを

多く見るようになりました。

まだまだ暑い日が続きますが、

秋に近づいていることを感じます。

 

そんな狭山公園では、

9月の初回となる友の会活動を行いました!

 

今日の活動は、花壇の手入れです!

この時期は、草花が大きくなるのが早いため、

定期的に手入れが必要となります。

これは、手入れをする前の花壇です。

花も沢山咲いていますが、少し茂りすぎていて、

花が目立たなくなっています。

 

 

そのため今回は、雑草取りをメインに進めました。

また、花同士が重なっている所は切るなど、

花壇を見た方が、涼しい気分になれるように手入れをしました!

花の隙間から地面が見えるだけでも、

すっきりとした雰囲気に変わります!

 

 

咲いている花を愛でながら、

ボランティア同士で会話を楽しみながら、作業しました。

ひとつひとつの花が際立ち、

とても綺麗になりました♪

 

狭山公園に来た際には

是非、この季節ならではの花壇を楽しんでください♪

 

 

公園内の花壇の管理も、

狭山公園友の会の活動の1つです。

ガーデニングに興味があり、花壇の手入れをしてみたい方など、

遠慮なくご参加下さい♪

 

921日には、ボランティア登録説明会を開催します!

 

★★狭山公園友の会★★

友の会の活動に参加してみませんか?

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気で楽しく活動しています♪

 

活動日:主に第1・3水曜日、週末の活動もあります

内容:花壇活動、森のお手入れ、イベント協力など

活動への参加は、来られる時だけでOK。

見学も随時できますので、お気軽にお越しください。

 

友の会ではニュースレター「友の会だより」を毎月発行しています。

HPからみられるようになりました!こちらのリンクからご覧ください

カテゴリー:パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2016年9月14日

ススキが穂を広げ始めました

狭山公園のススキ原っぱでは、ススキが穂を広げはじめ、

秋の訪れを感じることができます。

ススキの草原を見ると、どこか懐かしさを覚えます。

 

狭山公園では、4年程前からススキの保全に力を入れ始め、

今では、公園の見どころスポットの一つになっています。

 

公園の季刊誌「きてみてニュース」のバックナンバーでも

日本の原風景として紹介しました。

こちらも合わせてご覧ください。(PDFにリンク)

 

 

足元にはチカラシバが小群落をつくっており

ススキといい感じのコントラストです。

 

初秋の狭山公園に足をお運びください。

カテゴリー:おすすめ|狭山公園|見ごろ情報|里山体験

2016年8月16日

クサギの花が開花中です

 

クサギはその名のとおり、においに特徴がある木です。葉を揉むと独特のにおいがして、人によってはピーナッツバターのにおいやゴマのにおいという人もいます。葉に対して花は、甘い香りがします。鼻を近づけると蝶になった気分でその香りを感じることができます。花もおしべとめしべを懸命に伸ばして虫たちを呼んでいるようにも見えます。それにつられアゲハチョウの仲間などが蜜を吸いに集まってきます。

 

ちなみにできたてのクサギの蕾は正面から見ると白い星のようです。たくさん蕾がついている様子もなかなか見ごたえがあります。

 

クサギは葉や花の香り、花のつくりや集まる生き物など見所がたくさんあります。

公園にお越しいただいた際は、じっくり観察してみましょう。

 

カテゴリー:レンジャー発 公園トピックス|狭山公園|生きもの情報

2016年7月30日

きてみてガーデンサポーター始動!(7/23)

次のコミュニティガーデナー養成講座が始まるまでの間、

「きてみてガーデン」をみんなで管理するため、

「きてみてガーデンサポーター」が始動しました。

 

その初回の活動日である今回は、10名の方が参加!

また、アドバイザーとしてGreen worksの方にも来ていただきました!

 

まずは、きてみて花壇を見ながら作戦会議

アドバイザーの方と一緒に、どんな手入れをすればよいかを考えます。

約1ヵ月ぶりの手入れであることもあり、

草取りはもちろん、植物に合わせた切り戻しなど、

やりたいことは沢山あります♪

 

今回は、シェードガーデンもお手入れを行いました。

道を塞いでしまっていた植物も剪定し、

とってもスッキリしました!

 

最後には、コミュニティガーデナー養成講座第14弾の

受講生が作成した、きてみて花壇の図鑑も設置しました!

1人1人がお気に入りの花に、コメントが添えてあります♪

 

おしゃべりをしながら皆で作業するとアッという間に、

花壇が見間違えるほど綺麗になりました!

 

ぜひ、狭山公園にいらした際には、

花壇の中の道まで入ってお楽しみ下さい!

 

▼▽▼▽▼▽「きてみてガーデンサポーター」とは?▼▽▼▽▼▽

コミュニティガーデナー養成講座修了生によるボランティアグループです。

毎月19:3012:00頃まで活動しています。次回は、827日(土)。

なつかしい受講生仲間と一緒に「きてみてガーデン」で作業しませんか?

過去の講座修了生であれば、参加OKです!!

参加ご希望の方は、狭山公園ボランティア事務局(0423930154)まで、

気軽にお問合せください。

カテゴリー:公園の取り組み|狭山公園|見ごろ情報

2016年7月25日

「星に願いを…狭山公園の七夕」(6/21~7/7)

今年も七夕の時期になりました。

狭山公園でも、お願いを短冊に書いてササに飾る

七夕イベントを開催しました!

七夕でつかうササは、

まずは公園ボランティア「狭山公園友の会」が

飾りつけのお手伝い。

これから沢山の人に飾ってもらえるように、

提灯(ちょうちん)や星などを折り紙で作って彩りました!

来てくれた人が楽しめるように、

「だまし舟」なども作成♪

イベント開催中には、大人子ども関係なく

短冊を書いたり、飾り付けをしたりして楽しんでいました!

どんなお願い事を書いたのかな?

近隣の保育所「空飛ぶ三輪車」の皆さんも

七夕の飾りつけをしてくれました!

みんなで飾ったササの前で合唱「七夕さま」

元気いっぱいの歌声でした♪

今年もいろんな夢が集まりました。

皆さんが書いた夢が叶いますように、祈っています!

狭山3公園では様々なイベント

開催しております。

興味がありましたら是非ご参加下さい。

イベント情報ラインナップ | 狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2016年7月10日

狭山公園 さやまキッズプログラム(7/3)

7月3日(日)にさやまキッズプログラムが行われました。

今回のテーマは「森の不思議な木の実でぶくぶくシャボン玉遊びをしよう」!

今日はその様子をご紹介します。

 

プログラムの中では、色々な木の実やタネを観察しながら、シャボン玉遊びができる不思議な木の実を探しました。先ず見つけたのは、風の広場のクスノキです。今は未熟でしたが、8月頃には丸くつやのある黒い実になります。

 

クスノキの実や葉はすりつぶすと爽やかな香りがします。この香りには防虫効果があり、洋服の防虫剤などに利用されています。参加者の中には「雛人形のにおい」とおっしゃる方もいました。

 

続いてはトウカエデの林にて、トウカエデのタネを見つけました。

 

 

変わった形をしていますね。

ゴマ粒ほどのタネにうすいハネが付いていて、風にのってクルクル舞いながら、離れた場所に移動することができます。

子どもたちはみんな、より高いところから落とそうと一所懸命に腕を伸ばしていました。

 

次に見つけたのは、エゴノキの実です。白っぽくさらさらとした手触りの実です。かわいらしい見た目ですが、エグみが強いことからエゴノキと名づけられました。じつは、これが今回お目当ての不思議な木の実です。

この実をつぶして水に入れ、ストローで息を吹き込むと…

ブクブクと泡立ちました!エゴノキの実には、石鹸に似た成分が入っているので、このように泡立つのです。皆さん楽しんでいただけたようで、プログラムが終わってからもずっと吹いて遊んでくれていました。(※エゴノキの実や溶かした水は、飲み込まないようご注意ください。また、捨てるときは必ず水道に流してください。)

次のさやまキッズプログラムは9月4日(日)です。何をやるかは、来てからのお楽しみ!

ぜひ、狭山公園にいらしてください。

 

 

レンジャー 白鳥 勝也

カテゴリー:イベントの報告|ガイドウォーク|子どもむけのイベント|狭山公園|里山体験

2016年7月6日

「植物の活用 ~ガーデンランチ・パーティ~」(6/25)

梅雨に入り、前回植えたタネから小さな芽が出始めた頃、

コミュニティガーデナー養成講座第1410回目を開催しました。

 

最終回となった今回は、

植物の活用や花壇を通した交流について

楽しみながら学びました!

 

まずは、さっそく1ヶ月ぶりに花壇を見に行きました!

雨の日が多く、植物の成長が盛んになっているため、

前回とは違った魅力の溢れる花壇となっていました♪

各エリアを代表して1人ずつ感想を発表。

テーマである「さやまリゾート」に合った

花壇になったとの声もありました!

 

そして、みんなでお手入れ!

花の時期や、成長具合を考えて行います。

また、ラベンダーバンドルズに使うラベンダーも、

一緒に摘み取りました。

ラベンダーの香りを楽しみながら、作業をします♪

 

手入れの後には、ラベンダーバンドルズを作りました。

ラベンダーの香りには緊張や不安を和らげる効果があり、

枕元において置くと気持ちよく眠れるそうです♪

細かな作業は確認が大切!

お互いをサポートしつつ、進めていきます。

 

次はきてみて花壇の図鑑作り。

ABCのエリアごとにある図鑑を、今回の花壇用に作り変えます!

自分たちの担当したエリアから紹介したい花を選び、図鑑にします♪

図鑑や携帯を駆使して調べます!

 

午後からは、いよいよガーデンランチ・パーティ!

それぞれが持ち寄った料理をテーブルに並べ、みんなで乾杯♪

美味しいご飯を食べながら、交流を深めます!

 

パーティでは、受講生に対して表彰状を授与しました。

全ての講座に参加した皆勤賞の方には剪定用のハサミを贈呈します!

今回は3人の方が皆勤賞でした、おめでとうございます♪

 

パーティの終盤では、

受講者に「この講座を通して今後どんなことに活かして行きたいか」を

話してもらいました。

それぞれが今活動していることや今後していきたいこと、

ここにいる方々との繋がりを残したいといった話も出てきました。

 

最後には講師の方々から本講義の講評を頂き、

和やかな雰囲気で終了。

 

14弾の受講生の皆さん、支えていただいたサポートボランティア皆さん、

一年間お疲れ様でした!

ここで学んだことを活かしてさらに活動の幅が広がることを祈っています!

 

15弾は来年の春からのスタートとなります。

詳細が決まり次第告知いたしますので、

その際には是非参加をご検討下さい!

カテゴリー:イベントのお知らせ|イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2016年6月22日

「親子自然あそびプログラム 開催しました」(6/12)

狭山公園で『親子自然あそびプログラム3-4歳児編』を

開催しました。

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラムです。

講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)です。

 

まず初めに、草や木の樹皮など、色んな物にこしょこしょをしました!

自分の手で感じることを親子で話してみましょう。

いつもは気にしていない葉っぱ。じっくり触ってみると

匂いまで感じられます♪

 

 

次は形探しです!

「○△□」の中から子どもたちは目をつぶって選び、

選んだ形を探します。

自然の中にはたくさんの形があり、発見がいっぱいです!

この子が探しているのは「○」、シルエットが丸にみえる

小さな花を見つけました♪

 

 

そのままバッタランドに移動して、小さな昆虫を観察。

初めはなかなか見つけられなくても、親子でじっと草むらを

見つめて探します!

種類によってはバッタもまだ大人の指の爪くらいの大きさ。

お父さん、お母さんは、お子さんのために一生懸命捕まえています!

 

 

そして、ススキ原っぱを通過してトウカエデの林へ。

ここでも形探しや昆虫探しをします。

また、ここまで捕まえてきた昆虫の顔や足、

体はどんな形をしているのかを親子で観察しました!

元気に動き回るバッタやテントウムシを興味深そうに見ています♪

また新しい発見があったかな?

 

 

最後は絵本の読み聞かせ。

お話は「アリからみると」です。

昆虫の大きな顔をみて驚き!!

アリからみた昆虫は怪獣みたいだと、

子ども達からの素直な意見。まさにその通りですね!

 

 

今回は子どもたちと一緒に形や昆虫を身体全身、

五感を全て使って感じてもらいました!

こういった体験は子どもたちにとってとても貴重です。

今日感じたことを忘れずに、

また親子で狭山公園に是非いらして下さいね♪

 

今年度は、秋にも自然遊びプログラムを開催する予定です。

時期が近づきましたら公園ホームページに掲載します。

少し時期が変わると、見られる小さな生きもの・植物もかわってきます。

一度参加したことのある方、

まだしたことのない方もお待ちしております♪

カテゴリー:イベントのお知らせ|イベントの報告|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。