狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 公園の取り組み

2020年6月7日

「きてみて花壇の植え替えが終了しました♪(6月5日)」

===============================

緊急事態宣言解除を受け、5月26日より駐車場利用再開となりましたが、

引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力をお願いいたします。

 

公園をご利用の際は、

他の方との距離を十分に取り、手指の消毒、マスクなどの着用にご協力ください。

また、混雑している時間や場所は避け、少人数でご利用ください。

 

ご不便をおかけいたしますが、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

狭山公園パークセンターへお問合せください。

===============================

 

狭山公園正門前のきてみて花壇の夏秋に向けての植え替えを、

「コミュニティガーデン講座」講師と、公園スタッフで実施しました★

 

2019年度にご参加頂いた「コミュニティガーデン講座」参加者が

2月中にデザインを考案!

花壇のテーマを「花と緑のおもてなし」に決定し、

各エリアのテーマカラーに合わせた花を選んでもらいました。

素敵なデザインを考えてくださり、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

Aエリア(テーマカラー:赤、白)

 

 

 

 

Bエリア(テーマカラー:黄、黒、白)

 

 

 

 

 

Cエリア(テーマカラー:青、黄)

 

 

引き続き公園でのイベントや、ボランティア活動は休止しておりますが、

水やりや、草取りなどは講師、公園スタッフで実施していきます!

 

カテゴリー:パークコーディネーター発 公園トピックス|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2020年4月28日

「狭山公園の花壇の様子②(4月24日)」

===============================

現在コロナウイルス感染症予防のため、

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

不要不急の外出の自粛をお願いしております。

しばらくは、写真で狭山公園の花壇の様子などをお届けしていきます。

自宅から是非季節の花や風景を見て少しでも皆さんの癒しとなれば嬉しいです。

 

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、

狭山公園パークセンターへお問合せください。

===============================

 

 

狭山公園友の会の皆さんで手入れしている花壇の様子をお届けします!

 

スクエアガーデンでは、ビオラが様々な色を見せてくれています。

黄色のビオラをよく見てみると、右は茶色の線が入っていて

左には入っていません。

同じ品種・色でもちょっとした違いが見られて面白いですね。

 

 

おひさまガーデンでは

アンティークピンクのパンジーが春らしさを残しています。

 

 

 

おさんぽガーデンではチューリップが見頃です。

 

 

また、花壇ではありませんが

白とピンクのツツジも咲き始めました。

 

来年も一人でも多くの方に狭山公園の

春の花壇を楽しんでいただきたいです。

そのためにも、今は外出をお控え頂き、命を守る行動をとりましょう。

 

 

カテゴリー:パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|見ごろ情報

2020年4月26日

「狭山公園の花壇の様子①(4月24日)」

===============================
現在コロナウイルス感染症予防のため、
狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、
不要不急の外出の自粛をお願いしております。
しばらくは、写真で狭山公園の花壇の様子などをお届けしていきます。
自宅から是非季節の花を見て少しでも皆さんの癒しとなれば嬉しいです。

※施設の最新状況はホームページトップのお知らせでご確認いただくか、
狭山公園パークセンターへお問合せください。
===============================

 

 

狭山公園のきてみてガーデンの様子です。

まずは薄青色のアネモネ、青色のビオラ。
どちらの青も美しいです。

 

丁度咲き始めたキンギョソウ。

ブロンズレッドという落ち着いた色で
葉の色にも特徴があります。

 

 

きてみてガーデンの中を進むと
シェードガーデンという日陰を好む植物を植えている箇所があります。

 

最初はイングリッシュ・ブルーベル。
小さな花をたくさんつけているのが特徴です。

 

 

ムスカリに似たベレバリア。
青のグラデーションが綺麗です。

 

 

 

園芸品種のキバナカタクリも咲き始めていました。

 

 

狭山公園パークセンターの正門では
原種のチューリップも見頃です。

 

ほとんどが来年の春にも咲いてくれる花なので、
2021年にお会いできるのを花壇の花とお待ちしております。

カテゴリー:パークセンター|公園の取り組み|狭山公園|見ごろ情報

2020年3月21日

東村山市「子育てにやさしい大賞」を受賞しました

昨年の八国山緑地に続き、

狭山公園が東村山市の「子育てにやさしい大賞」

公園・その他部門のグランプリに選ばれました。

投票してくださった皆様、ありがとうございます!

嬉しい気持ちをボードにてお知らせしております。

 

 

狭山公園ではこれからも、

0歳児から参加できる親子外遊び、

幼児~小学生を対象とする自然教育プログラム、

絵本とラグの貸し出し、

赤ちゃんふらっと事業など、

子育て中の皆さんに利用していただけるイベントやサービスを

提供していきます!

 

カテゴリー:公園の取り組み|狭山公園

2019年11月27日

紅葉の八国山緑地とイベントのお知らせ

八国山緑地でも紅葉が進んでいます。

エノキの黄色やクヌギやコナラの赤茶色で、

雑木林全体が柔らかい明るさに包まれています。

 


ふたつ池周辺では、水生植物の回復のために、大きくなりすぎた樹木を切って、池に日の光を入れる工事をしています。池の周辺は明るくなって、見違えるようです。

 
さて、秋冬は来春に向けての里山の手入れの時期でもあります。八国山緑地では、2つの雑木林の手入れ体験イベントを開催します。

 

11月30日(土)「ちょこっとボランティアin八国山緑地」は、どなたでも気軽に参加いただける当日受付のボランティア体験イベントです。

 

12月21日(土)「八国山フォレストワーク」は、ランチ付きのイベント。講師によるガイドウォークと、雑木林の手入れがセットになっています。八国山に興味のある方、雑木林の管理について知ってみたい方、ぜひご参加ください。

 

 

カテゴリー:イベントのお知らせ|八国山緑地|公園の取り組み|見ごろ情報|里山体験

2019年6月12日

年間登録講座「コミュニティガーデン講座 第2回目」を開催!(5/25)

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」第2回目を開催しました!

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木 佳保里氏をお招きし、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

 

今回は、「花苗の植栽方法や土づくり」について、

じっくりと学んでいきます!

 

まずは「植物の基礎知識」「土づくり」

「道具の貸し出しについて」についてです。

「一年草」「多年草」などの植物の違いや、

植えつけた花が伸び伸びと育つ環境づくりなど、

ガーデニングに必要な基礎知識を学びます。

 

室内でのレクチャーの後は、花壇の引き抜きと土づくりに入ります!

まずは、講師によるデモンストレーション。

 

そして、早速実践をしていきます!

まずは現在生えている一年草や雑草を抜き、土づくりをします。

植物が根を伸ばしやすいように、ふかふかの土にして、

腐葉土、苦度石灰、肥料を混ぜます。

 

そして午後は、いよいよ植え付けです!

きてみてガーデンサポーターのみなさんが事前に考えたデザインを確認し、

花の配置を決めていきます!

(※きてみてガーデンサポーターとは、

コミュニティガーデン講座の卒業生の方々で構成されたボランティア団体です)

 

植え付けが終わったら、最後は水やりです!

ここでは、植え変えのとき以外に水やりをしなくて済むようにするため、

植えつけたときに出来るだけたっぷりと水やりをしていきます。

 

無事に植え変えは終了し、最後に記念撮影!

これから成長してどんな花壇に変化していくのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2019年4月18日

「東大和公園わいわいミーティング~アカマツ保全管理計画づくり ~」(4/14)

4月14日に東大和公園わいわいミーティングを開催しました!

『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域の皆さんとスタッフが、よりよい公園づくりについて “わいわい” 話し合う場です。

 

 

今回のテーマは、「アカマツ保全管理計画づくり」。

アカマツは全国的に減少しているなか、都立東大和公園では公園ボランティアの皆様と協力しながら、アカマツを大切に守ってきました。

 

 

今回は、ボランティアや地域団体と共に現地を歩き、アカマツを次世代へ残すための具体的な計画について意見交換を行いました

 

 

この日は、曇天模様で少し肌寒い中、12名の方が参加されました。

 

 

 

 

まずは、これまでの東大和公園の森の移り変わりや、アカマツ保全の取り組みについて説明。

 

 

 

その後、現地を歩き、重点的にアカマツを保全したい場所や計画内容を説明し、意見交換を行いました。

 

 

 

 

他の草や木の勢力が強くアカマツ幼木の生えていない場所や、アカマツ幼木が多いものの、高木に囲まれ日当たりが悪くなっている場所があり、アカマツが育つ環境としては十分とは言えない状況です。

 

 

数年前の調査では、東大和公園内のアカマツの密度は10本/haと極めて少なく、大きなアカマツは多い一方で幼木が少なく、アカマツの高齢化が進んでいます。

 

 

 

それをふまえながら、どのようにアカマツに適した環境をつくっていくかについて、歩きながら話し合っていきました。

 

 

 

 

 

 

現地確認を終えた後は、公園の近くにある湖畔集会場に移動して意見交換。

 

 

歩きながら気づいたことを付箋に書いて、みんなで共有していきます。

 

 

 

 

「幼木の生育が良い場所と悪い場所の環境の違いを把握し、生育の良い環境を維持し、増やしていくことが必要」

 

「伐採などの作業を行なった後は、表土や実生の保護のため、人が立ち入らないようにロープ柵などを設置したほうがいい」

 

「アカマツの保全作業を行なった場所は、作業の目的を説明する看板を設置し、来園者に伝えたほうがいい」

 

など、多くの意見や提案をいただきました!

 

 

今回参加した皆さんから頂いた意見は今後の作業計画に反映し、アカマツ林の再生にむけた環境づくり行っていきます。

 

今年、東大和公園は開園40周年を迎えます。この節目となる年を機に、公園ボランティアや地域団体の方々と共にアカマツ保全の取り組みを強化し、地域の皆さんに愛される魅力ある公園づくりを進めていきたいと思います。

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!        

カテゴリー:公園の取り組み|東大和公園

2019年3月7日

「コミュニティガーデン講座 ボランティアDAY」開催!(2/16)

1月に全7回の内容を終了した

平成30年度「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」の

受講生やこれまで関わって下さった受講生が活動を行う

ボランティアDAYを行いました。

 

今日の活動では、

講座で使用している花壇のお手入れ、5月に植栽する花壇のテーマ決め、

公園で採れたカレンデュラで使ったハンドクリームづくりを行いました。

 

初めは、花壇の手入れから。

今の時期は、作業は多くありません。

だからこそ、花壇の淵などのちょっと気になる場所を手入れしていきます!

 

続いて、テーマ決め。

夏から秋にかけて楽しむ花壇について、

どんな風に楽しんでもらいたいか、イメージを出し合います。

 

最後は、カレンデュラのハンドクリームづくり!

予め、オイルづけにしたカレンデュラをしぼり、蜜蝋と混ぜ、

最後にエッセンスをお好みで加えます。

 

完成品がこちら♪

 

3月のボランティアDAYでは、

実際に植栽する花苗を話し合っていきます!

講座にご興味のある方は、以下のリンクより詳細をご確認頂けます!

 

★「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」の申込みが始まりました★

花壇に興味のある方、コミュニティづくりに興味のある方など、

お気軽にお申し込み下さい。スタッフ一同、お待ちしております♪

詳細はこちら!「狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報」

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2019年2月20日

「八国山緑地わいわいミーティング WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」(2/9)

 

2月9日に八国山緑地わいわいミーティング「WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」を開催しました!
『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域のみなさんとスタッフが、
よりよい公園づくりについて“わいわい”話し合う場です。

 

前回のわいわいミーティングでは、公園の管理作業のなかで伐採した材をどのように有効活用したらよいかを話し合い、様々なアイデア・意見が出されました。、
これらのアイデアを踏まえ、前回参加いただいた団体の協力を得て、資源活用プログラムを試行することになりました。

 

当日は、気温も低く、雪がチラチラと舞う天気の中ではじまりました。

公園内で折れた枝や倒木を処理した際に出た幹や枝を使った「薪割り体験」
キンドリングクラッカーという道具を使うと、子どもでも簡単に薪割りができます。
公園ボランティア「狭山公園友の会」が薪割りをサポート。

 

 

 

 

「木の小物づくり体験コーナー」では、相羽建設(株)の協力で、コナラやクヌギ、サクラ、リョウブなどの枝を活用したペンダントやブレスレットづくりを行いました。
円盤状にスライスされた木にヤスリをかけ、好きな色のペンで絵を描いていきます。

 

 

 

 

 

 

ペンダントが完成!

 

 

 

 

「木挽き職人による丸太ベンチづくりデモンストレーション」では、
日本に一人しかいない江戸木挽き職人、東出朝陽さんを招き、大鋸(おが)を使って丸太を製材する様子を見学していただきました。

 

 

 

 

作業の途中では、参加者も大鋸を使った木挽きを体験。
生まれて初めて使う大鋸。コツをつかめば力をあまり使わずに製材できます。

 

 

 

 

丸太の片面を挽き終えた後のヒマラヤスギ。機械で製材するよりも、表面がきめ細やかになります。

 

 

 

ワークショップの後、職人さんがベンチに仕上げ、広場に設置。
台風で倒れた木がベンチとして生まれ変わりました!

八国山緑地にいらした際は、木挽き職人がつくったベンチに座り、切り口を触ってみてください!

 

 

 

 

参加者アンケートでは、
「普段できないことができた」
「子ども達が楽しそうにやっていた」
「普段見る事のない木挽きの仕事を知ることができた」
などの声をいただきました。

 

参加してみたい木をテーマとしたプログラムとして、
「木のおもちゃづくり」、「木の食器・家具づくり」、「木の楽器づくり」の他、「ログハウスづくり」、「秘密基地づくり」、「火おこし体験」、「焚き火体験」などが多く選ばれました。

 

今回のワークショップの結果や、アンケートのご意見を参考に、今後の資源活用プログラムに反映させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年2月5日

「コミュニティガーデン講座 第7回目」を開催しました!(1/19)

コミュニティガーデンについて、

1年間かけて学ぶ講座を春から行ってきましたが、

いよいよ最終回となりました!

 

まずは、「じっくりお手入れ」

冬の時期でも、やることはたくさん!

気になっていたところをお手入していきます。

 

そして、狭山公園自家製腐葉土によるマルチング。

土のカバーを被せることで、霜から植えたばかりの根を守り、

厳しい狭山の寒さをしのぎます。

 

続いて、図鑑づくり。

みなさんが考えて植えた一年草や

これまで植えてきた多年草から、1人1種類選んで調べ、

受講生の感性で文章を作ります。

☆完成したものは、4月頃にきてみてガーデンの前に掲示します。

立ち寄られた際、ぜひ、ご覧になってください♪

 

後半は、ガーデン・ランテパーティです。

ただ楽しむだけではありません。

 

お手入れの少ない時期に、

コミュニティガーデンの仲間との交流を深め、

来年の春からも一緒に頑張ろう!という「コミュニティづくり」にとって重要な意味があります。

やり方は様々で、この講座では、各自が一品ずつ持ち寄ることで、

みなさんの負担にならないようにする方法を取っています。

 

途中、他の施設でのコミュニティーガーデンについて、事例紹介を行いました。

発表して下さったのは、きてみてガーデンサポーター※1の方。

活動の始まりから、現在に至るまで、

行動に移した方だからこそある説得力を感じました!

※1きてみてガーデンサポーター

みどりでつながる!コミュニティガーデン講座の修了生で構成された

ガーデンボランティア

 

最後には、受講生やサポートをして下さったボランティアへ表彰状の授与!

今回の講座修了生は、次回の講座より、サポートボランティアになれます♪

 

これで、今年度の

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」は全て終了。

講座を行った狭山公園を通して、受講生同士のつながりや

他地域で行われている活動への発展、新たな仲間が増えることを願っています!

みなさん、お疲れ様でした♪

 

★来年度のコミュニティガーデン講座の申込みが始まっています!★

花壇に興味のある方、コミュニティづくりに興味のある方など、

お気軽にお申し込み下さい。スタッフ一同、お待ちしております♪

カテゴリー:おすすめ|イベントのお知らせ|公園の取り組み|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。