狭山公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山公園だより > 公園の取り組み

2019年6月12日

年間登録講座「コミュニティガーデン講座 第2回目」を開催!(5/25)

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」第2回目を開催しました!

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木 佳保里氏をお招きし、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

 

今回は、「花苗の植栽方法や土づくり」について、

じっくりと学んでいきます!

 

まずは「植物の基礎知識」「土づくり」

「道具の貸し出しについて」についてです。

「一年草」「多年草」などの植物の違いや、

植えつけた花が伸び伸びと育つ環境づくりなど、

ガーデニングに必要な基礎知識を学びます。

 

室内でのレクチャーの後は、花壇の引き抜きと土づくりに入ります!

まずは、講師によるデモンストレーション。

 

そして、早速実践をしていきます!

まずは現在生えている一年草や雑草を抜き、土づくりをします。

植物が根を伸ばしやすいように、ふかふかの土にして、

腐葉土、苦度石灰、肥料を混ぜます。

 

そして午後は、いよいよ植え付けです!

きてみてガーデンサポーターのみなさんが事前に考えたデザインを確認し、

花の配置を決めていきます!

(※きてみてガーデンサポーターとは、

コミュニティガーデン講座の卒業生の方々で構成されたボランティア団体です)

 

植え付けが終わったら、最後は水やりです!

ここでは、植え変えのとき以外に水やりをしなくて済むようにするため、

植えつけたときに出来るだけたっぷりと水やりをしていきます。

 

無事に植え変えは終了し、最後に記念撮影!

これから成長してどんな花壇に変化していくのか、楽しみですね♪

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|パークセンター|公園の取り組み|狭山公園

2019年4月18日

アカマツ保全管理計画づくり in 東大和公園 (4/14)

4月14日に東大和公園わいわいミーティングを開催しました!

『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域の皆さんとスタッフが、よりよい公園づくりについて “わいわい” 話し合う場です。

 

 

今回のテーマは、「アカマツ保全管理計画づくり」。

アカマツは全国的に減少しているなか、都立東大和公園では公園ボランティアの皆様と協力しながら、アカマツを大切に守ってきました。

 

 

今回は、ボランティアや地域団体と共に現地を歩き、アカマツを次世代へ残すための具体的な計画について意見交換を行いました

 

 

この日は、曇天模様で少し肌寒い中、12名の方が参加されました。

 

 

 

 

まずは、これまでの東大和公園の森の移り変わりや、アカマツ保全の取り組みについて説明。

 

 

 

その後、現地を歩き、重点的にアカマツを保全したい場所や計画内容を説明し、意見交換を行いました。

 

 

 

 

他の草や木の勢力が強くアカマツ幼木の生えていない場所や、アカマツ幼木が多いものの、高木に囲まれ日当たりが悪くなっている場所があり、アカマツが育つ環境としては十分とは言えない状況です。

 

 

数年前の調査では、東大和公園内のアカマツの密度は10本/haと極めて少なく、大きなアカマツは多い一方で幼木が少なく、アカマツの高齢化が進んでいます。

 

 

 

それをふまえながら、どのようにアカマツに適した環境をつくっていくかについて、歩きながら話し合っていきました。

 

 

 

 

 

 

現地確認を終えた後は、公園の近くにある湖畔集会場に移動して意見交換。

 

 

歩きながら気づいたことを付箋に書いて、みんなで共有していきます。

 

 

 

 

「幼木の生育が良い場所と悪い場所の環境の違いを把握し、生育の良い環境を維持し、増やしていくことが必要」

 

「伐採などの作業を行なった後は、表土や実生の保護のため、人が立ち入らないようにロープ柵などを設置したほうがいい」

 

「アカマツの保全作業を行なった場所は、作業の目的を説明する看板を設置し、来園者に伝えたほうがいい」

 

など、多くの意見や提案をいただきました!

 

 

今回参加した皆さんから頂いた意見は今後の作業計画に反映し、アカマツ林の再生にむけた環境づくり行っていきます。

 

今年、東大和公園は開園40周年を迎えます。この節目となる年を機に、公園ボランティアや地域団体の方々と共にアカマツ保全の取り組みを強化し、地域の皆さんに愛される魅力ある公園づくりを進めていきたいと思います。

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!        

カテゴリー:公園の取り組み|東大和公園

2019年3月7日

「コミュニティガーデン講座 ボランティアDAY」開催!(2/16)

1月に全7回の内容を終了した

平成30年度「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」の

受講生やこれまで関わって下さった受講生が活動を行う

ボランティアDAYを行いました。

 

今日の活動では、

講座で使用している花壇のお手入れ、5月に植栽する花壇のテーマ決め、

公園で採れたカレンデュラで使ったハンドクリームづくりを行いました。

 

初めは、花壇の手入れから。

今の時期は、作業は多くありません。

だからこそ、花壇の淵などのちょっと気になる場所を手入れしていきます!

 

続いて、テーマ決め。

夏から秋にかけて楽しむ花壇について、

どんな風に楽しんでもらいたいか、イメージを出し合います。

 

最後は、カレンデュラのハンドクリームづくり!

予め、オイルづけにしたカレンデュラをしぼり、蜜蝋と混ぜ、

最後にエッセンスをお好みで加えます。

 

完成品がこちら♪

 

3月のボランティアDAYでは、

実際に植栽する花苗を話し合っていきます!

講座にご興味のある方は、以下のリンクより詳細をご確認頂けます!

 

★「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」の申込みが始まりました★

花壇に興味のある方、コミュニティづくりに興味のある方など、

お気軽にお申し込み下さい。スタッフ一同、お待ちしております♪

詳細はこちら!「狭山丘陵の都立公園へきてみて イベント情報」

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2019年2月20日

「八国山わいわいミーティング WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」(2/9)

 

2月9日に八国山緑地わいわいミーティング「WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」を開催しました!
『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域のみなさんとスタッフが、
よりよい公園づくりについて“わいわい”話し合う場です。

 

前回のわいわいミーティングでは、公園の管理作業のなかで伐採した材をどのように有効活用したらよいかを話し合い、様々なアイデア・意見が出されました。、
これらのアイデアを踏まえ、前回参加いただいた団体の協力を得て、資源活用プログラムを試行することになりました。

 

当日は、気温も低く、雪がチラチラと舞う天気の中ではじまりました。

公園内で折れた枝や倒木を処理した際に出た幹や枝を使った「薪割り体験」
キンドリングクラッカーという道具を使うと、子どもでも簡単に薪割りができます。
公園ボランティア「狭山公園友の会」が薪割りをサポート。

 

 

 

 

「木の小物づくり体験コーナー」では、相羽建設(株)の協力で、コナラやクヌギ、サクラ、リョウブなどの枝を活用したペンダントやブレスレットづくりを行いました。
円盤状にスライスされた木にヤスリをかけ、好きな色のペンで絵を描いていきます。

 

 

 

 

 

 

ペンダントが完成!

 

 

 

 

「木挽き職人による丸太ベンチづくりデモンストレーション」では、
日本に一人しかいない江戸木挽き職人、東出朝陽さんを招き、大鋸(おが)を使って丸太を製材する様子を見学していただきました。

 

 

 

 

作業の途中では、参加者も大鋸を使った木挽きを体験。
生まれて初めて使う大鋸。コツをつかめば力をあまり使わずに製材できます。

 

 

 

 

丸太の片面を挽き終えた後のヒマラヤスギ。機械で製材するよりも、表面がきめ細やかになります。

 

 

 

ワークショップの後、職人さんがベンチに仕上げ、広場に設置。
台風で倒れた木がベンチとして生まれ変わりました!

八国山緑地にいらした際は、木挽き職人がつくったベンチに座り、切り口を触ってみてください!

 

 

 

 

参加者アンケートでは、
「普段できないことができた」
「子ども達が楽しそうにやっていた」
「普段見る事のない木挽きの仕事を知ることができた」
などの声をいただきました。

 

参加してみたい木をテーマとしたプログラムとして、
「木のおもちゃづくり」、「木の食器・家具づくり」、「木の楽器づくり」の他、「ログハウスづくり」、「秘密基地づくり」、「火おこし体験」、「焚き火体験」などが多く選ばれました。

 

今回のワークショップの結果や、アンケートのご意見を参考に、今後の資源活用プログラムに反映させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年2月5日

「コミュニティガーデン講座 第7回目」を開催しました!(1/19)

コミュニティガーデンについて、

1年間かけて学ぶ講座を春から行ってきましたが、

いよいよ最終回となりました!

 

まずは、「じっくりお手入れ」

冬の時期でも、やることはたくさん!

気になっていたところをお手入していきます。

 

そして、狭山公園自家製腐葉土によるマルチング。

土のカバーを被せることで、霜から植えたばかりの根を守り、

厳しい狭山の寒さをしのぎます。

 

続いて、図鑑づくり。

みなさんが考えて植えた一年草や

これまで植えてきた多年草から、1人1種類選んで調べ、

受講生の感性で文章を作ります。

☆完成したものは、4月頃にきてみてガーデンの前に掲示します。

立ち寄られた際、ぜひ、ご覧になってください♪

 

後半は、ガーデン・ランテパーティです。

ただ楽しむだけではありません。

 

お手入れの少ない時期に、

コミュニティガーデンの仲間との交流を深め、

来年の春からも一緒に頑張ろう!という「コミュニティづくり」にとって重要な意味があります。

やり方は様々で、この講座では、各自が一品ずつ持ち寄ることで、

みなさんの負担にならないようにする方法を取っています。

 

途中、他の施設でのコミュニティーガーデンについて、事例紹介を行いました。

発表して下さったのは、きてみてガーデンサポーター※1の方。

活動の始まりから、現在に至るまで、

行動に移した方だからこそある説得力を感じました!

※1きてみてガーデンサポーター

みどりでつながる!コミュニティガーデン講座の修了生で構成された

ガーデンボランティア

 

最後には、受講生やサポートをして下さったボランティアへ表彰状の授与!

今回の講座修了生は、次回の講座より、サポートボランティアになれます♪

 

これで、今年度の

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」は全て終了。

講座を行った狭山公園を通して、受講生同士のつながりや

他地域で行われている活動への発展、新たな仲間が増えることを願っています!

みなさん、お疲れ様でした♪

 

★来年度のコミュニティガーデン講座の申込みが始まっています!★

花壇に興味のある方、コミュニティづくりに興味のある方など、

お気軽にお申し込み下さい。スタッフ一同、お待ちしております♪

カテゴリー:おすすめ|イベントのお知らせ|公園の取り組み|狭山公園

2019年1月29日

「~木の実の形を残した炭づくり~ 花炭づくり」を開催しました!(1/13)

狭山丘陵には様々な木の実があります。

その1つ1つに子孫を残すための工夫があり、形も違います。

 

このイベントでは、木の実の特徴を残したまま、炭を作ります!

参加者のサポートをして下さるのは、「狭山公園友の会」のみなさんです。

 

始めは木の実選びです。

自分が花炭にしてみたいと思う木の実を選び、

炭になりやすいもの、なりにくいもので分けていきます。

木の実選びの後は、火おこし!

マツボックリを着火剤にして、

竹、細かい枝、薪の順番に少しずつ火を大きくしていきます。

「狭山公園友の会」では、

この日に備えて火おこしの練習をしています。

その成果もあり、スムーズに火がつきました♪

 

あとはじっくりと木の実を入れたオイル缶を焼いていきます。

出来上がり具合は、オイル缶から出る煙で、ある程度見ることができます。

その変化と火の暖かさを感じながら待ちます。

 

火から下ろして冷ましている間は、

レンジャーによるガイドウォークに出発。

公園で見られる木の実や、冬ならではの楽しみ方を紹介していきます!

 

ガイドウォークから戻ってくると、いよいよ花炭とのご対面!

しっかりとした出来上がりと

その日しか見られないコバルトブルーに輝く花炭に、

みなさんから歓声があがります♪

 

寒い時期だからこそ、より暖かいものを楽しめるイベントでした。

このイベントをきっかけに、

少しでも木の実について知ってもらえたら嬉しいです!

また、狭山公園へ遊びに来てください♪

 

狭山3公園では様々なイベント

開催しております。

興味がありましたら是非ご参加下さい。

イベント情報ラインナップ | 狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年12月12日

「コミュニティガーデン講座 冬春花壇の植栽ワーク」開催しました!(11/24)

紅葉が進み、公園の木々が鮮やかに彩られる頃、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座 第6回目」を開催しました!

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木佳保里氏を招き、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

 

今回のテーマは、冬春花壇の植栽ワーク。

前回の講座にてみんなで考えたデザインをもとに、

新たな花苗を花壇に植え付けました!

 

まずは、作業の前に準備体操をしてから…

 

暑い夏を乗り越え頑張ってくれた花の引き抜きと、

これから植える花のための土づくりをします♪

 

引き抜きの際、一年草の背景となる宿根草のお手入れも行いました。

お手入れ後の花壇は、とてもすっきり!

 

土の掘り起こしは、前から後ろへ。

踏み固めないように進むのがコツです♪

 

腐葉土や苦土石灰を混ぜ、

表面を均した後は、レンガを敷き直します。

 

お昼ごはんを食べた後は、

今の時期ならではのお楽しみ、

狭山公園紅葉ツアー!

赤く色づいたイロハモミジのトンネルが素敵です♪

見ごろまでは、もう少しでしょうか。

 

紅葉ツアーを満喫したあとは、いよいよ植え付けです。

バランスを見て配置を決めてから…

 

植え付けを行います。

自分たちで種類や数を考えた花壇。

想像通りに出来たでしょうか?

 

完成した花壇に、みなさん納得の表情。

やはり花が沢山あると心が和みますね!

最後は、その笑顔で記念撮影♪

みなさん、お疲れ様でした♪

 

今回は、球根もたくさん植え付けているので、

春にはまた違った表情の花壇になるかと思います。

季節の移ろいとともに変化する花壇の様子を見に、

ぜひ狭山公園へお越しください♪

 

次回は1月。

いよいよ今年度の「コミュニティガーデン講座」最終回になります!

 

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

2018年12月2日

「落ち葉を使った自然遊び!親子自然あそびプログラム」開催しました!(11/19)

公園を鮮やかに染める紅葉や

ゆらゆらと揺れるススキが見られる秋の狭山公園で、

『親子自然あそびプログラム0-2歳児編』を開催しました。

 

こちらは、小さなお子さん連れのファミリーを対象に

身近な自然の楽しみ方をお伝えしているプログラム。

講師は春日直子さん(一般社団法人遊心)です。

 

今回もたくさんの参加があり、7組23名も集まりました!

まずは、緊張と身体をほぐすために、簡単な遊びからはじまります。

木に触れたり、地面に落ちている葉っぱを見てみたり、

親子で同じことをして、同じものを探しました♪

 

続いて、フィールドビンゴ。

ビンゴ表に書かれている自然のものを探しながら、

広い広場を進みます!

 

クスノキの葉っぱがあったので、みんなで嗅いでみます。

クスノキには、樟脳(しょうのう)と呼ばれる成分が

含まれていて、防虫剤のような独特の香りがします!

みんなも感じられたかな?

 

広場を抜け、ススキ原っぱでススキの穂を採取。

太陽広場でクラフトを行います。

今の時期ならではの自然の素材を使い、

親子で作品を作っていきます!

 

画用紙の上に素材を並べて、

 

完成したらみんなにお披露目!

 

今回、秋の自然を親子で楽しむことをテーマに、

落ち葉や木の実など、普段歩いているところにある宝物を探しました。

また、狭山公園へお越しになったとき、

今日のことを思い出してみて下さい♪

**********************

狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山公園丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園

2018年12月1日

狭山公園友の会「冬から春にかけて楽しめる花壇づくり!」(10/3~11/21)

狭山公園パークセンター前を飾る4つの花壇は、

公園ボランティア「狭山公園友の会」によって作られています。

 

10月頃になると、11月の植栽に向け、

みなさんで意見だしとテーマカラー決めを行います。(10/3)

今年は、平成最後の花壇ということで、

一層華やかにしようという声があがります。

色は花壇ごとに様々で、その場所にあった色や

メンバーで植栽してみたいものを出していきます!

 

色や植栽したい花苗がざっくりと出た中から、

具体的な植物名とその数を出していく「デザインワーク」を行います。(10/17)

狭山公園友の会らしく、細かく決めすぎない!

花壇を実際に見ながら、簡単に数量を出していきます。

 

デザインワークが終わると、大体の株数まで分かります。

 

植えるものが決まった後は、

植える土台となる、花壇の土づくりを行います。

夏と秋に楽しませてもらった花を引き抜き、

腐葉土、苦土石灰、肥料を混ぜて、ふっくらとした土にしていきます!

みんなで手分けをして、よいしょ!

とても重要な作業ですが、手強いです。

 

最後は、いよいよ植え付け!

届いた花を花壇に並べて、配置が決まったら、植え付け。

ここでも、狭山公園友の会らしい現場合わせを行います。

 

植え付けが終わると、「やっぱり花があるいいね」という声。

お散歩中の人の目を引きつける、素敵な花壇が出来上がりました!

 

植栽した日の午後には、第4トイレや第5トイレの植栽もご協力頂きました!

こちらもとても素敵です♪

今、狭山公園友の会のおかげで、

新たな装いの花壇が出来上がっています。

冬は、寒さに耐えながらも景色に色を添え、

春には、勢いよく咲き誇ります!

今の時期からぜひ、狭山公園の花壇をお楽しみ下さい♪

 

*狭山公園友の会で管理している花壇は、

みかづき花壇、スクエア花壇、おひさま花壇、おさんぽ花壇

第3トイレ前、第4トイレ前です。

ご興味があれば、是非スタッフまでお声掛け下さい♪

カテゴリー:おすすめ|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)|見ごろ情報

2018年11月12日

「コミュニティガーデン講座 冬春花壇のデザインワーク」開催しました!(10/27)

木の葉も色づきはじめた狭山公園で、

コミュニティガーデン講座第5回を開催しました。

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木佳保里氏を招き、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る手法や

楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

今回は、「花壇デザイン」について、じっくりと学んでいきます!

 

まずは、宿題「花の価格調べ」の共有から。

花屋さんにはどんな種類の花が、どれくらいの価格で売っているか、

花壇デザインをする前に知っておくと、植物選びの際、参考になります♪

 

続いて冬春花壇のテーマ決めです。

前回の講座で皆さんから出た冬と春をイメージした言葉、

「香り」「冬でも元気」「カラフル」などから、これからの花壇を想像します。

イメージをみんなで意見を出し合い、

今回の冬春花壇のテーマは、「狭山のトキメキ」に決まりました!!

 

いよいよデザインワークがスタート!

講師の木村さんから、デザインワークの流れの説明と、

「では、なぜ、一見まわりくどい手順をふむのか」というお話。

植物や花壇の知識・経験の差のある複数の人でガーデンをつくっていく、

コミュニティガーデンの肝がここにあり!ということがわかりました。

 

狭山公園の花壇に適した主な植物の写真と

カラーバリエーションを見ながら話し合い。

 

植物パーツに色を塗って切り、花壇の写真にパーツを貼っていきます。

みんなでイメージを共有しながらデザインを進めることで、

植物選びもデザインも初めての方が多い中、見事に花壇のイメージ図が完成!

 

後半は、花壇のお手入れをするグループと

前半につくったデザイン図から株数出しを行うグループに分かれて進めます。

 

花壇を遠目に見て、花壇全体の風景をとらえてからお手入れ。

個々でみると取り除きたくなるものも、今の風景にあっていれば良し!

そんなお手入れの方法を実践します。

 

株数出しをするのは継続参加とボランティアの方。

1度講座を受講した方ができる特別な内容です!

 

次回は、完成した平面図を元に植えつけを行います。

どんな花壇になるか楽しみですね♪

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。