狭山3公園だより

ホーム > 狭山公園八国山緑地東大和公園 > 狭山3公園だより

2019年3月4日

ナノハナが見頃です!(3/1)

狭山公園風の広場のナノハナが見頃です!

昨年10月のコスモス咲く頃、狭山公園友の会の皆さん・来園者の皆さんと一緒に

種をまいたナノハナ。

春、桜の季節を楽しみに待っていましたが、

近頃の陽気に誘われ一足早く元気に咲き始めました♪

3月中旬までが見頃です!

春のお散歩に、ぜひお出かけください。

★★★狭山公園友の会★★★★★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:狭山公園|見ごろ情報

2019年2月20日

「八国山緑地わいわいミーティング WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」(2/9)

 

2月9日に八国山緑地わいわいミーティング「WOOD DAY~薪割り体験と木工体験ワークショップ~」を開催しました!
『わいわいミーティング』とは、公園利用者や地域のみなさんとスタッフが、
よりよい公園づくりについて“わいわい”話し合う場です。

 

前回のわいわいミーティングでは、公園の管理作業のなかで伐採した材をどのように有効活用したらよいかを話し合い、様々なアイデア・意見が出されました。、
これらのアイデアを踏まえ、前回参加いただいた団体の協力を得て、資源活用プログラムを試行することになりました。

 

当日は、気温も低く、雪がチラチラと舞う天気の中ではじまりました。

公園内で折れた枝や倒木を処理した際に出た幹や枝を使った「薪割り体験」
キンドリングクラッカーという道具を使うと、子どもでも簡単に薪割りができます。
公園ボランティア「狭山公園友の会」が薪割りをサポート。

 

 

 

 

「木の小物づくり体験コーナー」では、相羽建設(株)の協力で、コナラやクヌギ、サクラ、リョウブなどの枝を活用したペンダントやブレスレットづくりを行いました。
円盤状にスライスされた木にヤスリをかけ、好きな色のペンで絵を描いていきます。

 

 

 

 

 

 

ペンダントが完成!

 

 

 

 

「木挽き職人による丸太ベンチづくりデモンストレーション」では、
日本に一人しかいない江戸木挽き職人、東出朝陽さんを招き、大鋸(おが)を使って丸太を製材する様子を見学していただきました。

 

 

 

 

作業の途中では、参加者も大鋸を使った木挽きを体験。
生まれて初めて使う大鋸。コツをつかめば力をあまり使わずに製材できます。

 

 

 

 

丸太の片面を挽き終えた後のヒマラヤスギ。機械で製材するよりも、表面がきめ細やかになります。

 

 

 

ワークショップの後、職人さんがベンチに仕上げ、広場に設置。
台風で倒れた木がベンチとして生まれ変わりました!

八国山緑地にいらした際は、木挽き職人がつくったベンチに座り、切り口を触ってみてください!

 

 

 

 

参加者アンケートでは、
「普段できないことができた」
「子ども達が楽しそうにやっていた」
「普段見る事のない木挽きの仕事を知ることができた」
などの声をいただきました。

 

参加してみたい木をテーマとしたプログラムとして、
「木のおもちゃづくり」、「木の食器・家具づくり」、「木の楽器づくり」の他、「ログハウスづくり」、「秘密基地づくり」、「火おこし体験」、「焚き火体験」などが多く選ばれました。

 

今回のワークショップの結果や、アンケートのご意見を参考に、今後の資源活用プログラムに反映させていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|八国山緑地|公園の取り組み|子どもむけのイベント|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年2月5日

「コミュニティガーデン講座 第7回目」を開催しました!(1/19)

コミュニティガーデンについて、

1年間かけて学ぶ講座を春から行ってきましたが、

いよいよ最終回となりました!

 

まずは、「じっくりお手入れ」

冬の時期でも、やることはたくさん!

気になっていたところをお手入していきます。

 

そして、狭山公園自家製腐葉土によるマルチング。

土のカバーを被せることで、霜から植えたばかりの根を守り、

厳しい狭山の寒さをしのぎます。

 

続いて、図鑑づくり。

みなさんが考えて植えた一年草や

これまで植えてきた多年草から、1人1種類選んで調べ、

受講生の感性で文章を作ります。

☆完成したものは、4月頃にきてみてガーデンの前に掲示します。

立ち寄られた際、ぜひ、ご覧になってください♪

 

後半は、ガーデン・ランテパーティです。

ただ楽しむだけではありません。

 

お手入れの少ない時期に、

コミュニティガーデンの仲間との交流を深め、

来年の春からも一緒に頑張ろう!という「コミュニティづくり」にとって重要な意味があります。

やり方は様々で、この講座では、各自が一品ずつ持ち寄ることで、

みなさんの負担にならないようにする方法を取っています。

 

途中、他の施設でのコミュニティーガーデンについて、事例紹介を行いました。

発表して下さったのは、きてみてガーデンサポーター※1の方。

活動の始まりから、現在に至るまで、

行動に移した方だからこそある説得力を感じました!

※1きてみてガーデンサポーター

みどりでつながる!コミュニティガーデン講座の修了生で構成された

ガーデンボランティア

 

最後には、受講生やサポートをして下さったボランティアへ表彰状の授与!

今回の講座修了生は、次回の講座より、サポートボランティアになれます♪

 

これで、今年度の

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座」は全て終了。

講座を行った狭山公園を通して、受講生同士のつながりや

他地域で行われている活動への発展、新たな仲間が増えることを願っています!

みなさん、お疲れ様でした♪

 

★来年度のコミュニティガーデン講座の申込みが始まっています!★

花壇に興味のある方、コミュニティづくりに興味のある方など、

お気軽にお申し込み下さい。スタッフ一同、お待ちしております♪

カテゴリー:おすすめ|イベントのお知らせ|公園の取り組み|狭山公園

2019年1月29日

「~木の実の形を残した炭づくり~ 花炭づくり」を開催しました!(1/13)

狭山丘陵には様々な木の実があります。

その1つ1つに子孫を残すための工夫があり、形も違います。

 

このイベントでは、木の実の特徴を残したまま、炭を作ります!

参加者のサポートをして下さるのは、「狭山公園友の会」のみなさんです。

 

始めは木の実選びです。

自分が花炭にしてみたいと思う木の実を選び、

炭になりやすいもの、なりにくいもので分けていきます。

木の実選びの後は、火おこし!

マツボックリを着火剤にして、

竹、細かい枝、薪の順番に少しずつ火を大きくしていきます。

「狭山公園友の会」では、

この日に備えて火おこしの練習をしています。

その成果もあり、スムーズに火がつきました♪

 

あとはじっくりと木の実を入れたオイル缶を焼いていきます。

出来上がり具合は、オイル缶から出る煙で、ある程度見ることができます。

その変化と火の暖かさを感じながら待ちます。

 

火から下ろして冷ましている間は、

レンジャーによるガイドウォークに出発。

公園で見られる木の実や、冬ならではの楽しみ方を紹介していきます!

 

ガイドウォークから戻ってくると、いよいよ花炭とのご対面!

しっかりとした出来上がりと

その日しか見られないコバルトブルーに輝く花炭に、

みなさんから歓声があがります♪

 

寒い時期だからこそ、より暖かいものを楽しめるイベントでした。

このイベントをきっかけに、

少しでも木の実について知ってもらえたら嬉しいです!

また、狭山公園へ遊びに来てください♪

 

狭山3公園では様々なイベント

開催しております。

興味がありましたら是非ご参加下さい。

イベント情報ラインナップ | 狭山丘陵の都立公園へきてみて!

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年1月28日

狭山公園友の会「落ち葉かき&腐葉土づくり」(1/6、1/16)

狭山公園友の会の2019年最初の活動は、落ち葉かき&腐葉土づくり!

狭山公園にいくつもある花壇には、こうして毎年冬に友の会の皆さんが仕込む

公園自家製腐葉土が欠かせません。

 

まずはクヌギやコナラ、ケヤキの葉っぱを落ち葉かき。

落ち葉堆肥置き場にしきつめたら、

水をたっぷりまいてみんなの足で踏み込みます。

続いて発酵を促す米ぬかをまくのですが、

こちらも野山北・六道山公園 里山民家の田んぼのお米

米ぬかをいただいていて、まさに自家製!

米ぬかをまいたらまた落ち葉をしきつめて、

水をまいて踏み込んで、と繰り返していきます。

たくさんの落ち葉をかいて、たくさん踏み込んで、

体もぽかぽか♪1年後の花壇のための腐葉土の仕込みが完了です!

皆さんおつかれさまでした。

 

★★★狭山公園友の会★★★
気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪
詳しくはこちら⇒狭山公園友の会
活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより」
をぜひご覧ください!
★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年1月27日

狭山公園友の会「雑木林活動~冬の安全管理講習 伐倒編~」(1/20)

松井一郎氏(NPO birth)を講師に、狭山公園友の会では初めてとなる

「冬の安全管理講習 伐倒編」を実施しました!

活発な雑木林活動が行われるようになってきた

東大和公園森のあそび場を実習地に、安全管理の心構えや

安全な伐倒方法を学んでいきます。

伐倒する木の周辺を整理し倒す方向を定めてから、

安全で確実に伐倒するために必ずロープ・滑車・スリングベルトを

使って牽引します。

ロープの結び方、かけ方、スリングベルトの扱い方、

声かけや立ち位置など、ノコギリを入れる前にも多数ある

注意点をひとつひとつ確認!

牽引の準備が整ったら、倒す方向に「受け口」をあけていきます。

木と水平に直径の1/3~1/4程度まで伐ったら、

30~45°の角度で切りこみを入れていきます。

木は受け口の直角方向に倒れるため、正確につくることが肝心です!

 

受け口があいたらいよいよ「追い口」を入れていきます。

受け口の高さの2/3程度の位置から直径の1/10程度が残る(「ツル」)深さまで

受け口と平行に伐り進め、倒れる段階になったら、伐り手はノコギリをケースに

入れて退避。

追い口の伐り始め、牽引ロープを引く合図など、

メンバー同士の声かけが大切です。

伐倒した木は用途にあわせた長さに玉切りし、

スリングベルトを使って安全で、体に負担なく運搬します。

森のあそび場では散策路を作っている最中ですので、

早速道づくりに活用しました!

 

今回の講習では、伐倒が初めてというメンバーも含め、

丁寧に手順を確認しながら1人1本の伐倒を実施することができました。

今後の雑木林活動がますます充実したものとなることと思います!

 

★★★雑木林活動してみませんか?★★★

「ちょこっとボランティア」は次回2019年2月10日(日)10時~

八国山緑地で開催します!詳しくはこちら

どうぞお気軽にご参加ください。

★★★狭山公園友の会★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:東大和公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2019年1月14日

パークセンター前のソシンロウバイが見頃です

狭山丘陵の各所では、早春にみられる花が徐々に咲き出す時期です。

狭山公園パークセンター前でもソシンロウバイが見頃を迎えています。

ロウ細工の様な花を咲かせ、甘いにおいを漂わせています。

 

 

 

ソシンロウバイは、ロウバイと比べて花が大きく、

内側の部分まで黄色なのが特徴です。

 

 

見頃は1月いっぱいと長めですので、ぜひご覧ください。

 

 

カテゴリー:狭山公園|見ごろ情報

2018年12月27日

狭山公園パークセンター前に門松が飾られました!

狭山公園パークセンターに立派な門松が飾られました!

狭山公園友の会のベテラン門松づくり師達による作品です。

 

 

 

1月7日以降に片づけてしまいますので

ぜひこの期間に来園いただきご覧ください!

 

※年末年始の期間公園管理所は閉館しています。

園内はかわらず入園できますのでご了承ください。

 

 

カテゴリー:パークセンター|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年12月17日

狭山公園友の会「花炭づくり練習」(12/16)

新年1月13日に開催する『花炭づくり』の練習を、

班長をつとめる狭山公園友の会の皆さんで実施しました!

『花炭づくり』は年に一度のイベントですが、

ベテラン揃いの友の会メンバーは、安全に確実に着火!

火が安定するまで、炭になりやすい・なりにくい・固い・やわらかい

など、木の実の性質を考え、出来上がりをイメージしながら、

わいわい木の実選び。

皆さん昨年の出来上がりをよーく覚えているので、

実験!も兼ねて楽しい作業です。

木の実を詰めた缶を火にかけてからは、

缶から出てくる煙の色や質に注目!どんな変化が

見られるのかは、参加者の皆さん、お楽しみに♪

友の会の皆さんの工夫と技で、

ため息もれる美しい花炭ができました!

★★★狭山公園の『花炭づくり』★★★

参加者募集中です! 詳しくは→こちら

日時:2019年1月13日(日)10:00~15:00

★★★狭山公園友の会★★★

気さくなメンバーが集まり、和気あいあいと楽しく活動しています♪

詳しくはこちら⇒狭山公園友の会

活動の様子は、毎月発行しているニュースレター「友の会だより

をぜひご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリー:イベントのお知らせ|狭山公園|狭山公園友の会(ボランティア)

2018年12月12日

「コミュニティガーデン講座 冬春花壇の植栽ワーク」開催しました!(11/24)

紅葉が進み、公園の木々が鮮やかに彩られる頃、

「みどりでつながる!コミュニティガーデン講座 第6回目」を開催しました!

 

講師にNPO法人Green Worksの三浦 香澄氏と木村 智子氏、

コーディネーターにNPO法人 NPO birthの八木佳保里氏を招き、

四季を通したガーデンづくりの知識や技術はもちろん、

“みんなで一緒にガーデンを作る”

手法や楽しく活動するコツなどを学べる講座です。

 

今回のテーマは、冬春花壇の植栽ワーク。

前回の講座にてみんなで考えたデザインをもとに、

新たな花苗を花壇に植え付けました!

 

まずは、作業の前に準備体操をしてから…

 

暑い夏を乗り越え頑張ってくれた花の引き抜きと、

これから植える花のための土づくりをします♪

 

引き抜きの際、一年草の背景となる宿根草のお手入れも行いました。

お手入れ後の花壇は、とてもすっきり!

 

土の掘り起こしは、前から後ろへ。

踏み固めないように進むのがコツです♪

 

腐葉土や苦土石灰を混ぜ、

表面を均した後は、レンガを敷き直します。

 

お昼ごはんを食べた後は、

今の時期ならではのお楽しみ、

狭山公園紅葉ツアー!

赤く色づいたイロハモミジのトンネルが素敵です♪

見ごろまでは、もう少しでしょうか。

 

紅葉ツアーを満喫したあとは、いよいよ植え付けです。

バランスを見て配置を決めてから…

 

植え付けを行います。

自分たちで種類や数を考えた花壇。

想像通りに出来たでしょうか?

 

完成した花壇に、みなさん納得の表情。

やはり花が沢山あると心が和みますね!

最後は、その笑顔で記念撮影♪

みなさん、お疲れ様でした♪

 

今回は、球根もたくさん植え付けているので、

春にはまた違った表情の花壇になるかと思います。

季節の移ろいとともに変化する花壇の様子を見に、

ぜひ狭山公園へお越しください♪

 

次回は1月。

いよいよ今年度の「コミュニティガーデン講座」最終回になります!

 

*************

★狭山公園、東大和公園、八国山緑地では、

四季を通して様々なイベントを開催しています!

詳しくは⇒狭山丘陵の都立公園へきてみて!をご覧ください。

カテゴリー:イベントの報告|公園の取り組み|狭山公園

所在地・アクセス

さやマップGIS

狭山公園パークセンター(管理所)
TEL 042-393-0154 (9:00 ~ 17:00)
〒189-0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

  • ■ 狭山公園へ行く
  • ■ 八国山緑地へ行く
  • ■ 東大和公園へ行く

狭山公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武多摩湖線 西武遊園地駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場スペースには限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。

  • 駐車場 45台
    • ・無料
    • ・利用時間 9:00〜17:00
    • ・村山貯水池駐在所前
    • ・利用時間を過ぎると門が閉まりますので
       あらかじめご了承ください。
  • 身障者用駐車場 2台

八国山緑地へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

西武西武園線 西武園駅から(約5min)

徒歩 5分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

東大和公園へのアクセスをご紹介します。

電車をご利用の場合

JR中央線 立川駅から(約50min)

  • 立川駅北口
  • 西武バス『西武線東村山駅西口』行き
  • バス停『塩釜神社』下車

徒歩 10分

西武多摩湖線 武蔵大和駅から(約5min)

  • 東大和市ちょこバス内回り
  • バス停『東大和公園入口』下車

徒歩 0分

車をご利用の場合

駐車場がありませんのでご注意ください。

パンフレットダウンロード

都立野山北・六道山公園パンフレット

ダウンロード

狭山公園、八国山緑地、東大和公園パンフレット(PDF)約14MB

パンフレットはA3サイズで作成しています。
印刷の際は、ご利用のプリンタに合わせて用紙設定の変更をお願いいたします。